【Philips LED】Xiaomi共同開発シーリングライトの取り付け法、スマホ接続ができない場合の対処法、感想など…設定が終われば明度抜群!?

シャオミとフィリップスLEDが提携し、開発したシーリングライトをGearBestから購入しました。

導入に結構苦労しましたので、設置方法や接続方法など、ご共有させていただき、感想を申し上げたいと思います。

開封

でかいっす。

外箱の配送はちょっと粗目でしたが、

中身がしっかりと守られています。梱包よりは小さいイメージかも。

ただ早速問題が発生。

左が日本のシーリングライト、右がXiaomiさんのもの。

……要するに簡単には設置できないんですよ汗

普通のシーリングライトは、「引掛けシーリング」といって工具なしで取り付けられるような構造にますが、

本製品はそういうわけにはいきません。

三点でねじ止めして配線を調整する必要があります。

電気工事士の資格も必要になってきますので、ここは落とし穴。

当方は一応有資格ですので作業はできました。

取り付け方法

一応取り付け方法をご紹介すると、三点でねじ止めになっていますが、

△で止めるのは、日本の家屋の仕様上、天井裏に下地(野縁)が通っていない場合があり、

意味がないので二点留めにすることになります。

下地探しには以下のようなツールを使いました。

シンワ測定 下地探し どこ太 Smart マグネット付 35mm 78592

あとは配線をつないで終わりです。

取り付け後の画像です、よかったらご参考ください。

新築の家に付けるのが一番ぶなんそうですね(;´∀`)

アプリ接続は難しい

スイッチでは点灯することを確認しました。

がしかし、シャオミはこれで終わりではありません。スマホ接続があります。

こちらも設定が一筋縄にはいかないので、ここでつまずいた方はご参考ください。

ポイント1:アプリは中国語にしないとだめ

Mi Homeをインストールします。(本体附属のQRコードから読み取り可能)

Xiaomiファンにはおなじみにアプリなので、すでにインスールされているかたも多いでしょう。

ただし注意点が! アプリのロケーション設定は中国語かシンガポールにしないと動きません

英語やその他の場所設定ではだめですので注意!

ポイント2:リセットは高速5往復

Wi-Fi設定をリセットすると接続できるようになる場合があり、

動画検索などをすると、リセット方法が紹介されています。

…がこちらは別のモデルなので注意!

3秒間でオン→オフを5往復させるのが本機種の方法です。

オンの状態から

(オン)→オフ→オン→オフ→オン→オフ→オン→オフ→オン

となるべく早めに押すと、成功すれば中央のフィリップスの刻印が点滅します。

こうなるとリセット完了で、接続準備に入るようになります。

何回かの試行錯誤が必要?

何回か頑張って接続を試しましたが、結局成功理由がよくわかりませんでした。(;´・ω・)

上記のポイントに注意して接続をトライすれば、きっと何とかなりますので頑張りましょう!

成功した場合は中央部分が動画のように点滅します。

アプリ概要

中国圏仕様であることから、アプリ言語は完全に中国語です。

フィリップスの名前を使う割には反日的なシャオミの素顔が垣間見えるところです

…というのはうがった見方でおそらくは代理店を通じて今後日本も含めた各国で販売展開するため、中華圏以外の使用をブロックしているのでしょう。

DVDのリージョンコードみたいなものですね。

まあ視覚的な操作が可能なので、そんなに抵抗はないかと思います。

明るさと色温度(赤み↔青み)を調節可能

それぞれに適したモードのプリセットを使用可能

感想

明るさは折り紙付きです。当たり前ですが蓋をはずすと直視できません。さすが2000ルーメン

0.1ルーメンから2000ルーメンまでの明るさを調整できるというそのレンジの広さも素晴らしいですね。

ただ欲を言えばRGBライトのようなカラフルさを演出できるLEDが実装されていればもっと楽しいだろうなと思った次第です。

後リモコンがスマホ操作のみになるのも逆に面倒かも。スマートスピーカーと連動させるという手段があるのかな?

シャオミファンの方、ご参考にどうぞ。(`・ω・´)

クーポン:NewPhilips で12,625円になるようです。(1/25まで限定)

参考になりましたら
いいね!お願いします

folder

【爆安毎日更新!】GearBest最新クーポン

Xiaomi、OPPO、UMIDIGI、CHUWI、HUAWEI…掘り出し物が大量にあるかも?
最新クーポンはこちらから!

↓↓↓毎日更新中↓↓↓↑↑↑毎日更新中↑↑↑

保証規定について

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

と充実!詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

GearBestのクーポン最速適用/購入方法(動画など)

https://youtu.be/EzkiuOaCQlw

  • アカウント登録方法はこちら
  • 購入方法をじっくりご覧になりたい方はこちら

の記事をご覧ください。

【おまけ】Xiaomiレビュー一覧

過去にレビューした一覧です。Xiaomiカテゴリはこちらからご覧ください。

★★★★★★

  • ノートブック「Xiaomi Mi Notebook Pro」→記事へ
    i7モデルを10万円台で買えればコスパ最強間違い無し、性能も抜群でおすすめ。

★★★★★

  • Bluetootheイヤフォン「Mi Sports Earbuds Mini 」→記事へ
    BTイヤフォンの決定版です!
  • 体重計「Mi Smart Scale 2」→記事へ
    スマホ必須になりますが骨組成など10項目の検査が出来る最強体重計です。
  • 空気清浄機「Pro Air Purifier for Home」→記事へ
    でかいですが空気清浄力はすさまじいです。こちらもスマホ連動で楽しめます。
  • スマートウォッチ「AMAZFIT Bip」 →記事へ
    歩数や心拍計、睡眠時間などを計測できる素晴らしい時計です。液晶表示付きですが、体感的に30日充電なしでつかえそうなバッテリーの持ちの良さも◎。

★★★★

  • シーリングライト「Philips LED」→記事へ
    取り付けが特殊ですがPhilipsだけあって照度は素晴らしい。スマホ連動で楽しめます。
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 2 or 3」→記事へ
    シャオミはイヤフォンで日本では名前を挙げましたが、Piston2~3は最高傑作に近いかと思います。
  • 電動歯ブラシ「Oclean SE」→記事へ
    スマホ連動での4万振動/分の圧倒的実力。価格も安いのが魅力的。

★★★

  • スマートバンド「Mi Band2」→記事へ
  • スマートバンド「Mi Band Pluse」→記事へ
  • イヤフォン「XiaoMi Iron Ring Earphones」→記事へ
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 3」→記事へ

テック・ゲーム

【Xiaomi】シャオミBluetooth最高イヤフォン”Music Sport Earbuds – Mini”レビュー! 携帯性・デザイン性に優れ音質にも妥協がない好モデル
Xiaomi(シャオミ)のイヤフォンについてレビューします。 結論から言えば!デザイン性・音質・装着感すべてを兼ね備えた好モデルとなっています。 日本のアマゾンでも取り扱っていないので、海外での購入がお勧めとなっています。(→こちら) 開封 Xiaomi Iron Ringの販売パッケージと似ています。 懐かしささえ覚えますが…‥‥ イメージ こういう耐水性のあるソフトケースに入っています。 装着感 装着感ですが、かなりいいです。 イメージ 私はアマゾンベストセラーのSoundPEATSを持っていましたが、それと比較しても断然の違いです。 とくに耳に掛けてフィットするシャオミのイヤフォンは、非常に収まりが良く運動など激しめの動きにも十分耐えます。 上の画像はSoundPEATSですが、耳に掛ける部分のとっかかりがなく、どのように収めたらいいのか(私には)わかりませんでした。アマゾンでは評価が高いですが、私は継続的に利用できておりません。   またXiaomiの方はSoundPEATSなどと異なり、ボタン

続きを読む

【Xiaomi】Xiaomi Pro HD In-ear Hybrid Earphonesを買ってみた クオリティとフィット感は過去最高作
【Xiaomi】Mi Mix 2はBAND19対応だがMi Mix 2Sは上位版しか対応してないんだね(まとめ)
【Xiaomi】最高品質のワイヤレスイヤフォン”Music Sport Earbuds” 最安値はいくら? 2500円なら買い!
【Xiaomi Mi Notebook Pro】ノマドワーカーのために最低限用意しておきたいグッズ一式

「Xiaomi」記事をもっと見る