【LH改装宣言】あるASP担当のアドバイスが響いた話。【”いなたい”ライフハックへ】

サイトを運用してはや3年。最初は自分らの知識などを披露しようと思って開始したサイトで、

都構想の記事が思いのほか伸びたことで、検索順位の位置づけが良好になったのが記憶に新しいところ。

そこからは毎日自転車レースの実況を行うなど、他ではありえないことを行うことで、徐々にお客さんに来ていただくようになりました。

これが2015年。2015年末にはアドセンスの収益単価が5000円になって、もしかしてこれはいけるのではないか?ということを実感した一幕でもあります。

しかし時は過ぎ紆余曲折あり2018年。サイトの訪問者数もめっきり減少し、広告収入も日銭くらいしかないというさんざんな有様。

ほぼ惰性でのサイト更新をしている日々…に届いたメール。

詳細は伏せるが、案件を紹介してほしいというものだった。

私のサイトとはあまりなじみのないジャンルなのでどうすればいいかすぐ電話。

応対者は「ああ…えっと、どちらのサイトさんでしたっけ?」とまったく覚えておらず。

別にうちがいいとか思ったわけではなく、適当に送ったんか…と落胆し、またメールする旨をうけ終話。

その2日後に、メールが届く。

これが、現 状 を 的 確 に 言 い 表 し て い た ……

  • (動画作成のことは話してないが)オリジナルコンテンツにキラーコンテンツが散見されるなかで、2chと混ざることによって全体としての価値の低下が起こっている。
  • 何かジャンルを一点に絞られてはどうか。

このような分析と、想定競合他社のKWリストを見せてくれました。

競合他社のダントツの検索順位の良さにビビりました。私でも知っているくらい知名度が高いサイトなのでさもありなんですが、かといって内容があるというわけでもないところなので驚きです。

内容はともあれ、キーワードを意識し、悩みや問題に対して解決のアプローチを図ろうとする真摯さが検索順位への好影響に結びついたものであると考えられます。

と、これらの情報を見て思ったのは。

「あかん、サイト改修せな…」

ということです。

確かにニュース系からあらゆる情報を網羅しようとしています。しかし世界はあまりにも不思議であふれており、すべてのものを取り上げるには時間がありません。

考えれば、このようにジャンルが雑多になったことで、本当にアクセスの欲しい記事が落ちてしまったという可能性は否めませんん。

ということで私は決断しました。

「サイトを、変えます。」

新たなさいとのテーマは~原点~

らいふくはっきんぐどっとねっと(LH MAGAZINE)は、もとはライフハックのような、

人生をより良くするコツなどについて考えてみようと多い作成したサイトです。

それがいつの間にやら、影も形も薄い状態に…

‥‥そこで

これからは原点に戻り、ライフハック的な情報をお届けしたいと思います。

といっても普通のライフハックだったらlifehack.jpなど類似サイトに任せておけばいいもの。

なのでカテゴリには悩みました。悩みましたが…

  • 投資
  • 恋愛(アダルト含む)
  • PC
  • スマホ
  • 裏技・あかんやつ
  • 自己啓発
  • ニュース

とします。このカテゴリー分けを行い、なんとかしてオリジナリティとまとめ記事を峻別し、SEO的な優位性を獲得していきたいと思っている次第です。

全体的にはややアングラ傾向にもしていくことで、きれいなライフハックではなく、”いなたい”ライフハックを目指していけたらなと思います。

ま、そんなところで思いについてつらつらと書きました誰も見ない可能性が高いですが、まあ今後ともよろしくお願いいたします。


いなたい…田舎くさい、泥臭い、垢抜けない、素朴な、ダサい、といった意味の俗語、または方言。

folder


メディア

【LH改装宣言】あるASP担当のアドバイスが響いた話。【”いなたい”ライフハックへ】
サイトを運用してはや3年。最初は自分らの知識などを披露しようと思って開始したサイトで、 都構想の記事が思いのほか伸びたことで、検索順位の位置づけが良好になったのが記憶に新しいところ。 そこからは毎日自転車レースの実況を行うなど、他ではありえないことを行うことで、徐々にお客さんに来ていただくようになりました。 これが2015年。2015年末にはアドセンスの収益単価が5000円になって、もしかしてこれはいけるのではないか?ということを実感した一幕でもあります。 しかし時は過ぎ紆余曲折あり2018年。サイトの訪問者数もめっきり減少し、広告収入も日銭くらいしかないというさんざんな有様。 ほぼ惰性でのサイト更新をしている日々…に届いたメール。 詳細は伏せるが、案件を紹介してほしいというものだった。 私のサイトとはあまりなじみのないジャンルなのでどうすればいいかすぐ電話。 応対者は「ああ…えっと、どちらのサイトさんでしたっけ?」とまったく覚えておらず。 別にうちがいいとか思ったわけではなく、適当に送ったんか…と落胆し、またメールする旨をうけ終話

続きを読む

【バンクエラ】BNKガチホワイ、咽び泣きながらチャートを見る
【レポ】百合展2018(大阪開催分)の簡易レポ 俺の本も置かれてたわ…笑
【アニメ】けものフレンズ クリスマスキャンペーン 第1~3弾をコンプしたぞ
【特典紹介】『メロンブックス夏の漫画祭り2017』キャンバスアート(天乃咲哉先生『このはな綺譚』)の紹介他

「コラム」記事をもっと見る