【Khadas Vim2】起動しないときはファームウェアを更新してみよう【手順解説】

TVBOXやNASなど、ラズパイ的に様々な使い方が可能である「Khadas Vim2」ですが、初期ファームウェアでは正常に起動しないことがあるようです。

私の場合もそうでした。起動してすぐにアンドロイドのロゴが出るはずなのですが、同じロゴがくるくるしたまま、進みませんでした。

もしこの症状に見舞われた場合は、その場合にはファームウェアをアップグレードする必要がありますが、その手順について説明したいと思います。

手順

ファームウェアは

またはこちらの公式サイトからDLします。.7zで圧縮されていますので、7zipなどの解凍ソフトで解凍しましょう。

imgファイルが手に入ります。

今回は専用ツールからPC経由でアップグレードを行います。USB UPGRADE TOOLSを使います。リンクはこちら

起動して言語が中国語の場合は、メニューバーの左から2つ目から言語設定をして、英語などにしましょう。

 

まずはPCをUSBで接続させ、VIMを接続。

アプリケーションを起動させたら、本体側に以下の操作を行います。

  • Powerボタンを離さず長押しする
  • Resetキーを短く押して離す
  • 2-3秒間カウントしてPowerキーを離す

下の写真からスイッチの位置はご確認ください。写真の一番左側に3つのボタンがあります。

”P”と刻印されたのが電源ボタン、”R”と刻印されているのがリセットボタンとなります。

このボタン操作がなかなか難しい(-_-;)のですが、上手くいくと認識されます。

”Reset after success”にチェックを入れてスタート。問題がなければ更新が進行します。

上のような画像が出れば問題ありません。

終了すると下のステータスの「Result」に”Burning succesfully”と表示されます。

これで無事完了です。

私の場合はこれで起動できるようになりました。

folder


テック・ゲーム

【PC】[半角/全角]キー不要に? WindowsのIME切り替えがMac方式に
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) 2018/12/26(水) 22:03:04.14 ID:uELkNt3z0 BE:306759112-BRZ(11000)  Windowsでとの入力モードを切り替えるときはキーを使ってトグル切り替えする。 これが近々Macと同じ方式に変わりそうだ。 マイクロソフトWindows Blogの12月20日公開版によれば、Windows 10 Insider Preview 18305では、 IMEのオン/オフを切り替える設定を強化しているという。これにより、スペースバーの左右にあるとキーの動作が変わる。 従来は再変換などが割り当てられていたが、今回の変更によりはIMEオフに、はIMEオンとなる。 つまり、MacやiOSのJISキーボードと同じだ。 同ブログでは「フィードバックに基づき、 キーを IME オンに キーを IME オフにする設定を既定にしています」と説明。 Macと同じくスペースバーの左にあるキー(Macでは)で英数字(IMEオフ)、スペースバー右のキー(Macでは)でIMEオンが割り当てられ

続きを読む

【PC】Windows7のサポート終了まで後1年強だよ。Win10へ移行してないやつおりゅ?
【IT】SDカードの容量偽装が横行か。「128GB」の表記が実は3GB
【PC】ASUS(エイスース)新型スマホを発表、19万9500円
【PC】まさかまだWindows7使ってる奴いないよな?

「PC操作」記事をもっと見る