【HUAWEI】秋季新モデルのフラットデュアルレンズ仕様スマホ「honor9」、4万円台と超激安セール中

日本でも有数のスマホメーカーとして認知されているHuaweiですが、秋季新モデル「honor 9」が発売されています。

日本では約58,000円(税込)ですが中国からの個人輸入ではかなり安く買えます。

現在GearBestでフラッシュセールを行っており、41,673円からと激安になっています。

売れ行きが順調……というかこれは売り切れ必至ですね、爆売れレベル。

改めて、スペックを見ていきましょう。

スペック

  • CPU:Kirin 960(2.4 Quad + 1.8 Quad = Octa Core)
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB
  • カメラ:リア12MP+20MP、フロント8MP
    (1200万画素のカラーセンサと2000万画素のモノクロセンサのハイブリットレンズ)
  • 指紋認証:ホームボタン
  • サイズ:5.15インチ
  • 解像度:1920×1080
  • バッテリー:3200mAh
  • おもな通信:
    FDD-LTE(Band1/3/5/7/8)
    TD-LTE(Band38/19/40/41)
    W-CDMA(Band1/2/5/6/8)
    GSM(850/900/1800/1900MHz)

出っ張りを抑えたフラットな形状はデュアルレンズ採用カメラの中でもなかなか珍しいです。

iPhoneシリーズでさえ実現できなかった技術がここに集約されています。

また3D曲面ガラスの採用で本体の美しさを際立たせています。

スペックもKirin960とハイエンド仕様。調べたところ消費電力は高いようですがバッテリーも4200mAhと大容量なので、そこまで不安になることはなさそうです。

日本での販売は?

日本ではバンドなどの仕様が若干異なりますが、ファーウェイ・ジャパンから58,104円(税込)で発売されます。MVNO経由となり、楽天・IIJmio・gooSimsellerなどでも販売されるようです。(→関連まとめ記事

‥‥…が、高い!

a〇k税よりもぼろい値幅の取り方ですので、バンド(周波数)さえ問題なければ海外からの個人輸入の方が明らかにお得に感じる所です。

また数々の中華スマホを比較してきた当サイトの(勝手な)査定からみても、4万円台前半が妥当かと思われるところなので、GearBestの販売価格はかなり安いかと思います。

現に売れまくってるのもその証拠です。検討の一つに入れられるとよいかと思います。

(参考:限定クーポンコード)

  • クーポンコード:11nov238
  • クーポン後価格:40547円($359.99)

参考になりましたら
いいね!お願いします

【爆安毎日更新!】GearBest最新クーポン

Xiaomi、OPPO、UMIDIGI、CHUWI、HUAWEI…掘り出し物が大量にあるかも?
最新クーポンはこちらから!

↓↓↓毎日更新中↓↓↓↑↑↑毎日更新中↑↑↑

保証規定について

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

と充実!詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

GearBestのクーポン最速適用/購入方法(動画など)

https://youtu.be/EzkiuOaCQlw

  • アカウント登録方法はこちら
  • 購入方法をじっくりご覧になりたい方はこちら

の記事をご覧ください。

【おまけ】Xiaomiレビュー一覧

過去にレビューした一覧です。Xiaomiカテゴリはこちらからご覧ください。

★★★★★★

  • ノートブック「Xiaomi Mi Notebook Pro」→記事へ
    i7モデルを10万円台で買えればコスパ最強間違い無し、性能も抜群でおすすめ。

★★★★★

  • Bluetootheイヤフォン「Mi Sports Earbuds Mini 」→記事へ
    BTイヤフォンの決定版です!
  • 体重計「Mi Smart Scale 2」→記事へ
    スマホ必須になりますが骨組成など10項目の検査が出来る最強体重計です。
  • 空気清浄機「Pro Air Purifier for Home」→記事へ
    でかいですが空気清浄力はすさまじいです。こちらもスマホ連動で楽しめます。
  • スマートウォッチ「AMAZFIT Bip」 →記事へ
    歩数や心拍計、睡眠時間などを計測できる素晴らしい時計です。液晶表示付きですが、体感的に30日充電なしでつかえそうなバッテリーの持ちの良さも◎。

★★★★

  • シーリングライト「Philips LED」→記事へ
    取り付けが特殊ですがPhilipsだけあって照度は素晴らしい。スマホ連動で楽しめます。
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 2 or 3」→記事へ
    シャオミはイヤフォンで日本では名前を挙げましたが、Piston2~3は最高傑作に近いかと思います。
  • 電動歯ブラシ「Oclean SE」→記事へ
    スマホ連動での4万振動/分の圧倒的実力。価格も安いのが魅力的。

★★★

  • スマートバンド「Mi Band2」→記事へ
  • スマートバンド「Mi Band Pluse」→記事へ
  • イヤフォン「XiaoMi Iron Ring Earphones」→記事へ
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 3」→記事へ

スマホ

【スマホ】ファーウェイ(Huawei)、来年中にスマホ首位へ サムスン抜き、シェア20%超目標 信者歓喜
1: ばーど ★ 2018/08/16(木) 19:00:19.59 ID:CAP_USER9 中国のスマートフォンメーカー、華為技術(ファーウェイ)の消費者部門の責任者、余承東氏は3日、2019年末までにスマホ市場でトップになると表明した。同社は4~6月期の出荷台数で初めて米アップルを抜き、韓国のサムスン電子に次ぐ2位に躍り出たばかりだ。 同氏は、極めて重要な米国市場でほとんど存在感を示せていないことを認めながら、来年10~12月期までにスマホ市場で20%超のシェアを握り、トップになりたいと述べた。 華為の1~6月期の出荷台数は前年同期比約30%増の9500万台余り。同社は今年、アップルや現在首位のサムスン電子から販売を奪う形で世界的な低迷を乗り越えている。米国での存在感は薄いが、欧州やアフリカなどの市場では力強いプレゼンスを築く。華為は今年、サムスンとアップルだけが達成した2億台を目指す考えを示している。(ブルームバーグ Gao Yuan) 2018.8.15 06:06 SankeiBiz http://www.sankeibiz.jp/busin

続きを読む

【スマホ】なぜ日本ではiPhoneがAndroidを圧倒したのか。 何度も議論されたけど未だに答えが出ない件
【スマホ】Google「Androidアプリ開発にJava使うのやめて!!」
【死亡】歩きスマホは禁止にするべき 下見ながら危ない 歩きたばこだってちゃんと前を見ている
【スマホ】どうして世界で圧倒的に支持されているのはアンドロイドなのに日本はiOSなの?

「Android」記事をもっと見る

Android 人気記事

【スマホ】Xperia XZ Premium・XZs・XA1・XA1 Ultraの特徴とスペックについて 過去のモデルと比較してみた
【レビュー】”OnePlus5T”やはりAndroid最強機!!ベンチマーク・5社SIM測定・防水検証・徹底レビュー!
【悲報】android8.0にしたらiphoneみたいなキモい顔文字になった😱
【スマホ】GalaxyS9とiPhoneX比較、最新スナドラ945搭載の実力は(まとめ)
【スマホ】Verneeは端末の認証(認定)されてないからアプリ使えなくなるん?対処法は?(まとめ)
Xperia Z5の不具合まとめ。初期ロットは避けた方が無難!?
【レビュー】”UMIDIGI S2 Pro” FaceID搭載スタイリッシュスマホの実力は?ベンチマーク・5社SIM測定で徹底検証!
【スマホ】中華スマホマニアのおまえらが1番信用してるサイトはどこなん?[4/2]
【UMIDIGI A1 Pro】最強徹底レビュー! 軽さ抜群、メタル側面と波打つ背面の美しさに心奪われる最安最強機~しろうとが触ってみた~