【GT-R】NYで公開された2017年モデルの特徴やスペックについて。ポルシェなどのライバル勢を引き離した!?

2016年3月24日、日産自動車はアメリカで開催中のニューヨークモーターショー2016で、フラッグシップモデル「GT-R」の2017年モデルを発表しました。

k1

ここでは、R35型GT-R・2017年モデルの特徴や、動力性能について紹介していきます。

新型GT-Rの特徴

2017年モデルの主要な特徴を紹介します。

空力性能の改善

26

フロントには日産ブランドのデザイン・アイディンティティであるVモーションを採用したほか、サイドは空気の流れを改善するため、サイドシル前部を張り出すように変更。
フロントのフェンダーまわりやリアのフェンダーのエンドのデザインを変更し、空力処理を行った結果、以前と同じCD値を達成しながら、さらに高い安定性を手に入れています。

インテリアのブラッシュアップ

35

インストルメントパネルにはハンドメイドによる精巧なステッチを施した高品質レザーが使用されています。
また、コックピットに安定感を演出するため、水平方向の流れを採用しつつ、メーターからセンターコンソールパネルまで、ドライバーを包み込むようにレイアウトにすることで、ドライバーに安心感と落ち着きを与える空間に仕上がっています。

エンジンのパワーアップ

k6

今回のマイナーチェンジで最大の目玉となるのがエンジンのパワーアップ。

気筒別点火時期制御などの採用により、最高出力が現行モデルの550馬力から565馬力へ向上しました。
2007年の登場時に480馬力だったGT-Rは毎年のように出力向上が繰り返され、今回のマイナーチェンジでトータル85馬力のパワーアップとなっています。

動力部スペック

エンジンなどの主要部分のスペックをGT-RのライバルであるアウディR8、ポルシェ911ターボと比較してみます。

GT-R アウディR8 ポルシェ911ターボ
種類 V型6気筒 V型10気筒 水平対向6気筒
形式名 VR38DETT
給気 ツインターボ 自然吸気 ツインターボ
排気量 3,799cc 5,204cc 3,800cc
最高出力 565hp 540hp 540hp
最大トルク 633Nm 560Nm 660Nm
0-100km加速 2.7秒 3.6秒 2.9秒
最高速度 315km/h 318km/h 330km/h
価格 1057万円~ 2276万円 2236万円

エンジンはGT-RとアウディR8がV型、ポルシェのみ水平対向エンジンを採用しています。

GT-Rとポルシェのエンジンはともに3.8リットルツインターボですが、最高出力はGT-Rが、最大トルクはポルシェの方が優れているという結果となっています。

アウディR8もポルシェ911ターボも世界トップクラスのスポーツカーですが、それに匹敵する性能を約半分の価格で実現しているところが日産のすごいところですね。

ひとこと

2007年にGT-Rが登場してからもうすぐ10年。エクステリア、インテリアともに毎年のように大がかりなアップデートが施されているせいか、それほど古い車には見えないのが不思議なところです。

それにしてもデビュー時から85馬力の向上というのはすごいですね。
当時は480馬力でもすごい出力だと驚いたものですが、600馬力に到達するのも時間の問題となりそうです。

※本記事の画像はCar Watch様より引用させていただきました。

▼最大700社の金額提示が受けられます🚘

ニュース

【車】パワーがなければつまらない? スポーツカーに速さは大切か
1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) 2018/10/24(水) 10:06:44.59 ID:uvbPn+jY0● BE:121394521-2BP(3112) パワーが簡単に手に入る現代では軽さのほうが大切 昔から、最高速はクルマ好きのひとつのロマンだった。現代の世界のスーパーカーの最高速を見てみると、 ポルシェのハイブリッドカー、918スパイダーが、時速340km。フゑラーリ・ラ・フゑラーリが、時速354km、ランボルギーニ・ヴェネーノが時速355km。 ル・マン24時間レースにも出場した鬼才ゴードン・マレーが設計した、マクラーレン・F1が時速391km、 最高出力1200馬力を誇るブガッティ・ヴェイロンEB16.4は、時速408km! ロータス・エキシージをベースに1244馬力のエンジンを積んだ、ヘネシーヴェノムGTなどは、 時速434kmのギネスレコードを持っている。 ただ、いまやF1マシンでも最高速は時速340km(イタリア・モンツァ)の時代……。 ランボルギーニ・カウンタックが300km/h、フゑラーリ512BBが302km/hで、

続きを読む

【車】海外で言うと恥ずかしい!?日本車のおかしな車名
【車】神奈川県警、認知症で説得しても運転をやめないジジイから車を没収
【車】転売不可、購入費維持費無料で3台車貰えるとしたら何貰う?
【栃木・日光サーキット】ドリフト競技会・D1 STREET LEGALで走行車両のタイヤが外れ観客に当たる 30代女性が意識不明の重体

「CAR速報」記事をもっと見る

CAR速報 人気記事

記事が見つかりませんでした。