1: 2017/09/27(水) 00:24:27.30 ID:CAP_USER9 新潟市のアパレル店にフランスの高級ブランド「エルメス」を模倣した偽物のバッグを販売したとして、大阪の衣料品販売会社の経営者と従業員の2人が商標法違反の疑いで逮捕されました。 逮捕されたのは大阪・中央区の衣料品販売会社経営野田裕治容疑者(52)と従業員の西田聖香容疑者(27)の2人です。 警察によりますと、2人はことし2月から3月にかけて、高級ブランド「エルメス」を模倣した偽物のハンドバッグ67個を18万7600円で新潟市のアパレル店に販売したとして商標法違反の疑いがもたれています。 警察はことし7月に新潟市のアパレル店の経営者を商標法違反の疑いで逮捕し、入手先を調べた結果、野田容疑者の会社から仕入れていた疑いがあるとして26日、2人を逮捕しました。 2人はエルメスを模倣したバッグに装飾品を取り付けたり独自の模様を付けたりして販売していたということです。 警察の調べに対し2人は「エルメスの商標権は侵害していない」と容疑を否認しているということです。 警察は2人が新潟...