【FX】XM(XEMarkets)の口座開設方法・手順を徹底解説!誰でも簡単5分で開設!

あのウサイン・ボルトのオフィシャルパートナーでもある海外FXブローカー(取引業者)のXM

かつてはTrading Pointと言った名前もあって、良い噂もそうでない噂も色々耳にはしていました。

近年では、ブランディングやプラットフォームを一新することで、全てのユーザーにとって、より親しみやすくなりました。

Usain_bolt-jp

特に私が(表層上)魅力的に感じるのは以下の点です。

  • 日本人のサポートチームが常時滞在しており、トラブルや不明な点などがあっても、交渉可能な点
  • 入出金に伴う往復手数料がまったく発生しない点
  • 円口座で取引が行える点(MMも正常に機能します)

口座タイプによっては、入金ボーナスがあるのも良い点でしょうか。

ボーナスがないタイプの口座はスプレッドが極めて狭い(XM ZERO)もおすすめです。(実質はXM ONEです、関連記事へ)

信託保全にさえ気をつければ、国内FX業者を使う意味がもはや無いと言って過言ではないでしょう。

しかも何故か口座開設するだけで3,000円もらえるらしいです。

ということで、口座開設についての説明をして参りたいと思います。

 

口座開設方法

それでは、XMの口座開設方法を解説していきます。

まずは、XMのサイトへアクセスします。

2016112710

トップページです。「口座を開設する」をクリック。

画面が変わったら、ここから口座を開設するために必要な情報などを入力していきます。

個人情報の入力(1/2)

2016-11-17_01h30_01_R

  1. 敬称:男性は「氏」、女性は「夫人」を選択
  2. 名(ローマ字):(例)Ichiro
  3. 姓(ローマ字):(例)Suzuki
  4. 居住国:Japanをリストから選択
  5. 都道府県・市(ローマ字):(例)Osaka-shi, Osaka
  6. 電話:(例)+819012345678
    +81の後に最初の0を抜いた番号を入力
  7. Eメール:(例)*******@mail.com

入力が終わったら、「ステップ2へ進む」をクリックしましょう。

個人情報の入力(ステップ2/2)

先ほどの続きを入力します。

001

  1. 敬称:(入力済)
  2. 名:(入力済)
  3. 姓:(入力済)
  4. 生年月日:左から、日-月-年の順にダイアログボックスから選択

先ほどのステップで、敬称、名、姓は入力していますので、ここでは生年月日のみ入力します。

tnm

住所の詳細入力

002

  1. 居住国:居住している国を選択
  2. 区町村・町名・番地・マンション/アパート部屋番号(ローマ字):
    (例)1-3-101, Nakanoshima, Kita-ku
  3. 郵便番号:(例)5000001
  4. 都道府県・市:(入力済)
  5. 米国市民かどうか:「いいえ」を選択

住所は、英式の書き方で、番地・部屋番号→町名→区の順に記入します。

自分の住所の書き方がよく分からない、という方は次のサイトを使ってみてください。

こちらのサイトを利用すると、郵便番号と番地を入力するだけで住所を英語表記に変換してくれます。

tnm

連絡先の入力

003

  1. 電話:(入力済)
  2. 他の電話:あれば入力
  3. Eメール:(入力済)

こちらの項目は先のステップで入力したものなので、自動的に入力されています。

tnm

開設する取引口座の選択

201612271631

  1. 口座タイプ:マイクロ、スタンダード、XM ZEROから選択
  2. 口座ボーナス:「受け取りを希望」を選択しましょう
  3. 口座の基本通貨:ユーロ、米ドル、円から選択
  4. レバレッジ:ダイヤログボックス内から選択

XMにはマイクロ口座、スタンダード口座、XM ZERO口座の3つの口座が用意されています。

当サイトではXM ZEROを推奨します。

口座の違い

各口座の違いを表にまとめました。

マイクロ スタンダード XM ZERO
基本通貨 USD, EUR, JPY USD, EUR, JPY USD, EUR, JPY
1ロット単位 1,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
レバレッジ 最大888倍 最大888倍 最大500倍
スプレッド 1pips~ 1pips~ 0pips~
取引手数料 無料 無料 $5
最大保有数 200ポジション 200ポジション 200ポジション
最大取引量 100ロット 50ロット 50ロット
最小取引量 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
最低入金額 $5 $5 $100
口座維持手数料 無料 無料 無料
入出金手数料 無料 無料 無料
両建て 可能 可能 可能
スキャルピング 可能 可能 可能
通貨ペア 57通貨 57通貨 56通貨
追証 なし なし なし
自動売買 可能 可能 可能

一般的にはスタンダード口座(1ロット=100,000通貨)を選択しますが、投資額が少額の方や、投資のリスクを減らしたい方はマイクロ口座(1ロット=1,000通貨)を選択しましょう。

冒頭でも申し上げましたが、XM ZERO口座はスプレッドがほとんどないため、スキャルピングを中心とした取引をしたい方はZERO口座がおすすめです。EAを基本戦略とする方はこちらが無難でしょう。

レバレッジは選択した口座のタイプと投資額によって最大値が変わりますが、基本的には選択できる最大値を選んでおいて問題ないでしょう。

tnm

投資家情報の入力

201612271632

投資家の情報を入力します。

  1. 投資予定額(USD):米ドルに換算した投資予定額を選択
  2. 所得総額(USD):米ドルに換算した年収を選択
  3. 純資産(USD):米ドルに換算した資産額を選択
  4. 学歴:最終学歴を選択
  5. 取引の目的:FX口座を開設する目的を選択
  6. 雇用形態:現在の雇用形態について選択
  7. 職種:現在の職種を選択

投資家情報の項目は、ダイアログボックスから選択するだけなので、特に気を付ける点はありません。

tnm

トレードの知識+経験

006

こちらの入力項目は、

「証券会社や銀行などの金融商品取引業者等が、顧客に対して有価証券・その他の金融商品の投資勧誘を行う場合には、顧客の投資に関する知識・経験および財産の状況、投資の目的を十分に把握するとともに、当該顧客の意向や実情に適合した勧誘を行わなければならない」

という金融取引法などの各種法律に基づいて聞かれる質問です。

経験がないと、口座を開設できないということではありませんので、ありのままにどうぞ。

tnm

パスワードの設定

007

好きなパスワードを設定します。

tnm

最終確認

008

ニュースレターの受信の同意はあらかじめチェックが入っています。

その下の3つのチェックボックスをクリックして、4つ全ての項目にチェックが入りましたら、一番下の「リアル口座開設」をクリックします。

 

2016-11-17_15h57_04_R

先ほど入力したEメールアドレス宛に、このようなメールが届きます。

真ん中の、「Eメールアドレスをご確認ください。」という赤いバナーをクリックして、メールアドレスの認証を行います。

 

screenshot-www.xmtrading.com 2016-11-17 02-05-03_R

メールアドレスの認証が完了すると、無事、口座開設となります。

ログイン用のIDがメールで届きますので、チェックしましょう。

tnm

メールをチェック

2016-11-17_18h14_19

IDが記載されたメールが届きます。

真ん中の、「会員ページへログインしよう」をクリックして、ログイン画面に移動します。

tnm

会員ページへログイン

2016-11-17_18h19_22

先ほど通知されたIDと、設定したパスワードを使ってログインします。

これで口座の開設は完了です。

口座の有効化

この時点では、「保留中の口座」となっていて、まだ口座は有効化されていません。

2016-11-17_15h49_42

口座を有効化するには本人確認書類の提出が必要です。

それでは、有効化のための手続きを進めていきましょう。

左側の、「今すぐ口座を有効化する」をクリックします。

本人確認書類の提出

2016-11-17_15h38_15

本人確認書類を提出するよう注意書きが出てきます。

必要な書類

本人確認を行うには、身分証明書と、住所確認書類の2種類が必要です。

本人確認書類 住所証明書類
運転免許証 健康保険証
パスポート マイナンバーカード
マイナンバーカード 公共料金請求/領収書
外国人登録証/在留カード 電話料金明細/請求書
写真付き障碍者手帳 クレジット・銀行明細/請求書
住民票
納税関係書類

例えば、

  • 運転免許証+健康保険証
  • パスポート+住民票
  • マイナンバーカード+公共料金請求書

といったように、本人確認書類と住所確認書類の2つを組み合わせて提出します。

パスポート必須ではないのが有り難いところ。

書類は、スマートフォンのカメラや、スキャナで電子化したものをそのままアップロードすることができます。

tnm

2016-11-17_15h47_49

アップロードが完了すると、書類を受け付け済みという表示が出ます。

あとは有効化されるのを待つだけです。

有効化される日数ですが、およそ1~3営業日ほどかかるようです。私は4日ほどかかりました。

口座の有効化を確認

2016112707

認証後、口座が有効化されると、メールが送られてきます。

確認のため、ログインページからログインしてみましょう。

 

2016112701

ステータス画面で、口座が有効化されたことが確認できました。

口座開設のみでボーナスを獲得できるキャンペーン中は、画像のようにお知らせが出てきますので、「今すぐボーナスを請求」をクリックします。

ボーナスの請求

2016112702

ボーナスの請求には電話番号の入力が必要です。国番号+81が入力されていますので、その後に電話番号の、頭の0を除いて入力します。

 

2016112703

メールで認証番号が送られてきます。

 

2016112704

送られてきた認証番号を入力して、「確認」をクリックします。

 

2016112705

ボーナスが獲得できました。右側のメニューから「ホーム」に戻りましょう。

ボーナス反映の確認

2016112706

余剰証拠金・有効証拠金・クレジットの部分にボーナスの3,000円が反映されています。おめでとうございます!

投資金の入金方法

先ほど獲得したボーナスでも取引は可能ですが、3,000円では購入できる通貨の量はそれほど多くありません。
本格的にFXを行いたい方は、資金を入金して、購入できる通貨量を増やしましょう。

それでは口座への入金処理を行っていきます。

まずはトップページに戻ります。

201611281927

この段階では口座残高は0.00となっています。

右のメニューから、「資金を入金する」をクリックしてください。

入金方法の選択

201611281930

次に入金方法を選択します。

  • Credit/Debit Cards(クレジット/デビットカード)
  • Local Banks Japan(銀行振込)
  • Bank Wire Transfer(国際送金)

クレジットカードはVISAとマスターカードが利用できます。

銀行振り込みを選んだ場合は、振込先は三井住友銀行となっています。
三井住友銀行の口座をお持ちの方は手数料無料で振り込みすることができます。

私はクレジットカードでの入金がベースとなるので、ここではその方法について解説していきます。

入金金額の指定

 

201611282324

入金する金額を指定して、「入金」をクリックします。

カード情報の入力

201611282326

カード情報の入力画面に遷移します。

  • カード番号
  • カード名義
  • 有効期限
  • 認証コード

以上の4つを入力後、「今すぐ支払う」をクリックします。

201611282326-01

支払処理が完了しました。「ショップに戻る」で、XMのサイトへ戻ります。

201611282327

XMにも入金が完了しました。右のメニューから、「ホーム」へ戻ります。

 

201611282327-01

先ほど入金した金額が、口座残高に反映されています。

 

以上でXMの口座開設、口座の有効化、ボーナスの獲得、資金の入金までが完了しました。

あとはEAを設定すれば最高の環境でトレードできるかもしれません。(検証中)

WallStreet ForexRobot 過去の結果

WSFR(FX自動売買ツール)の今までの結果をご紹介します。

pipsとは…利益の単位を表します。100万円で1ロット(10万通貨)固定で取引した場合、1pip=1,000円と大まかに計算することができます
トレードはデモでなく、TradeViewFXのリアルトレードの結果ですが、円換算は分かりやすくするための表記で、当方の実際のトレード利益ではありません。結果は測定タイミングが重複することなどがあり、実際の値とは多少異なる場合があります。

2017年5月~12月

  • +950.3pips(約95万円)

2018年 現時点トータル:421.5pips(421,500円)

  • 1月1週:+4.5pips(+4,500円)
  • 1月2週:+173.1pips(73,000円)
  • 1月3週:-108.1pips(-108,100円)
  • 1月4週:-215.1pips(-215,000円)
  • 1月5週:+126.4pips(+126,000円)
  • 2月2週:+185.1pips(+185,000円)
  • 2月3週:+98.9pips(+98,900円)
  • 2月4週:+134.6pips(+134,600円)
  • 3月1週:-16.0pips(-16,000円)
  • 3月2週:-57.3pips(-57,300円)
  • 3月3週:+88.9pips(+88,900円)
  • 3月4週:-99.8pips(-99,800円)
  • 3月5週:+66.7pips(+66,700円)
  • 4月:+187.2pips(+187,200円)

ざっくり…7月4日まで半年で約600pips…多い?少ない?

設定ファイルは非公開記事にしました。WSFRを当サイトから購入された方にお伝えいたします。

TradeView(おすすめFXブローカー)

TradeViewは一流トレーダーの間でも評判が高いものです。(様々な事情通ブロガーが賞賛しています)

実際に、大手海外FX取引業者のXMと比較しても圧倒的な安さになります。下表をチェックしてください。

(1USD=110) TradeView XM
平均スプレッド 0.2 0.2
往復手数料/1lot 約400円 約1,200円

圧倒的に安いです。スプレッドの低さも魅力的です。是非登録をオススメします。

口座開設の選択は、”メタトレーダーILC口座”を選択しましょう。

自動売買を行う流れ

またご参考として、WSFRを用い、FXの自動売買を行うためのおもな流れを簡単に解説していきたいと思います。

①口座開設

口座開設は上述の例に習います。TradeViewがおすすめとなります。

②VPS開設

自動売買を行うためには、24時間PCを起動させておく必要があります。

そのPCをVPSと呼ぶのですが、自分のPCを24時間起動させていても問題アリません。ただしサーバーの位置関係から約定速度に問題が生じるなど細かい部分での差が出てくることは確実ですので、普通は海外のPCを借りてトレードを行います。

とりわけWin-VPSは非常に安価なので、こちらがおすすめです。(プランは検証の末、シルバープラン以上が必須といっていいかと思います。)→解説記事

※エラーが出る場合は、こちらからお進みください。

③自動売買ソフトの購入

最もおすすめはWSFRですが、その他にはDIAMONDが筆頭格です。

VPSを設置し終わるとWindows環境になるので、あとは直感的に操作をすることが可能です。

まずはTradeViewのMT4/EAソフトをインストールして実行します。(XMのMT4はこちらからDLします)
そしてWSFRなどのEAソフトはインストーラーファイルになっていますので、そのままインストールすればOK。

EA設定を行う

MT4を開き、トレード対象通貨を開きます。そこで使用したいソフト右側のツールバーからドラッグアンドドロップすれば、設定完了となります。動かない場合は各種チェックが入っていない場合がありますが、それほど難しい設定は必要ありません。

トレード時間の設定(Friday-Exit)や指標発表時のトレードストップなどについての設定は、当サイト経由でWallStreet Forex Robotをご購入された方にお送り致します。

購入された方は、フォームよりご連絡ください。購入が確認できましたら、設定方法をお知らせ申し上げます。それでは、良きシストレ生活を!

【注意事項】
FXのEA(システムトレード)運用に関する結果は、XMおよびTradeview口座を用いた結果であり、それ以外のブローカーについて同等の性能を保証するものではございません。また、投資には相応のリスクが存在していますので、最終的なご判断は、あくまで自己責任で行って下さい。
pips獲得高は、Myfxbookのデータに基づく正確なものでありますが、利益計算は、手数料やレート換算等を除いたおおまかな数値です。

株・マネー

【Project OPA カウントダウン開始!】様々なプロたちがカウントダウンを開始しててワロタ ぼくたちもがんばるで。【現役アナリストの徹底解説】
https://www.youtube.com/watch?v=cb0U5HFLsmY

続きを読む

【コリアウォン】USD/KRWさん、GSOMIA破棄と円暴騰の影響でひっそり爆死中【1217】
【速報】ドル円暴騰、パウエルFRB議長の講演が契機か
【2019年3月4週戦略】金・ユロドル・ポンドル・ドル円・ユロポンの戦略を考察する【動画】
【mql5.com】超絶セール!マクミクフルセットが1500ドルくらいで入手でき、永年サポートが受けられる件【Max Mixed Hedging DC/Twin Max-Mixed/Twin Hedge】

「FX~常勝トレーダーへの道~」記事をもっと見る

FX~常勝トレーダーへの道~ 人気記事