【Elephone S8】ベゼルレス6インチスマホ徹底レビュー、iPhone6S並の性能で2万円台 コスパ高し

今回はElephone S8をGearBestから入手しましたので、中身とベンチマーク結果を、簡単ではありますがご紹介したいと思います。

私が購入したのは黒です

軽くおさらいですがElephone S8はHelio X25 CPUを採用、4GB+64GB、背面カメラは21MP、そして解像度2560×1440でお値段が約2.7万円。

もちろんセンターボタンで指紋認証も可能です。

価格帯は中堅クラスながらも、スペックはハイエンドに近く、かなり期待できる製品です。

DHLで3日ほどで到着しました

開封

TPUケースがもともとついているのはいいですね。

最も好印象だったのが、最初から保護シートが貼られているところです。

”Please peel of this mask AFTER application completed”

初期設定が終われば外してくださいね、ということで、上面シートを剥がすだけで保護シートの出来上がりです。

Type-C

USBはType-Cと新規格になっています。恥ずかしながら筆者は今までType-Cスマホを所有していなかったので新鮮です。

iPhoneのLightningケーブルと同じく上下同型なのがいいですね。

ちなみに初期状態では全く充電されていないので、セットアップ前に充電を行う必要があります。

iPhone7 Plusと比べて見る

手元のiPhone7 Plusと較べてみました。

公式カタログでも比較画像があるのですが、確かにサイズは同じで表示部分が広くなっていますね。わずかに横幅は広いにしても、同じサイズで表示範囲が広いのは、ちょっと得した気分です。

ベンチマーク

それではベンチマーク結果を見ていきましょう。

総合ベンチ

総合的なスペックを測れるAntutuの結果です。

  • 総合:80324
  • 3D:18195
  • UX:36766
  • CPU:19272
  • RAM:6091

うーん、なかなか…いやかなり良いのではないでしょうか。

良く言えばiPhone6s Plusに匹敵しそうな勢いになっています。

また他サイトの測定では9万点を叩き出す場合もあるようで、なかなか驚きです。

CPU・メモリ

CPUやメモリの性能検証に強いGeekbenchの結果です。

  • シングルコア:1035
  • マルチコア:4545

シングルコアもさることながら、マルチコアでのスコアがスゴイことに。

Galaxy S7クラスの性能といえばわかりやすいでしょうか。名機の予感がしますね……

GPU(グラフィック)

おもに3Dグラフィック性能を測れるGFXBenchでの結果です。

  • ティラノサウルス・レックスオフスクリーン:1569 Frames

これに関してはハイエンドモデルと比較すると少しだけ弱いかもしれませんが、まあゲームをゴリゴリにしない人には十分といえるでしょう。

作業性に関するベンチ

おもにゲーム以外の作業(画像編集・文章作成・ウェブブラウジング)についての速度を計測できる、PCMark Workでの結果です。

  • スコア:4485

最上位機種が5600点台であるため、あまり差が付きにくいベンチスコアですが、しっかりと高得点をたたき出しています。

総合的には

SOCIUS 101様の情報サイトでのデータと照合するとスマホではiPhone6~6 Plusに近いレベルのスペックはありそうです。

2年ほど前なら最上位機種というわけですね。

これが3万円以内で購入できるのですから、急いで最新モデルを求めるのも損といえるかもしれませんね……

格安SIM対応5社で速度測定

さて、次は通信測定です。時間帯やSIMの種類によってまったく異なる結果が出るため、これはあくまで、SIMが対応するかの実験として、疑似環境で行ったものであることと、速度としては参考値であることを、あらかじめご了承ください。

の5つで速度測定をしてみます。

結果

上から順番にそれぞれの結果が出ています。

SIM会社 下り 上り PING
DMM 35.39 6.20 39
DTI 31.30 6.34 40
NifMo 32.69 6.67 38
mineo 43.23 6.30 38
OCN 32.87 6.54 28

いずれも好結果です。mineo(マイネオ)が強いですね。

OCNは最近割と弱い印象をうけますが、十分健闘しています。

30~40Mbps出せる、というのは十分な結果ではないでしょうか。

まあおひとつご参考にどうぞ。

カメラも使い方次第?

左がElephone、右がiPhone7 Plus

同一条件下でデフォルト撮影した写真の比較です。

何の写真やねんですみませんほんとすみません(´;ω;`)ブワッ

この写真の限りでは、iPhone7の方が自然な発色をしています。

Elephoneは青みがかかっていますね。

ただし……

撮影地点から約3m奥にある扇風機を拡大してみると、Elephone S8のほうがシャープに映っています。

f値の違いもあるかもしれませんが、シングルレンズでなかなかの解像度ですね。

腕前次第では高精細で美しい写真が撮れるように思います。

まとめ

アッパーミドルクラスというのでしょうか、AndroidスマホではCPUにSnapdragon835を採用しているOnePlusやXiaomi mi6などがトップグレードですが、これだと5~6万円はします。

その点3万円以内のスマホならば求めやすく、買い替えもしやすいので、一つの選択肢としてはおすすめかと思います。

なおiPhone7ユーザーとしてはこれくらいのサイズ感が一番しっくりくるので、大きめのスマホが好きな方にもおすすめしたいところです。

update! 一ヶ月使用しての感想

iphone 7を修理に出してこともありコチラをメインに使って います正直S8のほうがいいのではと悩むくらいです。
キーボードの入力感がちょっと違うため最初は悩みましたが、すぐに慣れました。
指紋認証もセンターボタンにあるのが嬉しいところ。

安価なスマホ機種であれば、背面にスマホ認証をするケースがありますが、あれって実際面倒ですよね。

真ん中を押してさっと解除、一番じゃないですかね。

あと本機のセンターボタンは、「ホームに戻る」iOSとはちがって、「一つ戻る」という役割を果たします。

そのため、iOSのように、アプリ内に戻るボタンを求めるのではなく、ボタンを押すだけで戻れるので非常に楽です。

どちらも利用したユーザーにしかわからないかもしれませんが、私はElephoneのセンターボタンの仕様は完璧であるとおもいます。

バッテリーの持ちは難しいですかiphone7と同レベルと考え ていいかと思います。
充電はケーブルがUSB Type-Cの両面対応型で、ライトニングケーブルのように端子をむき出しにした形状ではないため、安全性が高く、上下に迷わず充電できるので素晴らしいと思います。

持ち心地もTPUケースがはじめから付属していたことによってソフトな 感触で、冬の今の季節には手が冷えることもなく快適です。

操作性はiPhoneを超えるかもしれません。なにか触る楽しさを感じる今日このごろ。誇張ではありませんよ。

価格も安いので、これは一つ良品としておすすめいたしたい商品です。

ちなみにElephoneは4Kアクションカメラが発売されていますが、Real 4Kの追求でクオリティや評価が高い!

こちらもご参考ください。→【アクションカメラ】Elephone REXSO Explorer Kが販売開始中! Real4K撮影性能だけでなく品質にもこだわり抜いた逸品、8,000円~

PayPalで買える中国大手サイト、「GearBest」の激安クーポン一覧です。毎日更新しています。

クーポン適用は絶対的にお得!

※GearBestでの購入方法はこちら、当サイトメインレビュー対象のXiaomiカテゴリはこちら

▼クーポンの使い方を動画にしてみました▼

  • アカウント登録方法はこちら
  • 購入方法をじっくりご覧になりたい方はこちら

の記事をご覧ください。

保証規定について

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

と充実!詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

【おまけ】Xiaomiレビュー一覧

過去にレビューした一覧です。Xiaomiカテゴリはこちらからご覧ください。

★★★★★★

  • ノートブック「Xiaomi Mi Notebook Pro」→記事へ
    i7モデルを10万円台で買えればコスパ最強間違い無し、性能も抜群でおすすめ。

★★★★★

  • Bluetootheイヤフォン「Mi Sports Earbuds Mini 」→記事へ
    BTイヤフォンの決定版です!
  • 体重計「Mi Smart Scale 2」→記事へ
    スマホ必須になりますが骨組成など10項目の検査が出来る最強体重計です。
  • 空気清浄機「Pro Air Purifier for Home」→記事へ
    でかいですが空気清浄力はすさまじいです。こちらもスマホ連動で楽しめます。
  • スマートウォッチ「AMAZFIT Bip」 →記事へ
    歩数や心拍計、睡眠時間などを計測できる素晴らしい時計です。液晶表示付きですが、体感的に30日充電なしでつかえそうなバッテリーの持ちの良さも◎。

★★★★

  • シーリングライト「Philips LED」→記事へ
    取り付けが特殊ですがPhilipsだけあって照度は素晴らしい。スマホ連動で楽しめます。
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 2 or 3」→記事へ
    シャオミはイヤフォンで日本では名前を挙げましたが、Piston2~3は最高傑作に近いかと思います。
  • 電動歯ブラシ「Oclean SE」→記事へ
    スマホ連動での4万振動/分の圧倒的実力。価格も安いのが魅力的。

★★★

  • スマートバンド「Mi Band2」→記事へ
  • スマートバンド「Mi Band Pluse」→記事へ
  • イヤフォン「XiaoMi Iron Ring Earphones」→記事へ
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 3」→記事へ

スマホ

【四面楚歌】ファーウェイのスマホなど全製品、Amazonで販売中止。「OSに重大な懸念」
1: 記憶たどり。 ★ 2019/05/23(木) 21:16:46.24 ID:BgIsBqk+9 https://www.phileweb.com/news/mobile_pc/201905/23/1487.html Amazon.co.jpで、ファーウェイのスマートフォンやタブレットなどの販売が事実上停止された。 Amazonには、ファーウェイ商品のみを扱う特別なストアページがあり、Amazonが商品の販売を直接行っていた。 そのページ自体はまだ存在しているが、そこからスマートフォン「P30」やスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」、 タブレットやノートPCなどの詳細ページへ行くと、ほぼ全てが「現在在庫切れです。この商品の再入荷予定は立っておりません」 と書かれ、購入できない。ただし、一部旧製品には、外部業者が販売しているものもある。 さらに、P30 liteなど一部製品の詳細ページには、「本製品はOS(オペレーションシステム)等についての重大な懸念が発生しています。 本製品に関するお問い合わせはメーカーコールセンターまでお問

続きを読む

【断末魔】情強気取りだったファーウェイスマホニキって息してるの?
【米帝対抗】ファーウェイから非Androidの完全オリジナルOSキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
【もはや戦争】Google、HuaweiにAndroidサービスの停止を決定w何もかも使えなくなるwwwww
【朗報】グーグルさん、ついに最強スマートフォンを出してしまう apple窮地【Pixel 3a】

「Android」記事をもっと見る