【DriverMax】DriveBoosterよりも高性能!? 解約(自動更新停止)方法を紹介

昨日Windows7からWindows10にアップグレードし、それに伴いドライバのインストールを一括で行いました。

全自動でやってくれるソフトウェアは他にもiOrbitの「DriveBooster」があるのですが、「DriveBooster」で更新した後に、「DriveMax」を使用すると、なお更新可能なデバイスが出てたため、精度としては後者の方が高いように思われます。

DriveBoosterでの更新

フリー版では3点検出されました。

DriveMax使用状況

上記更新後に、「DriverMax」を使用してみました。

するとまだまだ出るわ出るわ。

これだけでも、「Drive Booster」より高性能なような気がしますね。Microsoft認証パートナーでもあるソフトウェアなので信頼性も高いです。

しかしこのソフト、無料でも更新できるのですが、一つ一つ選択していかないとダメなのと、「1日2つまでが限界ですよ」とかなり制約がきついため、やむなく購入することにしました。

深夜に作業していたので思考力が低下していた、ということもありますが(´・ω・`)

購入価格はまあ安い

価格は(3月9日現在)

  • 2年で14.51ドル(1,791円)
  • 1年で10.39ドル(1,283円)
  • 30日で8.95ドル(1,105円)

絶妙な価格設定です。一応スペシャルオファーのようですが、多分この割引はずっとしているでしょう。

日本円で1年約1,200円ほど。安いか高いかはちょっと判断が分かれるところですが、私は1年版を購入。

購入画面はちゃんと日本語なんですよね。さすが(´・ω・`)

注意!解約(自動更新停止)はしておくが吉

しかし注意点があります。このソフト、1年で1,200円なのです。つまり初期設定だと勝手に更新され、引き落とされてしまいます

それはさすがによろしくないので、真っ先に解約(自動更新停止)をしておく必要がありますね。

以下ではその手順をご紹介したいと思います。

解約(自動更新停止)手順

こちら(Avangateのウェブページから)ログインします。ログイン場所もまた、わかり辛くなってます。

②「My Products」に移動し、「Stop automatic subspriction renewal」をクリックします。

③以下、割引メッセージが出てきますが、無視しましょう。

④これで完了です。ストップした旨のメール通知も届きます。

これで完了です。

まとめ

  • 「Drive Booster」が検出しなかったデバイスを「Driver Max」は検出してくれる
  • しかし「Driver Max」は制約が多すぎるので急ぎの場合は買ったほうが良い
  • 「Driver Max」は勝手に更新されるので、解約(自動更新停止)をお忘れなく

ちなみにすぐに解約(自動更新停止)をしても、Expireaion date(期限)は1年間ありますので、1年は利用可能です。

一回買ってから停止、これがベストだと私は考えるところです。

folder

今日のピックアップ・裏ワザ

ピックアップ記事


 

【GEARBEST】~1/18日の特選クーポン~

商品名 倉庫 クーポンコード クーポン価格(円) 限定回数 終了日 備考
スマホ&周辺商品
OnePlus 7T Pro 8GB 256GB BLUE HK
GBOP7TPROJAN 72815 円 200 2月2日
OnePlus 7T 8+256 blue HK
GBOP7TG8256 59939 円 200 2月2日
Redmi Note8 Pro 6+128 WHITE HK
GBNOTE8P3 25529 円 200 2月2日
Mi 9T 6+64 Blue HK
GBMI9T501 29525 円 200 2月2日
MI 9T EU 6+64 black HK
GBMI9T500 29525 円 200 2月2日
Mi 9T 6+128 black HK
GBMI9T802 30635 円 200 2月2日
タブレット&ノートパソコン
Teclast F6 Plus China
フラッシュセール 35519 円 100 2月2日
スマートウォッチ
Amazfit GTR Lite 47mm International Version (Xiaomi Ecosystem Product) – Black HK
フラッシュセール 12209 円 100 2月9日

 

過去のクーポン一覧・購入方法はこちら

テック・ゲーム

【備忘録】No Bootable Devices Foundが出たときの対処~Xiaomi mi Notebook Pro~
この画面が出たときの対処法についてです。 ちなみにこの画面は最初は数百回に一回程度発生して、忘れたころに頻発し、 最後には起動するたびにこの画面になってしまうことがしばしば。 おそらくSSDの問題なのかと思いますが、現在進行形では問題の 切り分けはできていません。したがってこの記事は、ひとまずNo Bootable Devices~ の網を潜り抜けてWindowsを起動させる方法を紹介します。 No Boot 突破法(暫定版) No Boot を突破…といっても通常のように起動させることを目標とします。 結局は意地で再起動させまくり、その突破を待つしかないのですが、 より機動確率が高くなるかもしれない手順を紹介します。 USB、HDMI、電源ケーブルを全て抜いてバッテリー稼働に No Boot Devices Foundと来た場合は、エンターキーを押す するとBIOS(UEFI)画面に入るが、そこでEscキーを押す 画面はコマンドプロンプトのようなものに切り替わる。 難度か適当なボタンをおし、電源ボタン

続きを読む

【PC】「ウィンドウズ7」 年明けサポート終了 早めの対策を
PCのマウスの発明者「まあしばらくしたらもっと優れたデバイスが出るやろ」
【OS】そういえばWindows10から拡張子強制表示になったよな
【レビュー】マウスA-JAZZのi25がつながらない場合の対処法も! 表面積広くでフィット感抜群、さすがAJAZZ!!

「PC操作」記事をもっと見る

PC操作 人気記事