【BCH】ハードフォークで上がる?下がる?レバ10倍でビットコインキャッシュを簡単に購入する方法、取引所開設方法も!【徹底解説】

巷で話題のBCHが安く買える方法をご存じですか?

ハードフォーク期待パンプ(爆上げ)などもあり、売り買いのボリュームも増えており、流動性が上がっている通貨の一つです。

ビットコインキャッシュは、ビットコインと分裂(ハードフォーク)する形で2017年8月に生まれたばかりの通貨ですが、現時点ではビットコインそのものよりも注目が集まっているともいえます。

さて、このようなビットコインキャッシュですが、果たして安く購入する方法はあるのでしょうか?

結論から言うと、あります!なんとビットコインキャッシュ1通貨が50ドル(約1/10の価格)から購入できます!

FXでも聞いたことがあると思いますが、レバレッジ(てこ)の仕組みで、このように比較的安い価格で購入できるようになっています。

取引所のTradeView Forexでは、1通貨あたりの必要価格(証拠金といいます)が1/10で購入することが可能となっており、とても嬉しい状態になっています。

例えば10ロット…つまり10通貨だとすれば、11月12日の価格では530×10通貨=約5500ドル程度が必要となりますが、実質必要となる証拠金は5万円程度で済みます。

また、このような議論で、ついおろそかにされがちな手数料ですが、1通貨90円です。現時点の価格から考えると約0.2%と、消費税と比べても遥かに安いことがわかります。

念のため証拠画像を提示いたします。こちらはMT4プラットフォームでトレードした際の表示で、

一番右の画面が手数料となっております。

見慣れないかもしれませんが、TradeView ForexにおけるBCHのコードは、”XBN“となっております。

この手数料に、スプレッド(買いと売りの価格差)を考慮すれば、実質は150円程度になります。

それでも現価格の0.25%程度なので、非常に安いといえるでしょう。

↑日本語で簡単に開設できます。↑

なぜこれほど安いのか

TradeViewは余り知名度の高いブローカーではありませんが、FXの約定力はずば抜けて高いブローカーであることで、プロの間ではすでに注目度が非常に高いものです。

例えばFX(外国為替取引)をする場合でも、手数料が大手ブローカーXMと比較して最大1/4~1/5であることから、スキャルピングが非常にしやすい環境となっています。

ブローカー 通貨 10ロットあたり手数料
XM USDJPY 約13500円
Tradeview Forex USDJPY 約3500円*1

*スプレッドなども考慮した想定価格です。
*1当サイト経由での特別単価適用の場合

一方で過剰な広告戦略やHP上での投資戦略サポートなど、情報提供は控えめとなっています。

広告戦略をとりすぎると、その分広告費がかさみ、ユーザーの手数料に乗っかってしまいます。その結果が上表の差となって表れてしまうわけで、ユーザーにとっては、結果に大きな差が出てしまいます。

「ユーザーファースト」という理念に基づいて、今年からは仮想通貨取引についても本格的に運用を開始し、世界最安の手数料を目指しているところです。今回はビットコインキャッシュのみのご紹介でしたが、もちろんリップルやビットコイン、イーサリアム、ライトコインといった主要通貨に関しては売り買いが簡単にできます。

最大の利点は”売り”から入れること

仮想通貨FXをご存じの方はすでに承知のことと思いますが、FXブローカー(取引所)においては、

買いからでなく売りからも入れることが大きな特徴です。

このようにMT4で、ワンクリックトレード画面を出すことができ、例えば、「今からだったら値段が下がるだろう」と考えた場合、売りボタンを押せばsell注文(一般的に”ショート”といいます)が入れられます。

上の場合、例えば526.15ドルで1通貨ショートを入れた場合、仮に500ドルにまで下がれば26.15ドルの+、手数料を考慮すれば25ドル弱の利益になります。10通貨の場合はその10倍となりますね。

このように、相場の状態に応じて、買うだけではなく”売る”こともできるという点が仮想通貨取引においての武器となります。もちろん手数料は、買う場合と売る場合で全く同じです。

ただしハードフォーク後の通貨はもらえないと思ったほうがいい

おそらくですが、11月15日後もあくまでBCHのみの保有になり、新たな通貨が手に入る可能性は極めて低いです。その点については十分な認識が必要です

変動リスクには注意

言うまでもないことですが、通貨の価値が変動するリスクは常に伴っています。

また、証拠金一杯で購入すると、予期せぬ動きでロスカット(強制決済)などに至る場合もありますので、その点については十分ご注意ください。

↑FXの特別単価適用可能リンクです↑

そもそもBCHは上がるのか?

ハードフォーク期待での保有上げがあり、ハードフォーク後には下がるのではないかという見方ができます。ハードフォークは元の通貨が互換性なく分裂するわけですから、それがただちに2倍になるというわけではなく、半分になる可能性すらあります。

ところが、ビットコインキャッシュが生まれた2017年8月1日のビットコインの価格を考えるとどうもそういうわけではないようです。

上はBitfinexの2017年8月前後のビットコインの価格チャートです。”Aug”とあるところが8月1日ですが、なんと分裂後に2500ドル台から4000ドル台へと、一気に駆け上がっています。8月1日、2日の目先は利益確定売りに押されたものの、ハードフォークが無事終了したことによる安堵感による買いも入ったことから、大きく値を延ばす結果となりました。(当初は、HFによりビットコインが消滅する危機もまことしやかにささやかれていました)

また、生まれたばかりのビットコインキャッシュも当初は利益確定売りが先行したものの、300ドル台から1000ドル台にまで急騰を見せる動きがあり、ハードフォークを期待して購入した人は、爆益の恩恵に与ることができたわけです。

このような過去の例を踏まえ、BCHのハードフォークが”爆上げの契機になる”と考え、需要や認知度が下がった仮想通貨のカンフル剤にしたいという想いが、仮想通貨界隈では溢れていると思います。

また、後続して起きたBTGなどのハードフォークなどでは、なぜかほとんどの取引所がコインの配布を行うことはありませんでしたが、今回は配布の意思を見せている取引所が多い点も、BCHのハードフォークと似通っている点でもあります。

BCHのHF以外にもあらゆるHFやアップデートが行われている昨今ですが、今回は一味違うという認識が可能でしょう。

結論:急騰・急落がある可能性は高い

そもそもHFが必ず起こるというわけでもなく、これらを総合考慮すれば、期待上げや失望売り諸々の動きが、11月15日前後にあると思われます。それが激しく上に行くか下に行くかはマーケットの結論次第であり、それを追いかけることが重要かと思われます。

買いでも売りでも最小の手数料で狙えるのがTradeView Forexであり、来る日に備えて準備をするというのがよいのではと思います。

Tradeview Forex登録方法ロードマップ

ここではTradeview Forexの開設方法について、概略をご紹介いたします。

開設編

  • 取引プラットフォーム、取引口座の種類を上の画像と同じにする(得単適用*を受けられる場合)
  • 名前などはアルファベット記入(住所はJudress等で変換して入力)
  • パスポートまたは住民票+運転免許証を用意してアップロード
    パスポートがない/有効期限切れの場合は住民票取り寄せ(マイナンバーカードがあればコンビニ発行。なくてお忙しい場合は、住民票は郵送取り寄せも可能です。詳しくは”お住まいの市町村”+”住民票”+”請求”で市民課HPへ)
  • 規約を読み、同意
  • 日本語担当(japanese support)からのお返事や指示を待つ。

*得単適用は、最大限の優遇ができる当サイト限定のサービスです。TradeView担当とCOO(最高執行責任者)間での取り決めで、価格保証しております。

入出金編

入出金方法は多様に用意されていますが、

  • https://www.tradeviewforex.com/mybitwallet/からクレカ入金する
    (完了した場合、入金手数料が引かれているように見えますが、実際は引かれてていません。ポイントはTVのサイトから入金操作をすることです。)

というのが理想です。ただしbitwalletの口座を開設していない場合、入金額が大幅に制限されますので、口座開設をしておくといいでしょう。なお口座開設のためには、こちらもKYC(本人確認)が必要です。セルフィー写真(自分でパスポートなどを持っている写真)やクレカ両面写真、住居確認資料などが必要になるので、TVの口座開設と同タイミングで行ったほうが楽です。

また、bitwalletを開設すると、みずほ銀行と三井住友銀行の専用口座(ここに入金すればすぐにお金が反映されるよ口座)が作られます。同銀行の口座をお持ちの場合は、同一銀行への振り込みなので、手数料が極めて安く、簡単に入金することができます。クレカをお持ちでない方にも優しい仕様です。

なお、銀行送金の場合でも、残高がbitwallet側に入るので、先のリンクから手数料無料で入金できると思います(未検証すみません)

また出金は、TV側でログインして、bitwalletのメアドを指定するだけで簡単に取り出すことができます。(拍子抜けするくらい簡単です)

セットアップ編

こちらからMT4をインストール。

起動後、TradeViewから送られてくるID(口座番号)/PASSを使ってログイン。

初期画面では右側に気配値表示が出てきますが、仮想通貨の通貨ペアが出ていない可能性がありますので、余白部分を右クリック、あるいはCtrl+Uキーを押しましょう。

すると”通貨ペア”というものが出てくるので、

その中から該当のものを探し、タブを拡張後、”表示”ボタンを押します。
(ビットコインキャッシュの場合はXBNUSD)

これで気配値表示で表示されるようになりました。あとはその通貨を右クリックし、チャート表示するとチャートが出ます。

ワンクリックトレードをしたい場合は、チャートを右クリック→ワンクリックトレード

またはAlt+Tボタンで確認することができます。

最高のトレード体験を

仮想通貨だけでなくFXや主要米国株など、あらゆる商品を低い手数料で取り扱っているのがTradeView Forexの特徴です。

手数料の安さは破格で、これからもサービスの質は改善していくものと思われます。(今後はリップル手数料の改善に力を入れるようです)

間違いなく操作性は最高峰ですので、この機会に開設だけしておいても損はないかと思います。

LINE@でガチシグナルを配信!

ロシア・イギリスの最高投資家集団、「SkyRock」と提携し、情報を配信いたします。
https://line.me/R/ti/p/%40jbv3169b
是非ご参加ください!

<SkyRock Signalsとは?>
常時100通貨をスクリーニング、チーム制によるテクニカル分析、ファンダメンタルズ分析、インサイダー情報を収集し、シグナルを発信します。日本語のサポートデスクあり。

登録フォーム(日本語)

コード:SkyRockJapanLHで全てのサービスが50%オフになります。
60%オフコードは塾生限定!
パートナーシップを結んでおり、他ではこれ以上安く購入することは不可能です。

仮想通貨FXのおすすめはこれ!

1位:Tradeview Forex

Tradeview ForexはBTCFXに限らず神です!
現在口座を開設するだけで世界最安の手数料が適用されるキャンペーンが実施中です。(残数僅か!)
詳細はLINE@にてお問い合わせください。
https://www.tradeviewforex.com/jp/open-live-account.php?ib=2283?

2位:BitMEX

BitMEXは5分で登録!チャート読みにも必須です!(手数料10%OFF口座は以下から)
https://www.bitmex.com/register/S3NzP0

TradingViewは基本

(BTC)FXで勝つにはやはり必須ツールです(´・ω・`)
Pro+プランで練行足やポイント・アンド・フィギュアといったプロ必達の非時系列チャートが使えます!

https://tradingview.go2cloud.org/aff_c?offer_id=2&aff_id=10668&url_id=25

LINE@で限定情報を!

LINE@にて、最新情報、限定情報を紹介します。


このように、SkyRockのシグナルを共有することもあります。(上の画像は合成ではありません!)
また、LINE@塾生(プレミアムユーザー)プランもご用意しており、最高の環境でトレードが可能となります。
https://line.me/R/ti/p/%40jbv3169b

コイン相場は入れてね!

コイン相場は絶対入れておくべきです
入れたらわかるそのすごさ!(´・ω・`)
Android/iOS

自己紹介

仮想通貨をメインに、ライフハック的な動画を提供しております。
現在、国内最大手仮想通貨アプリ「コイン相場」アプリ準公式YouTuber、ロシア/イギリスの世界最高投資集団である「SkyRock Signals」公式パートナーとなっております。
また上述の、某国際大手FXブローカーの共同パートナーでもあります。
ホワイトユーチューバー/ブラックユーチューバーのレベルを超えた、嘘偽りのない高精度なトレード技術を提供して参りたいと思っておりますので、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

チャンネル登録はこちらから↓

 

仮想通貨情報

仮想通貨コラム 人気記事

記事が見つかりませんでした。