【AMD】デュアルGPU搭載「Radeon Pro Duo」のスペックについて。シェア回復のきっかけとなるか!?

アメリカのAMDが、2016年4月26日(現地時間)に新グラフィックボードのRadeon Pro Duoを販売開始します。

20160426AMD

この記事では、Radeon Pro Duoの概要、詳細なスペック、ベンチマークテストの結果について紹介いたします。

概要

Radeon Pro Duoは、Dual Fiji、FuryX2などと呼ばれていたモデルで、その名の通りFijiコアを2つ搭載したデュアルGPUカード

AMDのデュアルGPUカードとしてはRadeon R9 295X2から2年ぶりの新モデル登場となります。

詳細スペック

20160426AMD01

Radeon Pro Duoの詳細なスペック表です。
比較用に、コアが1つのRadeon R9 Fury Xと、NIVIDIAのハイエンドデュアルGPUカードGeForce GTX TITAN Zのスペックも併記しています。

Radeon Pro Duo Radeon R9 Fury X GeForce GTX TITAN Z
GPU Fiji XT ×2 Fiji XT GK110
コア数 4096×2 4096 2816×2
TMU 256×2 256 240×2
ROP 65×2 64 48×2
演算性能 16.4TFLOPS 8.6TFLOPS 8.1TFLOPS
コア周波数 1000MHz 1050MHz 876MHZ
メモリ 4GB×2(HBM) 4GB(HMB) 4GB×2(GDDR5)
メモリ周波数 500MHz 500MHz 1750MHz
メモリインターフェース 4096bit×2 4096bit 512bit×2
メモリ帯域幅 512GB/秒×2 512GB/秒 512GB/秒×2
TDP 350W 275W 375W

Radeon R9 Fury Xと比べると、GPUコアを2つ搭載しているので、TDP(消費電力)は2倍になるかと思われていましたが、350Wとおよそ1.3倍程度にとどまっています。
これは、低電圧で駆動するコアの選別や電圧制御によって、消費電力を抑える仕組みが採用されているためと考えられます。

ベンチマークテストの結果

Radeon Pro Duoがどのくらいの実力を持っているのか見ていきましょう。

※以下、画像はexpreview.comより引用しました。

ゲームスコア

Radeon Pro Duoと、Radeon R9 Fury Xのベンチマーク結果の比較です。

測定に利用されたアプリケーションは

  • 3DMARK FireStrike
  • Heaven 4.0
  • Tom Clancy’s The Division
  • Crysis 3
  • Rise of Tomber Raider
  • The Witcher 3
  • GTA 5
  • Luxmark 2.0
  • ComputeMark

の9つです。

4K

まずは各アプリケーションを4K解像度で実行した結果です。

AMD-Radeon-Pro-Duo-Benchmarks-Results_4K

クリックで拡大

Heaven 4.0は82.35%アップ、GTA5では83.28%アップと大幅に向上するゲームもありますが、Compute Markは-8.32%というようにデュアルGPUに最適化されていないとパフォーマンスが下がってしまうアプリケーションもあります。

9つのアプリケーションの実行結果を平均すると、Radeon Pro Duoは、Radeon R9 Fury Xに比べて60.66%パフォーマンスが向上しています。

フルHD

今度は先ほどのアプリケーションをフルHDで動作させた結果です。

AMD-Radeon-Pro-Duo-Benchmarks-Results_1080P

クリックで拡大

Heaven 4.0は4K解像度で実行したときと同じく、74.56%のパフォーマンス向上がみられます。Compute Markは-8.32%と4K実行時と同じようにパフォーマンスが低下していることが確認できます。

4Kでは83.28%のパフォーマンス向上が見られたGTA5ですが、フルHDにおいては42.46%に留まっています。

実行結果を平均すると、Radeon Pro Duoは、Radeon R9 Fury Xに比べて50.43%パフォーマンスが向上しています。

まとめますと、パフォーマンスの平均向上率は、

  • 4K:60.66%
  • フルHD:50.43%

となりました。

このように、Radeon R9 Fury Xと比較すると、コアを2つ搭載していますが2倍のパフォーマンスが出せるわけではありません。

消費電力

Radeon Pro Duoと、Radeon R9 Fury X、GeForce GTX 980Tiの消費電力の比較です。

a6b50ea3

画像クリックで拡大

Furmarkに関しては、Radeon Pro Duoが279W、Radeon R9 Fury Xが397Wとなっており、コアが1つのFury Xよりもコアを2つ搭載したRadeon Pro Duoの方が低消費電力となっています。電力制御の最適化がうまく働いているのでしょうか。

GPU温度

Radeon Pro Duoと、Radeon R9 Fury X、GeForce GTX 980TiのGPUコア温度の比較です。

69d3002a

画像クリックで拡大

GPU温度に関しては、Pro DuoとFury Xはは60度以下に抑えられています。
80度を超えているGeForce GTX 980Tiと比較すると大幅に低いですね。

Pro DuoとFury Xは簡易水冷、GTX 980Tiは空冷なので、簡易水冷の効果はかなり大きいようです。

ひとこと

これまでのAMDのグラフィックカードは、熱い、消費電力が高い、パフォーマンス微妙・・・・・・という製品が多かった印象ですが、今回販売されるRadeon Pro Duoは高パフォーマンスかつ消費電力が抑えられていて魅力的です。

販売面において、CPUはインテル、グラボはNVIDIAに遅れを取っているAMDですが、これを機にシェアが少しでも回復するといいですね。

【常時更新】BTO最安徹底比較!!

※更新日は下記「調査日」より 税は調査日基準としております。

フロンティア ドスパラ パソコン工房 マウス サイコム
調査日 9月30日 9月30日 9月30日 9月30日 9月30日
CPU I7-8700 i7-9700F i5-9400 i5-9400 Ryzen5 3600
グラボ GTX1660 GTX1660Ti RX Vega 11 GTX1650 GT710
メモリ 16GB 16GB 8GB 8GB 8GB
M.2 SSD 512GB 512GB 256GB
SSD 480GB
HDD 2TB 1TB 500GB
電源 600W 500W 350W 500W 550W
光学ドライブ
OS Win10 Win10 Win10 Win10 Win10
その他 マインクラフト マウス・キーボード
価格(税込) 118,584 133,898 66,938 121,824 111,250
寸評 本命 対抗 秋にモデルチェンジ!
特徴 価格.comアワード 低電力でオフィスワークに ゲーミングマザーが特徴
セール Ryzen7シリーズを鬼値下げ中 8月29日 8/28まで

本命Frontier【★5】

定例祭開催でi7が安定の価格

弱点を見つけるのが困難です。多くのBTOでおざなりになっているストレージもNVMeSSD採用で爆速。
併せて2.5TBの容量は標準仕様ではなかなかお目にかかれません。
そして最も驚くのが、パーツの価格更新などをしっかりと反映されている点です。価格が上がることもありますが、暴落してお買い得になる場合もあります。

スペック フロンティア
調査日 8月25日
CPU I7-8700
グラボ GTX1660
メモリ 16GB
M.2 SSD 512GB
SSD
HDD 2TB
電源 600W
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 118,584
寸評 強い
特徴
セール

フロンティアRyzen例

Ryzen7 3700X【鬼値下げ】

850W電源で増設等も安心です。

↓ベース価格改定に併せ、鬼値下げ!!

スペック フロンティア
Ryzen
調査日 9月30日
CPU Ryzen7 3700X
グラボ RTX2070 SUPER
メモリ 16GB
M.2 SSD 1TB
SSD
HDD 2TB
電源 850W
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 183,384
寸評 強い
特徴
セール

徹底対抗ドスパラ【★4】

値下げで肉薄か!

Frontierの圧倒的価格に対抗しようとなんとか頑張っている印象が見受けられます。カカクコムアワードも受賞しており、価格と品質で選ぶならこちらかもしれません。また新たなブランド展開に注力しているところも目が離せません。値下げも頑張ってます!しかしフロンティアも屈しない。

スペック ドスパラ
調査日 9月30日
CPU i7-9700F
グラボ GTX1660Ti
メモリ 16GB
M.2 SSD 512GB
SSD
HDD 1TB
電源 500W
光学ドライブ
OS Win10
その他 マインクラフト
価格(税込) 140,378
寸評 いい線
特徴 価格.comアワード
セール

 

廉価のパソコン工房【★4】

パソコン工房詳細を展開

 STYLE-M1B7-i5-UHSこちらから検索

旧世代でOK!ということであればめちゃ安いと言って過言ではないでしょう。メモリ増設でかなり実用性の高いPCに早変わりしそうです。コンパクトさも〇。

スペック パソコン工房
調査日 9月30日
CPU 9月30日
グラボ RX Vega 11
メモリ 8GB
M.2 SSD 500GB
SSD
HDD
電源
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 63,698
寸評 旧世代と割り切れば安い
特徴
セール 8月29日

独自路線のサイコム【★3】

サイコム詳細を展開

独自冷却システムなど技術的にこだわりが強かったが、スタンダードモデルでの安価戦略に戻しつつある模様。
税込みの分かりやすい表記で、今のままだとメモリなども弱いので増設してなんとか追いつくか、というところです。

スペック サイコム
調査日 9月30日
CPU Ryzen5 3600
グラボ GT710
メモリ 8GB
M.2 SSD
SSD
HDD 500GB
電源 550W
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 103,330
寸評 オプションプラスである程度良くなる
特徴
セール

セールの波をつかめるか!マウス

マウスコンピューター詳細を展開

NEXTGEAR i690BA3 をこちらから検索

マウスは高い商品と安い商品が混在していますが、こちらは比較的安い印象です。メモリ増設は望まれるところでしょうか。

スペック マウス
調査日 9月30日
CPU i5-9400
グラボ GTX1650
メモリ 8GB
M.2 SSD
SSD 340GB
HDD
電源 500W
光学ドライブ
OS Win10
その他 マウス・キーボード
価格(税込) 121,824
寸評 先週より値上がり
特徴
セール
[/su_accordion]

テック・ゲーム

【ゲーム派もおるやろうに】20代の若者、デスクトップPC利用率は僅か「17%」、みんなMacBookとiPhoneを利用か
1: ユキヒョウ(北海道) 2019/09/24(火) 15:30:41.07 ID:NPNCNaPP0 BE:422186189-PLT(12015) 20代のノートPC利用者は約4割、デスクトップPCだと2割以下に【プラネット調べ】 プラネットは、9月28日の「パソコン記念日」(1979年9月28日に、日本電気が「PC-8000」 シリーズを発売したことによる)にちなんで「パソコン」に関する意識調査を実施、結果を発表した。 20~69歳男女1,117人から回答を得ている。 ■20代のIT機器利用、スマートフォン8割に対しノートPCは半分の4割ほど まず「ふだん自宅など私用で使っているIT機器」を聞くと、20代・30代・40代・50代で「スマートフォン」がトップ。 60代以上のみ僅差で「ノートパソコン」がトップだった。 若年層のパソコン利用率は低く、 20代は「スマートフォン」83.3%に対し、 「ノートパソコン」43.2%、 「デスクトップパソコン」17.1%と、 それぞれ2分の1、4分の1まで減少する。 ただ

続きを読む

【PC自作】ねぇ、今からPC組むお【Corei9】
水冷式のCPUクーラー使ってる人ちょっときて(gdgd
【IT】IBM、53量子ビットの新型量子コンピュータを発表
【悲報】サムスン「プロセスルール7nmを達成した」→”プロセスルール7nm”がいわば商品名で、中身とは何の関係もなかった

「PC自作最前線」記事をもっと見る

PC自作最前線 人気記事

【2019Q2】CPU徹底比較!種類・スペック・性能差は?動画編集・ゲーミングにオススメのCPUは?全てが分かる完全保存版!【Ryzen9・3700Xが最強か?】
【PC】誰かパソコン壊す方法教えてください!
【PC自作】M.2(NVMe)装着方法、クローン方法と体感速度の変化について。このご時世、やはり入れて起きたい。
M.2 SSDとSATA SSDの速度比較!M.2 SSDの価格は少々高いが、速度の速さは魅力的!
【2019Q2】マザーボード徹底比較! IntelとAMD(Ryzen)の違いは?そしてお勧めは何か?基礎知識と共に徹底的に理解ができる完全保存版!
PCのサウンドデバイスはUSB DACが主流に!なぜサウンドカードは衰退してしまったのか?
【グラボ】ついにGTX1050発表!109ドル・補助電源無しで性能はGTX650の3倍!?
グラボ2枚挿しによって得られる性能と発熱・消費電力対策について。SLIやCrossfireは必要?疑問にも答えます
3万円台でCorei5・SSD・メモリ16GBの快適なノートPCを調達する裏ワザとは!?~R731編~
【PC】そろそろヤバイ5年前のPC、最新の第7世代Core搭載PCとの埋められない差