【2019春】モバイルディスプレイの基本とおすすめ 500g、8000mAhのあのモデルがおすすめ?

モバイル環境において昨今必要となっているのがデュアルディスプレイ環境。1つの画面では効率性がなかなか達成できないという方も多いのではないでしょうか?

自宅で作業をする場合は、別モニタに接続すればいいのでそこまで思案することはないのですが、カフェなどの、出先での作業においても、あればいいなと思うもの。

そこで今回はモバイルディスプレイについて検討してみたいと思います。

※★評価については、あくまで「持ち運びを前提」とした評価であり、ディスプレイそのものの絶対評価とはなっていません。

アクセサリ

接続はUSBタイプとHDMIタイプの二つに分かれています。

  • USBタイプ:microUSB Type-Cが一般的
  • HDMI:miniHDMIが一般的

となっています。販売されているディスプレイによって接続ケーブルが付属する場合としない場合があるので、注意が必要です。

参考アクセサリ

miniHDMI to HDMIケーブル

AFUNTA 高速90アングルHDMIミニHDMIケーブルV1.43Dにビデオカメラタブレット
ミニHDMIから出力する場合、HDMIに変換する場合のケーブルです。
取り回しが重要なので、こういったL型のものが良いとされます。

Type-C to Cケーブル

エレコム USB-Cケーブル C-C 1m USB3.1Gen2 認証品 PD対応 5A出力 ブラック USB3-CC5P10NBK
タイプCのUSB同士をつなぐものです。

kksmart 4K (★★)

kksmart®4K 15.6インチHDRモニター IPSパネル,UHD 3480 * 2160解像度60HZ ディスプレUSB Type-C 給電/HDMI*2/スピカー内蔵/専用ケース PS3 PS4 ゲーム用 スクリン 超薄9mm/重量:830g 画像比:16:9/4:3 OSD言語:日本語
4KのHDRモニタでディスプレイとしての画質は最高峰となっている。
消費電力が大きいためタイプCを給電用として用い、HDMIを画面入力として用いる。

そのため持ち運びには不適か。

ASUS MB16AP(★★★)

ASUS モバイルディスプレイ MB16AP 15.6インチモニター(バッテリー搭載/IPS/1,920×1,080/ブルーライト軽減/USB Type-C/フリッカーフリー)
4万円台のディスプレイ。バッテリー内蔵(7800mAh)で最大4時間駆動。

タイプC一本のみとなるが、シンプルイズベスト、重さは約850gなので持ち運びもセーフの範囲。値段がネックか。

LCD-MF161XP(★★★)

I-O DATA 15.6型/モバイルモニター/薄型/IPSパネル/mini HDMI/USB-C給電/ケース付/3年保証 LCD-MF161XP
2.8万円台のディスプレイ。
すぐにつながる、との評判もある。
キャリングケースがついているので持ち運びには安心。

値段は求めやすいが、重さ900g程度とそれなりに重めではあることには注意。

DG-NP09D(★★★★)

Diginnos DG-NP09D 8.9インチ バッテリー内蔵モバイルモニター 最新ファーム適用モデル

15,000円台のモニタ。8.9インチ液晶で500gの軽量。なんとバッテリーも8000mAhと4.5時間稼働域。

視野角も広く発色もよし。サブ用途として考えるのであれば完璧と言って問題ありません。

収納やスタンドについては以下のアマゾンレビューが参考になります。

なお、スタンド類がないためこのパッケージだけでは本体の自立が出来ません。キャンドゥで100円で売っているタブレットスタンドでいい感じになりました。
収納ケースは、ダイソーで100円のiPad用ソフトケース(「あっ!きれい」と書かれた、内側がマイクロファイバーになっているもの)がちょうどよかったです。

結論:DG-NP09Dがいいかも?

最終的には可搬性も考えた場合の重量での検討になりそうです。

軽くても要求スペックを満たさなかったり、バッテリーが十分でなければ不満ですが、DG-NP09Dは8000mAhという大容量ですし、その点もクリアしています。

実売15,000円程度のディスプレイですし、もはや何も言うことはないでしょう。

folder

【常時更新】BTO最安徹底比較!!

※更新日は下記「調査日」より 税は調査日基準としております。

フロンティア ドスパラ パソコン工房 マウス サイコム
調査日 9月30日 9月30日 9月30日 9月30日 9月30日
CPU I7-8700 i7-9700F i5-9400 i5-9400 Ryzen5 3600
グラボ GTX1660 GTX1660Ti RX Vega 11 GTX1650 GT710
メモリ 16GB 16GB 8GB 8GB 8GB
M.2 SSD 512GB 512GB 256GB
SSD 480GB
HDD 2TB 1TB 500GB
電源 600W 500W 350W 500W 550W
光学ドライブ
OS Win10 Win10 Win10 Win10 Win10
その他 マインクラフト マウス・キーボード
価格(税込) 118,584 133,898 66,938 121,824 111,250
寸評 本命 対抗 秋にモデルチェンジ!
特徴 価格.comアワード 低電力でオフィスワークに ゲーミングマザーが特徴
セール Ryzen7シリーズを鬼値下げ中 8月29日 8/28まで

本命Frontier【★5】

定例祭開催でi7が安定の価格

弱点を見つけるのが困難です。多くのBTOでおざなりになっているストレージもNVMeSSD採用で爆速。
併せて2.5TBの容量は標準仕様ではなかなかお目にかかれません。
そして最も驚くのが、パーツの価格更新などをしっかりと反映されている点です。価格が上がることもありますが、暴落してお買い得になる場合もあります。

スペック フロンティア
調査日 8月25日
CPU I7-8700
グラボ GTX1660
メモリ 16GB
M.2 SSD 512GB
SSD
HDD 2TB
電源 600W
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 118,584
寸評 強い
特徴
セール

フロンティアRyzen例

Ryzen7 3700X【鬼値下げ】

850W電源で増設等も安心です。

↓ベース価格改定に併せ、鬼値下げ!!

スペック フロンティア
Ryzen
調査日 9月30日
CPU Ryzen7 3700X
グラボ RTX2070 SUPER
メモリ 16GB
M.2 SSD 1TB
SSD
HDD 2TB
電源 850W
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 183,384
寸評 強い
特徴
セール

徹底対抗ドスパラ【★4】

値下げで肉薄か!

Frontierの圧倒的価格に対抗しようとなんとか頑張っている印象が見受けられます。カカクコムアワードも受賞しており、価格と品質で選ぶならこちらかもしれません。また新たなブランド展開に注力しているところも目が離せません。値下げも頑張ってます!しかしフロンティアも屈しない。

スペック ドスパラ
調査日 9月30日
CPU i7-9700F
グラボ GTX1660Ti
メモリ 16GB
M.2 SSD 512GB
SSD
HDD 1TB
電源 500W
光学ドライブ
OS Win10
その他 マインクラフト
価格(税込) 140,378
寸評 いい線
特徴 価格.comアワード
セール

 

廉価のパソコン工房【★4】

パソコン工房詳細を展開

 STYLE-M1B7-i5-UHSこちらから検索

旧世代でOK!ということであればめちゃ安いと言って過言ではないでしょう。メモリ増設でかなり実用性の高いPCに早変わりしそうです。コンパクトさも〇。

スペック パソコン工房
調査日 9月30日
CPU 9月30日
グラボ RX Vega 11
メモリ 8GB
M.2 SSD 500GB
SSD
HDD
電源
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 63,698
寸評 旧世代と割り切れば安い
特徴
セール 8月29日

独自路線のサイコム【★3】

サイコム詳細を展開

独自冷却システムなど技術的にこだわりが強かったが、スタンダードモデルでの安価戦略に戻しつつある模様。
税込みの分かりやすい表記で、今のままだとメモリなども弱いので増設してなんとか追いつくか、というところです。

スペック サイコム
調査日 9月30日
CPU Ryzen5 3600
グラボ GT710
メモリ 8GB
M.2 SSD
SSD
HDD 500GB
電源 550W
光学ドライブ
OS Win10
その他
価格(税込) 103,330
寸評 オプションプラスである程度良くなる
特徴
セール

セールの波をつかめるか!マウス

マウスコンピューター詳細を展開

NEXTGEAR i690BA3 をこちらから検索

マウスは高い商品と安い商品が混在していますが、こちらは比較的安い印象です。メモリ増設は望まれるところでしょうか。

スペック マウス
調査日 9月30日
CPU i5-9400
グラボ GTX1650
メモリ 8GB
M.2 SSD
SSD 340GB
HDD
電源 500W
光学ドライブ
OS Win10
その他 マウス・キーボード
価格(税込) 121,824
寸評 先週より値上がり
特徴
セール
[/su_accordion]

テック・ゲーム

GPUシェア、5年ぶりにAMD RadeonがNVIDIA GeForceを上回る。Ryzen効果【2019Q3】
1: キジ白(北海道) 2019/09/03(火) 11:47:14.89 ID:5lxyHeI30 BE:422186189-PLT(12015) 海外メディアPC Gamerは、AMD製GPUの市場シェア(統合・単体)がNVIDIA製GPUを5年ぶりに上回ったと伝えました。 市場調査会社JPRのレポートを基にした報道によれば、2019年Q2にAMD製GPUの市場シェアが17.2%に到達し、市場シェア16%のNVIDIA製GPUを1.2%pt差で上回ったということです。 2019年Q2 GPU市場シェア内訳(統合・単体) AMD:17.2%(前期比1.5%増、前年同期比2.4%増) NVIDIA:16%(前期比0.1%減、前年同期比1%減) Intel:66.9%(前期比1.4%減、前年同期比1.4%減) https://www.gamespark.jp/article/2019/09/02/92646.html 以下、反応 126: スノーシュー(東京都) 2019/09/03(火) 15:08:11.06 ID:lIZd

続きを読む

ゲーム用PC組むときって、、、、、グラボから決めればいいんですか????
【2019春】モバイルディスプレイの基本とおすすめ 500g、8000mAhのあのモデルがおすすめ?
これがRTX2070買った馬鹿の結果だよね
カノープスの思い出。

「グラボ」記事をもっと見る