【2018年漫画ランキング】<第5弾>百合漫画 厳選30選! ~要素別でみる百合漫画たち~

2017-2018年漫画ランキング企画【第5弾】は「百合漫画」です。
一言で「百合」と言っても色々な種類がありますので

  • コメディ
  • 爽やか
  • しっとり
  • シリアス
  • ダーク・インモラル

の5種類に分けて、それぞれのランキングのトップ3+αを出しました。
雰囲気的には「ダーク・インモラル>シリアス>しっとり>爽やか>コメディ」の順に湿度が高め(?)になります(※優劣の順ではありません)。
殆どの作品で複合的な要素(コメディ強めの作品でもシリアスな展開がある、など)を含んでいますので、あくまでも参考としてご覧ください。

各種ランキングの順位と総合ランキングのトップ30の順位が大きく変わる作品もあるので、ぜひ最後までご覧いただけたらと思います。

2018年の漫画ランキング一覧~

Contents

ルール

  • 2017年中(1月1日~12月27日)に第1巻が発売・発刊されて私が読んだ作品が対象です(全1巻や既に完結しているのも含んでいます)。
  • 対象となるのは一作者あたり一作品です。
  • アンソロや短編集などは対象外です(単一作者によるオムニバス形式の作品は含みます)。
  • 巻数に関しては2017年12月31日現在です。

コメディ

ここではコメディ要素の強い百合作品のトップ3と次点の計4作品を紹介します。
百合さを感じる前に、まず笑いが来るのが特徴な作品ばかりです。

第1位:将来的に死んでくれ(第2巻)

百合の概念を破壊せよ

将来的に死んでくれ(1) (講談社コミックス)
長門 知大
講談社 (2017-04-07)

コメディ部門第1位は、文句なしに長門知大先生の『将来的に死んでくれ』。
お金をチラつかせては、クラスメイトの小槙を抱こうとする女子高生ののお話。
読んだら「百合ってなんだっけ?」って思うこと間違いなしな百合コメディです。


男子高校生みたいな思考をしている主人公の

第1巻の感想記事はこちらになります
また第3巻は2018年2月9日に発売予定です。

第2位:私に天使が舞い降りた!(第2巻)

天使な小学生に恋した女子大生の物語

私に天使が舞い降りた!: 1 (百合姫コミックス)
椋木ななつ
一迅社 (2017-05-18)

主人公である女子大生のみやこが、小学生の妹の友達である花ちゃんを好きになってしまい、どうにかして仲良くなろうとするコメディ作品。
カラッと明るく、非常に読みやすくなっています。
パワフルな小学生たちやストーカー気質な元クラスメイトに振り回されたり、逆に振り回したりで賑やかな日常が描かれています。


変態(?)の癖に女子力が無駄に高いみやこ

第3位:うちのメイドがウザすぎる!(第2巻)

ほっこりない系ホームコメディ作品

うちのメイドがウザすぎる! : 1 (アクションコミックス)
中村カンコ
双葉社 (2017-01-15)

幼女が大好きな変態家政婦のつばめが、ロシア系美少女小学生のミーシャと仲良くなろうとする、本気でほっこりしない物語。
黒い欲望が垣間見え、純粋に「百合」なのかどうかすら疑わしい、というか「女同士じゃなかったらマズいだろ」って言ってしまうような作品です。
つばめのマッチョな体つきも見どころの一つかも?


変態のつばめに対して辛辣なミーシャの態度が、第3巻以降どう変化するのか

第1巻の感想記事はこちらになります

次点:ぽんこつヒーローアイリーン(第1巻)

本物のヒーローとコスプレのヒーローのすれ違い物語

ぽんこつヒーローアイリーン (1) (まんがタイムKRコミックス)
ぼや野
芳文社 (2017-11-27)

火星でヒーロー会社に勤めるアイリーンが地球に左遷させられて、高卒無職でヒーローごっこをしているラブリーメロンに出会うことから始まる作品。
ラブリーメロンである緑川枝織の、ヒーロー状態(コスプレ)と私生活のギャップの落差が面白い。
色んな意味で痛々しさがあるものの、そこが心地よく感じる作品です。


変顔のオンパレードな今作

爽やか

ここでは爽やかな雰囲気のある百合作品のトップ3と次点2の計5作品を紹介します。
下の「しっとり」よりも湿度は低めながら、正道的な百合作品が入り易いのが特徴。

第1位:熱帯魚は雪に焦がれる(第1巻)

ヤキモキさせてくれる青春漫画

熱帯魚は雪に焦がれる1【電子特別版】 (電撃コミックスNEXT)
萩埜 まこと
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-12-26)

爽やか部門第1位は、萩埜まこと先生の『熱帯魚は雪に焦がれる』。
転校生の小夏と優等生の小雪が持つ、お互いの寂しさに惹かれ合う不器用な百合作品。
清潔感のある絵柄から繰り広げられる、爽やかな物語は期待大。


心の底から「二人を見守りたい」気持ちにさせてくれる作品

第2位:私の百合はお仕事です!(第2巻)

2巻まで読んでこそ、この作品の本質を知る

私の百合はお仕事です!: 1 (百合姫コミックス)
未幡
一迅社 (2017-06-16)

第1巻ではコメディ要素が強かった作品ですが、第2巻では陽芽美月の内面に大きく内容が割かれています。
回想シーンから、二人のわだかまりが解消されていくシーンは必見です。
一番複合的な要素を含んだ作品であり、どの部門に入れるか非常に悩みました。


今後は美月(←)と陽芽(→)以外の動きにも要注目

第3位:トモダチヅクリ(第1巻)

ぼっち二人の「友達」物語

トモダチヅクリ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
GAGAGA
芳文社 (2017-01-27)

犬見麻乃涼野のぼっち二人が、友達を探していく作品です。
友達慣れしていない二人の初々しい反応が、見ていて微笑ましい気持ちになります。
周りは恋人同士と誤解しているけど、本人たちはあくまでも友達感覚なのが面白い。


いい感じに仲良しな二人の物語

最終巻である第2巻は2018年1月27日発売予定です。

次点①:週末なにしにいこう?(全1巻)

タイプの違う二人が織り成す物語

週末なにしにいこう? (百合姫コミックス)
Hitoto*
一迅社 (2017-08-18)

こより礼花の二人が、お互いに楽しめる趣味を見つけようと、色々なことにチャレンジして、さあ次のステップに………で終わってしまいました。
このために作品自体に「百合らしさ」はかなり少ないのですが、爽やかさは非常に高め。
全1巻で少し物足りない感じはありますが、「二人のこれから(百合な展開)」が見えそうな作品になっています。


爽やかな気持ちにさせてくれる良作でした

次点②:猫娘症候群(第1巻)

ネコタラシに堕とされる猫娘のお話

猫娘症候群 (1) (IDコミックス)
ネコ 太郎
一迅社 (2017-07-27)

猫娘症候群にかかり「猫娘化」してしまう女子高生のと、猫好きのクラスメイトのりこの作品です。
現実的に考えたら結構エグい病気ですが、作中では非常に上手く(そしてあざとく)昇華されているのがとても良いです。
猫好きに心が開かされていく猫娘、そして個性的な周りの騒がしい日常が描かれています。


人見知りのが攻略されていく物語

第1巻の感想記事はこちらになります

しっとり

ここではしっとりとした雰囲気のある百合作品のトップ3と次点2の計5作品を紹介します。
上の「爽やか」よりも湿度は高めであり、「百合らしい百合」な作品が多いのが特徴。

第1位:私は君を泣かせたい(第2巻)

「私以外に、涙を見せない」、涙を主題にした百合

私は君を泣かせたい 1 (ヤングアニマルコミックス)
文尾文
白泉社 (2017-05-29)

しっとり部門第1位は、文尾文先生の『私は君を泣かせたい』。
仮面優等生の相沢洋と、不良少女の虎島ハナの、「涙」をメインテーマに添えている作品。
第1巻では爽やかな要素が強めでしたが、二人の関係が大きく変化しました。


「涙」が繋ぐ物語

第1巻の感想記事はこちらになります

第2位:ストロベリー・フィールズをもう一度(第1巻)

押しかけ女房系百合作品

ストロベリー・フィールズをもう一度(1) (電撃コミックスNEXT)
木野咲 カズラ
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-10-27)

乙女ゲーム好きのと、突然現れた転校生・純愛の物語。
二人の、相手に対する温度差を、さり気なく、時に大胆に描写されているのが特徴。
人付き合い悪いや根暗を自称しながらも、なんだかんだ言いながら純愛に付き合っちゃうが魅力的です。


「温度差」が非常に上手く表現されている作品

第3位:百合百景

数ページで綴られる様々な百合の形

百合百景 (MFC)
はちこ
KADOKAWA (2017-03-23)

1ページ(1コマもあります)から長くても数ページという短いページ数で、色々な百合が描写されています。
爽やかな絵柄でありながらも性欲がしっかりと描かれてる話もあり、プラトニックとは言い辛いギャップに、とても心躍ります。
オールカラーでお得感があり、また登場するキャラ全てに名前が付いているので、ぜひとも続きが欲しい作品。


可愛い絵柄で、意外性を秘めた展開が多いのが特徴

次点①:明るい記憶喪失(第2巻)

ひたすら明るい、記憶喪失百合

明るい記憶喪失 1 (MFC キューンシリーズ)
奥たまむし
KADOKAWA / メディアファクトリー (2017-02-27)

記憶喪失によりここ数年の記憶がなくなってしまったアリサと、恋人のマリの作品。
設定は結構重めですが、アリサが前向きで底抜けに明るいこともあり、暗さを微塵にも感じさせないのが特徴。
明るさのなかに、しっとりとした湿度を感じさせてくれるのは魅力的。


攻守が良く逆転する百合

次点②:デミライフ!(第2巻)

人外娘たちとのデミライフ

デミライフ! 1 (百合姫コミックス)
黄井 ぴかち
一迅社 (2017-03-17)

基本的にほんわかストーリーですが、人外であるデミ特有の悩みや葛藤を上手く散りばめられております。
愛香と、幼いころに出会った雪女の雪枝の二人の少しだけ暗めの過去がありますが、ハッピーエンドを迎えております。
全2巻なのが勿体ない作品。


ちょっとだけシリアスな展開があります

第1巻の感想記事はこちらになります

シリアス

ここではシリアス要素の強い百合作品のトップ3と次点の計4作品を紹介します。
後ろ暗い過去や叶わない片想いであったり、作中雰囲気からして暗い感じが特徴の作品が多いです。

第1位:たとえとどかぬ糸だとしても(第2巻)

どういう結末を迎えるのか全く分からない

たとえとどかぬ糸だとしても1 (百合姫コミックス)
tMnR
一迅社 (2017-05-18)

シリアス部門第1位は、tMnR先生の『たとえとどかぬ糸だとしても』。
主人公である鳴瀬ウタが、実の兄のお嫁さんである薫瑠に恋をしている、という悲恋モノ。
百合作品でありながら男女の恋愛関係も描かれており、また透明感のある絵柄でありながらも、かなりシリアスな雰囲気を纏っています。


報われない恋をしているのはウタだけではないかも

第2位:ぼっち怪物と盲目少女(全1巻)

ぼっちな怪物と盲目少女の美しい百合物語

ぼっち怪物と盲目少女 (百合姫コミックス)
寝路
一迅社 (2017-07-18)

人外と少女の百合作品。
この二人には少し重めな過去を持っており、物語上非常に重要なキーポイントとなりますが、最終的には幸せな結末を迎えます。
今のところ全1巻ですが、まだ作品としては続きそうな感じでの結末でありました。


切なくも美しい物語でした

第3位:明日、きみに会えたら(全2巻)

シリアス要素満載な作品

明日、きみに会えたら1 (百合姫コミックス)
あおと 響
一迅社 (2017-06-16)

14歳の結城凛子は3つ歳上の憧れの花野あかりの卒業式に、恋心を伝える決心をし、目を醒ますと15年後の世界に。
好きな人の子どもの面倒は見なくちゃいけないわ、仕事なんて当然出来る訳はないわ、でかなり不幸な主人公となっています。
百合作品でありながらも男女の話もあるなど、寝取られ感もある作品です。


かなりヘビーな展開から始まった物語です

次点:いつか私は、君を裏切る(第2巻)

サスペンス・ホラー要素が入ったミステリー作品

いつか私は、君を裏切る 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
桜井瑞希
芳文社 (2017-02-17)

謎や事件を解決していくミステリー作品なのですが、それらは完全に解決させずに、次の話に進んでいきます。
軽い悪戯程度の話ばかりなので、犯人も後々まで残り、彼女らの内面が徐々に明らかになっていくのが特徴。
女同士の恋愛感情や肉体関係も、生々しくそしてはっきりに描写されています。


色々な人物の内面も描写されており、シリアスな雰囲気を醸し出しています

第1巻の感想記事はこちらになります

ダーク・インモラル

ここではダーク・インモラルな要素の強い百合作品のトップ3と次点の計4作品を紹介します。
社会人百合や近親ネタ、ファンタジー要素の入った百合作品が、ここに入り易いのが特徴。

第1位:出会い系サイトで妹と出会う話

オムニバス形式で描かれる物語

出会い系サイトで妹と出会う話 (電撃コミックスNEXT)
もちオーレ
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-07-27)

ダーク・インモラル部門第1位は、もちオーレ先生の『出会い系』。
色々な百合の形をした短編が収録されている作品です。
表題作以外にも実姉妹の話が入るなど、少し背徳感のある作品が多いのが特徴です。


全体的にインモラルな雰囲気がある作品

第2位:エデンの処女(第1巻)

少女たちの楽園で繰り広げられる物語

エデンの処女1 (リュエルコミックス)
渡邉 嘘海
実業之日本社

男性がいなくなり女性しかいなくなった世界、という独自の世界観を持つ作品。
負けん気の強い主人公の小羽を筆頭に、個性的なキャラが出てきます。
美しい絵柄から繰り広げられる愛憎劇が序盤から起こっており、ドロッとした感じがたまらないです。


女性しか存在しない世界でのお話

第3位:吸血鬼ちゃん×後輩ちゃん(第1巻)

タイトルに騙されそうになる百合漫画

吸血鬼ちゃん×後輩ちゃん1 (電撃コミックスNEXT)
嵩乃朔
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-09-27)

タイトルだけ見るとギャグ漫画っぽいですが、実際には少しハードな世界観を持っている作品です。
しっかりとした背景を持った百合であり、なかなか読み応えはあります。
エロ度は比較的高め。


やたらと煽情的な吸血シーン

次点:不条理なあたし達(全1巻)

雰囲気がある社会人百合漫画

不条理なあたし達
竹宮ジン
白泉社

表紙からも分かる、大人な雰囲気を持つ作品です。
大人っぽい恋愛の駆け引きもあり、一筋縄ではいかない内容となっています。
結構なリアリティを感じさせてくれる、湿度高めです。


大人の恋愛が魅力的な作品でした

総合ランキング:第30位~第26位

第30位:エデンの処女(第1巻)

女性だけになった人類の世界で

エデンの処女1 (リュエルコミックス)
渡邉 嘘海
実業之日本社

物語の序盤から、花であふれる中庭を舞台にした愛憎劇が繰り広げられています。
綺麗で、色気の感じさせてくれる絵柄が特徴な作品であり、「女性しかいない世界」という設定がどこまで活きていくのか。
個性的なキャラも多く、第2巻以降にも期待です。

第29位:瞬きできない(全1巻)

バラエティー豊かな百合短編集

瞬きできない (百合姫コミックス)
雪尾 ゆき
一迅社 (2017-12-18)

心を持たないはずのNPCの少女の恋心など、様々な百合の形を、ファンタジー強めで短くも濃厚に描かれているのが特徴的です。
表現力の奥行きをしっかりと感じさせて貰いました。
作者の今後の作品にも期待。

第28位:Now Loading…!(全1巻)

上司と部下の、社会人百合

Now Loading...! (百合姫コミックス)
みかん氏
一迅社 (2017-04-18)

ゲーム業界に飛び込んだ新人のとその上司の、この二人の物語です。
鈴の成長が話の主軸となっており、仕事の失敗や香からの厳しく冷たい態度に悩む事も。
しかし次第に二人の関係が、仕事と私生活では絶妙に逆転する展開は必見。

第27位:明日、きみに会えたら(全2巻)

とても惜しい作品

明日、きみに会えたら: 2 (百合姫コミックス)
あおと響
一迅社 (2017-12-18)

憧れの女性に告白し、輝かしい未来を想像していたら、全然違う未来に飛ばされてしまった少女の話です。
ダークな展開もかなり含んでいるので、ワクワクしていたのですが、かなりな急展開で終わってしまい、かなり惜しい作品となりました。

第26位:お嬢様はアイスがお好き。(第1巻)

至福のアイスクリームコメディ

お嬢様はアイスがお好き。 1 (MFC キューンシリーズ)
はなこ
KADOKAWA (2017-09-27)

普通の女の子・相沢スイと、クールな態度の転校生・有栖川氷香の物語です。
「クールな態度で場が凍る」と言うのが面白く、また現実のアイスが出てくるので、実際にコンビニに行きたくなる作品です。
第2巻にも期待しています。

総合ランキング:第25位~第21位

第25位:アニマエール!(第1巻)

キラキラと輝く、チアリーディング漫画

アニマエール! (1) (まんがタイムKRコミックス)
卯花 つかさ
芳文社 (2017-02-27)

人の力になることが大好きな女子高生の鳩谷こはねが、幼なじみの猿渡宇希や経験者の有馬ひづめとともにチア同好会を立ち上げる物語。
ひたすら明るく、読むと眩しくキラキラ輝いているように感じるのが特徴。
百合さを前面に押し出てきていませんが、ほのかに百合を感じさせるところがあるように思いました。

第2巻は2018年1月27日発売予定です

第24位:白雪姫と黒タイツ(第1巻)

キャラが暴走しまくり、フェチズム満載のコメディ

白雪姫と黒タイツ 1 (みんなのコミックシリーズ)
御影 石材
扶桑社 (2017-09-03)

百合感はところかなり薄く、友達感覚な今作ですが、作品としては面白いと思います。
しかし!黒タイツを前面に出すならもっと黒タイツに艶を!力を!入れて描写して欲しい!!
この点に関しては第2巻にとても期待しています。

第23位:不条理なあたし達(全1巻)

大人の駆け引きの入った本格派

不条理なあたし達
竹宮ジン
白泉社

社会人の恋愛の話であり、甘々じゃないビターな百合作品となっています。
ただ「百合」というよりも、生々しく「レズビアン」と言った方がこの作品をしっかりと捉えた表現になっているかも知れません。

第22位:ご主人様と獣耳の少女メル(第2巻)

少女と大人の女性の物語

ご主人様と獣耳の少女メル 2 (電撃コミックスNEXT)
伊藤ハチ
KADOKAWA (2017-09-27)

獣人と女主人の、親子のような、恋人のような。 そのどちらでもない特別な関係が描かれています。
明るさと暗さ、軽さと重さ、近すぎず遠すぎず、全てが絶妙なバランスの上で成り立っている作品です。

第21位:鳩子のあやかし郵便屋さん。(第1巻)

ゆるふわ、そして時々ドキッとする妖怪漫画

鳩子のあやかし郵便屋さん。 1 (バンブーコミックス)
雪子
竹書房 (2017-04-27)

街に潜む妖怪たちに通販の荷物を届ける女の子の鳩子と、猫又のここねの怖くない妖怪四コマ漫画です。
ゆるく優しい世界ですが、少し垣間見える黒さにドキッとさせてくれます。
作者である雪子先生の他作品の『ふたりべや』(現在5巻まで発売)に比べると百合はかなり薄いです。

総合ランキング:第20位~第16位

第20位:ぽんこつヒーローアイリーン(第1巻)

痛可愛さの行く先に

ぽんこつヒーローアイリーン (1) (まんがタイムKRコミックス)
ぼや野
芳文社 (2017-11-27)

無職でコスプレ好きなのは別に良いのですが、その姿で公園でゴミ拾いしたり普通に出かけたりと、かなり酷い漫画(褒め言葉)です。
笑いを前面に打ち出しているのですが、友情やそれに続く百合さを感じさせてくれます。

第19位:いつかみのれば(第1巻)

少女たちが織りなす青春格ゲー物語

いつかみのれば: 1 (百合姫コミックス)
西あすか
一迅社 (2017-05-18)

勉強も運動も苦手で友達もいない揺篭みのると プロゲーマーを目指す四条の物語。
「格ゲーとは一体何なのか」といった悩みから、格ゲーに対しても詳細な説明が入っており、本格的な格ゲー漫画となっています。
格ゲーに取りつかれた少女たちは、いつかは友情から百合に移ろいで行くのでしょうか。

第2巻は2018年1月18日発売予定です

第18位:私に天使が舞い降りた!(第2巻)

ここに変質者がいます!

私に天使が舞い降りた!: 2 (百合姫コミックス)
椋木 ななつ
一迅社 (2017-11-16)

みやこが美少女小学生をお菓子で釣りながら、自分の欲望(コスプレさせる)を満たしていくという、かなりアレな作品。
しかし一番可愛いのは、間違いなく主人公である女子大生のみやこだと思うんですよ。
いざ自分がストーカーされる立場になってから、初めて相手の「気持ち悪い」って感覚に気付く展開はメチャクチャ面白かったです。

第17位:トモダチヅクリ(第1巻)

ぼっち二人の友達作り物語

トモダチヅクリ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
GAGAGA
芳文社 (2017-01-27)

お互いが相手を大事にしているところが要所要所で描写されており、読者にしっかりとわかる展開は素晴らしい。
ぼっち二人の、友達と百合の中間的な距離感が尊いです。

第16位:うちのメイドがウザすぎる!(第2巻)

その家政婦は本当にウザいだけ?

うちのメイドがウザすぎる! (2) (アクションコミックス(月刊アクション))
中村 カンコ
双葉社 (2017-10-12)

つばめの欲望に忠実すぎる言動は、ウザいというよりもヤバいじゃないのか、と思う作品。
しかしこのヤバさが、母親を亡くした傷心の美少女ミーシャにはいい感じに作用しているのかも?って思ってしまうけど、他にやり方あるだろうって思う部分も多々ある問題作。

第1巻の感想記事はこちらになります

総合ランキング:第15位~第11位

第15位:猫娘症候群(第1巻)

色々と欲張っている作品

猫娘症候群 (1) (IDコミックス)
ネコ 太郎
一迅社 (2017-07-27)

コミュ障気味の猫娘の主人公が、猫好きのクラスメイトに段々と心開いていく展開で、百合要素が徐々に強くなっていってます。
猫に関する知識も豊富なのが特徴。

第1巻の感想記事はこちらになります

第14位:デミライフ!(第2巻)

雪女はやはりメインヒロイン………

デミライフ!: 2 (百合姫コミックス)
黄井 ぴかち
一迅社 (2017-09-15)

人間の女の子と、亜人の女の子達の交流を描いた心温まる作品。
もう少し掘り下げが出来たキャラも多そうだっただけに、少し残念だと思いました。

第1巻の感想記事はこちらになります

第13位:にじいろフォトグラフ(第1巻)

丁寧なハートフルストーリー

にじいろフォトグラフ 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
倉崎もろこ
芳文社 (2017-12-12)

青い目がコンプレックスの高校一年生の山吹葵と、外国人の少女のサラと同居することになったことから始まる物語
引っ込み思案の葵が、幼馴染みのあずきやサラを通じて、色々な人たちと親しくなっていく展開が爽やか。
これからにも期待できる作品です。

第12位:週末なにしにいこう?(全1巻)

二人にこれからを想像して

週末なにしにいこう? (百合姫コミックス)
Hitoto*
一迅社 (2017-08-18)

熱しやすく冷めやすいこよりと、何かを好きになったことがない礼花というタイプが違う二人の作品。
そんな二人が「お互いの為に、週末の楽しいことを探す」って、なんだかいいと思いませんか。
始まったところで終わった感じになってしまったのですが、二人の「これから(百合展開)」を想像したいです。

第11位:ぼっち怪物と盲目少女(全1巻)

素晴らしき人外×少女百合

ぼっち怪物と盲目少女 (百合姫コミックス)
寝路
一迅社 (2017-07-18)

孤独に暮らしていた怪物少女のヒースと、目の見えない盲目少女のリリーの物語。
ヒースの葛藤に、リリーの優しさが触れる、この展開は、非常に素晴らしい!!
全1巻と、若干駆け足気味なのが勿体ない作品ですが、まだまだこの先を見えてくるようで、良作。

総合ランキング:第10位~第6位

第10位:明るい記憶喪失(第2巻)

また君に、恋をする

明るい記憶喪失 2 (MFC キューンシリーズ)
奥たまむし
KADOKAWA / メディアファクトリー (2017-09-27)

第1巻では記憶喪失になったアリサの目線で、第2巻ではその恋人のマリの目線で、主に描かれています。
明るいノリなのですが、「永遠の愛」がテーマにあるように感じ実際には重厚な百合。

第9位:吸血鬼ちゃん×後輩ちゃん(第1巻)

ちょっとエッチな百合漫画

吸血鬼ちゃん×後輩ちゃん1 (電撃コミックスNEXT)
嵩乃朔
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-09-27)

私立藤ケ嶺学院に転入した極度の赤面症に悩む絢藤沙羅と、才色兼備の生徒会長である花厳アイリスの物語。
今作のキーポイントである吸血描写がやたら煽情的な作品で、本格的に話が展開する第2巻にも期待。

第8位:たとえとどかぬ糸だとしても(第2巻)

報われない恋を見守る物語

たとえとどかぬ糸だとしても2 (百合姫コミックス)
tMnR
一迅社 (2017-11-16)

鳴瀬ウタの友達の話が出てきて更に大きく動いた第2巻ですが、第1巻に引き続いて全く良い方向に進んでいる感じがしない。
誰も救われない結末も考えられるだけに、最後まで目が離せない作品です。

第7位:将来的に死んでくれ(第2巻)

手段は不純でも、想いは純粋

将来的に死んでくれ(2) (週刊少年マガジンコミックス)
長門知大
講談社 (2017-09-08)

女子高生二人(時々三人)による、漫才のようなやり取りが特徴の作品。
クラスメイトの同性に一途に思っているのに、手段がお金や強硬策といった不純なところが面白い。
コメディ要素があまりにも強くて、本当に百合作品にカテゴライズしていいのか本気で悩む作品です。

第1巻の感想記事はこちらになります
また第3巻は2018年2月9日に発売予定です。

第6位:出会い系サイトで妹と出会う話-333日目-

ちょっとインモラルな百合

出会い系サイトで妹と出会う話-333日目- (電撃コミックスNEXT)
もちオーレ
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-12-16)

実姉妹といった近親ネタがあるような、基本的には1話完結型のオムニバス形式のちょっとインモラルな話があるのが特徴。
タイトルからはわかり辛いですが、表題作である「出会い系サイトで妹と出会う話」には第1巻からの続きがあります。
タイトルがどう変化するのか分かりませんが、第3巻以降も期待の作品。

総合ランキング:第5位~第1位

第5位:ストロベリー・フィールズをもう一度(第1巻)

二人の温度差が秀逸な作品

ストロベリー・フィールズをもう一度(1) (電撃コミックスNEXT)
木野咲 カズラ
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-10-27)

第1巻終盤に明確にされる「恋人と友達」の、二人の認識の差の描写は素晴らしい。
今後はこの認識の差をどう埋めていくのか、が話の焦点になっていくのでしょうか。
話の進み方、展開も非常に読みやすく出来ております。

第4位:熱帯魚は雪に焦がれる(第1巻)

年末に現れた、期待の新星

熱帯魚は雪に焦がれる1【電子特別版】 (電撃コミックスNEXT)
萩埜 まこと
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-12-26)

優しい世界観の中にも、優等生でいる微かにある寂しさや孤独感といった、思春期特有の複雑な心情がしっかりと描写されています。
決して派手には動かない、不器用な二人が徐々に距離を縮めていくその姿は、尊いと言ってもいいでしょう。
静かな空気感を纏った作品となっています。

第3位:百合百景

キュートな女の子(たまに大人)同士の、いちゃラブショートストーリー

百合百景 (MFC)
はちこ
KADOKAWA (2017-03-23)

ライトから少しエロまで、100組の百合のパターンが出てくるので、百合世界の入門書としても、また「その先」を想像出来る人にもおすすめな作品です。
全てのキャラの名前が付いているのは、地味に凄い思った。
是非とも続刊を期待しています。

第2位:私は君を泣かせたい(第2巻)

優等生と不良少女が見せる、少しビターなガールズストーリー

私は君を泣かせたい 2 (ヤングアニマルコミックス)
文尾文
白泉社 (2017-12-26)

第1巻では爽やかな日常が中心でしたが、第2巻ではクラスメイトの二人の関係に中てられの内面が大きく動き出しました。
人の気持ちばかり慮るのじれったい言動や、それとは正反対にさっさと動いてしまうハナの二人の対比が分かりやすい。
二人の今後に、目が離せません。

第1巻の感想記事はこちらになります

第1位:私の百合はお仕事です!(第2巻)

人間の「二面性」と「わだかまり」を楽しむ

私の百合はお仕事です!: 2 (百合姫コミックス)
未幡
一迅社 (2017-10-18)

百合漫画の総合ランキング第1位は、未幡先生の「私の百合はお仕事です!」です。
人間にある表の顔、裏の顔の二面性と、そのせいで起こる大きなわだかまりが、今作の大きなキーポイントとなっています。
非常にハイレベルな百合作品であり、おススメの作品であります。

結びに

「百合漫画」ランキング30選、いかがでしたでしょうか?
一大ジャンルを築いている百合ですが、一言で言い表せられない、かなり奥が深くジャンルであることを改めて認識しました。

私は幸運にも、今年も非常にレベルの高い百合作品に出会うことが出来ました。
このランキングで、少しでも皆さんの興味がそそられる作品に出会えましたように。
またこのランキング以外にも素晴らしい作品がありますので、皆さんにも素晴らしい出会いがありますように。

俺からは以上です。

PR:百合の世界入門に寄稿しています

百合の世界入門 (玄光社MOOK)

よかったらご覧ください。

2018年の漫画ランキング一覧~

参考になりましたら
いいね!お願いします


メディア

【2018年漫画ランキング】総合ランキングトップ100 ~最高の漫画はこれだ!!~
2017-2018年漫画ランキング企画【第6弾】は「総合ランキングトップ100」です。 かなりな長丁場になりますが、最後までご覧いただけたらと思います。 2018年の漫画ランキング一覧~ <第1弾>生き物の雑学5選 ~水族館や博物館に行くのがもっと楽しくなる漫画~ <第2弾>擬人化・ケモナー漫画 5選 ~ふれんず達に捧ぐ~ <第3弾>モブ漫画 3選 ~モブだって主役になりたい!~ <第4弾>育児漫画 3選 ~育児の楽しさや大変さがわかるお~ <第5弾>百合漫画 厳選30選! ~要素別でみる百合漫画たち~ 総合ランキングトップ100 ~最高の漫画はこれだ!!~ 本記事です ルール 2017年中(1月1日~12月27日)に発売・発刊されて私が読んだ作品が対象です。 対象となるのは一作者あたり一作品です。 アンソロや短編集などは対象外です(単一作者によるオムニバス形式の作品は含みます)。 巻数に関しては2017年12月31日現在です。 第100位~第96位 第100位:にじいろフォトグラフ(第1巻)

続きを読む

【2018年漫画ランキング】<第5弾>百合漫画 厳選30選! ~要素別でみる百合漫画たち~
【2018年漫画ランキング】<第4弾>育児漫画 3選 ~育児の楽しさや大変さがわかるお~
【2018年漫画ランキング】<第3弾>モブ漫画 3選 ~モブだって主役になりたい!~
【2018年漫画ランキング】<第2弾>擬人化・ケモナー漫画 5選 ~ふれんず達に捧ぐ~

「2018年ランキング」記事をもっと見る