【2018年漫画ランキング】<第1弾>生き物の雑学 5選 ~水族館や博物館に行くのがもっと楽しくなる漫画~

2017-2018年漫画ランキング企画【第1弾】は「生き物の雑学」です。
読めば生き物への知識や興味が湧くこと間違いなしな5選となっています。
※ランキング企画ですが、今回は特に順位付けを行っておりません

2018年の漫画ランキング一覧~

ルール

  • 2017年中(1月1日~12月27日)に第1巻が発売・発刊されて私が読んだ作品が対象です(全1巻や既に完結しているのも含んでいます)。
  • 対象となるのは一作者あたり一作品です。
  • アンソロや短編集などは対象外です。
  • 巻数に関しては2017年12月31日現在です。

生き物の雑学 5選

水族カンパニー!(全1巻)

水族館に居る、イルカやペンギン・セイウチといった海獣達を見るのが楽しくなる漫画。
それがイシイ渡先生の『水族カンパニー!』。

水族カンパニー! 1 (ビッグコミックス)
イシイ 渡
小学館 (2017-06-12)

新人トレーナーの七瀬真知子(ななせまちこ)と、海獣が好き過ぎる変態獣医の海崎直(かいざきただし)をメインに、水族館の日常が描かれたこの作品。
個性的な飼育員たちや生き物たちに振り回されながらも、知識や経験を蓄え成長していく過程が描かれています。
登場する生き物たちが活き活きとしており、この生き物たちと飼育員たちとの絶妙な掛け合いもまた非常に面白く仕上がっています。


水族館に行くのが楽しくなる漫画です

第1巻の感想記事はこちらになります

マグメル深海水族館(第1巻)

宇宙より遠い海「深海」の生き物を知ることが出来る漫画。
それが椙下聖海先生の『マグメル深海水族館』。

マグメル深海水族館 1 (BUNCH COMICS)
椙下 聖海
新潮社 (2017-12-09)

深海生物が大好きな少し引っ込み思案な青年の天城航太郎(てんじょうこうたろう)は、世界唯一の深海水族館「マグメル深海水族館」で働くアルバイト清掃員。
深海生物に対しての説明が入っていますが、説明だけではなくその生き物の最近のニュースや話題も盛り込んでおり読み応え十分。
なかなか実際に生きている姿を見ることが出来ない生き物たちが、作中で活き活きと動いている姿に感動を覚えることでしょう。


未来感のある、幻想的な作風で楽しませてくれます

へんなものみっけ!(第1巻)

お堅い展示をしてるだけの地味な場所という印象の強い博物館の裏側を知ることが出来る漫画。
それが早良朋先生の『へんなものみっけ!』。

へんなものみっけ! 1 (ビッグコミックス)
早良 朋
小学館 (2017-07-12)

市役所から博物館に出向になった薄井透(うすいとおる)が、清棲あかり(きよすあかり)をはじめとした風変わりな研究者たちと一緒に、博物館の奥深さを知っていく作品。
知識や経験も大事ですが、この手の仕事で一番大事な事は「好きであること」なのだと再認識させて貰いました。
最近では「滋賀県立琵琶湖博物館」のような色々な企画を行う博物館も増えましたが、この作品を読めば、例え地味な博物館であっても行くのが楽しくなるかも?


博物館の意義がわかる気がする漫画です

絶滅酒場(第1巻)

地球上から絶滅してしまい、今ではもう見ることが出来ない絶滅動物が酒場に集まってくる漫画。
それが黒丸先生の『絶滅酒場』。

絶滅酒場(1) (ヤングキングコミックス)
黒丸
少年画報社 (2017-11-30)

ディアトリマやスミロドンといった絶滅動物たちが人間(?)のママさんが営業している酒場に集まり、人間関係や仕事の話などの悩みを言い合う、という作品。
そんな謎過ぎる設定ですが、絶滅動物たちの理に適った人間臭さがクセになってしまう。
作中には他に、サイエンスライターの土屋健(HPはこちら)の古生物コラムも入っており、古生物について知ることが出来ます。


絶滅動物が集うという謎の設定から繰り広げられる居酒屋漫画

天地創造デザイン部(第1巻)

「なぜユニコーンは存在しないのか」や「美味しい生き物の条件」など、生き物に関するちょっとした疑問を知ることが出来る漫画。
それが蛇蔵先生&鈴木ツタ先生(原作)、たら子先生(作画)の『天地創造デザイン部』。

天地創造デザイン部(1) (モーニングコミックス)
蛇蔵 鈴木ツタ たら子
講談社 (2017-11-22)

「天地創造」という神話的な話なのに、実際には神様の下請けが動物を作るという設定が入っています。
神様のムチャ振り要求や、一つのデザインに固執したり、逆に奇抜過ぎるアイデアばかり出す仕事仲間がいる、というなんだか現代風な作品。
登場した生き物の謎な体の作りや習慣などが「図鑑」としてしっかりと説明されており、これを読めば博物館や水族館に行くのが楽しくなりそう。


何の為にこんなことしようとしたのかは、読んでからのお楽しみ

結びに

「生き物の雑学」5選、いかがでしたでしょうか?
水族館や博物館に遠のいてしまっている方や、元々あまり興味がない方。
そんな方にこそ、読んで欲しい作品となっています。

少しでも皆さんの興味がそそられる作品に出会えますように。

俺からは以上です。

2018年の漫画ランキング一覧~

参考になりましたら
いいね!お願いします


メディア

【2018年漫画ランキング】総合ランキングトップ100 ~最高の漫画はこれだ!!~
2017-2018年漫画ランキング企画【第6弾】は「総合ランキングトップ100」です。 かなりな長丁場になりますが、最後までご覧いただけたらと思います。 2018年の漫画ランキング一覧~ <第1弾>生き物の雑学5選 ~水族館や博物館に行くのがもっと楽しくなる漫画~ <第2弾>擬人化・ケモナー漫画 5選 ~ふれんず達に捧ぐ~ <第3弾>モブ漫画 3選 ~モブだって主役になりたい!~ <第4弾>育児漫画 3選 ~育児の楽しさや大変さがわかるお~ <第5弾>百合漫画 厳選30選! ~要素別でみる百合漫画たち~ 総合ランキングトップ100 ~最高の漫画はこれだ!!~ 本記事です ルール 2017年中(1月1日~12月27日)に発売・発刊されて私が読んだ作品が対象です。 対象となるのは一作者あたり一作品です。 アンソロや短編集などは対象外です(単一作者によるオムニバス形式の作品は含みます)。 巻数に関しては2017年12月31日現在です。 第100位~第96位 第100位:にじいろフォトグラフ(第1巻)

続きを読む

【2018年漫画ランキング】<第5弾>百合漫画 厳選30選! ~要素別でみる百合漫画たち~
【2018年漫画ランキング】<第4弾>育児漫画 3選 ~育児の楽しさや大変さがわかるお~
【2018年漫画ランキング】<第3弾>モブ漫画 3選 ~モブだって主役になりたい!~
【2018年漫画ランキング】<第2弾>擬人化・ケモナー漫画 5選 ~ふれんず達に捧ぐ~

「2018年ランキング」記事をもっと見る