【2016/11/15】格安SIM(MVNO)の通信速度比較。NifMoが久しぶりの首位獲得!

格安SIMサービスを利用する上で気になるのが、ネットワークの通信速度。
今回は5つの格安SIMサービスの通信速度を、RBB TODAY SPEED TESTを利用して測定、比較してみました。

前回(11月1日)の測定結果はこちら

測定条件・方法

今回行った測定条件と測定方法は以下の通りです。

条件
計測機器 docomo Galaxy S6(CA対応機)
計測アプリ RBB SPEED TODAY
計測日時 2016年11月15日 12時/16時/18時
計測場所 奈良県香芝市 近鉄五位堂駅周辺(CA対応エリア)
計測SIM DMMmobile
DTI
mineo
NifMo
OCN mobile ONE
計測方法 通信速度を3回ずつ計測し、その平均を値とする。

SIMカードと同じ台数のスマートフォンを用意するのは難しいので、SIMカードを入れ替えて順番に計測しています。
そのため最初に測定したSIMと、最後に測定したSIMでは数十分の差があります。

測定結果

12時台

12時台は昼休み等でスマホを使う方が増えるため、ダウンロード速度が遅くなります。

(単位:Mbps)

DOWN UP
DMMmobile 0.35 19.69
DTI 3.48 34.43
mineo 0.70 28.30
NifMo 1.03 34.35
OCN 0.58 33.98

20161115-12

DTIはダウンロード3.48Mbps、アップロード速度34.43Mbpsを記録し、両項目で首位を獲得しました。

16時台

利用者が少なく、速度の出やすい時間帯です。

(単位:Mbps)

DOWN UP
DMMmobile 21.32 12.09
DTI 17.10 6.74
mineo 26.60 8.39
NifMo 31.33 29.58
OCN 2.00 31.48

20161115-16

NifMoが唯一30Mbpsを突破しました。
OCN以外の各社はそこそこ速度が出ています。

18時台

夕方の18時~20時は昼に続く第2のピーク。通勤・通学時間と重なり、長く混雑状態が続きます。

(単位:Mbps)

DOWN UP
DMMmobile 1.96 8.02
DTI 1.96 7.52
mineo 0.65 6.06
NifMo 0.86 7.99
OCN 0.83 6.19

20161115-18

DMMとDTIが同速度で18時台トップとなりました。

残りの3社はいい勝負でしたが、mineoがわずかに及びませんでした。

No.1は

12時台、16時台、18時台の全ての測定値を平均した結果は以下の通りです。

順位 DOWN UP
1位 NifMo
11.07Mbps
NifMo
23.97Mbps
2位 mineo
9.32Mbps
OCNモバイルONE
23.88Mbps
3位 DMMmobile
7.87Mbps
DTI
16.23Mbps
4位 DTI
7.87Mbps
mineo
14.25Mbps
5位 OCNモバイルONE
1.14Mbps
DMMmobile
13.27Mbps

11月15日はNifMoがダウンロードとアップロード速度の両方でトップになりました。

NifMoは7月12日以来、久しぶりの首位獲得となりました。

音声SIM(1.1GB)

この調査はLH Magazine独自のものであり、実効速度を必ずしも保証するものではありません。
通信場所や環境により結果が異なる場合がありますので、あくまで参考にどうぞ。

参考になりましたら
いいね!お願いします


スマホ

【MVNO】「H.I.Sモバイル」設立、海外でSIMを1日500円で利用可能 安い…のか?
1: ノチラ ★ 2018/02/15(木) 13:55:32.29 ID:CAP_USER 旅行代理店のH.I.S.と日本通信は、合弁会社の「H.I.S. Mobile株式会社」を設立した。H.I.S.が60%、日本通信が40%を出資する。これにあわせて日本国内で利用できる格安SIMの提供を開始したほか、5月からは海外70カ国において1日500円で利用できるサービスを提供する。 国内向けサービスは500MBで月額945円(税別、以下同)。2GB、6GB、10GB、20GBのプランも用意される。2月15日~3月15日に申し込むと1万名限定で期間中、月額390円で利用できるキャンペーンが実施される。 5月1日から提供される海外滞在時のサービスでは、日本で使っているスマートフォンをそのまま海外に持ち込み、アプリで操作すると現地で1日500円で利用できるようになる。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00000024-impress-sci 2: 名刺は切らしておりまして 2018/02/15(木

続きを読む

【悲報】UQワイモバ、総務省から規制か
【MNO参入】楽天の携帯キャリア事業「勝ち目なし」 「失敗したら事業売却」は周波数返上が条件のため使えず
【携帯】格安SIMが1000万人超えたけどおまえらまだキャリアで金ドブしてんの?
【企業】「FREETEL」のプラスワン・マーケティングが民事再生申し立て【反応まとめ】

「格安sim情報局」記事をもっと見る

格安sim情報局 人気記事

【OCNモバイルONE】SIMカード到着後の接続設定(APN設定)方法を徹底解説!【設定編】
徹底解説!DMMmobileをdocomo L-04Dで接続する為の設定方法!
【DTI】SIMカードの接続設定(APN設定)方法を徹底解説!【設定編】
【MVNO】年収が高い人ほど格安スマホを利用 していることが明らかに(反応まとめ)
【スマホ】格安シムに変えて1年になるがいまだにキャリア使ってる奴は少し頭使った方が良いと思う
契約した電話番号を忘れても解約できる!楽天ブロードバンドLTEの解約方法。
【Nifmo】SIMカードの接続設定(APN設定)の方法を徹底解説!【設定編】
【mineo】SIMカードの接続設定(APN設定)方法を徹底解説!【設定編】
【DTI】ダウンロード速度は遅い。半年無料でユーザーが増えすぎか!?【速度測定編】
【格安SIM】FREETELの999円プラン、端末価格で4年間の“実質縛り” 不明瞭なプラン、高額な端末価格