【2016年版】UCIプロコンチネンタルチームの機材まとめ。マニアックで魅力的なモデルが多い印象。

必ずグランツール(ツールドフランスやジロデイタリア、ブエルタ・ア・エスパーニャ)に参加できる(義務がある)UCIワールドチームとは違い、プロフェッショナルコンチネンタルチームは主催者の推薦などが無い限り出場できないため、どんな機材を使っているか目にする機会があまりありません。
ワールドチームがメジャーどころで揃えられているのに対し、プロコンチームは少しマニアックなメーカーのフレームや部品も多く採用されています。

もしかしたら新たなお気に入りが見つかるかも!?

※UCIワールドチームの機材一覧はこちらの記事をどうぞ

Contents

UCIプロコンチネンタルチーム バイク/コンポーネント/ホイール メーカー一覧表

各チームが使っているバイク、コンポ、ホイールメーカーの一覧表です。

チーム名 バイク コンポ ホイール
ディレクトエネルジー BH SHIMANO VISION
ニッポ・ヴィーニファンティーニ DE ROSA Campagnolo Campagnolo
サウスイースト・ベネズエラ WILIER SHIMANO URSUS
アンドローニ・ジョカットリ KUOTA SHIMANO DEDA
バルディアーニ・チーエッセエッフェ CIPOLLINI Campagnolo Campagnolo
ボーラ・アルゴン18 ARGON18 SHIMANO VISION
カハルラル・セグロス エルヘアー Fuji SHIMANO OVAL
ツェツェツェ・スプランディ・ポルコヴィツェ GUERCIOTTI SHIMANO URSUS
コフィディス・ソリュシオンクレディ ORBEA SHIMANO VISION
フォルテュネオ・ヴィダルコンセプト LOOK SHIMANO

American Classic

ユナイテッドヘルスケア
プロフェッショナルサイクリングチーム

Wilier Triestina

SHIMANO SHIMANO
デルコ・マルセイユプロヴァンス・カテエム KTM SRAM CORIMA
ドラパック
プロフェッショナルサイクリング
SWIFT CARBON SRAM ZIPP
ファンヴィック
ソウルサイクルズ&カルフール
SOUL SHIMANO SHIMANO
ガスプロム・ルスヴェロ COLNAGO Campagnolo Campagnolo
チーム ノボ ノルディスク COLNAGO SHIMANO SHIMANO
ワン プロサイクリング FACTOR SHIMANO

black inc

ロームポット・オラニエプロトン ISAAC SRAM Fast Forward
チーム ロス Corratec SHIMANO COLE
シュテルティング サービスグループ ROSE SHIMANO DT SWISS
トップスボルト
ヴラーンデレン・バロワーズ
EDDY MERCKX SHIMANO Fast Forward
ヴェルヴァ・アクティヴジェット
プロサイクリングチーム
TREK SHIMANO BONTRAGER
ワンティ・グループゴベール CUBE SHIMANO FULCRUM

チーム別機材の詳細

UCIプロコンチネンタルチームの使用機材ついて、写真付きで紹介していきます。

ディレクトエネルジー(フランス)

2000年設立。旧ユーロップカーです。予算は7割ほどに縮小したため、再びプロコンから再出発。

l85c5_1

  • フレーム:BH ULTRALIGHT EVO
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:ヴィジョン
  • タイヤ:ハッチンソン
  • ハンドル:FSA
  • サドル:プロロゴ
  • ペダル:ルック
  • ヘルメット:リマール
  • ジャージ:アレ

ニッポ・ヴィーニファンティーニ(イタリア)

2011年設立。1985年創立の日本舗道レーシングチームの流れを汲み、2015年にイタリア籍のプロコンチームとして国際的なトップレース転戦へと乗り出しました。

thumb出典:www.derosanews.com

  • フレーム:DE ROSA PROTOS
  • メインコンポ:カンパニョーロ
  • ホイール:カンパニョーロ
  • タイヤ:IRC
  • ハンドル:FSA
  • サドル:セライタリア
  • ペダル:タイム
  • ヘルメット:ヴィットリア
  • ジャージ:MSティナ

サウスイースト・ベネズエラ(イタリア)

2008年創設。メインスポンサーがそれまでのネーリソットリーからサウスイースト(鉄鋼)に代わりました。

ob_74aaac_velos-2016-le-wilier-cento1air-de出典:www.les-actus-du-cyclisme.com

  • フレーム:WILIER TRIESTINA CENTO1 AIR
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:ウルサス
  • タイヤ:ヴィットリア
  • ハンドル:FSA
  • サドル:セライタリア
  • ペダル:タイム
  • ヘルメット:ルディプロジェクト
  • ジャージ:ビセイ

アンドローニジョカットリ・シデルメク(イタリア)

1984年創設。2015年はアボッレとアッポローニオに薬物陽性反応が出たため、スポンサーからの予算を削減されたほか、ジロの出場権も逃してしまいました。

Kuota-Khan-Androni-Giocattoli-Venezuela-2015出典:comunidadciclismo.com

  • フレーム:KUOTA KHAN
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:デダ
  • タイヤ:ヴィットリア
  • ハンドル:デダ
  • サドル:セライタリア
  • ペダル:タイム
  • ヘルメット:ラス
  • ジャージ:ロスティ

バルディアーニ・チーエッセエッフェ(イタリア)

1982年創立。若手を要請するチームで、出身の有名選手は数知れず。2016年はジロのワイルドカードも獲得しています。

maxresdefault

  • フレーム:CIPOLLINI NK1K
  • メインコンポ:カンパニョーロ
  • ホイール:カンパニョーロ
  • タイヤ:CST
  • ハンドル:デダ
  • サドル:プロロゴ
  • ペダル:ビープロ
  • ヘルメット:ブリコ
  • ジャージ:アレ

ボーラ・アルゴン18(ドイツ)

2010年創設のネットアップが元祖。2012年ジロ、2013年ブエルタ、2014年ツールの招待枠獲得に成功。ボーラ(厨房機器メーカー)がメインスポンサー。

409a0fe8230c7fa00605099730eba32b-nitrogen_pro_2016_360_web_v1_0000-ea3c1b787f7699de245a705a7868a26a

  • フレーム:ARGON18 NITROGEN PRO
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:ヴィジョン
  • タイヤ:ヴィットリア
  • ハンドル:FSA
  • サドル:プロロゴ
  • ペダル:スピードプレイ
  • ヘルメット:アブス
  • ジャージ:クラフト

カハルアル・セグロス エルヘアー(スペイン)

1987年に設立後、解散を経て2010年に再結成。カハルラル(銀行)、セグロスRGA(保険会社)がメインスポンサーを務めます。

caja_rural_1of21_670出典:www.cyclingnews.com

  • フレーム:FUJI SL
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:オーヴァル
  • タイヤ:ヴィットリア
  • ハンドル:オーヴァル
  • サドル:プロロゴ
  • ペダル:エクスペド
  • ヘルメット:エスピューク
  • ジャージ:アレ

CCC・スプランディ・ポルコヴィツェ(ポーランド)

200年設立。2015年は2度目のジロ参戦を果たしましたが、今年は実現せず。CCCは服飾メーカーです。

1-00171出典:spirito-bike.com

  • フレーム:GUERCIOTTI ECLIPSE 64-14
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:ウルサス
  • タイヤ:ヴィットリア
  • ハンドル:デダ
  • サドル:セライタリア
  • ペダル:タイム
  • ヘルメット:ルディプロジェクト
  • ジャージ:DMテックス

コフィディス ソリュシオンクレディ(フランス)

1997年に設立。ブアニの加入で勝利数が倍増。2016年はステージレースの上位を狙います。

velocofidis2015出典:velo101.com

  • フレーム:ORBEA ORCA
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:ヴィジョン
  • タイヤ:ケンダ
  • ハンドル:FSA
  • サドル:プロロゴ
  • ペダル:ルック
  • ヘルメット:オルベア
  • ジャージ:ナリーニ

フォルテュネオ・ヴィダルコンセプト(フランス)

創立は2005年。フランス王者のトロネとソレンセンを補強。シーズン10勝以上を目指します。

look_795_fortuneovital_concept出典:www.velo101.com

  • フレーム:LOOK 795 LIGHT
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:アメリカンクラシック
  • タイヤ:チャレンジ
  • ハンドル:ルック
  • サドル:セライタリア
  • ペダル:ルック
  • ヘルメット:エスピューク
  • ジャージ:ノレ

ユナイテッドヘルスケア プロフェッショナルサイクリングチーム(アメリカ)

20003年創立のヘルスネットがルーツ。新加入のアメリカロードチャンピオン・ブッシュとU23アメリカTTチャンピオン・イートンの活躍に期待。

出典:shop.bikecafe.org

  • フレーム:WILIER TRIESTINA CENTO1 AIR
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:シマノ
  • タイヤ:マキシス
  • ハンドル:デダ
  • サドル:サンマルコ
  • ペダル:シマノ
  • ヘルメット:スミス
  • ジャージ:フェルマルク

デルコ・マルセイユプロヴァンス・カテエム(フランス)

母体は1974年に設立された名門育成クラブ。別府史之も3年間所属していました。2016年度、プロコンに昇格。

ktm_2016出典:www.velo101.com

  • フレーム:KTM REVELATOR
  • メインコンポ:スラム
  • ホイール:コリマ
  • タイヤ:シュワルベ
  • ハンドル:リッチー
  • サドル:フィジーク
  • ペダル:タイム
  • ヘルメット:カスコ
  • ジャージ:ボノ

ドラパック プロフェッショナルサイクリング(オーストラリア)

2003年創立。今シーズンは既に1勝を挙げています。夢はワールドチーム昇格。

2N4A8944出典:cyclingtips.com

  • フレーム:SWIFT CARBON ULTRAVOX TI
  • メインコンポ:スラム
  • ホイール:ジップ
  • タイヤ:マキシス
  • ハンドル:ジップ
  • サドル:フィジーク
  • ペダル:スピードプレイ
  • ヘルメット:カスク
  • ジャージ:カステリ

ファンビック・ソウルサイクルズ&カルフール(ブラジル)

2010年創立。主にブラジル国内で活動してきたチームですが、2016年度プロコンに昇格。UCIアメリカツアーでの優勝を目指します。

PortalR3-5出典:brasilprocycling.com

  • フレーム:SOUL 3R3
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:シマノ
  • タイヤ:トュフォ
  • ハンドル:プロ
  • サドル:フィジーク
  • ペダル:シマノ
  • ヘルメット:ルディプロジェクト
  • ジャージ:マウロリベイロ

ガスプロム・ルスヴェロ(ロシア)

2012年創設。巨大企業ガスプロムがスポンサードするロシアの国家サイクルプロジェクトチーム。今シーズンはジロの招待枠も獲得しています。

bici-team-colnago出典:colnago.com

  • フレーム:COLNAGO V1-R
  • メインコンポ:カンパニョーロ
  • ホイール:カンパニョーロ
  • タイヤ:トゥフォ
  • ハンドル:デダ
  • サドル:セライタリア
  • ペダル:ルック
  • ヘルメット:カスコ
  • ジャージ:ナリーニ

チーム ノボ ノルディスク(アメリカ)

2011年創設。インシュリン注射を必要とするI型糖尿病の選手のみで構成されています。

colnago-V1r_UNTH_laterale-e1443422554213出典:www.4actionsport.it

  • フレーム:COLNAGO V1-R
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:シマノ
  • タイヤ:マキシス
  • ハンドル:プロ
  • サドル:セライタリア
  • ペダル:シマノ
  • ヘルメット:カットライク
  • ジャージ:クラフト

ワン プロサイクリング(イギリス)

2015年にイギリスの元クリケット選手、マット・プライヤーが中心に設立。5年以内のワールドツアー昇格を目指します。

Factor-One_2出典:www.bikerumor.com

  • フレーム:FACTOR O2
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:ブラックインク
  • タイヤ:ハッチンソン
  • ハンドル:FSA
  • サドル:プロロゴ
  • ペダル:スピードプレイ
  • ヘルメット:ジロ
  • ジャージ:アルチュラ

ロームボット・オラニエプロトン(オランダ)

2015年創設。オランダの若手育成のために作られました。20代前半の選手が半数以上を占めるフレッシュなチームです。

isaac-element-orange-beurs-300dpi

  • フレーム:ISAAC ELEMENT SL DISC
  • メインコンポ:スラム
  • ホイール:ファストフォワード
  • タイヤ:ヴレデスタイン
  • ハンドル:ジップ
  • サドル:セライタリア
  • ペダル:ルック
  • ヘルメット:BBB
  • ジャージ:/36サイクリングウェア

チーム ロス(スイス)

2014年創設のイタリアのチームがスイスの企業の後援を得て、今シーズンからプロコンに昇格。

corratec_cct_evo_16出典:www.velo101.com

  • フレーム:CORRATEC CCT EVO
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:コール
  • タイヤ:シュワルベ
  • ハンドル:デダ
  • サドル:セライタリア
  • ペダル:タイム
  • ヘルメット:ウベックス
  • ジャージ:サビースボルト

シュテルティング サービスグループ(ドイツ)

2010年創設。プロコンチームのクルトエナジーと合併しましたが、クルトが資金難で撤退。単独スポンサーでのスタートとなりました。

2146582_1.sznizpho37出典:www.rosebikes.co.uk

  • フレーム:ROSE X-LITE CRS
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:DTスイス
  • タイヤ:シュワルベ
  • ハンドル:3T
  • サドル:セライタリア
  • ペダル:シマノ
  • ヘルメット:ウベックス
  • ジャージ:クオーレ

トップスボルト ヴラーンデレン・バロワーズ(ベルギー)

1994年設立。フランドル雇用省の発案で作られたフランドル人100%のチーム。若手育成を最優先事項に挙げています。

2015_emx1出典:www.morenodepauw.be

  • フレーム:EDDY MERCKX EMX-525
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:ファストフォワード
  • タイヤ:ヴィットリア
  • ハンドル:デダ
  • サドル:プロロゴ
  • ペダル:ルック
  • ヘルメット:ルディプロジェクト
  • ジャージ:フェルマルク

ヴェルヴァ・アクティヴジェット プロサイクリングチーム(ポーランド)

2014年設立。近年成長著しいポーランドから昇格した2つ目のプロコンチーム。自国の若手育成を主眼とし、トラック選手も在籍します。

img_4807出典:patrickbradycoaching.com

  • フレーム:TREK EMONDA SLR
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:ボントレガー
  • タイヤ:ボントレガー
  • ハンドル:ボントレガー
  • サドル:ボントレガー
  • ペダル:シマノ
  • ヘルメット:ボントレガー
  • ジャージ:BGSスポーツウェア

ワンティ・グループゴベール(ベルギー)

2008年設立。2015年はワールドツアー11大会に招待。2016年度は初のグランツール(ブエルタ)の出場を狙います。

780400_light

  • フレーム:CUBE LITENING C68SLT
  • メインコンポ:シマノ
  • ホイール:フルクラム
  • タイヤ:ヴレデスタイン
  • ハンドル:リッチー
  • サドル:サンマルコ
  • ペダル:ルック
  • ヘルメット:BBB
  • ジャージ:カラススポーツウェア

最後に

私の乗っているEDDY MERCKXもありました。
UCIワールドチームと違って、ISAACやSOUL 3R3など普段あまり見かけないバイクメーカーもありますね。
中でもFACTOR O2とBlack Incのホイールの組み合わせはめちゃくちゃかっこいいなと思いました。

スカパー加入料が無料!

国内最大のスポーツ専門テレビチャンネルであるJ-SPORTS
グランツール(ジロ・ツール・ブエルタ)はもちろん、春のクラシックや世界選手権まであらゆるサイクルロードレースを網羅しています。

→2017年からジロはDAZNのみの放映となりました。

劣悪なD◯ZNを経験すればわかるスカパーの偉大さ!(・ω・`)

当サイトでは試合結果速報や、レース内容解説をお伝えしていますが、やはりレースは映像で見るのが一番です!

スポーツ

サイクルロードレース 人気記事