【2016年春~夏】おすすめの防水タブレットはこれ!2015年以降に発売した3モデルの特徴や性能を徹底比較。

本記事では2015年以降に発売された最新の防水対応タブレットの特徴紹介と、スペックの比較を行っています。

最後に私のおすすめモデルの紹介もあります。参考にどうぞ。

対象機種

  • AQUOS ファミレド
  • Xperia Z4 Tablet
  • arrows Tab WQ2/X

防水タブレット自体、意外にモデルがなく、紹介できる機種は上記の機種にとどまります。

まずはそれぞれの特徴を大まかに見ていきましょう。

AQUOS ファミレド

150925-a出典:シャープ公式サイト

AQUOS ファミレドはテレビ機能がメインとなった製品です。
付属する、地デジ/BS/CSの3波対応チューナーとタブレットをワイヤレスで接続することで、家中どこでもテレビを楽しむことができます。

さらに16インチという大画面なので、複数の人数で同時にテレビを観賞しやすい、キッチンなどで少し離れた場所に設置しても画面が見やすいという特徴があります。

Xperia Z4 Tablet

Xperia_Z4_Tablet出典:ソニー公式サイト

Xperia Z4 Tabletは、10.1インチというタブレットの中では比較的大きいディスプレイを備えていますが、厚さがたったの約6.1mmという超薄型で、とても持ちやすいのが特徴です。

通常は、本体を薄くすると搭載できるバッテリーの容積が減ってしまい、駆動時間が短くなってしまうのですが、Xperia Z4 Tabletにはソニーが自社開発した専用薄型バッテリーを搭載しているため、最大17時間という長時間駆動も実現しています。

arrows Tab WQ2/X

Q2X1b出典:富士通ウェブマート

arrows Tab WQ2/Xは、今回紹介するなかで唯一Windowsを搭載していいます。
大きな特徴は、76cmからの落下試験や、全面に200kg重の荷重を掛けて行われる加圧試験をパスした、高い堅牢性です。

登山やキャンプといたアウトドアユースにも使えます。

スペック比較

各機種の詳細スペックを表にして比較してみます。
筆者が3機種の中で特に優れていると思われる部分を太字にしています。

メーカー シャープ ソニー 富士通
機種名 AQUOS ファミレド Xperia Z4 Tablet arrows Tab WQ2/X
OS Android 4.4.4 Android 5.0 Windows 10 Home 64bit
画面サイズ 15.6インチ 10.1インチ 10.1インチ
画面解像度 1366×768 2560×1600 1920×1200
CPU名 RK3188 Snapdragon 810 Atom x5-Z8500
周波数 1.6GHZ 2.0GHz+1.5GHz 1.44GHz
コア数 4 8 4
メモリ 1GB 3GB 4GB
ストレージ 8GB 32GB 64GB/128GB
防水性能 IPX5/IPX7 IPX5/IPX8 IPX5/IPX7/IPX8
メインカメラ 200万画素 810万画素 800万画素
バッテリー容量 非公開 6000mAh 9000mAh
大きさ(縦×厚さ×幅) 395x24x254 mm 254x6.1x167 mm 264×11.8×170.7 mm
重さ 1900 g 389 g 685 g
価格 ¥63,143 ¥66,283 79,980/93,980
発売日 2015年1月15日 2015年6月19日 2016年1月18日
総合点 ★★★ ★★

※防水性能について、IPX5は噴流に対する防水性能、IPX7は静水の水深1mのところに30分、IPX8は静水の水深1.5mのところに30分放置しても正常に動作する防水性能を備えていることを表します。
※総合点はハードウェア性能など、独自の見解を基に採点したものです。

全体的なスペックではXperia Z4 Tabletが他の2機種よりも高いです。画面の解像度もフルHD(1920×1080)を超えているので、高詳細な動画や画像を楽しむことができるでしょう。

arrows Tab WQ2/XはXperiaより少し性能は落ちますが、64または128GBという大容量ストレージを備えている点は魅力的です。ただしarrowsは価格と重さが難点ではありますね。

AQUOS ファミレドは、コンセプトはとても面白いのですが、肝心のハードウェアが2013年ごろに発売されていたタブレットと同じくらいの性能しか有しておらず、あまり快適な動作は見込めません。

ということで・・・おすすめは

3機種の中で私がおすすめするモデルは、

ソニー Xperia Z4 Tablet SGP712 ストレージ32GB ブラック

Xperia Z4 Tablet 

です。

高い基本性能を有しながらも、薄型・軽量(389g)とポイントを押さえています。
6000mAhと長時間持続するバッテリー性能も備えていますので、電池残量はほぼ気にならないでしょう。

またXperiaシリーズはホームネットワーク(DLNA)を通して、様々な機器で音楽や動画、画像などを楽しむことができます。
ナスネBDレコーダーネットワークステレオと連携すればXperia Z4 Tabletをマルチメディアとして大いに活用することもできます。

お風呂場が楽しくなるだけではなく、外出先でも、家庭内でも、場所を選ばす活躍できるオールラウンダーなマシンなので、お求めになってもまず損はしないと思います。

ソニー Xperia Z4 Tablet SGP712 ストレージ32GB ホワイト
ソニー (2015-06-19)
売り上げランキング: 34,006
folder

PayPalで買える中国大手サイト、「GearBest」の激安クーポン一覧です。毎日更新しています。

クーポン適用は絶対的にお得!

※GearBestでの購入方法はこちら、当サイトメインレビュー対象のXiaomiカテゴリはこちら

▼クーポンの使い方を動画にしてみました▼

  • アカウント登録方法はこちら
  • 購入方法をじっくりご覧になりたい方はこちら

の記事をご覧ください。

保証規定について

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

と充実!詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

【おまけ】Xiaomiレビュー一覧

過去にレビューした一覧です。Xiaomiカテゴリはこちらからご覧ください。

★★★★★★

  • ノートブック「Xiaomi Mi Notebook Pro」→記事へ
    i7モデルを10万円台で買えればコスパ最強間違い無し、性能も抜群でおすすめ。

★★★★★

  • Bluetootheイヤフォン「Mi Sports Earbuds Mini 」→記事へ
    BTイヤフォンの決定版です!
  • 体重計「Mi Smart Scale 2」→記事へ
    スマホ必須になりますが骨組成など10項目の検査が出来る最強体重計です。
  • 空気清浄機「Pro Air Purifier for Home」→記事へ
    でかいですが空気清浄力はすさまじいです。こちらもスマホ連動で楽しめます。
  • スマートウォッチ「AMAZFIT Bip」 →記事へ
    歩数や心拍計、睡眠時間などを計測できる素晴らしい時計です。液晶表示付きですが、体感的に30日充電なしでつかえそうなバッテリーの持ちの良さも◎。

★★★★

  • シーリングライト「Philips LED」→記事へ
    取り付けが特殊ですがPhilipsだけあって照度は素晴らしい。スマホ連動で楽しめます。
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 2 or 3」→記事へ
    シャオミはイヤフォンで日本では名前を挙げましたが、Piston2~3は最高傑作に近いかと思います。
  • 電動歯ブラシ「Oclean SE」→記事へ
    スマホ連動での4万振動/分の圧倒的実力。価格も安いのが魅力的。

★★★

  • スマートバンド「Mi Band2」→記事へ
  • スマートバンド「Mi Band Pluse」→記事へ
  • イヤフォン「XiaoMi Iron Ring Earphones」→記事へ
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 3」→記事へ

スマホ

【四面楚歌】ファーウェイのスマホなど全製品、Amazonで販売中止。「OSに重大な懸念」
1: 記憶たどり。 ★ 2019/05/23(木) 21:16:46.24 ID:BgIsBqk+9 https://www.phileweb.com/news/mobile_pc/201905/23/1487.html Amazon.co.jpで、ファーウェイのスマートフォンやタブレットなどの販売が事実上停止された。 Amazonには、ファーウェイ商品のみを扱う特別なストアページがあり、Amazonが商品の販売を直接行っていた。 そのページ自体はまだ存在しているが、そこからスマートフォン「P30」やスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」、 タブレットやノートPCなどの詳細ページへ行くと、ほぼ全てが「現在在庫切れです。この商品の再入荷予定は立っておりません」 と書かれ、購入できない。ただし、一部旧製品には、外部業者が販売しているものもある。 さらに、P30 liteなど一部製品の詳細ページには、「本製品はOS(オペレーションシステム)等についての重大な懸念が発生しています。 本製品に関するお問い合わせはメーカーコールセンターまでお問

続きを読む

【断末魔】情強気取りだったファーウェイスマホニキって息してるの?
【米帝対抗】ファーウェイから非Androidの完全オリジナルOSキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
【もはや戦争】Google、HuaweiにAndroidサービスの停止を決定w何もかも使えなくなるwwwww
【朗報】グーグルさん、ついに最強スマートフォンを出してしまう apple窮地【Pixel 3a】

「Android」記事をもっと見る