【2万円ノートPC】ドンキのノートPCよりお買い得なPCは? 2万円台激安PCと性能比較してみる【GearBest】

ドンキのノートPCが発売され、話題を呼んでいます。

所見では、正直ゲームとか動画とかそんなに見ない人には全然アリじゃないかと感じたところです。

個人的に買ってみてもいいかなと思うくらいですが、他に安いマシンがないのか、ちょっと探してみることにしました。

選択対象は中華最大手のガジェットサイト、GearBestです。

その中で気になったのが、

  • YEPO 737A Notebook

  • Jumper EZBOOK 3 PRO

の二機種でした。後者のJumper EZBOOKは結構有名ですが、前者はあまり聞いたことがありませんでした。

ただ、コストパフォーマンスが高そうなので取り上げました。

これらのスペックを、ドンキPCとともに比較してみたいと思います。

スペック比較表

  ドンキPC YEPO Jumper
価格(税込) 21,384 21,183 26,747
CPU Z8350 N3450 N3450
メモリ(最大) 2GB(2GB) 6GB(8GB) 6GB
ストレージ eMMC 32GB eMMC 64GB eMMC 64GB
サイズ 14.1インチ 13.3インチ 13.3インチ
解像度 1920 x1080 1920 x1080 1920 x1080
フロントカメラ 30万画素 30万画素 200万画素
重さ 1.20kg 1.25kg 1.39lg
バッテリー 10000mAh 8000mAh 4800mAh
OS Windows10 Windows10 Windows10

注意点ですが、ドンキのPCは19,800円とありますが、税抜表記なので、実際には21,384円となります。

この条件で比較すると最安値はYEPO 737A Notebookになりそうです。

スペックについても、YEPOが最も安いにもかかわらず優勢です。

以下はドンキCPU(Atom x5-Z8350)と二機種のCPU(Celeron N3450)との比較表です(PassMark引用)

CPU名 Z8350 N3450
ソケット UTFCBGA592 FCBGA1296
CPUクラス Laptop Laptop
周波数 1.4 GHz 1.1 GHz
(ブースト時) 1.9 GHz 2.2 GHz
物理コア数 4 4
TDP 4W 6W
初回出荷 Q2 2016 Q4 2016
シングルコア
のスコア
416 724
CPU Mark 1316 1795

消費電力こそZ8350の方が少ないものの、性能比較としては30%程度劣っています。

いずれのCPUも、Corei7やi5など、ノートPCの上位機種とは比較にならないレベルですが、こうやってみると、Z8350ではちょっと心もとないというのも正直なところです。

あと、言うまでもなくメモリ2GBはあまりに少なく、おまけに増設不可というのですから、本当にテキストしか触らないといったレベルでの使用を前提にしない限りは、さすがに苦しいでしょうか。

以上を総合すると6GBあって増設も可能なYEPOの方に軍配が上がるでしょう。

YEPO、めちゃくちゃ売れてるっぽい

今回紹介したのは64GBのeMMCモデルですが、64GB eMMC +64GB SSDモデルも存在しており、こちらはやたら安い価格設定のためか、在庫切れとなっています。

SSDがついてての22,000円とか優秀すぎ…

もともと売れ筋商品なので在庫が不安定なようですので、もし気になるようでしたらチェックされてみてはいかがでしょう。

※割引するためにはクーポンコード:737Aが必要です。(12月末日まで)

128GB版はクーポンコード:YEPO128で26,758円になります。

参考になりましたら
いいね!お願いします

2018年2月版、BTOランキング

【業界情報】3月からBTO全般に値上げ観測

仮想通貨のマイニング(採掘)需要により、グラフィックボードが高騰していますが、在庫関係でその影響が約3か月遅れでBTO業界に到達するため、2018年3月から価格が軒並み上昇する可能性が非常に高いです。現時点では明確に割安なので早めに購入するが吉かもしれません。

2018年2月概況

メモリ・CPUの高騰、グラボの価格硬直でより自作にとっては厳しい時期となっています。
一方BTOでは価格面での値上がりは前月からほとんどないため、割安感があります。
1位~3位いずれもコスパ的には同等かと思われます。

参考:アマゾンでi7-7700(16GB)マシンを自作したときの価格[2018/2]

項目 型番 参考価格
チップセット Z270 ¥22,000
CPU Corei7 7700 ¥39,000
グラボ GTX1060 6GB ¥30,000
SSD 240GB ¥10,000
HDD 2TB ¥6,200
メモリ 16GB ¥24,000
OS win10 ¥13,000
ケース SAMA ¥3,500
電源 600W ¥5,700
¥153,400

注:以下価格は税抜き表記です。

Frontier GA Series👑

以下の画像から直接商品ページへ移動できます。(売り切れの場合はセール会場から)

126,800円

ほぼ理想的

Z270マザーに16GBメモリ、SSD275GBにHDD2TBを搭載、電源も600Wと妥協がありません。
価格は1月から横ばいです。

限定と謳っていますが、本当に完売で完売してしまうので、その点に注意が必要です。

その他セールではGTX1060の上位モデルであるGTX1070を搭載したモデルや、第8世代CPU搭載モデルなども安く提供されています。

サイトも見やすいので楽しく選べます。掲載モデルをはじめとする商品を確認できますので、ぜひセールをチェックしてみてください。

大決算セール開催中[2/8~]

年に一度の大決算セールが開催。
セール商品の一部を、アマゾンでパーツを揃えた場合の価格と比較してみます。

  • i7-8700 + GTX1080 + 16GBメモリ +275GB SSD + 3TB HDD =169,800円
    (アマゾン概算:約21万円)
  • i7-7700 + GTX1050Ti +16GBメモリ +275GBSSD =99,800円
    (アマゾン概算:約14万円)
  • i5-7400 + 8GBメモリ + 1TB HDD =59,800円
    (アマゾン概算:約9万円)

パーツ別に買うより安いのはもはや当たり前。ハイエンドクラスになればなるほど割安になりますね。
10万円以内でも満足な性能のPCを買えるので、買い換えにも良いタイミングではないでしょうか。

マウスコンピュータ G-Tune

トップページからNEXTGEAR-MICRO im570SA8-TVと検索

114,800

注意点:SSDなし、H110チップセット、メモリ8GB

昨年から少し値上げして、1月からは横ばいです。しかしこの値段は確かに安いです。
価格だけで言えば1位ですね。チップセットがH110なのはスペックを活かしきれずやや残念、電源が500Wと、気になる点も少しありますが…

価格の安さの秘訣は毎月の価格改定にあります(他社は約3月スパン)。
乃木坂46起用のCM攻勢をかける時期は価格がやや高く、それ以外の時期では安くと、巧みに価格調整がされている(当サイト調べ)ため、CMがあまりない今は明確に安いです。

BTOではありませんが、i7-8550UのノートPCが99,800円と謎レベルに安い点にも注目したいところ。



第3位:パソコン工房

トップページからLEVEL-M037-i7-RNJRと検索

126,980円

第8世代i7-8700を使用したPCで早くも12万円台は納得の評価。

メモリは8GBですがHDD1TB、SSD240GBと基本をきっちり抑えてのこの価格なので、こちらも狙い目です。

サイコム G-Master Spear Z370-Mini

167,060円(税込)

ケースがFractal製の精悍なデザインになり、またグレードもZ270からバージョンアップ。

第八世代i7-8700K, GTX1060、8GBメモリ、525GB SSDと基本を抑えたモデルとなっています。

チップセットがZ370とハイグレードなのも特徴ですので、拡張性などを考える自作ファンの方にはお勧めといえます。

ドスパラ GALLERIA

149,980円※セーフティサービスモデル

SSD500GB、HDD2TB を搭載しており、値段的にも過不足のないモデル。強いて言えばメモリを追加したいところです。

特筆すべき点は1人1台限定の【セーフティサービスモデル】です。
”究極の保証”が受けられる、ということですから、特に自作初心者にとってはとても嬉しい点ですね。

テクノロジ・ゲーム

【PC】Samsung、30TBという途方もないSSDを量産開始する[2/21]
1: ノチラ ★ 2018/02/21(水) 15:34:52.29 ID:CAP_USER https://assets.media-platform.com/gizmodo/dist/images/2018/02/21/20180220nsam-w960.jpg 4K動画、どれくらい入るかな。 年々大型化するストレージですが、とうとうここまで行き着いてしまいました。Samsung(サムスン)が新たに量産開始を発表したのは、業界最大級となる30.72テラバイトの2.5インチSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)「PM1643」です。 エンタープライズ用として開発されたこのPM1643は、1TBのNAND(フラッシュメモリ)を32モジュール搭載。それぞれのモジュールには16層で製造された512Gb(ギガビット)のV-NANDチップが搭載されています。これにより、これまで最大級だったSSD(しかも3.5インチモデル)の約2倍の容量を実現しているそうです。 Samsungによれば、PM1643には5700本の5GBのフルHD動画を保存できるとしています。ま

続きを読む

【PC】PC広告「ゲームやるなら当然GTX1080使ってますよね!?」←は?
【SSD価格】4TBの2.5インチSSDが在庫販売中 実売価格は20万円[2/15]
【iPot】Windows搭載ポット型PCの出現、話題沸騰
【PC】Apple、ASUS抜き世界4位のノートPCメーカーに

「PC自作最前線」記事をもっと見る

PC自作最前線 人気記事

【2018】CPU徹底比較!種類・スペック・性能差は?動画編集・ゲーミングにオススメのCPUは?全てが分かる完全保存版!
【2018】マザーボード徹底比較! チップセットの種類・機能・拡張性の違いは?現行最新マザボ選びが分かる完全保存版!
M.2 SSDとSATA SSDの速度比較!M.2 SSDの価格は少々高いが、速度の速さは魅力的!
グラボ2枚挿しによって得られる性能と発熱・消費電力対策について。とにかくハイエンドを目指す方にはおすすめ。
PCのサウンドデバイスはUSB DACが主流に!なぜサウンドカードは衰退してしまったのか?
【2017】グラボの選び方完璧指南!GPUの種類・命名方法から性能差、用途別おすすめモデルまで!!
【Windows10中華タブレット】激安10インチ CoreM3搭載「Cube Mix Plus」は絶対に買い! 驚愕のスペック徹底解剖!!
【PC自作】M.2(NVMe)装着方法、クローン方法と体感速度の変化について。このご時世、やはり入れて起きたい。
3万円台でCorei5・SSD・メモリ16GBの快適なノートPCを調達する裏ワザとは!?~R731編~
【激安】メルカリで売ってる自作PCめっちゃ安くてワロタ【マジック】