【電動歯ブラシ】次世代IoT歯ブラシ”Oclean SE”体験レビュー、アプリ連動で歯の健康も管理可能な時代へ!

XiaomiのOclean SEをレビューしたいと思います。よろしくお願いしますm(__)m

開封

外装が結構でかいんです。

パナの小型電動歯ブラシドルツ(↓こやつ)

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 青 EW-DM61-A と比較するとこんな感じ。

たくましい肉体をしていますね。

ただ、場所をとるかどうかというと案外そうでもありません。

磁力式でスタンドのスペースはあまり取りません。

ちなみに電源はUSB接続なので、USBアダプターさえあればOKで、中華プラグなどの心配は無用です。

【カラフルUSB充電アダプタ】全10色 家庭用コンセント充電ACアダプター iphone ipod スマートフォン (ブラック)

これは別売です。

動作(初期状態)

アプリ接続をしない場合は、約2分で動作が停止します。

強→中→強→中

といった強度が30秒ずつ繰り返されます。そのリズムによって歯に詰まった歯垢を掻き出すわけです。

ちなみにアプリがなくても十分な速度感が期待できます。

というか初めて使った感想としてはかなりヤバいです。ブラッシングの蠕動により、歯茎の血流が増大し、漲る感じがします(誇張ではなく)

改めて性能表を出しておきたいと思います。

スペック

  • 素材:ABS
  • 最大振動数:40000回転/分
  • トルク:270gf.cm
  • 最大振動幅:5.5mm
  • 充電時間:フル6時間
  • バッテリー寿命:60日間
  • 防水率:IPX7
  • 歯磨きモード:12種類(クリーン、ホワイトニング、マッサージ ✕4強度)
  • バッテリー容量:2600mAh
  • ブラシヘッド:DuPont剛毛
  • Bluetooth:4.2 BLE
  • APP:iOSおよびAndroid
  • 認証:FDA、FC、CE、RoHS、SRRC、IPX7

この最大振動数ですが、類似製品と比較するとこんな感じです。

4万回の振動数は世界最高峰レベルであるということが見て取れます。

アプリ連動

Xiaomiはリージョンなどの概念があるため、セットアップは簡単ではないかな・・と思ってましたがこの製品はすんなり接続ができました。

専用アプリの「Oclean」をインストールしましょう。

接続はBluetooth接続さえ設定していれば、何もしなくてもOKです。
(本体は電源をONにしなくてもつながります)

ローディング画面の歯がかわいい(抜かれてるんですけど…)

接続が終わると各種項目が設定できます。

おもにユーザー側で設定するのは、歯磨きの強度についてです。

歯磨き強度は

  • Standard Cleaning(2:00)
    標準
  • Standard Whitening(2:30)
    標準+ホワイトニング
  • Sensitive Cleaning(2:30)
    敏感な歯の方
  • Strong Whitening(2:30)
    強力+ホワイトニング
  • Strong Cleaning(3:00)
    強力
  • Sugary Diet Cleaning(2:00)
    砂糖の食後に
  • Braces Cleaning(3:00)
    矯正器具を着けている方
  • Robust Cleaning(3:00)
    最強モード
  • Starters Cleaning(2:00)
    初心者の方
  • Robust Whitening(2:30)
    最強ホワイトニング
  • Gum Care(3:00)
    歯茎ケア
  • Gestation Period Cleaning(3:00)
    妊娠期間の方

から選び放題です。めちゃ気遣いがこまやか…(´・ω・`)

内容の一部紹介ですが、実際は30秒ごとに強度(モード)を変動させたものとなっています。

最初のうち、かなり強いなと感じられる場合は、

  • Starters Cleaning

などを行うといいと思います。

好みや状況に応じて行うといいでしょう。

ブラッシングを点数で評価してくれる

設定が終わるといよいよ歯磨きです。

プログラムによって2分~2分30秒のワークアウトをこなします。

終わると結果が表示。

私の場合は98点でした。普通に磨いただけなので機械の性能が良いのでしょうか!?

試しに右上だけしか磨かなかった結果は以下のとおりです。

ちなみにドクターアドバイスもついていますが、「歯垢は歯周病の原因となるので日頃のブラッシングを~」といった一般的なものですので、参考程度で大丈夫かと思います。

日々の成果を確認可能

毎日の結果が確認できます。

体重変化とは違い、あんまり意味はないかもしれませんが、ライフロガーの方は歯磨きも記録できるのは嬉しいのではないでしょうか。

日々の継続を振り返ることができるのもいいですね。

IoT化はなはだしく

日本でもGum playなどスマホ連動歯ブラシがありますが電動歯ブラシではありません。

こちらの製品は、歯の各部分の磨き具合まで表示されるので高精度ですが、電動歯ブラシバージョンが出てくるのはもう少し先になるでしょうか。

それにしてもシャオミもアプリの品質には妥協していないのでいいかと思います。

是非是非、お試しください。

追記:約1月使ってみた感じ

めちゃくちゃいいですね。これなしで歯磨きをするのが不安になるくらい。汗

本来のブラッシング時間の設定は2分30秒なのですが、途中でやめることも多く、平均時間は1分20秒。

そのためか洗浄度は70%未満とのことで、「ちゃんと磨きなさい」と怒られております(´・ω・`)

精進いたします。

folder

PayPalで買える中国大手サイト、「GearBest」の激安クーポン一覧です。毎日更新しています。

クーポン適用は絶対的にお得!

※GearBestでの購入方法はこちら、当サイトメインレビュー対象のXiaomiカテゴリはこちら

▼クーポンの使い方を動画にしてみました▼

  • アカウント登録方法はこちら
  • 購入方法をじっくりご覧になりたい方はこちら

の記事をご覧ください。

保証規定について

主な保証は

  • 3日間の初期不良保証(送料GearBest負担)
  • 45日間返金保証(送料購入者負担)
  • 1年間修理保証(送料GearBest負担)

と充実!詳細は以下の公式ブログをご参考ください。

http://gearbestjapan.com/gearbest-service/

【おまけ】Xiaomiレビュー一覧

過去にレビューした一覧です。Xiaomiカテゴリはこちらからご覧ください。

★★★★★★

  • ノートブック「Xiaomi Mi Notebook Pro」→記事へ
    i7モデルを10万円台で買えればコスパ最強間違い無し、性能も抜群でおすすめ。

★★★★★

  • Bluetootheイヤフォン「Mi Sports Earbuds Mini 」→記事へ
    BTイヤフォンの決定版です!
  • 体重計「Mi Smart Scale 2」→記事へ
    スマホ必須になりますが骨組成など10項目の検査が出来る最強体重計です。
  • 空気清浄機「Pro Air Purifier for Home」→記事へ
    でかいですが空気清浄力はすさまじいです。こちらもスマホ連動で楽しめます。
  • スマートウォッチ「AMAZFIT Bip」 →記事へ
    歩数や心拍計、睡眠時間などを計測できる素晴らしい時計です。液晶表示付きですが、体感的に30日充電なしでつかえそうなバッテリーの持ちの良さも◎。

★★★★

  • シーリングライト「Philips LED」→記事へ
    取り付けが特殊ですがPhilipsだけあって照度は素晴らしい。スマホ連動で楽しめます。
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 2 or 3」→記事へ
    シャオミはイヤフォンで日本では名前を挙げましたが、Piston2~3は最高傑作に近いかと思います。
  • 電動歯ブラシ「Oclean SE」→記事へ
    スマホ連動での4万振動/分の圧倒的実力。価格も安いのが魅力的。

★★★

  • スマートバンド「Mi Band2」→記事へ
  • スマートバンド「Mi Band Pluse」→記事へ
  • イヤフォン「XiaoMi Iron Ring Earphones」→記事へ
  • イヤフォン「Xiaomi Piston 3」→記事へ

テック・ゲーム

【製品】Xiaomi、「AirPods」そっくりな無線イヤフォン「AirDots Pro」を約6300円で発売へ(まとめ)
1: 田杉山脈 ★ 2019/01/09(水) 16:19:48.77 ID:eod8DZpG  中国Xiaomi(小米科技)は1月8日(現地時間)、米Appleの「AirPods」によく似た無線イヤフォン「AirDots Pro」を11日に中国で発売すると発表した。価格は399元(約6300円)。AirPodsの中国での販売価格(1276元)のほぼ3分の1の価格だ。色は白と黒の2色。 イヤフォン上をタッチすることで操作可能。片耳だけの装着にすると、片耳用のオーディオ設定になるので、2人で片耳ずつ装着して高品質な音を楽しめるという。 充電ケースでは、10分の充電で70分利用でき、1時間でフル充電可能。ケース自体をフル充電しておけば、イヤフォンを2回は充電できる。ケースの充電ポートはUSB Type-Cだ。 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/09/news059.html 以下、反応 30: 名刺は切らしておりまして 2019/01/09(水) 17:45:28.89 ID:wTnL

続きを読む

【Xiaomi Mi Max 3 】自腹実機レビュー! スマホ素人が中華携帯に買い替えて実際に使ってみた
【Xiaomi】シャオミBluetooth最高イヤフォン”Music Sport Earbuds – Mini”レビュー! 携帯性・デザイン性に優れ音質にも妥協がない好モデル
【Xiaomi】Xiaomi Pro HD In-ear Hybrid Earphonesを買ってみた クオリティとフィット感は過去最高作
【Xiaomi】Mi Mix 2はBAND19対応だがMi Mix 2Sは上位版しか対応してないんだね(まとめ)

「Xiaomi」記事をもっと見る