【関屋記念2017】ライオンかつひこ徹底分析&予想! ヤングマンパワーはどうも気になる

予想

気になるなーヤングマンパワー

ほとんど3歳馬は3着以内に入らない中でも3歳時3着、そして斤量3キロ増量の去年優勝。

今年は更に1キロ増量の57キロ。
57キロ以上はほぼ好走無しなのでこれがギリギリの斤量。

ただ、買いやすいのは買いやすそう。

過去G12走してぼろ負けしてるけどG2までならいつもいい勝負!

連覇するほど力があるとは思わないが紐にはよさそう。

私けっこうリピーター信者ですので。

2012年以降中京記念1~4着馬は関屋記念(0.0.0.12)

その一方で中京記念14.8.7.8.5着馬が2.1.3.1.2着。

あまりにも馬場状態やコース形態も違いすぎるので中京記念で適正がなく凡走している馬は注目。

さらに中京記念のデータでは1~5番人気になり、なおかつ4着以内に入らなかった馬は(2.2.1.2)
該当馬は⑩ダノンリバティ
今回は彼を本命とします。

去年も今年も中京記念5着というおまけのデータ付き(笑)

対抗は⑥メートルダール。
過去2回デムーロが騎乗すれば勝率100%でいつも善戦しているので陣営としてもそろそろ重賞タイトルが欲しいところ。
恐らく人気はするが逆らわない。

次点で①ダノンプラチナ
メンバー中2頭しかいないG1馬の1頭(とは言っても朝日杯フューチャリティーSとレベルの低い時のNHKマイルCなので気休めだが)

過去休み明けも好走しているし消耗しやすいこの夏場にフレッシュな状態で出場できるのでプラスとみる。

その次がまぁ入れといても問題ないでしょう⑪ヤングマンパワー

掲示板内はあると思うのでヒモに。

予想印

では印を打っていきます

  • ◎⑩ダノンリバティ
  • ○⑥メートルダール
  • ▲①ダノンプラチナ
  • △⑪ヤングマンパワー
  • ☆⑬マイネルハニー
  • ☆⑧オールザゴー

買い目

三連単一頭軸マルチ

⑩-①⑥⑧⑪⑬

馬連流し

⑩-①⑥⑧⑪⑬⑭

回顧録

なんとか本命馬は3着以内に来たけども、1.2着馬は当レース不振の57キロで1着馬はこれまた前走中京記念優勝馬。

この夏はデータ派には厳しいイレギュラーな内容ばかり。

それも含めての予想だと思うのでもっと精進します。

参考になりましたら
いいね!お願いします

folder

ブログランキングに登録しました!
▼皆さまご支援御願いいたします♪

競馬 ブログランキングへ

予想的中履歴一覧

2018年(2戦2勝)

  • 京都金杯: 3連単114.8倍的中!→予想記事へ
  • 日経新聞杯:予想印的中!→予想記事へ

    【予想印】

    ◎⑦パフォーマープロミス
    ○③モンドインテロ
    ▲⑩ソールインパクト
    △②ロードヴァンドール
    ☆①サンタフェチーフ
    ☆⑧ミッキーロケット
    ☆⑨ガンコ

    【買い目】

    ⑨-⑧-①②③⑦⑩
    ⑨-①②③⑦⑩-⑧
    ①②③⑦⑩-⑧-
    ①②③⑦⑩-⑨-⑧
    -①③⑩-⑧
    ⑦-⑧-①②③⑩
    ①②③⑩-⑦-⑧
    ①②③⑩-⑧-⑦

    【結果】

    ⑦-②-⑨

2017年


競馬ライター《ライオンかつひこ》プロフィール
その昔スーファミのウイニングポストで競馬にハマる。
当時ライガーという冠名を使っていたが凱旋門賞2勝を含む13冠馬は《ハーゴン》だった。
初の予想的中は1995年有馬記念の馬連。
マヤノトップガンを本命にした理由は「菊花賞は強い馬が勝つ」という格言を知りその年の菊花賞馬だったから。
その翌年の天皇賞春でナリタブライアンを本命に予想していたが負けてしまい、その後何年も競馬を離れる。
そして現在趣味としてギャンブルとして、あーでもないこーでもない予想をするが、その精度を着実に上げている、
目標は3桁万円の換金!

株・マネー

【日経新春杯2018】ライオンかつひこ徹底分析&超絶鉄板予想! ミッキーロケットをどう考えるかで決まる!!【最終確定版】
予想 前年度1~3着馬はほぼ馬券に絡まない。 理由は斤量増加。 前年優勝馬はたいがい2キロくらい増量になる。 去年優勝馬のミッキーロケットは、 2017年斤量55キロ 2018年斤量57.5キロ 2.5キロの増量はかなり不利にはなるが今回12頭しか出走がなくそんなに有力馬も出ていないので切るには悩ましいが本命にはしない。 そして今年も外国人騎手騎乗だととりあえず注目します。 ③モンドインテロ C.ルメール騎乗 前走チャレンジCでは0.1秒差の4着。 C.ルメール騎乗の時は大崩れがないのもプラス。 ⑦パフォーマープロミス デムーロ騎乗 条件戦勝ち上がりの馬。 ステイゴールド産駒で長い距離は歓迎。 この馬自身もずっと2000以上で使われているので買いやすい。 前走以外は馬券内に入るも勝ちきれない印象だが今回テン乗りのデムーロの豪腕でいいところまで引っ張ってくるんじゃなかろうか? その他気になる馬 ②ロードヴァンドール GIでは二桁順位と全く歯が立たないが前走中日新聞杯では0.3秒差の3着だが2

続きを読む

【京都金杯2018】ライオンかつひこ徹底分析&鉄板予想! 本年もよろしくお願いします【的中🎯】
【有馬記念2017】ライオンかつひこ徹底分析&予想!! ヒモをどうするかだけ
【香港ヴァーズ2017】ライオンかつひこ徹底分析&鉄板予想! この距離ならば速攻本命
【チャンピオンズカップ2017】ライオンかつひこ徹底分析&予想

「競馬予想」記事をもっと見る

競馬予想 人気記事

記事が見つかりませんでした。