【金印真贋論争】国宝「金印」は本物? 後世のニセモノでは、との声が後を絶たず ― 朝日新聞【反応まとめ】

1: 2017/10/24(火) 18:23:21.37 ID:CAP_USER9

http://www.asahi.com/articles/ASK9Q55KYK9QTLZU001.html

志賀島(しかのしま、福岡市)から見つかった国宝「金印」。はるか2千年ほど前、弥生時代の日本と中国の国際交流を裏付ける物証として有名だ。ところがこの金印、後世のニセモノでは、との声が後を絶たず、今も真贋(しんがん)論争が続行中なのだ。

まばゆく光る金印は印面2センチ余り四方で、手のひらにすっぽり収まる小ささ。ヘビを模した鈕(ちゅう、つまみ)を持ち、「漢委奴国王」の5文字が刻まれる。

江戸時代に志賀島で水田の溝の修理中に出土したとされ、福岡藩の碩学(せきがく)、亀井南冥(なんめい)が中国の古印だと断じて以来、これこそ『後漢書』が、建武中元2(紀元57)年にやって来た「倭奴国」の使いに皇帝が与えたと記録する金印だ、との見方が定着。中国出土の「広陵王璽(こうりょうおうじ)」印との類似が説かれ、国宝金印と同じヘビのつまみの「滇王之印(てんおうのいん)」が中国で見つかるに及んで、当時倭(わ)と呼ばれた日本の、福岡平野あたりにあったとされる奴国の王が入手した実物に違いない、との見解が定説となった。

世界の中心を自負した古代中国は、周辺諸勢力に主従関係を結ぶ証しとして印章を与えた。ラクダやヘビなど動物をかたどったつまみの形は、各勢力や民族が住む風土を表すともいう。金印のヘビも温暖湿潤な日本列島にふさわしいというわけだ。

■はっきりしない出土状況

ところがこの金印、謎が多い。通説の「漢の委(倭)の奴国」との読み方さえ、「奴国」でなく「委奴国」と続けるべきで別のクニだとの異論がある。

弱点は出土状況がはっきりしな…

以下、反応

via:https://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508837001/

25: 2017/10/24(火) 18:28:02.76 ID:iaYFXMuj0
>>1
成分の調査で本物だったろ

 

47: 2017/10/24(火) 18:30:46.96 ID:+Ogf3mxd0
>>1
もはや完全にプロパガンダ紙だな

 

56: 2017/10/24(火) 18:32:20.58 ID:6u9mu8GZ0
>>47
購読者数がPHSの契約者レベルなのにワイドショーが好んで引用するから始末が悪い

 

156: 2017/10/24(火) 18:42:19.67 ID:an5IOOY20

>>1
なんだか分からん記事だな。
赤匪の価値感なら「古代日本は支那の属国だった」と喜ぶところだろ。
むしろ右翼側が「あんなの偽物だ」と否定する。

逆をやって、赤匪は何をしたいんだろう。

 

220: 2017/10/24(火) 18:50:02.42 ID:FZG9aVpj0

>>156
そうか?
おれにはこの記事わかりやすかったぞ。2秒の斜め読みでも理解できたよ。

金印は日本に送られたものではなく韓国に送られたものかもしれない。
それを日本が韓国から盗んだ可能性を否定できない。

って記事だろ?

 

231: 2017/10/24(火) 18:51:35.39 ID:MJ42v2240

>>1

まあ、すでにこの2chでは歴史通が、

この金印の謎を解いてしまったよな。
「漢委奴国王」の意味は、普通に「漢は汝(奴)に国王を委ねる」との意味であるとな。

これまで歴史学者は、「委ねる」を「倭の国」と完全に勘違いしているが、そもそも、印面に彫る国名を「倭→委」と省略することは100%無い。
国家の侮辱になるからな。

つまり、この金印は「国璽」のレプリカってことだ。
現在の中国にも、重要な外国使節に「国璽」のレプリカを送る慣習がある。
国璽のレプリカであるからこそ「金」で作られたものであったということだ。

 

288: 2017/10/24(火) 18:57:57.52 ID:v5b7vd1V0
>>1
朝日が言ってるのは置いておくとして
まあ、確かに胡散臭いわ、あの金印

 

309: 2017/10/24(火) 19:00:56.27 ID:cdCzXFV20
>>1
朝日が他人の捏造疑惑を指摘する場合、指摘された対象が捏造である可能性はかなり低いように思われる。

 

407: 2017/10/24(火) 19:11:40.54 ID:aQk2ThYe0

>>1
考古学とかなかった時代だし。
仕方がないわな。
こっそり農民が鋳潰して売らなかっただけでもな。

そっくりのが出てきたから決まったよな。
想像で作ったにしては当たりすぎ。

 

501: 2017/10/24(火) 19:20:48.40 ID:e3G1qFFS0
>>1
戦後の捏造が厳しくなったんで
戦前の日本否定を始めた朝日新聞
ただそれだけの印象操作
細かい検証は専門家に任せるべきだが
日本の場合、その専門家が日本否定だからなあ

 

597: 2017/10/24(火) 19:30:17.32 ID:WHUi25Ea0
>>1
仮に捏造品なら純金を使うなんて途方もなく費用のかかる捏造だな
原型師・砂型師・鋳造所・加工仕上げ職人・・・・彼らに支払うほど湯水のごとく金があり
彼らを口止めできるような権力をもつ殿様クラスの人物でなきゃ捏造できないだろ

 

763: 2017/10/24(火) 19:45:36.88 ID:KZhrQXpK0
>>1
以前から韓国ではこれをニセ印鑑と言って笑いものにしてる
朝日は選挙の結果がよっぽど悔しくて、自慰行為に走ったんじゃね?
憂さ晴らしの糞投げだよww

 

772: 2017/10/24(火) 19:46:12.92 ID:+b4qrR050
>>1
スレタイに朝日と入れちゃったら、どこの朝日か予想しながらスレ開く楽しみが無くなるだろ?

 

4: 2017/10/24(火) 18:24:57.74 ID:3PjJ9frz0

> 江戸時代に志賀島で水田の溝の修理中に出土

こりゃ、ニセモノに決まってるわwww

亀井とやらのゴッドハンドが唸ったんだろwww

 

692: 2017/10/24(火) 19:39:11.70 ID:vLjK+0H60
>>4
出てきた場所からしても、他の条件からしても、誰もが怪しいと思う。
だが偽物とは考えられない理由があるわけで。
ずっと後になって、同じ時代の、そっくりの金印が中国本土で見つかっている。
日本でこの金印が見つかった当時は、中国側のも見つかってなかったから
そっくりの偽物の作りようがないんだよな。

 

775: 2017/10/24(火) 19:46:34.62 ID:zoAAP2rg0
>>692
なるほど

 

5: 2017/10/24(火) 18:25:05.27 ID:uSBLDvDD0
金印ってアラレちゃんかよ!

 

217: 2017/10/24(火) 18:49:27.62 ID:7YT+lLj+0
>>5
オレは評価する

 

284: 2017/10/24(火) 18:57:25.26 ID:1tjyWmb50
>>5
Dr.スタンプ

 

500: 2017/10/24(火) 19:20:44.61 ID:rYxrlaJ80
>>284
審議中

 

6: 2017/10/24(火) 18:25:36.10 ID:8DHkRUrK0
金印って当時に返還してるんじゃないの?

 

545: 2017/10/24(火) 19:25:29.32 ID:tI/Tp1bz0
>>6
模造品を作るのを許可されていたって話もあるよ

 

646: 2017/10/24(火) 19:34:49.66 ID:eRxhZDCZ0
>>545
卑弥呼の鏡はありうるな。
それも印と同じような政治的な理由でね。

 

31: 2017/10/24(火) 18:28:30.06 ID:3PjJ9frz0

まずは、組成の分析くらいしろよ

金の産出地くらい分かるだろ

 

119: 2017/10/24(火) 18:39:07.27 ID:8w8S7v2D0
>>31
平成になってから蛍光X線分析はしたかと

 

33: 2017/10/24(火) 18:28:32.39 ID:mCg/oeEJ0
私大の入試で志賀島で金印を見つけた百姓の名前を聞いたのがあったことから、通常は答えられないカルト問題を「甚兵衛レベル」と称するようになった

 

44: 2017/10/24(火) 18:30:33.19 ID:6kA9bpjb0
>>33
入試でキツイな
クイズかよww

 

139: 2017/10/24(火) 18:40:47.63 ID:hLJa5coF0
>>33
そんなの答えられたら変態だ
離散レベルなら頭良すぎでおぼえてるかもしれん

 

382: 2017/10/24(火) 19:09:27.56 ID:cm3Q9MGw0

>>33
かつて慶応大学の入試で
「インカ帝国には鉄がなかったために○○で耕作していた。」○○を答えよという問題があった。

答えは「棒」
私大は昔からクイズ形式によくなってた。

 

36: 2017/10/24(火) 18:28:37.08 ID:ErWzW6hI0
偽物と断定した後で、卑弥呼が貰った金印が出てきたら、大恥かくな

 

43: 2017/10/24(火) 18:30:32.47 ID:lsjrvcfM0
>>36
日本の正史に卑弥呼なんていないぞ
あくまでもシナの記録上のみ
シナの記録を信用するのかね?

 

59: 2017/10/24(火) 18:33:03.62 ID:fjQaVzzv0
>>43
3世紀の日本の記録はシナの記録しかないからな。

 

79: 2017/10/24(火) 18:34:58.73 ID:ErWzW6hI0
>>59
日本書記に書いてあるよ、シナの記事を引用する形で。

 

104: 2017/10/24(火) 18:37:36.58 ID:fjQaVzzv0
>>79
日本書記は8世紀に創られたもの
3世紀の記録はシナに頼るしかない。

 

258: 2017/10/24(火) 18:54:17.73 ID:jMjCNiBd0
>>104
でも日本書紀なんかも各豪族や皇室に口伝で伝えられた物を纏めてるわけだろ
中国の記録は貴重には違いないけどそれが正確かと言えばそういうわけでも無いわけで、信憑性とか考えたら中国の記録中心に解釈するって危険だなあって思うわ

 

342: 2017/10/24(火) 19:05:26.12 ID:fjQaVzzv0
>>258
500年も後にヤマト朝廷によって創られたんだから
ヤマト朝廷の都合の良い様に日本書紀は書かれてる
シナの文献の方が中立性が高く記紀は信用できない。

 

39: 2017/10/24(火) 18:29:46.87 ID:BcVudsbM0
親魏倭王の金印が出ればいいんだがな

 

40: 2017/10/24(火) 18:29:48.19 ID:9VD8X0Yk0
発掘場所が志賀島なのが興味深い

 

45: 2017/10/24(火) 18:30:38.01 ID:DK8ve5+30
本物で決着しただろ

 

46: 2017/10/24(火) 18:30:44.43 ID:RDMoy0mY0
遥2千年前のことなんか誰にも分からん。

 

50: 2017/10/24(火) 18:31:28.77 ID:0mXs8XOu0

今のうちに観音様や金印を田畑に埋めとくか

遠い子孫が寺やなんかで幸せになるだろう

 

62: 2017/10/24(火) 18:33:26.16 ID:mHJzuC3s0

中国から金印をもらった=中国が格上

いいのか?
日本が格下ってことだぞ?

 

87: 2017/10/24(火) 18:35:45.62 ID:INYyUZ3G0
>>62
当時は中国の一強時代だからな
西で言えばローマ帝国並み
ちなみに金印をもらったのは、二国しかない
あとはランクが下がるに連れて、銀印、銅印、鉄印、朝鮮は陶器の印な

 

97: 2017/10/24(火) 18:36:47.73 ID:8PHdnWBGO
>>87
中国なんて国、当時ないし

 

121: 2017/10/24(火) 18:39:10.74 ID:INYyUZ3G0
>>97
よくそんな阿呆な事を言う奴がいるんだが、漢の時代から自称は中国なんだが
多分その前から
史記にもある言葉だ
中華民国の略称じゃないぞ

 

713: 2017/10/24(火) 19:41:21.90 ID:jsyOs5hH0
>>87
中国では金印よりも玉印(翡翠)のほうがランクが上だったと思うが。

 

738: 2017/10/24(火) 19:43:05.14 ID:mxfh7qXS0
>>713
翡翠ではなく金だった事が逆に下の国への下賜ってわかる

 

745: 2017/10/24(火) 19:43:52.72 ID:lT4M8SmE0
>>713
それは、謎がいっぱい、そして本質的な問題も含む
当時のヒスイは日本の新潟でしか取れない
そして、そのヒスイに穴を開けるのは現代でも困難で
とてつもない技術力ないと無理

 

88: 2017/10/24(火) 18:35:50.35 ID:fjQaVzzv0
>>62
倭奴國は日本の一地方政権ですからね。

 

730: 2017/10/24(火) 19:42:38.71 ID:SQXnjKJK0

>>62

まあ格下だろうなw
かたや世界で唯一、一国で100万規模の兵力を動員できた国と、
千人の兵隊がやっとの国じゃw
ヨーロッパだって十万集めれば大軍だと言われた時代だよ。

 

794: 2017/10/24(火) 19:47:41.36 ID:mxfh7qXS0
>>730
うん、古代中国は文明を築いてたからどう考えても格上だった なんで近代あんななのかわからんけども昔は確かに

 

67: 2017/10/24(火) 18:33:49.42 ID:niLJ04N+0

また朝日のフェイクニュース?

「・・・との声が後を絶たず」という表現がいかにも朝日らしいわ

 

68: 2017/10/24(火) 18:33:50.63 ID:2O/KnNyg0
朝日が、また、掘り起こしスクープかいな

 

84: 2017/10/24(火) 18:35:36.33 ID:kPLnQuRN0

先に、偽物説があったのを

>中国出土の「広陵王璽(こうりょうおうじ)」印との類似が説かれ、
>国宝金印と同じヘビのつまみの「王之印(てんおうのいん)」が中国で見つかるに及んで、
>実物に違いない、との見解が定説となった。

と、後から出た証拠で本物だとなった経緯まで>1に書いときながら
まだ偽物という根拠は何

 

224: 2017/10/24(火) 18:50:52.66 ID:qHU61dkR0

>>84
その二つが偽作説があるからな

日本にやってきたときに金の含有量を調査したのだが、
その結果を中国側が一般公開することを拒否したんだって

 

105: 2017/10/24(火) 18:37:41.40 ID:aoLclOj70
実はいっぱいあるんだよね金印

 

126: 2017/10/24(火) 18:39:49.23 ID:N1hpYVDu0
実際に見たら意外とちっちゃいんだよね。

 

135: 2017/10/24(火) 18:40:24.69 ID:ibDDfuLS0
>>126
昔学研の教材でプラ製レプリカもらった
すごい小さかった

 

147: 2017/10/24(火) 18:41:17.43 ID:PafcQt7i0

金印の文字や蛇の持ち手で本物と推察されているか

確かに蛇の持ち手なんて偽造しようがないもんな

 

417: 2017/10/24(火) 19:12:27.43 ID:Z/cpgUyR0

>>147
ようはこれだよね

「贋作者が想像で付けた文献に全くない蛇の持ち手」が
後に中国で発見された同時代の別の印と偶然で一致する確率って・・

 

151: 2017/10/24(火) 18:41:43.22 ID:hC9MiBoR0
なんの遺跡でもない畑から出土って時点でもう終わってる気がする
日本の古代史って捏造がほとんどじゃないの

 

169: 2017/10/24(火) 18:43:25.26 ID:2KBTiEOK0
>>151
今も高速道路やら駅を建てる時とかによく遺跡見つかってるで

 

170: 2017/10/24(火) 18:43:36.98 ID:zmlKwUdk0
漢は余程重要な大国にしか金印を下賜しないことを考えれば本物である蓋然性無し。

 

178: 2017/10/24(火) 18:44:27.81 ID:sfnwNl/u0
>>170
じゃあ確実に本物だねw

 

171: 2017/10/24(火) 18:43:40.55 ID:E1NzyYJF0
モノの真贋はわからんが、
「畑耕してたら出てきました」は胡散臭い。

 

187: 2017/10/24(火) 18:46:02.15 ID:fjQaVzzv0
>>171
モノは本物で間違いないが
出土したにしては保存状態が異常に良すぎる
細石神社の宝物説の方が本当じゃないかな。

 

202: 2017/10/24(火) 18:47:47.39 ID:iaYFXMuj0
>>187
陶器でも劣化しないんだから金ならなおさらだろ。

 

237: 2017/10/24(火) 18:51:48.79 ID:fjQaVzzv0
>>202
金は柔らかく傷付き安いが
殆ど無傷なんだよな。

 

274: 2017/10/24(火) 18:55:54.45 ID:iaYFXMuj0
>>237
埋まってれば錆びることはあっても傷はつかないだろ。
金は錆びもしないから綺麗であたりまえだわ。

 

291: 2017/10/24(火) 18:58:49.78 ID:fjQaVzzv0
>>274
金は柔らかいの知らないのか?

 

301: 2017/10/24(火) 19:00:07.65 ID:iaYFXMuj0

>>291
比較的柔らかいけどグニャグニャではないよ。

埋まってるのに傷が付くわけないじゃん。

 

297: 2017/10/24(火) 18:59:11.26 ID:N1hpYVDu0
>>274
だよな。
だいたい発見時の状況だって、普通に田んぼの中にあったわけじゃなく、
大きな石の下だったわけで、人為的に隠されていたのだ。

 

174: 2017/10/24(火) 18:44:05.81 ID:AIELU3nY0
そんなことより人類最古の文明である
韓国文明50000年の歴史について
検証してくれよ朝日

 

181: 2017/10/24(火) 18:45:17.91 ID:sfnwNl/u0
>>174
韓国人って人類なの?(´・ω・`)

 

196: 2017/10/24(火) 18:47:27.95 ID:QpFvap1g0
朝日新聞WWW
間違い無く本物だなこれに毎日新聞が絡めばもう盤石!

 

207: 2017/10/24(火) 18:48:24.70 ID:ibDDfuLS0
中国は日本の何が気に入って金印なんていう最高ランクのものをくれたのか

 

215: 2017/10/24(火) 18:49:26.49 ID:b3510JE40
>>207
最高でも最低でもない
日本とシナは関係がない
日本文化の起源はインド仏教

 

226: 2017/10/24(火) 18:51:14.61 ID:67Rrl3+p0
>>215
インドの仏教が中国に渡って、それがさらに朝鮮半島に伝播して
その朝鮮半島から伝えられたのが日本の仏教だぞ

 

462: 2017/10/24(火) 19:16:54.50 ID:kHt2DuVNO
>>226 あほか。
家元や元祖にこだわる日本人は留学生を中国からさらにヒマラヤ越えさせることが遂にできなかった。
玄奘三蔵の大唐西域記にあるように、天竺への道はさらなる言葉の壁でもあり中国にとってさえ国家プロジェクトになった。
だから中国を仏教の本場として直接留学してる。本山で学べるのに敢えて末寺に学びに行くバカはいない。

 

534: 2017/10/24(火) 19:24:17.86 ID:aQk2ThYe0
>>462
玄奘は密出国で追認された。
国家プロジェクトと言えるかどうか。

 

234: 2017/10/24(火) 18:51:38.87 ID:qjgj7v3T0
>>207
当時、中国は海が怖くてあまり出なかったのに、倭国は日本海を渡ってきたからその海を渡る技術力と勇気に感銘して金印を与えたと言われる。
朝鮮半島の人間も、中國人同様に海に出れなかったから、彼らには銀印を与えた。

 

254: 2017/10/24(火) 18:53:38.78 ID:ibDDfuLS0
>>234
なるほどねえ ありがとう

 

210: 2017/10/24(火) 18:48:38.02 ID:dqf09EE10
日本の国宝だし誇りに思ってる日本人がほとんど
本物以外の理屈はありえない

 

223: 2017/10/24(火) 18:50:34.10 ID:b3510JE40
>>210
国宝がなんで田んぼに捨ててあるんだよw
G7がシナに認められても嬉しくないわ

 

244: 2017/10/24(火) 18:52:42.70 ID:T4U1b/yY0
>>223
だよなぁ
国宝レベルの宝物がなんで福岡の島に打ち捨てられてたん?って思うのが普通

 

346: 2017/10/24(火) 19:06:03.72 ID:GH45iESz0
>>244
志賀島は島じゃないんですけどw

 

253: 2017/10/24(火) 18:53:32.50 ID:zORlFzzq0
つか、台湾の故宮博物院に歴代御璽がたくさんあるけど、
基本デザインは金印と同じだったぞ
御璽の形を知らない奴がいきなり真似できるデザインじゃないだろ、あれ。

 

255: 2017/10/24(火) 18:53:55.08 ID:3QGfbO3x0
真贋はわからないが金印が奇麗すぎるんだよ
石の下とかあったならもっと変形してるのが普通
どっかで保管してあったのを盗み出して見つけたことにして褒美狙いでは?

 

267: 2017/10/24(火) 18:55:04.28 ID:niK+to+l0
歴史上のもので偽物をもっとも作りやすいのが純金製のものだろうな

 

268: 2017/10/24(火) 18:55:08.15 ID:U3CVIqEH0
中国の文書だけは本物、ただし現物はなし
似たような金印は現物あり、後で創る必然て何よ

 

270: 2017/10/24(火) 18:55:15.19 ID:I1SbPRMr0
この時代の考古遺物で「文献資料に載ってるこれ」とほぼ推定されてるケースがまれだからな

 

273: 2017/10/24(火) 18:55:50.16 ID:2KBTiEOK0
まああーだこーだ言ったところで科学技術が進歩しなきゃ分からないんだろうから言い争ってもなぁ

 

285: 2017/10/24(火) 18:57:32.96 ID:tCgGncBz0
東夷が貢ぎ物持ってきたから返礼品だ

 

287: 2017/10/24(火) 18:57:38.90 ID:GXAvNX4M0
わざわざ金使って偽物作るとかマメなやつ

 

323: 2017/10/24(火) 19:03:11.98 ID:v5b7vd1V0

>>287
歴史的な遺物で大発見となると
幕府とか政府とか博物館とか金持ちがお買い上げになる

とんでもない金額で買ってくれるでしょ
元の素材の値打ちに加えて、歴史的・考古学的価値の相当額が加算されて評価される

偽物だとしたら、作った人は大儲けだし
発見者として、いきなり超有名人になれるし

 

352: 2017/10/24(火) 19:06:48.24 ID:qHU61dkR0
>>323
百姓は献上したあとなんかもらった記録はないけどね

 

409: 2017/10/24(火) 19:12:03.34 ID:v5b7vd1V0
>>352
それじゃあ、潰してしまって、ただの金塊にして売った方が儲かるでしょ
なにかしら褒美はあったはず

 

463: 2017/10/24(火) 19:17:00.23 ID:N1hpYVDu0
>>409
黒田藩の藩風なのかそういう時代だったのかは知らんけど、
糸島で見つかった銅鏡なんかも詳細に出土状況が記録されてるよね。
たぶん藩から褒美が出たはず。

 

293: 2017/10/24(火) 18:59:01.18 ID:7gwZuflu0
フェイクの朝日が真贋論争するとは

 

296: 2017/10/24(火) 18:59:08.57 ID:kVp+MAZ50
まぁ、金印を貰って帰って来る途中に志賀島で何らかの理由で落として無くした。
で、それが江戸時代に出てきたと考えるのが普通だろ。

 

322: 2017/10/24(火) 19:02:50.42 ID:INYyUZ3G0
>>296
いや、そんなアホな使者はいないw
あの辺りは散々戦乱があってるからな
統一されるまで
その際隠した可能性はあるよ

 

394: 2017/10/24(火) 19:10:31.16 ID:kVp+MAZ50
>>322
当時は海賊、山賊とかも普通にいただろうし、襲われた際に落とした、隠したと言うこともあり得るだろ。
ましてや使者御一行様とか格好の獲物だろうし。
卑弥呼の鏡にしてもだけど、与えた(貰った)という記録はあっても、無事に持ち帰ったという記録はないからね。

 

420: 2017/10/24(火) 19:12:30.29 ID:8Wk84f7Q0
>>394
その当時の国家事業だぞ、動員できるだけの最高の軍の警備に対抗できる山賊とかアホか

 

600: 2017/10/24(火) 19:30:26.19 ID:kVp+MAZ50
>>420
当時の一国家の護衛だぞ。
護衛がどんだけついていたかとか、何か資料でも有るのか?
大和朝廷位の国家レベルになってるならともかく。

 

302: 2017/10/24(火) 19:00:12.23 ID:0KM7DE4j0
渡した>受け取った、がハッキリしてるので
何かは渡したのは間違いないんだろうけど

 

305: 2017/10/24(火) 19:00:22.07 ID:1i1x9TRl0
K.Yに言われてもなぁ

 

315: 2017/10/24(火) 19:01:41.46 ID:lAp5QrGU0

>世界の中心を自負した古代中国は、周辺諸勢力に主従関係を結ぶ証しとして印章を与えた。

自負っつーか
実際にアジアの文化の中心だったのだから
中心でおかしく無いのだけど。

周辺諸国なんて
毛皮を着る、風呂に入らないような蛮族ばかりだったわけで。

 

334: 2017/10/24(火) 19:04:06.93 ID:i+4DVLv20
それならそれで構わんが

 

335: 2017/10/24(火) 19:04:09.48 ID:zsWSxOsm0
歴史は後の人間が作り出す解釈的概念
それが世界情勢を支配してることもまあ事実であるが

 

336: 2017/10/24(火) 19:04:23.25 ID:MLrjc1xb0

国立博物館でこれみたけど、あんまり小っちゃくて笑ってしまった
教科書の写真見て、天皇の玉璽をイメージしていたから
あの大きさみただけで、偽物だとわかる(レプリカだが)
なんのありがたみもないぞw

あんなものをマジで展示している国立博物館もなんだかおかしかったw

 

344: 2017/10/24(火) 19:05:52.62 ID:8Wk84f7Q0
>>336
金印は書類に押す判だぞ
そんなに大きいわけない

 

376: 2017/10/24(火) 19:09:03.93 ID:zORlFzzq0
>>344
書類に押すハンコだってピンキリだよ

 

391: 2017/10/24(火) 19:10:11.25 ID:fjQaVzzv0
>>344
金印は封泥用です
書類に押す判ではありません。

 

453: 2017/10/24(火) 19:15:38.14 ID:jzK8+B9S0
>>391
そのサイズだからこそ本物かも
印というとやはり玉璽のようにでかいイメージあるもん

 

350: 2017/10/24(火) 19:06:30.74 ID:SiIpH8SK0
>>336
本物は福岡の博物館に有るのにおまえが見たのは何なの?

 

353: 2017/10/24(火) 19:06:54.28 ID:MLrjc1xb0
>>350

レプリカだが

 

358: 2017/10/24(火) 19:07:19.08 ID:PDryVq+U0
>>336
高校の教師が授業で金印の模造品を見せてくれた 確かに小さかった
国宝も本物だったらいいなあと思うけど、真実は分からんな

 

347: 2017/10/24(火) 19:06:07.01 ID:K2r1F5r10
朝日新聞は偽日本人と朝鮮人だらけだよな

 

361: 2017/10/24(火) 19:07:32.52 ID:gu3aY4yF0
歴史なんてロマンだからな
普通の人は鵜呑みにしてはいないだろ

 

364: 2017/10/24(火) 19:07:46.47 ID:kNzbrRGk0
本物の金を使って偽物?
偽物だったらいいなぁ~by朝日新聞

 

365: 2017/10/24(火) 19:07:56.62 ID:r/eGWZWL0
そのうち三内丸山遺跡も捏造とか言いそう
朝日は本当に嘘つきだね

 

395: 2017/10/24(火) 19:10:51.46 ID:32euHaIC0
曹操の作った王朝となんなく通信できてるってことは
日本側のテクノクラートは漢後期に流れ込んできた連中だろ

 

404: 2017/10/24(火) 19:11:30.90 ID:8SyosfoS0
そんな貴重なものが、なぜ田畑から出土するのか、知りたい。

 

421: 2017/10/24(火) 19:12:39.70 ID:iaYFXMuj0
>>404
埋められていたんだよ。隠されていた。
大きな石の下に

 

406: 2017/10/24(火) 19:11:39.82 ID:+/2MP8sU0
金印の成分を精密調べれば
合金の割合から地域性があるていどわかるよ
江戸時代じゃ微小な成分なんてわからないからね
完全な模造なんて無理

 

411: 2017/10/24(火) 19:12:16.92 ID:kDxg/Dda0
最近、日本の歴史を書き換えようとしている勢力が工作してるから気を付けろよ

 

434: 2017/10/24(火) 19:14:03.85 ID:gu3aY4yF0
>>411
戦後からずっとだよ
戦前に英雄扱いだった坂上田村麻呂なんて戦後に削除されたワケだし

 

460: 2017/10/24(火) 19:16:43.70 ID:goEus7By0

>>434
アテルイのほうが悲劇のヒーロー扱いだな、確かに

いや頑張ったよアテルイ

 

439: 2017/10/24(火) 19:14:24.09 ID:4Upqp6C30
ガキの頃、近くの山の岩にテキトーに彫ったデタラメ文字が神代文字じゃないかって地元で一時話題になったことがある

 

442: 2017/10/24(火) 19:14:32.87 ID:2Z3zGVd00
ゴールドでさえあれば本物かにせもんかなんてたいして意味ない

 

443: 2017/10/24(火) 19:14:40.32 ID:i+4DVLv20
大事になさってください

 

444: 2017/10/24(火) 19:14:45.91 ID:+mjkySAG0
数々の研究から本物かつ当時の何らかの政治的事情の産物とは思うが、
金印贈るほどの脅威と見なす勢力が東にあると認識してたら、もっと文字資料残ってても良さげとは思うがな
金箔で中身は銅とかやめてくれよ

 

455: 2017/10/24(火) 19:15:50.11 ID:8Wk84f7Q0
>>444
その当時の中国王朝からすれば金印は格落ちだよ
上は玉印だ

 

454: 2017/10/24(火) 19:15:45.90 ID:+axOX/E70
どうやって偽造したんだと言ってる奴
集古印譜
で検索しとけ
こんなチンケな印章、江戸期の暇人の
でっち上げだと一発で分かる

 

477: 2017/10/24(火) 19:18:27.69 ID:fjQaVzzv0
>>454
中国産の金とか江戸時代に手に入らないですから。

 

492: 2017/10/24(火) 19:19:54.53 ID:x4qccMmd0

>>454
集古印譜などを参考にしたら、あのような印鑑にならないらしいけど?

いや、まあネット見た学者の論説だけど

 

466: 2017/10/24(火) 19:17:11.00 ID:gO/DvqNE0
そもそも魏志倭人伝自体が偽書という説があるしなあ。
金印も魏志倭人伝も作りものという可能性がね。

 

499: 2017/10/24(火) 19:20:39.32 ID:I1SbPRMr0
>>466
当然ながら、件の金印は後漢書の記載です。

 

474: 2017/10/24(火) 19:18:16.53 ID:8cplKrvD0
ここ結構まともなやつ多いな
わろた

 

484: 2017/10/24(火) 19:18:57.23 ID:b3510JE40
本物としても
当時漢字の読めなかった日本人が後日「漢の格下」ってどういうことだよ!
→切れてその辺の島に捨てたのがホントじゃねえかなあw

 

496: 2017/10/24(火) 19:20:26.27 ID:PDryVq+U0
>>484
あんなピカピカのものを簡単に捨てる人はいないと思うんだが

 

509: 2017/10/24(火) 19:21:08.28 ID:0KM7DE4j0
>>484
いやもう格下も格下
犬のような奴等に攻められて、非常に困ってるので
どうか武力でお力添え願えませんか?って…お願いしにいってた位には、格下

 

486: 2017/10/24(火) 19:19:04.16 ID:GQGOR2O00

七つの金印 明石散人 著

これマジで面白いからオススメ
この歴史ミステリーを知らないなんて人生損してる

 

513: 2017/10/24(火) 19:21:33.44 ID:vtgcNhkM0
朝貢の対価だろ?
どっちでもええわ
古代から日本は独立国でした
おしまい

 

542: 2017/10/24(火) 19:25:18.76 ID:3HhZlDF10
本物だろうけど見つかった経緯とかは創作だろうな

 

556: 2017/10/24(火) 19:26:26.04 ID:iaYFXMuj0
>>542
丁寧に石の下に隠されてたのがそんな不思議か?

 

551: 2017/10/24(火) 19:26:13.04 ID:rYxrlaJ80
真偽倭王

 

553: 2017/10/24(火) 19:26:21.06 ID:beezGXWS0
はるかに時代が下った李氏朝鮮は、中国から銀印を賜ったからな
1世紀の日本が金印(周辺国の印)で、千年後の朝鮮が銀印(属国の印)だとプライドズタズタだわな
そりゃ金印を否定したくなるのも分かる

 

610: 2017/10/24(火) 19:31:09.21 ID:s3/gUv0e0

>>553
中国史観が正なら、朝鮮は3000年前に殷王朝の棄民が最初に作った歴史ある国だぜ

韓国は徹底否定してるけど、熊が作った中国より古い国とかで

 

624: 2017/10/24(火) 19:32:45.44 ID:lT4M8SmE0

>>610

朝鮮に関してはもうほとんどわかってるよ
起源まで
はっきりとワイ族とわかってるよ

 

669: 2017/10/24(火) 19:36:45.03 ID:CR5h53470

>>610
中国も半島も人種的には
北から下ってきた民族が征服して混血したもの。
芸能人とか軍人とかガタイのいい連中は北の遊牧民の系統。

歴代中国王朝は大体北の蛮族の血筋。

 

566: 2017/10/24(火) 19:27:17.16 ID:S4n5T1h00
泥印しかもらえなかった国の人たちが必死だな
日本が金印を授かったという事実が悔しくて妬ましくて火病がおこるんですねw

 

583: 2017/10/24(火) 19:29:18.47 ID:OwelX5uy0
まあ邪馬台国と大和朝廷は
別モノと考えるのが落とし所じゃないかな

 

602: 2017/10/24(火) 19:30:42.84 ID:PgmvESNC0
偽物でも歴史を鑑みれば十分国宝じゃないかな

 

667: 2017/10/24(火) 19:36:23.15 ID:WcLEMAtM0

江戸時代から偽物との見方が普通

なんの圧力かしらないがフェイク工芸品が国宝にww

 

774: 2017/10/24(火) 19:46:24.80 ID:mOed2rj60
>>667
馬鹿だな。
出土した江戸時代の当時は、何か全くわからなかったんだよ。
偽物という認識すらなかったんだよ。
矛盾するだろ。本物を、どうやって知っていたのかってことが。
そして、戦後、中国に同じ形の印がたくさんあるってことが分かって、
しかも歴史書に「奴国」に授けたことも書かれていたってことが。

 

728: 2017/10/24(火) 19:42:37.99 ID:S9OjjC/30
これってさぁ純金製って事は証明されてるだろ。
いくら偽物つくるにしてもわざわざ純金で作る意図が分からんわ。
大金掛けて作って保管されてどういう意味がるのさ?

 

771: 2017/10/24(火) 19:46:08.01 ID:2FQj/hdQ0
>>728
この時代には既に邪馬台国論争って起きてたんだよ
だから、その論者(国学者とかだから金持ちとかも居る)が自説の証拠だと偽造した可能性はある
あくまでも偽造するだけの理由がある人が居るってだけだけど

 

752: 2017/10/24(火) 19:44:23.10 ID:ocLgtb0K0
偽物だとしても近年に作られたわけじゃないなら価値あるのでは

 

783: 2017/10/24(火) 19:47:08.76 ID:GRtZnuxX0
今帰宅
偽物にきまってるだろ
本物は壇之浦辺りに沈んでるんじゃ
なかったか?

 

792: 2017/10/24(火) 19:47:35.96 ID:2FQj/hdQ0
>>783
そりゃ三種の神器だ

 

七つの金印 (講談社文庫)

七つの金印 (講談社文庫)

posted with amazlet at 17.10.24
明石 散人
講談社
売り上げランキング: 721,082

【PR】朗報!レボリューシナプスが大幅値下げ

新聞各紙・メディアで紹介され、老若男女問わず様々な方に注目されている、

知力革命教材、レボリューシナプス。

作者の妻の、末期くも膜下出血からの奇跡の回復(エピソードはこちらから)のエッセンスが詰まった教材であり、ご高齢の方だけでなく、受験勉強をされる学生などにも圧倒的な支持を得ています。

知力に革命を起こすとされる伝説の教材、大幅値下げをDLMakretで行ったのですが、当のDLMarketがサーバーダウンで回復に半年以上かかるという事態に。そこで別サイトで大幅減額をすることにしました
期間限定なのでお見逃し無いよう。通常19,900円が、この度ご迷惑をおかけしていることもかんがみ、送料込みでPaymo(ペイモ)で9800円と史上最高の価格とさせて戴いました。リンクからどうぞ。

実体験記事はこちらから

インフォトップのランディングページを確認する

ニュース

歴史に自信ニキはどうやって勉強してるんや?
1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/10(月)21:54:53 ID:07e 本?インターネット? 以下、反応 2: フェニックスミウラ◆njMR/lGW2w 2018/12/10(月)21:55:13 ID:qVM NHK   3: 名無しさん@おーぷん 2018/12/10(月)21:55:29 ID:07e >>2 ほえー   4: 名無しさん@おーぷん 2018/12/10(月)21:55:57 ID:pGr ワイはfgoや   5: 名無しさん@おーぷん 2018/12/10(月)21:56:14 ID:07e >>4 きっかけにはなるな   6: 名無しさん@おーぷん 2018/12/10(月)21:56:30 ID:RSW Wikipedia(小声)   7: 名無しさん@おーぷん 2018/12/10(月)21:56:45 ID:07e >>6 いいじゃん(いいじゃん)   365: 名無しさん@おーぷ

続きを読む

【歴史】アドルフ・ヒトラーはユダヤ系女児と仲良しだった 写真が競売に
平成に発生した少年犯罪で打線組んだ
【鉄道】ワイ、福知山線事故というものを知って戦慄する
【戦国】伊達政宗って鳥なき里の蝙蝠なのになんで評価高いんだ?

「歴史系まとめ」記事をもっと見る