【野球】侍ジャパン、チャイニーズ・タイペイとの強化試合を実施。代表メンバーの戦力分析をしてみる。【2016】

2016年2月15日、野球日本代表の侍ジャパンは、3月5日と3月6日に行われる、チャイニーズタイペイとの強化試合に挑む代表メンバーを発表しました。
メンバーには、WBSC世界野球プレミア12に出場した、山崎康晃(DeNA)、武田翔太(ソフトバンク)、菅野智之(巨人)、山田哲人(ヤクルト)、中田翔(日本ハム)などが順当に選出。
プレミア12に出場しなかった選手からは、菊池涼介(広島)、秋吉亮(ヤクルト)、梶谷隆幸(DeNA)などが選ばれています。

20160215_5_1-1左から、大野、小川、平田、小久保監督、坂本、菅野、筒香
侍ジャパンオフィシャルサイトより

ここではチャイニーズタイペイ戦に挑むメンバーの戦力分析と、開催日程の紹介をします。

選手一覧&戦力分析

投手、捕手、内野手、外野手の4つのポジションに分けて戦力分析をします。
記載している成績は2015年シーズン終了時のものです。

投手

背番号 選手名 年齢 身長/体重 投/打 防御率 勝数 負数 セーブ 所属球団
11 菅野智之 26 185/90 右/右 1.91 10 11 0 巨人
12 秋吉 亮 26 182/73 右/右 2.36 6 1 0 ヤクルト
15 大瀬良大地 24 187/93 右/右 3.13 3 8 2 広島
19 増井浩俊 31 181/70 右/右 1.50 0 1 39 日本ハム
21 西 勇輝 25 171/80 右/右 2.38 10 6 0 オリックス
22 大野雄大 27 183/78 左/左 2.52 11 10 0 中日
24 山崎康晃 23 177/83 右/右 1.92 2 4 37 DeNA
26 西野勇士 24 182/82 右/右 1.83 1 2 34 ロッテ
29 小川泰弘 25 171/80 右/右 3.11 11 8 0 ヤクルト
30 武田翔太 22 186/85 右/右 3.17 13 6 0 ソフトバンク

先発型投手を中心に、増井や山崎、西野といった安定感のあるクローザーが選ばれています。
強化試合は2試合なので、1試合は菅野、もう1試合は武田あたりが先発となるでしょうか。
よっぽど調子が悪くない限りは、大きく試合を壊すようなことはないでしょう。

中継ぎに関しては、プレミア12で実績のある増井、小川、大野がいます。
大野や小川は長いイニングを投げることもできるので、万が一先発ピッチャーが早々に崩れてしまっても、残りのイニングを安心して任せられそうです。

捕手

背番号 選手名 年齢 身長/体重 投/打 打率 HR 打点 盗塁 所属球団
27 炭谷銀仁朗 28 180/93 右/右 .211 4 35 0 西武
37 嶋 基宏 31 179/82 右/右 .219 4 18 6 楽天
52 中村悠平 25 176/83 右/右 .231 2 33 3 ヤクルト

キャッチャーはプレミア12で活躍した3人です。最も経験豊かな嶋がメインで出場するでしょう。
今回選ばれている投手陣とはプレミア12で共に戦っているため、お互いの正確や癖もわかっているでしょう。
リード面で、意思疎通がうまく図れなかったり、迷ったりすることはなさそうです。

内野手

背番号 選手名 年齢 身長/体重 投/打 打率 HR 打点 盗塁 所属球団
2 今宮健太 24 175/66 右/右 .228 7 45 3 ソフトバンク
3 松田宣浩 32 180/89 右/右 .287 35 94 8 ソフトバンク
4 菊池涼介 25 171/69 右/右 .254 8 32 19 広島
5 川端慎吾 28 185/86 右/左 .336 8 57 4 ヤクルト
6 坂本勇人 27 186/83 右/右 .269 12 68 10 巨人
13 中田 翔 26 183/100 右/右 .263 30 102 1 日本ハム
23 山田哲人 23 180/76 右/右 .329 38 100 34 ヤクルト

打力と守備力のバランスが良いメンバーが揃っています。
ファースト・中田、セカンド・山田、サード・松田、ショート・坂本が先発するでしょう。

山田はシーズンの疲れからか、プレミア12では期待されていたほど活躍できませんでした。
現在はオフシーズンを経て体力も回復していることでしょう。チャイニーズタイペイ戦が楽しみです。

外野手

背番号 選手名 年齢 身長/体重 投/打 打率 HR 打点 盗塁 所属球団
1 清田育宏 29 180/85 右/右 .317 15 67 10 ロッテ
7 中村 晃 26 175/84 左/左 .300 1 39 7 ソフトバンク
8 平田良介 27 177/88 右/右 .283 13 53 11 中日
25 筒香嘉智 24 185/97 右/左 .317 24 93 0 DeNA
28 梶谷隆幸 27 180/83 右/左 .275 13 66 28 DeNA
55 秋山翔吾 27 183/85 右/左 .359 14 55 17 西武

打力のある選手が中心に選出されています。守備はめちゃくちゃ良いという感じではありません。

レフト・筒香、センター・秋山、ライト・平田が先発しそうです。
この3人はプレミア12でも勝負強いバッティングを見せてくれていたため、今回の強化試合でも得点源として活躍してくれるでしょう。

試合日程

以下の日程で開催されます。

日程 場所 開始時間
3月5日(土) ナゴヤドーム 19:00
3月6日(日) 京セラドーム 18:30

いつもの東京ドームじゃなくて、名古屋と大阪で開催されるのですね。

ひとこと

プレミア12ではチャイニーズタイペイが予選リーグで敗退してしまったため、日本との対戦はありませんでした。なので小久保監督としては初めての対戦となりますね。
3月はオープン戦の真っ只中で選手も調子は万全でしょう。2試合とも気持ちよく勝ってもらいたいところです。

おすすめ野球漫画ランキング!

当サイトのライターJ.が厳選した野球漫画ランキングです。

往年の名作からマイナー作まで取り揃えたコアファンも満足な内容になっていると思います。

こちらからどうぞ!

スポーツ

【被害届を出すのは人として(´・ω・`)】阪神、守屋のDV記事に反論「相当、内容が食い違っています。守屋は奥さんの日常的な暴力、暴言に苦しめられていた」
1: 1号 ★ 2020/01/23(木) 18:25:05.69 ID:OXOS0uqA9  妻を殴ってけがを負わせたとして、兵庫県警が傷害容疑で書類送検したことが明らかになった阪神の守屋功輝投手(26)について、谷本修球団本部長が23日、球団事務所で会見を開いた。22日に本人を呼んで事情聴取を行ったことを明かした上で、今週発売された週刊文春の記事内容について、真っ向から反論した。  今後、球団としても警察、検察に全面協力していく姿勢だが、同本部長は「本人に話を聞く限り、相当、内容が食い違っています。奥さんの日常的な暴力、暴言に悩んでいた。苦しめられていたと、本人の口からありました」と説明。  捜査関係者によると、容疑は2018年4月26日、自宅で妻(26)の頭を殴り、頭部にけがをさせた疑い。妻が西宮署に被害届を提出していたというが、これについても「手首のところが赤くなっていた写真がありましたが、奥さんが暴力を振るってきた際、必死に止めた時にできた傷であるという証言でございます」と続けた。  警察の事情聴取でも同様の証言を行い、担当官からも「被害届を出し

続きを読む

ミルクボーイ「大阪が本拠地の球団らしいねんけどな、いつも満員で常勝らしいねん」
【画像】パリーグの選手がビジターで利用するホテル一覧wxwxwxwxwxwx
【速報】バレンティン、SB入り決まり(まとめ)
【速報】巨人・山口俊、識者「山口は中継ぎ契約またはマイナー契約濃厚」

「野球」記事をもっと見る

野球 人気記事

【被害届を出すのは人として(´・ω・`)】阪神、守屋のDV記事に反論「相当、内容が食い違っています。守屋は奥さんの日常的な暴力、暴言に苦しめられていた」
ミルクボーイ「大阪が本拠地の球団らしいねんけどな、いつも満員で常勝らしいねん」
【動画】高校野球高知県大会で珍事www 肩を脱臼して苦しむ選手にキレ気味の監督が近づいて→
【0-91】荒地からグラウンドを作り上げ、戦い抜く英心高校野球部の軌跡をご覧ください
【野球】大谷さん、やはりソープでプレイしてた模様(まとめ)
【悲報】(動画)ヤクルト濱田 侮辱行為で退場 これは同情する(反応まとめ)