1: 2017/11/16(木) 12:12:51.19 ID:CAP_USER9 画像:TBS  フリーマーケットアプリ大手で、額面以上の価格で現金を販売し、法定利率の上限を超える利息を受け取ったとして、千葉県警と秋田県警は16日、それぞれ千葉県成田市の契約社員の男(33)と、秋田市の無職の女(60)を出資法違反(超高金利、脱法行為)容疑で逮捕した。ともに容疑を認めているという。 捜査関係者によると、2人が現金を出品していたのはメルカリ。メルカリは、フリーマーケットのように、使わなくなった洋服などを売り買いできるスマートフォン向けの「フリマアプリ」。クレジットカードのキャッシング(借金)枠を使い切った人が、携帯電話の決済やカードのショッピング枠で現金を購入しているとみられ、問題になっていた。 千葉、秋田両県警によると、成田市の男はフリーマーケットアプリで昨年8月~今年7月、福島、京都、兵庫、岐阜の4府県の男女4人に計10回、法定利率(年20%)の4・4~6・4倍の金利で現金計25万円を約31万円で販売した疑いがある。秋田市の女は昨年12月~今年7月、...