茨城県水戸市で、パトカーの追跡に追跡されていた車が標識に衝突し、運転していた32歳の男性があごの骨を折る重傷を負う事故がありました。 男性は病院で治療を受けているということで、県警は男性の回復を待って事情を聞く方針です。 概要 1月18日午前3時過ぎ、水戸市宮町の国道50号で、パトカーの追跡を受けた車が、道路脇の標識に衝突した。 この事故で、車を運転していた32歳の男性が、あごの骨を折るなどの重傷を負った。 県警によると、車は事故の直前、現場から2キロほど離れた一方通行の道路を逆走していたため、パトカーに停止するように求められたが、急加速して逃げていたという。パトカーが男性を見失った直後に事故が起きたという。男性は病院で治療を受けていて、県警は男性の回復を待って事情を聞く方針。 ソース:FNN 事故発生場所 茨城県水戸市宮町2丁目 国道50号 画像出典:FNN 車種について 画像出典:FNN トヨタ・セルシオ ネット上の反応 引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus...