1: 2017/05/21(日) 09:45:35.47 ID:Xr6cEL8o0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典 国や自治体は65歳を超えた高齢者に「免許自主返納」を盛んに促しており、3月から施行された改正道路交通法では、75歳以上の免許更新時の認知機能検査体制が強化された。 もちろんこれらの対策は一定の効果をあげることだろう。 しかし「年齢で一律に区切る」という対応は、高齢者から「生活の足」を奪ってしまうという“副作用”も指摘されている。 そうした議論に一石を投じる提案が朝日新聞『声』欄に掲載された。 「マニュアル車を復活させよ」という、51歳の高校教師の意見投稿(5月7日付)だ。 〈MT(マニュアル)車にはAT(オートマ)車にない安全性がある。面倒なクラッチ操作だ。操作方法やタイミングを間違えればたちまちエンストする。わずらわしいが、これは大事な安全装置だ。「アクセルとブレーキを踏み間違えた」という事故の多くは、MT車ではありえない。 (中略) NPO法人高齢者安全運転支援研究会の平塚雅之事務局長は、この提案...