1: 2017/09/15(金) 18:03:55.77 ID:CAP_USER9 県立広島大(広島市)は15日、実験でミスをした男子大学生に頭突きをしたり、暴言を吐いたりする アカデミックハラスメントを繰り返したとして、生命環境学部の50代の男性教授を、停職6カ月の懲戒処分にした。 教授は謝罪の意を示しているという。 大学によると、教授は4月末から6月中旬、自分の研究室に所属する学生が実験でミスを重ねたことに腹を立て 「俺のことなめとんのか」と暴言を吐いて腹を小突いたり、顔をはたいたりした。 学生はストレスで休学しており、保護者が大学に相談し発覚した。 以下ソース:産経west 2017.9.15 17:29 http://www.sankei.com/west/news/170915/wst1709150074-n1.html 以下、反応 via:http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505466235/ 6: 2017/09/15(金) 18:06...