【薄毛速報】ツルツルとフサフサの違いを生むカギは・・・毛が生えていない場所にも発毛タンパク質は存在する?新研究が明らかにする「希望の光」

1: 野良ハムスター ★ 2019/01/12(土) 20:56:36.19 ID:CAP_USER

なぜ私たちの体には無数に毛が生えているフサフサの部分と、手のひらや足の裏のようにツルツルの部分があるのか。それは誰もが持つ特別な分子のせいだと、新たな研究が明らかにしている。

体表のうち毛が生えていない領域では、特別なタンパク質DKK2が分泌され、体毛の成長を促すWnt(ウィント)シグナルをブロックしてしまう。科学系学術誌セル・リポーツに発表された論文によると、進化の過程でDKK2の発現場所に違いが生じ、それが動物によって異なる発毛パターンをもたらし、生物の多様性を育んできた。

「体毛のない領域では、Wntの働きを阻害する因子が自然に生成されていることが分かった」と、研究論文の執筆を担当したペンシルベニア大学ペレルマン医学大学院のセーラ・ミラー教授(皮膚学)は語る。

Wntシグナルが(毛を産生する)毛包の成長に重大な役割を果たすことは既に分かっていた。それをブロックすると体毛がなくなり、そのスイッチを入れると体毛の生成を活発化させることができる

ミラーら研究チームは、ヒトの手首の肌と似ているマウスの手首周辺を分析した。すると、毛がたくさん生えている領域に比べて、手首周辺はDKK2の発現率が高かったという。一方、ウサギやホッキョクグマなど手首周辺にもかなりの毛が生えている哺乳類は多い。そこでウサギの手首付近の肌を調べたところ、DKK2の発現率はマウスよりも低かった。

「Wntは毛のない領域にも存在する。その働きが抑制されているだけだ」とミラーは語る。

<毛髪の再生につながる研究>

研究チームは、今回の発見が毛髪育成の研究に貢献することを期待している。大ケガややけどで、毛髪を失った人の治療法改善につながるかもしれない。

(中略)

「この分野の研究が治療や毛髪を再生する新しい方法の発見につながってくれればと思う」と、ミラーは語る。

<本誌2019年01月15日号掲載>

カシュミラ・ガンダー

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190112-00010002-newsweek-int

以下、反応

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 23:25:48.39 ID:aN02GRoN
>>1
発毛タンパク質は移植出来ないの?
ストレスで20代で髪が無くなってしまった人とか
投げやりになる前に救えるはず。

 

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 20:58:29.85 ID:yC6qdWzU
青雲かよ

 

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 21:09:30.31 ID:IFi9A+5s
いや
もう、毛生え薬はあるし、簡単に手に入る、実績もある。

 

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 21:09:58.36 ID:zVnXOE6W
きたか

 

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 21:13:26.74 ID:7OzE5I6b

>大ケガややけどで、毛髪を失った人の治療法改善につながるかもしれない。

ただのハゲは治りませんw

 

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 21:14:02.24 ID:VJjIqo1C
カルシウムだよ
ビタミンDだよ
俺は既に戻り始めた
そこまで到達するのに2年かかった

 

34: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/13(日) 00:22:36.95 ID:ttVJU1E3
>>7
kwsk頼むぜ

 

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 21:16:50.27 ID:2QW7Xjqi
牛乳と椎茸か!

 

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 21:19:03.84 ID:tCDhkZij
剛毛とカワラケと極端な場所がある。
研究者はこれを参考にしているのか?

 

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 21:22:00.33 ID:stIA3p1t
運命を受け入れるのだ。

 

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 21:26:07.68 ID:5sb5QDEq
シャワーだけの奴は禿げる
これマメな

 

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 21:30:40.82 ID:OBOG/W9S
ツルペタは希望の光。

 

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 21:34:26.41 ID:3LIThyav
ハゲはあきらメロン。

 

16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 21:47:53.13 ID:L79DZaKv
歓喜ですか

 

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 21:51:23.12 ID:l6dfoEdB
壁に毛がはえてきたんよ

 

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 22:29:22.39 ID:WNAv6SyM
つるつるもいいがフサフサも好きよ

 

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 22:29:38.08 ID:EpwEF1+e
また騙されるのか

 

21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 22:41:18.00 ID:TiPsLIFH
ベジータまだかよ!

 

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 22:44:11.85 ID:TiPsLIFH
早くしろ!間に合わなくなっても知らんぞ!

 

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 22:50:27.85 ID:G/tUfUUe
その隠された発毛能力が覚醒するのはいつの日か

 

24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 22:59:15.73 ID:NouRCctc
どこまで持つのかわからんが、やりかたはあるよ
栄養と血行、もっといえば血行のところで体内の掃除屋を活性化する
生活習慣病対策としてやってたら髪がふさふさになってわろたw

 

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 23:00:08.07 ID:5sb5QDEq
>>24
どうやったん?

 

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 23:05:59.99 ID:4NNWPbNC
こういう記事はもういい
どんな新発見もどうせ死ぬまでに庶民が手が出せる程度に実用化されることはないんだから

 

27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 23:20:05.18 ID:zpDob3MG
禿の頭皮のKKD2の発現率も調べたのか?
それをしてないなら意味ある研究とは認めない。

 

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 23:26:32.56 ID:jjS8nMcu
結婚したら髪がやや戻ってきた

 

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 23:46:42.20 ID:Mc0xgxDd
ハゲの治療よりも、ホタルの発光タンパク質をハゲの頭頂部に移植すべき
暗闇で頭頂部がボーッと光るようになるよ

 

31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/12(土) 23:46:58.09 ID:iek94V+u
ハゲは毛包まで必要な養分が運ばれないから血液もドロドロで血流も悪いだろうね

 

35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/13(日) 00:22:39.95 ID:Q3lG3llg
またフサフササギか・・

 

36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/13(日) 00:38:45.50 ID:vCIPwhGB

理屈はどうでもいい

さっさと毛を生やしなさい

 

38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2019/01/13(日) 03:00:52.78 ID:fR6z5LjH
ハゲも多様性の一部というこtった。運命を受け入れろ

 

via: ツルツルとフサフサの違いを生むカギは・・・毛が生えていない場所にも発毛タンパク質は存在する?新研究が明らかにする「希望の光」

folder


美容・健康

【 薄毛速報】ミツバチがつくる「プロポリス」に、なんと発毛作用があるという
1: シャチ ★ 2019/04/21(日) 17:33:46.27 ID:qturl7pG9 ミツバチがつくる「プロポリス」に、なんと発毛作用があるという。  北海道大学大学院農学研究院の小林謙准教授の研究が注目されている。彼の研究内容というものはこういったものだ。  様々な生理活性作用や、皮膚細胞の増殖を促して、傷ついた皮膚や角膜を修復する可能性があるブラジル産プロポリスを用い、マウスを使ってプロポリスが毛髪の成長へ与える影響についての実験を行ったのだ。そして、その結果、プロポリスは毛髪の細胞増殖を活発化し、発毛・育毛を促進する可能性があることがわかったという。  そもそもプロポリスとはミツバチが作り出すもので、日本では「蜂ヤニ」と言われてきたもの。ミツバチが集めた様々な樹木の新芽や樹脂(ヤニ)や、樹液そして花粉にミツバチの唾液、ミツロウなどでできている。これを巣の入り口や壁のすき間に塗りつけている。  養蜂家であり養蜂新聞の創業者でもある深沢光一氏は、かつてこう話していた。 「蜂が野外を飛び回る過程で、さまざまな菌やウイルスに触れる。プ

続きを読む

ハゲてるかどうか正直に判定してくれ
【悲報】若ハゲワイ、万全の対策を取り無事死亡
【絶望】中年ハゲは体毛が濃いうえに、前立腺がんのリスクも高まると発表されてしまう
【薄毛速報】枕カバー白いのにしたらめっちゃ髪抜けたから黒いのに戻した

「薄毛速報」記事をもっと見る

薄毛速報 人気記事

記事が見つかりませんでした。