三重県鈴鹿市の住宅の駐車場に、約50本の釘などをまいたとして、男が逮捕されました。周辺では5月初めからおよそ50か所で4000本以上の釘がばら撒かれているということで、県警が関連を調べています。 概要 三重県迷惑防止条例違反の容疑で逮捕されたのは、鈴鹿市の無職・安部篤輝容疑者(45)。 5月5日午前12時過ぎ、鈴鹿市神戸の住宅の駐車場に、長さ3.8センチと2.5センチの金属製の釘およそ50本や生ごみが入った袋を捨てた疑い。警察は現場周辺で不審な車が目撃されていたことから捜査を進め、事情を聞いたところ安部容疑者が認めたことなどから逮捕したという。 調べに対し「嫌がらせのためにやった」と容疑を認めているという。鈴鹿市内では5月初めから、市役所や学校など延べ50カ所で約4000本の釘がばらまかれる被害が相次いでいて、警察が関連を調べている。 ニュースソース:ANN 関連記事 【三重・鈴鹿】消防本部や小学校などで釘が散乱 故意に撒かれたか 事件発生場所 三重県鈴鹿市神戸 画像出典:ANN 容疑者について 名前:安部篤輝 ...