1: 2017/10/19(木) 20:57:21.03 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100) 千葉県警によると、19日午後4時20分ごろ、同県船橋市の路上で大相撲の二所ノ関親方(60)=元大関若嶋津=が自転車とともに転倒しているのが見つかった。 通行人が発見した。 船橋市内の病院に運ばれ、緊急手術を受けたが脳挫傷で意識不明の重体という。 二所ノ関親方は1957年1月12日、鹿児島・種子島出身の60歳。 75年春場所で初土俵。大関・若嶋津として2度の優勝と年間最多勝1度を誇り、幕内通算515勝330敗21休。 精かんな顔立ちで“南海の黒ひょう”の異名を取った。87年名古屋場所を最後に引退。年寄・松ケ根を襲名し、二子山部屋から独立して松ケ根部屋を興した。 その後12年12月に年寄・12代二所ノ関を襲名した。1メートル88、現役時代の体重は122キロ。夫人は元人気歌手の高田みづえさん。 2017年10月19日 20:48 元若嶋津の二所ノ関親方 意識不明の重体 自転車で転倒していた状態で見つかる― スポ...