1: 2017/06/27(火) 11:51:30.16 ID:CAP_USER9 画像出典はNNN 池袋駅前5人死傷事故、医師に懲役5年判決 東京地裁 2017年6月27日11時39分 http://www.asahi.com/articles/ASK6V6T7KK6VUTIL05B.html 東京・池袋で2015年、てんかんの発作を起こし5人を死傷させた事故で自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死傷)の罪に問われた医師金子庄一郎被告(55)に対し、東京地裁は27日、懲役5年(求刑懲役8年)の判決を言い渡した。家令和典裁判長は「医師として知識がありながら発作の危険性を軽視して運転しており、厳しい非難は免れない」と述べた。 判決によると、金子被告は15年8月、てんかんの発作の影響で意識障害に陥ったまま車を急発進させ、池袋駅前の路上にいた歩行者5人をはね、女性(当時41)を死亡させ、4人にけがをさせた。 裁判では、被告が運転を始めた時、発作で正常な運転ができなくなる可能性を認識していたかが争点だった。被告側は、「適切に抗てんかん薬を服用し、運転...