【素粒子物理学】「宇宙は存在するはずがない」反物質の研究から明らかに(反応まとめ)

1: 2017/10/30(月) 19:16:18.84 ID:CAP_USER

宇宙に存在するあらゆる物質(マター)には、電気的に正反対の性質を持つ反物質(アンチマター)が存在しています。
この2つは衝突すると高いエネルギーを発して共に消え去る関係にあるのですが、こうして宇宙が存在できているからには、
反物質のほうが少なかった、あるいは少なくなるだけの理由があったはず。
そんな謎を突き止めるためにCERN(欧州原子核研究機構)は反物質の性質を調査したのですが、
「やはり宇宙に物質は存在しないはず」と言わざるを得ない結果が出ています。

A parts-per-billion measurement of the antiproton magnetic moment : Nature : Nature Research
https://www.nature.com/nature/journal/v550/n7676/full/nature24048.html

Riddle of matter remains unsolved: Proton and antiproton share fundamental properties
http://www.uni-mainz.de/presse/aktuell/3027_ENG_HTML.php

CERN Research Finds “The Universe Should Not Actually Exist”
https://futurism.com/cern-research-finds-the-universe-should-not-actually-exist/

現代の宇宙理論では、宇宙が最初に誕生した「ビッグバン」の際に、大量の物質と反物質が同じ数だけ生みだされたと考えられています。
その直後、物質と反物質は互いに打ち消し合うことで消滅していったのですが、結果的にこの宇宙には「物質」が残り、私たちの体や地球、
そして太陽系・宇宙そのものが存在していると考えられています。最初に物質と反物質との数にごくわずかな差があったおかげで、
今こうして我々人類が「なぜ反物質のほうが少なかったのか?」と考えることができるというわけです。

素粒子物理学では、ある粒子には鏡に映った像のように対称性を持つ反粒子が存在するというCP対称性が大前提として存在しているのですが、
実際にはCP対称性の破れと呼ばれるアンバランスさが存在していることが知られています。
宇宙の中で物質のほうが反物質よりも多く存在しているのも、このCP対称性の破れに由来するものだと考えられています。

この反物質は、今でも高いエネルギーを物質に与えることで生み出せることがわかっています。
直径が数kmもある巨大な加速器を使って検証が行われることもあれば、
雷雲の中に飛び込んだジェット機が反物質らしきものを観測していた可能性も報告されています。

この違いがいったい何なのか、これまでにも質量の違いや電荷の違いなどいろいろな研究が重ねられてきましたが、
CERNはドイツのヨハネス・グーテンベルク大学マインツが開発した方法を用いて、物質と反物質の間にある磁性の違いを測定しました。
ここで用いられたのは、磁場の力を利用して荷電粒子を1カ所に閉じ込めるペニングトラップと呼ばれる方法で、
従来の装置よりも測定値が9ケタ多い精度での測定が可能なもの。実際にこれまで存在していた最も精度の高い装置の、
350倍もの精度で磁性を測定できるものとなっていました。

しかしその結果判明したのが、なんと「違いなし」という結果だったとのこと。
つまり、現在のところ人類が成し得る最も正確な測定方法では、物質と反物質の間には、
少なくとも磁性の側面で違いは見つけられなかったということです。
CERNの研究員であるクリスチャン・スモーラ氏は「我々の研究では、物質と反物質は完全な対称性を持つことが観測されており、
これでは『宇宙が存在するはずがない』ということになります。どこかに必ず非対称性が存在しているはずなのですが、
我々にはその違いが理解できずにいます。この違いのもととなるものは何なのでしょうか?」と、プレスリリースの中で記しています。

物質と反物質の間には質量、電荷の違いがないことはわかっていましたが、
今回の結果から磁性でも違いがないことが確認されました。
今後は、原子を構成する陽子と反陽子についてさらに精度の高い測定が行われる予定となっているほか、
CERNの反物質研究チーム「ALPHA」が水素原子と反水素原子の対称性に関する研究を進めることになっており、
そこから何らかの「宇宙が存在する理由」が見いだされるのか、注目が集まりそうです。

GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20171030-cern-antimatter-research/

以下、反応

via:https://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1509358578/

3: 2017/10/30(月) 19:21:06.11 ID:UnPxN6nG
1行目から理解できん

 

23: 2017/10/30(月) 19:43:06.45 ID:KlMbfJmC
>>3
オレはマター辺りで

 

6: 2017/10/30(月) 19:27:30.38 ID:j+EhbT9B
この空間には物質だけが安定して留まれる、と同時に
反物質が安定できる反空間があるんじゃないの? 知らんけど

 

71: 2017/10/30(月) 20:35:53.83 ID:ScBkCC5a
>>6
なるほど

 

208: 2017/10/31(火) 07:58:18.61 ID:5vvmnIuT
>>6
その理論ではなぜ半物質だけがその反空間にとりこまれたのかの説明がいる。
また、この世界で粒子加速機を使って反物質を作り出せる理由の解明も必要。

 

211: 2017/10/31(火) 08:14:20.28 ID:6mJpfwo6
>>208
物質と反物質の間に働く反重力で自ら離れていった
簡単だね

 

7: 2017/10/30(月) 19:28:32.49 ID:FrXXpU6N
またマター

 

8: 2017/10/30(月) 19:29:13.88 ID:1GALJ065

>>1
簡単に考えれば良い
正と負の物質があって、ぶつかり合えば消滅する
俗的に言えば、反物質の存在、漫画や小説、映画、SF物に見られる
昔は空想、架空の物質だったのが、近年本当に存在すると証明された

で、今現在我々が居るこの宇宙誕生時には、正も負も均等に生み出され、存在するなら
相互に打ち消し合って宇宙自体が存在できないはず、となる
だから、彼らは、宇宙誕生時には負の物質の方が何かしらの理由で少なかった筈だと
今の宇宙が存在できてるのは正の物質の方が多く生まれたからだと考え
その証明を行おうとしたら、やっぱり均等に存在してるじゃん、と言う結果になった

つまり、今の宇宙が存在してる事が謎、不明

 

74: 2017/10/30(月) 20:39:44.59 ID:JDaSG3sp
>>8
やはり「神」という項を導入するしかない
ということか

 

9: 2017/10/30(月) 19:31:42.42 ID:n8sX6YGo
すると、現時点では「宇宙が存在する」という
我々の認識の方が誤っていると結論せざるを得ないな。

 

15: 2017/10/30(月) 19:35:14.37 ID:A+nYD9eN
存在できない点がビッグバンで
そこを中心に膨張と収縮を繰り返しているんだろう。
今ある宇宙はかりそめの姿。

 

21: 2017/10/30(月) 19:40:23.76 ID:NatcQNm0
うすうす感じていたがやっぱりこの現実はおれの夢だったんだな

 

205: 2017/10/31(火) 07:47:05.50 ID:q+xSHEug
>>21
夢を見てるあなたの現実は宇宙はないの?

 

22: 2017/10/30(月) 19:41:15.61 ID:rZ/x1Ksk
実は創造主に利き腕があったのさ。(´-`*)

 

24: 2017/10/30(月) 19:44:04.20 ID:1GALJ065
そもそも物質と言うのは、=エネルギーなんだから
正負の物質が衝突した際に、持てるエネルギーの全てを放出するとして
新たな物資がまた、正負均等に生み出される、この繰り返しじゃないのかな?

 

102: 2017/10/30(月) 21:47:30.27 ID:jIzgeI9x
>>24
完全な対称性の元ではその通りで、そうすると物質も半物質も残らないから永遠に宇宙は誕生しないことになる
で、今は現実に物質の支配する宇宙があるわけだから、物質が残って半物質が消滅した理由があるはず(CP対称性の破れ)
それが何なのかを探してるところで、今回の実験ではそれが磁性でないことが分かったということ

 

104: 2017/10/30(月) 21:53:16.90 ID:jyOk/8zk

>>102
>完全な対称性の元ではその通りで、そうすると物質も半物質も残らないから永遠に宇宙は誕生しないことになる
そうとは限らない
完全に対象だったとしても、物質と反物質に反重力が働くならばそれぞれで集まって反発しあうから消滅しない

>で、今は現実に物質の支配する宇宙があるわけだから、物質が残って半物質が消滅した理由があるはず(CP対称性の破れ)
この宇宙が実際に物質が支配しているなどと誰も証明出来ていない

 

111: 2017/10/30(月) 22:06:40.67 ID:ElE+kXZW
>>104
反水素に重力が働くのは確認されてるぞ
反重力は存在しない

 

115: 2017/10/30(月) 22:13:32.73 ID:jyOk/8zk
>>111
まだ確認されてません
それを調べるのがCERNのAEGIS実験
もう少し先の話

 

132: 2017/10/30(月) 22:39:36.23 ID:ElE+kXZW

>>115
もう結果出てるよ
http://www.riken.jp/pr/press/2015/20150813_1/

反物質と物質の間に働く重力(本研究では反陽子と地球の間に働く重力)が物質間に働く重力(本研究では陽子と地球の間に働く重力)と、8.7×10-7というこれまでにない精度で一致していることも示しました

 

134: 2017/10/30(月) 22:45:33.87 ID:jyOk/8zk
>>132
その実験では符号がわからないんだよ
実際に反水素を落として実験してるわけじゃない
実際に反水素を落として重力を計るのがCERNのAEGIS実験だから

 

135: 2017/10/30(月) 22:46:39.93 ID:ElE+kXZW
>>132
自己レス
早野龍五先生も同様の事を言ってた

 

138: 2017/10/30(月) 22:51:38.81 ID:jyOk/8zk
>>135
実験内容ちゃんと見た?
この実験では振動数を計測してるだけ
つまり、「重力の強さ」しかわからない

 

29: 2017/10/30(月) 19:46:41.19 ID:InE8kop1
800万年前まで猿だった人類が宇宙を理解できるわけ無いだろw
金魚が水槽を理解出来ないのと同じ

 

30: 2017/10/30(月) 19:46:48.51 ID:jTCLBNCg
フロギストンがあるから物は燃えるのです(キリっ)
のレベルだったか
破たん乙

 

33: 2017/10/30(月) 19:47:56.39 ID:biAh8ciw
今ある宇宙は僕が作った三番目の宇宙で
魔法と数式が同居する宇宙なんだw

 

42: 2017/10/30(月) 19:53:56.19 ID:8nqDWuP/

俺が今

例えば首をつる

例えばガスを吸う

或いは飛び降りる

それによって氏ねば

俺にとって宇宙は存在しないことになる

そんな事を考えるしかない凡人

 

43: 2017/10/30(月) 19:57:02.76 ID:/hrteKGb
消滅する時間にわずかに差がある・・・とか

 

48: 2017/10/30(月) 20:05:39.69 ID:APYhgJRd
>>43
その「わずかな差」の中を俺達は存在してるのかもしれんな

 

49: 2017/10/30(月) 20:05:46.26 ID:enwH3PQX
>>43
超超超超超超超超超僅かに違うだけでもいいわな
パラメータがほんの少しだけズレてるだけでいい
ゼロじゃなければいい、ほぼゼロならいい

 

47: 2017/10/30(月) 20:03:27.15 ID:aLJgd2UK
四季即是食う

 

69: 2017/10/30(月) 20:34:23.89 ID:YWAejvXb
お前らまだわからないの?
宇宙は地球上の人間の数だけあるんだよ
誰かの体内なわけ だからこの宇宙では人間が1人足りない
他の宇宙は違う人がいない

 

73: 2017/10/30(月) 20:39:44.07 ID:/8uRSVDq
反物質は時間を逆向きに進むのだよ

 

76: 2017/10/30(月) 20:42:25.03 ID:JDaSG3sp
>>73
甜菜あらわる

 

188: 2017/10/31(火) 02:25:01.57 ID:WaYsOV2F
>>73
それそれ。
通常物質と反物質は電荷だけが逆で他は全部同じなので、
+と-なので、両者は互いに引き合い距離が近づく。
その様子を動画撮影して逆回しで再生すると両者は離れてゆく。
まるで両方とも通常物質同士であるかのように。
つまり、反電子は実際は通常物質であり、内部時間の向きだけが逆になってる。

 

80: 2017/10/30(月) 20:47:55.85 ID:c8OdzK42
結果から鑑みてありえない結論に達したのなら
その前提がおかしいはず

 

86: 2017/10/30(月) 21:00:09.84 ID:mAEy5FDV
文系の俺には、関係ない話だな

 

96: 2017/10/30(月) 21:24:02.39 ID:D+Rk0lvW
この宇宙は幻だよ。 この世界は情報空間。

 

125: 2017/10/30(月) 22:35:06.59 ID:3d0JF3Wz
おそらく宇宙は一瞬で消えるだろう。
ただし、その一瞬が我々には長すぎる。

 

128: 2017/10/30(月) 22:37:52.56 ID:K/lSYH5V
物質と反物質が対消滅すると仮定して、消滅時に発生するエネルギーなり素粒子レベルもしくはそれ以上に分解した未知のもの
もしくは残留物が必ず存在するという理論にたどり着けない低能が多すぎ

 

162: 2017/10/30(月) 23:39:02.77 ID:Hve7u/4e
CP対称性が破れれば物質優勢になる。すでに観測されてるCP対称性の破れは例があるけどそれだけじゃ物質優勢までなるには破れっぷりが足りない。どっか気付いてないCP対称性の破れがあるはず。だけど今回も見つかんなかったねって話?

 

164: 2017/10/30(月) 23:44:33.12 ID:K2T0wjg9
>>162
そういうことですな
弱い相互作用ではCP対称性が破れていることが観測されている

 

220: 2017/10/31(火) 09:16:34.75 ID:u4/O4snr
爆発自体いびつなものだった。そういう花火あるじゃん。(*゚▽゚)ノ

 

224: 2017/10/31(火) 10:22:06.38 ID:ctLd7Dfl

ビッグバンで誕生したのはこの宇宙と、全てが逆の反宇宙
物質がこの宇宙を形作り、反物質が反宇宙を形作っている

https://i.imgur.com/dPFqLp7.jpg

no title

エントロピーを超越するにはミラー・ユニバース説の発展系が必要。
ビッグバンで正宇宙と反宇宙が誕生し、正宇宙と反宇宙の循環をトーラス化。
正と反は時間軸が逆転している。
正は∞へ、反は-∞へ。

循環するには i が足りない。
現実世界における数学的虚数領域「 i のフィールド」への接続が鍵。
虚数 i は”Imaginary number”すなわち”創造数”の i 。

http://imgur.com/MWnwYzg.jpg

no title

トーラス型循環を内包する真球
その半分がこの宇宙、もう半分が反宇宙、二つで一つになり循環する
真球の半分側しか観測できないから泡のように見えている

宇宙誕生時の
-側の逆噴射-0.9と対消滅して残った+宇宙の+0.1
+側の逆噴射+0.9と対消滅して残った-宇宙の-0.1

宇宙の中心にあるのは宇宙の外に出る出口、それが無、原点
反物質があるのはこの宇宙の反対側にある反宇宙
宇宙と反宇宙が無を中心にして循環している、それが時の流れ、円環の理

 

229: 2017/10/31(火) 11:13:27.61 ID:6LqMkIs1

>>224
反物質はCERNで作れるわけだけど、電荷の以外はまだ違いが見つかってないよ

もし反物質が逆の時間を進むとしたら、対生成では反物質が瞬時に消え去って物質に変わらなければいけない
しかし実際にはそんなことは起こってない

 

238: 2017/10/31(火) 12:15:00.27 ID:gOhkKekO
物質と反物質の量が同じだったら宇宙が存在できないというのがそもそもおかしい
現に存在してるんだから同じでも存在できる理屈を考えろ

 

242: 2017/10/31(火) 12:30:47.29 ID:DPX+Uv8n
>>238
そうは言っても、最初はただ真空だけがあったとして、現在も真空から対生成で物質が発生しているのだから、あらゆる物質は同じようにして発生したとしか考えられないだろ

 

239: 2017/10/31(火) 12:20:10.39 ID:l7C5RjJQ
観測するから存在するんだろ
人間が悪い!

 

240: 2017/10/31(火) 12:21:22.83 ID:OHQ4YdbM
反物質→反素粒子で構成された物質
で、反素粒子とは何か→これを見てみな
https://www.youtube.com/watch?v=p1F9-5YQ0u0

 

252: 2017/10/31(火) 13:27:30.06 ID:l7C5RjJQ

>>240
反対方向に進む粒子ならぶつかりようがないじゃん
電場でも反対方向に力を受けるんじゃぶつかりようがないじゃん
あとは空間内でぶつかる確率は異常に低いだろ
ぶつかったときがビッグバンだとしたら
生き残りの反粒子はどこにいるんだろうな?

バカの例
反対方向に動くんだから近くにいるわけないだろw
つまりだ、どこかに反宇宙が存在してる
ビッグバンは終わってるんだから
宇宙の直径より向こうだろ

あと、これCP対称性は破れてないよね
位相だけなら対称になる
時空の局所だけなら破れるんだろ?

 

245: 2017/10/31(火) 12:51:39.51 ID:OHQ4YdbM
CP対称性の破れは実験事実で、同数の粒子と反粒子が生じても、その後の相互作用に
違いが生じることで、後の粒子と反粒子の数に差が生じる、それが今の物質優勢宇宙
何故、CP対称性の破れが出るのか、それを説明したのが小林・益川理論だよな
ただし、小林・益川理論の予想する物質優勢宇宙では、物質の量が桁違いで小さい。
だから、他にも知られていない別のCP対称性の破れがあるんじゃないか、と考えている
のが現状じゃないのかな

 

参考になりましたら
いいね!お願いします


暮らし・習慣

【ザコ林】アメダスを移設したせいで、館林「最高気温日本一」ゼロに 群馬
1: ガーディス ★ 2018/09/20(木) 16:33:57.56 ID:CAP_USER9  全国最高の気温を観測することがないまま、「日本一暑いまち」をうたってきた群馬県館林市の夏が終わりそうだ。6月に市内の地域気象観測システム(アメダス)が移設され、観測環境が変わったことが影響したとみられる。イベントのスローガンから「暑い」を外す動きもあるが、猛暑日が続いたのは事実。市は「気温の数値に関係なく、来夏も熱中症対策に力を入れていく」としている。 館林のアメダスは、市中心部の館林消防署の一角にあったが、2019年度中の消防署移転に伴い、アメダスも今年6月、西に約2キロ離れた県立館林高校のグラウンドに移った。道路と駐車場のアスファルトに囲まれていた環境から、周辺に田畑が広がる風通しのよい場所に変わった。 気象庁が7月から公表している新旧観測地点のデータを比べると、移設後の最高気温は移設前よりも最大1・4度低く、平均でも0・5度の差がある。これが影響したためか、昨年4~9月は11日間あった「最高気温日本一」は今夏ゼロだ。 同庁観測

続きを読む

【台風】台風が神戸~大阪を完全にロックオン 4日は出社するなよ
【台風】技の19号と力の20号。ダブル台風が接近中
【天体】太陽の中には何があるのか?
【気象】8/7日は『立秋』。関東と東北の太平洋側は秋の涼しさに。東海以西は残暑厳しく

「天文・気象」記事をもっと見る