1: 2017/01/19(木) 13:16:57.44 ID:CAP_USER9 斑(ぶち)の入った白毛で人気だったブチコ(牝5歳、栗東・音無秀孝厩舎)が現役を引退することが 1月19日、決まった。管理する音無調教師が明らかにした。 この日、経由地の滋賀県・ノーザンファームしがらきへ向かい、今後は北海道安平町・ノーザンファームで 繁殖牝馬となる。 同馬は父キングカメハメハ、母は白毛のシラユキヒメ。交流重賞で3勝を挙げた 姉のユキチャンと同じ白毛だが、ぶちの入った毛色でデビュー前から注目を集めた。 14年10月にデビュー。当初は芝で結果が出なかったが、初ダートの4戦目で初勝利。 その後もダートで白星を重ねて、16年4月の交流重賞、マリーンC(船橋)に駒を進めたが、 ゲートを突進して故障を発症して、競走除外。JRAに戻った麦秋S(東京)でも同様に枠外に飛び出し、 競走除外になった。 1月17日の雅S(京都)でもゲートをくぐろうとしたために前扉が破損。 そのまま出走となったが、大外枠からの発走となった。これにより、2月16日まで30日間の出...