1: 2017/12/12(火) 11:31:24.22 ID:CAP_USER9 注:画像は市役所 愛知県半田市立小学校の50代の男性教諭が4~7月、担任する高学年の児童7人に計21件の体罰を加えたとして、市教育委員会が文書訓告処分にしたことが分かった。けがをした児童はいないという。 市教委によると、8月下旬に児童1人の保護者から体罰の訴えが市教委にあり、学級の全児童や保護者への聞き取りやアンケートを実施して、ほかの体罰も判明した。教諭は忘れ物を繰り返したり、友達をたたいたりした児童に、10センチほど離れたところから頭を平手やゲンコツでたたいたり、ほおを平手でたたいたりしたという。教諭は児童や保護者に謝罪して担任を続けているが、校長や教頭らが立ち会って2人態勢で授業をしているという。 市教委は県教委に報告し、11月15日付で教諭を処分。校長も口頭で厳重注意とした。いずれも懲戒処分に当たらないため、県教委の公表基準に基づいて公表しなかったという。加来正晴教育長は「教諭は深く反省しており、2度とこのようなことがないよう職員を指導したい」と話した。 ...