大阪市西成区のマンションで、覚せい剤密売店を営業したとして、密売グループの男女5人が大阪府警薬物対策課に逮捕されました。5人はいずれも容疑を否認しているとのことです。 概要 覚せい剤取締法違反(営利目的譲渡)などの容疑で逮捕されたのは、大阪市住之江区の無職・川田知宣容疑者(52)ら密売グループの男女5人。 2016年8月~2017年1月、大阪市西成区天下茶屋北のマンションで、客に覚醒剤を繰り返し密売した疑い。川田容疑者らは2015年4月ごろから、このマンション1階で覚醒剤の密売店「タカラ」を営業。覚醒剤0.03~0.08グラムあたり5千円で客に譲り渡していたという。 調べに対し5人はいずれも容疑を否認しているという。 ソース:産経ニュース 事件発生場所 大阪府大阪市西成区天下茶屋北 容疑者について 名前:川田知宣 年齢:52 住所:大阪府大阪市住之江区中加賀屋 職業:無職 容疑者のものと思われるFacebookアカウントが見つかりました。 ネット上の反応 引用元:http://ai.2ch.s...