【熊本地震】原因・発生メカニズムや揺れが大きくなった理由は?九大が地震予知をしていたか!?

2016年4月14日21時26分、熊本県益城町周辺をを震源とする大地震が発生しました。
一夜明け、様々な被害の状況や、地震の起こったメカニズムなどが明らかになっています。

気象庁はこの地震を「平成28年(2016年)熊本地震」と命名。

地震名が付けられるのは「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」以来です。

この記事では、熊本地震の詳細や、地震の規模の割に揺れが大きかった理由、過去に同地域で発生した地震についてまとめます。

16日1時25分に発生したM7.3の地震の記事

熊本地震の詳細

21時26分に発生した地震について詳しく見ていきます。

詳細データ

20160415熊本地震001

  • 地震名:平成28年(2016年)熊本地震
  • 発生時刻:2016年4月14日21時26分
  • 震源:熊本県熊本地方(深さ11km)
  • 発震機構:横ずれ断層型
  • マグニチュード:6.5
  • 最大震度:7(熊本県益城町)

最大震度は7を観測。九州で震度7の地震が発生したのは観測史上初。
日本全体で見ても気象庁が震度7を新設した1949年以降、まだ3回しか観測されたことのない大地震です。

震源:熊本県熊本地方(深さ11km)

20160415熊本地震008画像出典:西日本新聞

14日の地震の震源になったのは、布田川(ふたがわ)・日奈久(ひなぐ)断層帯
阿蘇外輪山の西側斜面から八代海南部に至る、全長約101キロの活断層です。

※阿蘇山の火山活動とは関係なし

発震機構:横ずれ断層型

地震が横揺れだったのは、発震機構が横ずれ断層型だったためです。

断層型地震の種類

断層がずれて揺れが発生する断層型地震は、以下の3種類に分類することができます。

20160415熊本地震004

20160415熊本地震005

20160415熊本地震006

今回の熊本地震は上図のうち、横ずれ断層によって起こったものと推定されています。

20160415熊本地震007

九州は地球のプレート運動の影響によって、南北方向に引っ張られるように力が働いています。
今回、その力が断層を南北方向にずらすように働き、地震が発生しました。

熊本地震の震度が大きかった理由

マグニチュードの割に震度が大きかった熊本地震ですが、なぜそうなったのかについては、2つの理由が挙げられます。

理由その1.震源から近く浅い

過去に起きた震度7の直下型(震源が内陸の)地震は下表のとおりです。

発生日時 地震名 最大震度 マグニチュード※ 震源の深さ
1995年1月17日 阪神・淡路大震災 7 7.3 約16キロ
2004年10月23日 新潟県中越地震 7 6.8 約13キロ
2016年4月14日 熊本地震 7 6.5 約11キロ

過去に起きた大型の直下型地震と比べても、震源が浅いです。
地震の規模はそれほど大きくありませんでしたが、震源が地表に近かったことで、揺れの大きさは阪神・淡路大震災などに匹敵するものとなりました。

※マグニチュードが0.2増えると、地震のエネルギーは約2倍に
※東日本大震災(最大震度7、M9.0)は沖合で発生したプレート型地震なので上表から除いています

理由その2.地盤が弱い

八代市や熊本市など、島原湾、八代海沿岸は砂や、阿蘇山の火山灰が降り積もってできた土地のため、やや弱い地盤となっており、震源の周辺地域で特に揺れが大きくなった可能性が高いです。

地震が予想される箇所だった!?

熊本県熊本地方周辺で発生した大きな地震は観測史上(本件を除き)8回観測されています。

具体的には以下のとおりです。

20160415熊本地震002気象庁報道発表資料より

  • 1889年7月28日:マグニチュード6.3
  • 1884年8月8日: マグニチュード6.3
  • 1895年8月27日:マグニチュード6.3
  • 1916年12月29日:マグニチュード6.1
  • 1968年2月21日:マグニチュード6.1/最大震度5
  • 1975年1月23日:マグニチュード6.1/最大震度5
  • 1997年3月26日:マグニチュード6.6/最大震度5強
  • 1997年5月13日:マグニチュード6.4/最大震度6弱
  • 2016年4月14日:マグニチュード6.5/最大震度7

マグニチュード6クラスの地震が起きていますが、頻発はしていません。

今回は、規模としては過去と同程度でしたが、震源が浅かったため揺れが大きくなったようです。

九州大学が予知していた!?

九州大学が約10年前から予知をしていたか!?とも話題になっています。

紙面を保存していたという方の写真を見ると、左の紙面の見出しには

エネルギー蓄積「空白域」

「熊本、宮崎でM7級警戒を」

と書かれています。

今回の地震がまさに「空白域」であった箇所の地震であり、予想は的中したといえるでしょう。(しかし宮崎は全然関係ないような……)

まとめ

  • 地震は内陸で起きた横ずれ断層型
  • 震源浅くマグニチュードの割に震度7と大きくなった
  • 発生した箇所は予想がしやすかった?!

マグニチュードは6.5と、それほど大きなものではなかった熊本地震。
震源が浅かったことや、地盤の弱さといった要因が重なったことが大災害をもたらす要因となりました。

発生したのが夜間ということで、被災された方は避難など大変だったことと思います。
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げると同時に、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

folder

【PR】値下!知力回復教材が9,800円!

新聞各紙・メディアで紹介され、老若男女問わず様々な方に注目されている、

知力革命教材、レボリューシナプス。

作者の妻の、末期くも膜下出血からの奇跡の回復(エピソードはこちらから)のエッセンスが詰まった教材であり、ご高齢の方だけでなく、受験勉強をされる学生などにも圧倒的な支持を得ています。

知力に革命を起こすとされる伝説の教材、大幅値下げをDLMakretで行ったのですが、当のDLMarketがサーバーダウンで回復に半年以上かかるという事態に。そこで別サイトで大幅減額をすることにしました
期間限定なのでお見逃し無いよう。通常19,900円が、この度ご迷惑をおかけしていることもかんがみ、送料込みでPaymo(ペイモ)で9800円と史上最高の価格とさせて戴きました。この機会に是非!

実体験記事はこちらから

インフォトップのランディングページを確認する

ニュース

【地震】千葉県北東部で震度3の地震 M5.3 深さ50km[1/18]
1: ガーディス ★ 2019/01/18(金) 21:47:08.01 ID:OfXrv79w9 たヴぁ 153: 名無しさん@1周年 2019/01/18(金) 21:49:14.59 ID:npuaPwkl0 震度速報 平成31年 1月18日21時48分 気象庁発表 18日21時46分ころ、地震による強い揺れを感じました。 震度3以上が観測された地域をお知らせします。 震度3  茨城県北部 茨城県南部 栃木県南部 群馬県南部 埼玉県南部 千葉県北東部 千葉県北西部 神奈川県東部 以下、反応 22: 名無しさん@1周年 2019/01/18(金) 21:47:31.87 ID:nUhzGSBH0 >>1 遅い!!   62: 名無しさん@1周年 2019/01/18(金) 21:47:52.59 ID:GtYmRHF70 >>1 はええな   3: 名無しさん@1周年 2019/01/18(金) 21:47:17.15 ID:vOG/tBJ/0 トンボ鉛筆   4: 名無し

続きを読む

【南海トラフ】死者47万人「スーパー南海地震」の発生が秒読み段階
【地震】[1/14 13:23]茨城県南部でM4.9の地震 津波の心配なし 震源の深さ50km(反応まとめ)
【地球ヤバイ】「謎の地震」が世界を駆け巡る、20分超継続、原因不明 アフリカ東沖で発生、ハワイまで到達も誰も気づかず
【地震】また和歌山 M4.6

「地震」記事をもっと見る

地震 人気記事

【地震】千葉県北東部で震度3の地震 M5.3 深さ50km[1/18]
また明晰夢タイムリーパーが現れたぞ(阿蘇山噴火を予言)
【南海トラフ】梅田地下街への浸水時間は? 避難は時間的に余裕、しかし「正常性バイアス」に注意
【東日本大震災】宮根誠司「大阪も!大阪も揺れてます!」
【地震】東日本大震災で行方不明となっていた男性が生存していたことが判明
【地球ヤバイ】「謎の地震」が世界を駆け巡る、20分超継続、原因不明 アフリカ東沖で発生、ハワイまで到達も誰も気づかず
【南海トラフ】死者47万人「スーパー南海地震」の発生が秒読み段階