【激震】クリス・フルームさん、ドーピング陽性反応(反応まとめ)

1: 2017/12/13(水) 18:32:01.60 ID:CAP_USER9

【12月13日 AFP】ツール・ド・フランス(Tour de France)通算4度の優勝を誇る英国のクリス・フルーム(Chris Froome)が、9月に行われたブエルタ・ア・エスパーニャ(Vuelta a Espana)のドーピング検査で陽性反応を示していたことが明らかとなった。国際自転車競技連合(UCI)が13日、発表した。

英国のチームスカイ(Team Sky)に所属するフルームの体からは、許容量の2倍のぜんそく薬「サルブタモール」が検出されたという。

2017年12月13日 17:41 発信地:パリ/フランス
http://www.afpbb.com/articles/-/3155286

以下、反応

via:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1513157521

32: 2017/12/13(水) 18:39:37.93 ID:J6byke740

>>1

ドーピングがバレなかったチームが優勝するというアホみたいな競技ww

 

2: 2017/12/13(水) 18:32:38.22 ID:/JDYrB9X0
ツール自体がドーピング祭りだろw

 

4: 2017/12/13(水) 18:32:54.82 ID:nPB6q8FC0
クラフトワーク

 

5: 2017/12/13(水) 18:33:17.77 ID:LZ4YpenD0
ぜんそく持ってたなら仕方ない

関連:ウィリアムズ姉妹ら、米有力選手にドーピング疑惑か―ロシアのハッカーがWADAの資料をリーク

6: 2017/12/13(水) 18:33:31.56 ID:/JDYrB9X0
ランスアームストロングが鼻くそほじくりながら↓

 

9: 2017/12/13(水) 18:34:17.05 ID:8Qun5Z9U0
上り坂で異常な加速を見せたあいつの動画はよ

 

21: 2017/12/13(水) 18:37:29.57 ID:glJRId1h0

>>9
これの1:00過ぎから(2010フランドル)
https://www.youtube.com/watch?v=zRJZgMtZtj8

これの19:20あたりから(2010パリルーベ)
https://www.youtube.com/watch?v=_es_DzmbS1s

【ロード】カンチェラーラのモータードーピング疑惑、ついに調査対象入りへ

10: 2017/12/13(水) 18:34:50.70 ID:oZYnEIN00
ランスは許されたな

 

12: 2017/12/13(水) 18:35:01.34 ID:+VQjLKil0
ツールでガチはシュレック兄弟だけ

 

13: 2017/12/13(水) 18:35:06.34 ID:kYEGtaSr0
ツールドフランスはこんな話ばっかだな

 

15: 2017/12/13(水) 18:35:21.68 ID:fQnhYN4c0
ツールは完全にバレないドーピング見本市だな
今回は失敗だったと

 

17: 2017/12/13(水) 18:35:47.27 ID:E2w70SGC0
ツール・ド・フランスってもはや
いかにドーピングをしてバレないか、っていう競技だよね

 

19: 2017/12/13(水) 18:36:57.92 ID:ZHPZlhXvO
やっぱりな
あのタイムでクリーンだというのが噴飯もの
来年のツールが面白くなるな

 

22: 2017/12/13(水) 18:38:06.81 ID:6SbTZLJE0
マジかよ
スカイってこの手のに一番厳しいイメージだったが

 

23: 2017/12/13(水) 18:38:13.82
陰性のヤツを優勝にしろよ。

 

24: 2017/12/13(水) 18:38:29.34 ID:Tu821Rds0

インデュラインは大丈夫なの?

ウルヒッヒやパンターニの発覚もショックだったけど、この人までもし見つかったりしたら

 

27: 2017/12/13(水) 18:38:41.64 ID:zjz2SgCa0
普通に楽しめや
死なないなら大丈夫よ
一般の自転車脊髄事故のほうが怖いわ

 

38: 2017/12/13(水) 18:40:59.28 ID:kRWFsCNV0
>>27
谷垣のことですか?

 

34: 2017/12/13(水) 18:40:38.80 ID:BSrOPhXi0
ドーピングOKの大会を別に作った方が盛り上がるのにな

 

37: 2017/12/13(水) 18:40:53.02 ID:lUku9UBO0
ドーピングがモーターに勝ったか

 

41: 2017/12/13(水) 18:41:19.57 ID:mRYevyO70
またかよこの競技

 

43: 2017/12/13(水) 18:41:38.54 ID:pccqWIHd0

http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=20718
2014/10/31
ドーピングに屈しなかった男、バッソンスがTUEの危険性を口にする、
「悪用できてしまうルールへの対応が今も昔も変わっていない」、
治療用例外的使用の危険性とは

ドーピングに立ち向かい、人知れず表舞台から消えていった男を覚えているだろ
うか?クリストフ・バッソンス(ドーピングという闇の力に屈しなかった男、ク
リストフ・バッソンス~なぜ正しきが責められ引退にまで追い込まれたのか?)
は現役時代頑なにドーピングを拒否、そして反ドーピングを堂々と社会に訴えた
のだ。しかし当時自転車界にボスとして君臨していたアームストロングに脅さ
れ、そしてレース中に身の危険を感じることが繰り返し、こんな腐った世界に
未練はないひっそりと引退していった男だ。

その男が昨今問題となっているTUE、つまり薬物の治療用例外的使用に関して
「悪用できてしまうルールであり、対応策と解決策が用意されていない。」
とバッサリ切り捨てた。今現在レース中の一部薬品の使用が、生命に危険を
及ばす病状を緩和するための処置として許可されている。もちろん事前に申
請を出し、認可を受けた上でなければ使用することはできないのだが、これ
が実に厄介なクセモノなのだ。

実際喘息持ちであるという申請をしている選手はかなり多く、世界的な平均の
12~15%をはるかに上回っている。そして過去のドーピングでもそうであったよ
うに、ドーピングは医師の関与無くしては成立しない事がほとんどであり、思惑
あって診断書を発行する医師が確実にいるということだ。

実際に症状がある選手に関してはどのタイミングで使うかは、選手のモラルに
任される部分が大きいが、やはり申請数などを見ても、TUEが抜け穴になってい
ることを否定することはできない。喘息薬に関しては、実際にどの程度のパフ
ォーマンスの向上につながるかなどの厳密な比較データがない(難しい)為、
どれほどのパフォーマンス向上効果が実際にあるのかは不明だが、他の治療薬
の中にはいわゆるステロイド系などの薬も多く、間違いなくTUEは悪用すること
が可能なのだ。今年のロマンディーでのクリス・フルームのプレドニゾン(抗
炎症薬)の使用が、度を超えていたのではないかと話題になったことがあった
のを覚えている方も多いだろう。フルームが悪いわけではなく、どこまでならO
K という線引をするチーム側のスタンスも今後問題になっていく可能性があるのだ。

ツール・ド・フランスでは過去53年間で40回もドーピング優勝者を出している
https://en.wikipedia.org/wiki/Doping_at_the_Tour_de_France#Doping_histories
ドーピング検査で陽性または薬物を使用したとされる優勝選手一覧
1957・1961~1964年:ジャック・アンクティル
1965年:フェリーチェ・ジモンディ
1966年:ルシアン・エマール
1973年:ルイス・オカーニャ
1969~1972、1974年:エディ・メルクス
1975・1977年:ベルナール・テブネ
1980年:ヨープ・ズートメルク
1983・1984年:ローラン・フィニョン
1996年:ビャルヌ・リース
1997年:ヤン・ウルリッヒ
1998年:マルコ・パンターニ
1999~2005年:ランス・アームストロング
2006年:フロイド・ランディス
2007・2009・2010年:アルベルト・コンタドール

 

55: 2017/12/13(水) 18:45:20.90 ID:yBOmYnBG0
>>43
これ見ると1999年からで見ると2008年以外全員ドーピングで優勝だな
こんな酷い競技なかなかないぞ

 

62: 2017/12/13(水) 18:46:16.89 ID:yBOmYnBG0
>>55
間違えた1996年からか
2008年は一体誰なんだ?
※カルロス・サストレ

 

44: 2017/12/13(水) 18:41:54.93 ID:yBOmYnBG0
ドーピングしなきゃ勝てないレースならドーピングオッケーにしろよ
その中で最強がわかりやすいよ
どいつもこいつも違反してるモラルない競技なんだからさ

 

64: 2017/12/13(水) 18:46:50.91 ID:xmsf/2+20
フルームがやってたことはかなりショッキング
ウィギンスが大正義だったのか……
せめて2013年まではセーフだったと信じたいです
(´・ω・`).;:…(´・ω…:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ..

参考になりましたら
いいね!お願いします

スカパー加入料が無料!

国内最大のスポーツ専門テレビチャンネルであるJ-SPORTS
グランツール(ジロ・ツール・ブエルタ)はもちろん、春のクラシックや世界選手権まであらゆるサイクルロードレースを網羅しています。

→2017年からジロはDAZNのみの放映となりました。

劣悪なD◯ZNを経験すればわかるスカパーの偉大さ!(・ω・`)

当サイトでは試合結果速報や、レース内容解説をお伝えしていますが、やはりレースは映像で見るのが一番です!

スポーツ

【ロード】歴代ツール・ド・フランスの優勝者一覧 (まとめ)
1: 2017/12/14(木) 00:43:53.45 ID:NuhrLwtJ0 第104回大会 2017年 ドーピング 第103回大会 2016年 ドーピング 第102回大会 2015年 ドーピング 第101回大会 2014年  ヴィンチェンツォ・ニバリ(アスタナ・チーム) 第100回大会 2013年  ドーピング 第99回大会  2012年 ブラッドリー・ウィギンス(スカイ・プロサイクリング) 第98回大会 2011年 カデル・エヴァンス(BMC・レーシングチーム) 第97回大会 2010年 ドーピング 第96回大会 2009年 ドーピング 第95回大会 2008年 カルロス・サストレ(CSC・サクソバンク) 第94回大会 2007年 ドーピング 第93回大会 2006年 ドーピング 第92回大会 2005年 ドーピング 第91回大会 2004年 ドーピング 第90回大会 2003年 ドーピング 第89回大会 2002年 ドーピング 第88回大会 2001年 ドーピング 第87回大会 2000年 ドーピング 第86回大会 1999年 ド

続きを読む

【激震】クリス・フルームさん、ドーピング陽性反応(反応まとめ)
【ロード】カンチェラーラのモータードーピング疑惑、ついに調査対象入りへ
【自転車】『弱虫ペダル2』撮影中、に滝川英治さん(38)=杉並区上高井戸1=が下り坂で自転車転倒、脊椎損傷の疑い
【引退】ブエルタ・ア・エスパーニャ、コンタドールとの夏【まとめ】

「サイクルロードレース」記事をもっと見る

サイクルロードレース 人気記事

【2016年版】UCIワールドチームのロードバイク機材まとめ。トップ選手たちが使う機材はコレ!
【激震】クリス・フルームさん、ドーピング陽性反応(反応まとめ)
【ロード】カンチェラーラのモータードーピング疑惑、ついに調査対象入りへ
【2016年版】UCIプロコンチネンタルチームの機材まとめ。マニアックで魅力的なモデルが多い印象。
【自転車】ロードレースでの流行りの乗り方がこちらwwwwwwww
【台湾】太魯閣(たろこ)渓谷で落石事故、日本人サイクリストが意識不明の重体 「太魯閣国際ヒルクライム」中止
【自転車/漫画】弱虫ペダルのルールっておかしくね?
結構気になるペーター・サガン。その実績と動向をまとめてみました。
【ロード】歴代ツール・ド・フランスの優勝者一覧 (まとめ)
【ツアー・オブ・カリフォルニア’16】第7ステージのレース展開と結果について。アレクサンドル・クリストフがスプリントでサガンに競り勝つ!