【激論】太平洋戦争での敗戦の原因、インパール作戦のような兵站を軽視した戦いが実行された背景に“石田三成の存在”(反応まとめ)

1: 樽悶 ★ 2019/05/19(日) 19:02:02.09 ID:PAKtTQVW9

http://wedge.ismedia.jp/mwimgs/d/2/-/img_d2142b935992465cd72daa97500d01683697306.jpg

※省略

日本の太平洋戦争での敗戦の原因、特にインパール作戦のような兵站を軽視した戦いが実行された背景には、石田三成の存在があるのではないか……。

こんなふうに書くと三成の子孫やファンに怒られるかもしれないが、この家人の出来事のあと、歴史上のイメージで真っ先に思い出したのがこの“太平洋戦争三成責任論”だった。

※省略

三成について『戦国武将合戦辞典』(吉川弘文館)は、「武将ではあるが、その本領は軍事よりもむしろ吏務に長じ、五奉行中随一の実力者として政務の処理にあたり、内政面での功績が大きかった」としている。

その一方で三成につきまとうイメージは戦下手。映画にもなった『のぼうの城』(和田竜、小学館)で三成は、水攻めなどを用いて忍城を攻めるも、結局落とすことができず、まさに戦闘では役に立たないような武将として描かれている。

さらに三成のイメージを悪くしている一つに、文禄・慶長の役(秀吉による朝鮮侵略)での軋轢だ。奉行として渡海するなどした三成だったが、前線で戦うことはなく、その役目は食糧の輸送や戦闘状況をチェックしての秀吉への報告だった。報告の中には三成が処分を求めて実際に処罰されてしまった武将もいたものだから、加藤清正や黒田長政ら前線指揮官の武人派からは「ちくり」だと怒りを買ってしまう。

※省略

ではなぜ、三成が太平洋戦争の敗戦に影響しているのかというと、またしても『戦国武将合戦辞典」の記述を拝借したい。戦闘能力が高かったとの記述はないが、「戦陣に臨んでも兵站関係や占領地の処理にその手腕を発揮した』とある。

■文禄・慶長の役でも兵糧が滞ることはなかった

兵站とは、戦闘地帯の後方にあって食糧や軍需品の供給・補給などにあたる活動のことだ。いくら屈強な兵士を集めても腹が減っては力も出ない。どんなに武器の扱いに熟練していても、肝心の銃や戦闘機がなければ最新鋭のアメリカ軍には太刀打ちできない。

三成はこうした兵站、つまりロジに長けていたというのだ。実際に、当時は前代未聞とされた20万以上もの軍勢を動員した九州攻めで兵站の役割をこなし、海を渡った文禄・慶長の役でも兵糧が滞ることはなかったとされる。

■「餓島」とも呼ばれたガダルカナル島

太平洋戦争では多くの日本軍兵士や軍属が太平洋の島々などで餓死したとされる。その事例として挙げられるのが、インパール作戦や、「餓島」とも呼ばれたガダルカナル島での戦いだ。太平洋戦争全体の全餓死者数の公式記録はないものの、ある研究では200万人を超える軍人軍属の戦没者のうち、餓死・戦病死者は140万人にも上るという推察もあるぐらいだ。

この三成と鋭く対立したことで知られる加藤清正は、日清戦争や日露戦争で清正を祀る神社や寺で戦勝祈願が行われるなど「軍神清正」としてあがめられることになったという。清正は朝鮮での虎退治や餓死寸前にまで追い込まれながら起死回生の勝利をあげた蔚山城の戦いなどの武功もあり、猛将と描かれることが多い(実際には熊本城築城や治水など行政手腕にも優れていたのだが……)。

まさか、「清正のように食糧がなくても気力で勝てる」と昭和の日本軍が宣伝したことはないだろうが、現在でも陰湿なキャラ設定が多い文治派武将と比べて、清正のような猛将型武将は豪放磊落とどこかいいイメージで描かれることがしばしばだ。

関ヶ原の戦いを契機として、戦争では勇ましさが好まれ、逆に三成のような兵站の重要性は省みられなくなったのではないだろうか。豊臣政権の五奉行のうち三成を含む三人が敗者となり、五奉行ではないが三成と同様に輸送や兵站で優れ、西軍の主力を構成した大谷吉継や小西行長も三成と運命を共にしたことも、兵站軽視思想に拍車をかけたのかもしれない。

小西行長を描いた『鉄の首枷』(中公文庫)の中で遠藤周作は、「主計(会計)将校の孤独」という章をわざわざ設けて、「輜重(武器、兵糧などの軍需物資)部隊の指揮官であることが前線将校の侮蔑を受ける」と記している。

これは、明治維新以降、軍隊が近代化してからも、陸軍士官学校、海軍兵学校など前線指揮官ことこそが花形であり、遠藤は「主計将校を幼年学校や陸士出将校たちがむしろ軽侮の眼で見たのは日本陸軍の伝統」として兵站を扱う人材は脇役であり続けたことと重ね合わせている。(続きはソース)

2019年5月19日
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/16169

以下、反応

7: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:03:39.13 ID:5BuA1VTB0
>>1
オカルト板

 

25: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:10:27.31 ID:Ni/oQhM30
>>1
このような旧態依然とした俗説はまともな軍事研究の領域ではすでに否定されている。
インパール作戦失敗の最大要因は日本軍の補給計画ではなく連合軍の戦術変容にある
連合軍の新しい空中補給戦術によって、一年前までの第一次アキャブ戦のような軽装部隊に
よる迅速な包囲撃滅戦が突然通用しなくなった
それでも第五飛行師団がダコタ輸送機の飛来を妨害できればまだ十分な勝機はあったが
主に地上支援に回されてしまった。
雨季の到来とともに速やかに撤退していれば飢餓は起こらなかっただろう。その意味では
第十五軍司令官とビルマ方面軍司令部には同じくらいの責任がある。
だがそれは別のフェイズでの話であり、補給云々や飢餓が等の「反論」は情緒的な反発の域を出ていない

 

44: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:16:19.05 ID:Ni/oQhM30
>>1
最初から最後まで全部間違ってます。
例えば前線の個々の兵士の抱える糧食・弾丸(中隊・大隊・連隊の段列に抱える糧食・弾丸)を増せば
部隊の運動性を悪化させますよね(抱えるべき弾薬と食料が倍になったら走れませんよね)
師団の抱える物資も同様です。師団が動けばこの師団倉庫も動かないといけないですから、
1基数に必要な員数の増加があって、道路や輸送機材の限度から、運べる規模は自ずから定まってきます。
たとえ車両を増しても、その車両が消費する燃料や整備機材そして道路の限界から輸送力は頭打ちに
なります(これは朝の道路の渋滞を見れば判りますね)このことは実働演習で証明されています。

 

47: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:17:35.30 ID:Ni/oQhM30
>>1
以上から、部隊の機動力と継戦能力、そして補給力のバランスはどの時代でもアンバランスになりがちです。
身軽にすれば素早く奥深くまで進撃できるけど、身軽であるが故に後続の補給に依存する度合いが大きく、
そして奥深くまで進撃したがゆえに兵站補給線も長くなる(北アフリカが良い例ですね)だからといって身重に
したらそもそも進撃速度が得られない。当然ですが進撃速度は敵の防衛体制が整う時間にそのまま影響し、
例えるならWW1の凄惨な消耗戦のような情景にそのまま繋がります
(つまり、それこそ必要な補給量が増えてしまう)
逆に言うならば、じっくり時間をかけて補給と補充量を蓄積してから叩くとするならば、それは最終的には
国力同士の比較に土俵を持ち込むことになり、そしてそれでは千日手になってしまうことがWW1で
示されています。下手するとチタデレ作戦のドイツ軍で負けちゃったりします。
この手段は日本軍にはとり得ないという事は理解できるでしょう。
以上から、予算以前に、日本陸軍は、そのような愚かしいというか知力を用いる事を放棄するが如き行動を
良しとするような無知蒙昧な集団ではなかったという事なのです。

 

116: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:32:06.64 ID:SkPg304c0
>>1
これが本当の風評被害

 

142: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:37:21.30 ID:Wqq4G/Lu0

>>1
文章の中だけでも矛盾してね?

・清正は、蔚山城で餓死寸前
・平坦で飢えることはなかった

 

163: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:40:45.91 ID:RmHOC5zx0
>>1
最近の学説でインパールの兵站は繋がってたとする方が有力となってます。
インド軍側が失敗したのが痛かった。

 

399: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:08:35.58 ID:HuBL+LXn0

>>1

スレ記事は、チョッとカン違いしてるようだな。

兵站重視の戦略が取れるのは、
その時に、「豊富な資源」「巨大な生産力」「豊かな財政」を手にしてる国家のみ。

朝鮮出兵の時には、朝鮮や明と比較して、膨大な財力が豊臣政権にあった。
したがって、光成の「兵站重視」が可能であった。

しかし、その光成は、家康の「短期決戦」に誘い込まれて関ヶ原で自滅した。
光成が、秀吉の残した膨大な財力で、長期戦に持ち込んでいたなら、家康は天下を取れなかったろう。

この教訓は、
相手が自分より巨大な「資源」「生産力」「カネ」があるなら、短期決戦で勝負しろってことだ。

すでに歴史通が言ってるように、
太平洋戦争では、真珠湾奇襲に成功して、そのままハワイを占領して、ハワイに備蓄されてる石油や兵站を利用して

一気にアメリカの西海岸を目指して、そのまま一路ワシントンを目指していたなら、
日本の勝利は、ほぼ100%確定していたと言われる。
(南雲付き参謀は、そのことを強く進言していた)

しかし、重大な教訓はそれではない。
今後、もし中国との戦争が始まったなら、日本が取るべき道は、当然「短期決戦」である。

尖閣辺りでグダグダお茶を濁そうと考えていたなら、一気に中国に日本列島を制圧されてしまうだろう。
日本が取るべき道は、日中開戦になったら、真っすぐにミサイルによる「北京攻撃」と「共産党幹部の抹殺」なのである。

それしか、日中戦争で日本の生き残る道はない。
(もちろん、日中戦争で「兵站を重視」とネゴト言えば、アホと思われる。)

 

413: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:09:55.32 ID:VQ8gkK4M0
>>1
海軍が糞だったからだよ
ろくにシーレーンの護衛もしないから補給船が殆ど沈没

 

458: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:16:20.05 ID:+LIK5Vao0

>>1
どうすればアメリカを降伏させられるか、その勝利の条件がはっきりしない状況で戦争を始めたから負けただけ
ハワイを占領してアメリカとの交渉材料にすれば勝てた

日本の権利を認める代わりにアメリカにはハワイと朝鮮半島を返せば良いだけの話だった

 

690: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:47:14.68 ID:QVXLezYz0
>>1
この人の理屈が理解しにくい
戦下手の小役人が戦の将をやってやっぱうまくいかなかったってのはわかるが
なんなん?

 

737: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:52:53.82 ID:pKc7z+Kt0
>>1
三成に詳しくないけど
そもそも戦争で同じ敵と長く戦うなというクラウゼヴィッツの言葉がある

 

779: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:59:15.07 ID:qHaS9qlu0

>>1
回りくどいなあ・・・

要するに
『輜重兵でも兵隊ならばトンボ蝶々も鳥のうち』
と兵站を軽視する日本軍の体質って話だろ?

それが三成一人だけで形成されたわけでもあるまいに

稿を埋めるための牽強付会

アホらしい・・・

 

854: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:12:29.94 ID:advOmrQE0
>>1
負けた原因か?
第一次大戦時のままの戦術で突入した事
陸軍海軍の仲が悪くいちま

 

953: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:25:48.17 ID:kyCFTAMj0
>>1
「将棋脳」の悪影響。いまさら暇人なのか??
ここまで2レスあったから、少しは知っている人もいるらしいが

 

4: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:03:13.62 ID:ANvd66cj0
前スレ>>971
石油などの資源が豊富な南方の資源地帯が欲しかった
ここを確保出来ればアメリカやイギリスから石油や屑鉄の輸出制限を掛けられてもなんとかなると考えていた

 

19: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:07:38.62 ID:B0/bEk9x0

>>4
南方の資源も日本まで送らねば加工出来ない。
だから輸送路を確保する必要がある。
フィリピンの米航空基地から爆撃されたら輸送船は全滅するからフィリピンを攻略する必要がある。
フィリピン攻略中に米国からの増援があると困る。
輸送艦隊を護衛する米太平洋艦隊を倒すために戦艦級を拠点護衛に出す燃料が無い。
米太平洋艦隊をハワイで奇襲するしか無い。

真珠湾攻撃は理にかなってるな。

 

12: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:05:31.22 ID:fxLGQPKm0
前スレ読むと、太平洋戦争の敗因は海軍が糞過ぎだったからということを改めて認識させられるね

 

16: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:06:58.67 ID:rR2r1cmH0
>>12
戦争に至るまでの戦略部分の負け要因が大半で戦術部分はみんなよくやってたんじゃないの

 

32: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:12:55.87 ID:HYsWmeDm0
>>12
長年使い込んだ国家予算の額が桁違いなら、戦時中に行った利敵行為の数々はもう米国から勲章を頂いてもおかしくないくらいですよ
台湾沖で米空母艦隊を撃滅したと天皇内閣陸軍国民に嘘をついた挙句、それを信用した陸軍がルソン島からレイテ島を兵員を移動させる度に輸送船は沈められまくり
そして兵士の頭の上に次々と爆弾が落とされていく
こんな出来事はざらですね

 

113: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:31:49.27 ID:qQkxpvQS0
>>12
だいたい大本営発表(海軍管轄)
を調べれば馬鹿でもわかると思うんだけど
なんで戦後、海軍善玉説がまかり通ったのか

 

350: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:03:36.19 ID:BeIWeMx20
>>12
太平洋の戦いで制海権と制空権を奪われたら、兵站も糞もないからw
例え物資があっても運搬できないw

 

589: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:34:20.23 ID:hex6xxqb0
>>12
昔の2chでは海で世界と繋がってる海軍は先を見えていて、脳筋の陸軍が敗戦の原因ってレスが多かったんだけどなあ
二十年近く経って180度変わってしまった

 

17: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:07:18.00 ID:aXSEcMZ30
三成って島津義弘に「奇襲しかけたら勝機はある」ってアドバイスされたけど無視したんだよな?

 

24: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:10:00.42 ID:0TeXAedx0
>>17
まあ体面重視で作戦拒否して負けた奴多いよな。(´・ω・`)

 

22: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:08:37.16 ID:73QNXWEF0
日本兵は姑息だったらしいね。レイテ沖海戦の動画を観たら、年老いた退役米兵
がいろいろと証言してた。日本刀や日本兵の死体に爆弾しかけたり、
投降して手を上げて出てきて背中の銃を掴んでいきなり撃ち始めたり。
まあ、そこまで追い詰められていたのだろうけどさ。正々堂々とした大和魂すら
捨てて戦ったわな。イギリス兵やアメリカ兵の姑息な作戦はあんまり聞かないだろ?

 

26: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:10:50.59 ID:B0/bEk9x0
>>22
フライングタイガースとか姑息すぎて笑うんだが。

 

43: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:16:16.09 ID:73QNXWEF0
>>22 追記
日本がこれからサッカーを強くしていくぞという東雲の時期の釜本サッカー
が相似形だった。ペナルティーキックの笛がなると意表をついてプレーをし始める
そんな姑息な工夫が勝ちに行く工夫だった。
日本人のチームワークにも実は弱点があるんだよ。形から入るチームワークだから
それを見せないとチームは信じてくれない。
だから柳沢はあそこでチームメートにパスを出した。仲がよさそうで実は仲良くない
んだな。信頼しあってるようで実は根っこに信頼がない。

 

53: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:19:15.81 ID:TqHbSFka0
>>22
勝ってる方は姑息なことはやらない。イギリス軍やアメリカ軍は日本兵に対し
残忍なことをやってた。

 

58: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:20:07.97 ID:BP3G+qPh0

>>22
バカなのかよ。
日本が米軍の攻撃にさらされたとき、米軍の戦闘機が狙ったのは民間人。
フィルムに残ってるだろ。
民間人の家を機銃で攻撃しまくる。
これ、戦争でもやっちゃいけないこと。
戦争で殺害していいのは、軍人だけだから。
しかも、原爆や東京や大都市の大空襲は、完全に民間人を狙ったものだろ。

自分のおバカなレスを反省せえよ。

 

74: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:23:13.65 ID:DC7ULanl0
>>22
ブービートラップなんてどこだってやるだろ。
大抵の軍ではやり方が教本に載っている。

 

102: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:29:09.41 ID:f0K1JkKf0
>>22
死体にトラップ仕掛けるのは当たり前だぞ?
あと銃も暴発するように仕掛けて捨てたりする
これ米軍に聞いた話な

 

115: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:31:55.18 ID:5zcF0bMh0

>>22
アメリカ軍がドイツ軍のアルデンヌ攻勢(バルジの戦い)で一時退却したとき
米工兵隊がありとあらゆる姑息な罠を仕掛けまくって時間稼ぎしたけど、何か?

アメリカ軍はそれを恥じるどころか賞賛しているが

 

145: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:38:12.10 ID:qQkxpvQS0
>>22
いや、ベルリン空爆(民間人)
広島の原爆なんか、完全に国際法違反なんだがw

 

161: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:40:42.00 ID:AHTCfCtj0
>>22
ホワイトリスト脳

 

41: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:15:40.53 ID:UF91XaIh0
>まさか、「清正のように食糧がなくても気力で勝てる」と昭和の日本軍が宣伝したことはないだろうが、
してただろ ばかなの?
sssp://o.8ch.net/1gcst.png

 

51: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:18:12.31 ID:0TeXAedx0
兵站軽視というか、戦線をコントロールできないから結果、兵站軽視になるという。(´・ω・`)
戦後も同じ。
いわゆる「チャレンジする」って奴だ。

 

65: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:21:18.50 ID:f0K1JkKf0
無茶口がクソだっただけたろ
俺も餓死したわ

 

81: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:25:00.65 ID:Yb/Q+4hq0
「兵站」なんて言葉、久しぶりに聞いた、今でも使うんだね。(´・ω・`)

 

471: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:18:10.51 ID:d47uTxB00
>>81
「山・動く」とか読んでみたらいいよ

 

86: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:25:42.88 ID:/Mb3e7n60
日本以外の世界中を制覇していた大英帝国を滅ぼした強い有色人種人種がいるらしいw

 

204: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:49:44.12 ID:BP9XRFJk0
そもそも真珠湾攻撃をした後になぜハワイ諸島を占領しなかったんだろうな。

 

210: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:50:25.42 ID:ERvY7vBn0
>>204
海軍全滅ですね

 

219: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:51:37.20 ID:BP3G+qPh0

>>204
油田確保が先だったから。

それが歴史なんだけど、確かにそうなんだよな。
なんで、ハワイを占領しなかったんだろ。

 

233: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:53:08.77 ID:HYsWmeDm0
>>204
南方資源地帯占領作戦の為に米艦隊を行動不能にする為の攻撃が真珠湾攻撃ですからね
占領しようと思ってる地域が違います

 

242: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:53:50.37 ID:t9QbZAm90
>>204
それな
歴史にもしがあればハワイ占領か最低でも追撃もう少ししてれば全く違った展開になったのにな
逆に考えたら国力差があれだけあっても初手のやられ方によってはどうなるかわからんということだな
アメリカやロシアだって負けるときゃ負ける

 

308: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:00:27.33 ID:/Mb3e7n60
>>204
ハワイの王は日本に併合を頼み込んでいたからだよ。
シナ地域でフライング~というアメリカ軍が日本を攻撃して宣戦布告して
日本の保護国であるハワイを侵略して日本に宣戦布告したから艦隊だけ攻撃した。
ハワイのインフラや建物はほとんど明治の時代に日本人がつくったからだよ。

 

218: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:51:35.86 ID:pwqsovM40
陸大や海大を出た秀才を集めたはずなのに、日本の参謀は無能だったのよね

 

236: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:53:20.32 ID:dzvukIgZ0
>>218
秀才は非常時に役に立たんつーのは
今も近いもんがあるけどな

 

237: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:53:21.32 ID:728dfUla0
>>218
基本的に記憶力がいいだけだからな

 

258: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:55:22.52 ID:jwad4fg90
>>218
陸軍エリートがテロで政治家をぶっ殺して
自分達の作戦の都合で外交や行政やったりしてたから

 

266: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:56:36.57 ID:qQkxpvQS0
>>218
有能な人もいるんだけど、
全てハンモックナンバーでやるから
悪いんだよね

 

224: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:52:33.62 ID:fmXQI2kI0

203高地の作戦失敗を、反省すれば良かったな。
あれを美談にしたから、太平洋戦争の消耗戦に結び付いたんだろ。
乃木大将は、軍神あつかいされたからね。

成功体験ってのは、怖い面もある。

 

251: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:54:51.03 ID:iCCkuHJ80
>>224
一番学ばなかったのは欧州の観戦武官だぞ
要塞といえども歩兵と砲兵の波状攻撃には耐えられないというのが彼らの結論
その結果が第一次対戦の塹壕戦

 

374: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:05:52.32 ID:7JIH6Kef0
>>224
同意
苦戦して屍の山を築いてやっと勝ったのを美談にしてるもんな

 

246: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:54:14.16 ID:iWlZb2qI0
それなら調略がもっとも尊ばれるはずだ

 

247: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:54:20.40 ID:QniLWawd0

>忍城を攻めるも、結局落とすことができず、まさに戦闘では役に立たないような

忍城バカにすんでねえ
三成が弱かったのではない忍城が!北条が!強かったのだ

 

265: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:56:11.44 ID:h4ifnnAX0

とにもかくにも現代日本がヤバイのはこのコメンテーターからもわかるからね。

幸い慶應義塾には私の代わりがたくさんいるらしいからね、

その”代わり”の人に日本のブレーンをお願いするといいね。

私の真似が出来るみたいですからね。もしくは米沢一族や高の一族、

東大京大の連中にでも頼ればいい。

私は今度こそ全てを清算して、そしてアメリカ移民ですね。

清家篤という人物には参考までに、駿台模試の最高偏差値を教えてもらいたいですね、

参考までに。私はガリベンはあまり得意じゃないから不本意ですが仕方ない、参考ですから。

もう冗談じゃすまないのでね、清算をお願いしないとね。本当に洒落にならないからね、

この犯罪放置の無礼な知恵遅れまみれのクソ朝鮮人に汚染された国は。では。

 

278: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:57:37.76 ID:Hx3r9JdA0

三成はそれなりに槍働してるだろ。

戦下手は誇張されるぎてる。
そもそもそんなだったら、あそこまで上り詰めないよ。

 

293: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:59:05.86 ID:DC7ULanl0
>>278
能力ないのにおべっかだけで成り上がった。
どこの組織でもそんなやついるだろ。

 

302: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 19:59:41.57 ID:9Frq9tRS0

太平洋戦争と比較する事自体間違ってるだろうけどさ

大昔白村江の戦いってあっただろ
あれも無謀で色々とムチャクチャだったんじゃないかと思うんだよね

船なんか乗ったことなくて戦闘訓練もしたこと無い人間を朝鮮で戦争させたんだろ?

 

312: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:00:55.17 ID:RSi6YcWK0
兵站て今の会社言うと何になるの
総務とか経理か?

 

328: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:01:51.63 ID:TccQl2S60

>>312
社長からのボーナス支給

ボーナスで社員は生き返るだろ

 

338: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:02:55.67 ID:xml7QBW+0
>>312
社内食堂のおばちゃんとかじゃねえの

 

349: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:03:34.89 ID:0TeXAedx0
>>312
生産管理部門。
けどイケイケの営業が幅を効かせてチャレンジさせると。

 

368: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:05:11.55 ID:j1tiKqGu0
>>312
物流
ディストリビューション

 

333: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:02:29.75 ID:GViS85fp0
餓死で死んだ人が殆どなんだから精神論は馬鹿げてる

 

397: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:08:15.61 ID:SuEo4SQY0
秀才はキチガイとはそりが合わない

 

420: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:10:38.84 ID:3+L1mQKw0
>>397
どっちもうまく使いこなさないと天下は取れないのがまた大変だな

 

466: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:17:54.14 ID:0cWSMJ0v0
馬鹿かこいつ

 

468: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:17:59.22 ID:0g2X++to0
皇軍兵士を餓死させる作戦を立てるバカが何処におるのか
米内光政

 

470: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:18:02.96 ID:SuEo4SQY0
石原も牟田口も無能の極み
死んだほうがいい奴だ

 

485: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:19:59.60 ID:/Mb3e7n60
国力の差とかいう馬鹿は日露戦争を知らないだな。
日本とアメリカにそんなに国力の差は日露戦争ほどなかった。

 

505: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:23:14.45 ID:5FlJT1B80

>>485
バカだねw

日露は3倍で英米が味方だった

日米は10倍で何の役にも立たない独伊が味方だった

 

498: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:22:10.53 ID:SuEo4SQY0

東芝と大本営は同じ

バカ役員でめちゃめちゃな会議してあとは部下が氏ねと

 

522: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:25:17.13 ID:1R+kMQiZ0
美味しい職場だよってやってきた連中が幅を利かせた挙句があのザマだよw

 

573: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:31:59.79 ID:pBURmlNl0
敗戦の原因。
国力の圧倒的な差です。
逆立ちしても勝てませんでした。

 

617: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:37:44.23 ID:9MQs/be90
>>573
ローカル鉄道が維持できず、高速道路は1車線か2車線。
国力弱すぎ、勝てません。

 

576: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:32:51.69 ID:K4WZsS+c0
海軍が負けて補給できないからだろ…

 

594: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:35:16.11 ID:6ET6dl8C0
三成ってそういう能力が高かったのね
戦争に特に強いわけでもないのに、秀吉になんで重用されてたんだろうと思ってた

 

612: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:37:11.00 ID:dzvukIgZ0
>>594
物凄い量の書類を捌いてたみたいだよ
IQムチャクチャ高かったんじゃないだろうか

 

616: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:37:41.42 ID:jciDEbj90
>>594
戦国武将脳筋なんかなぁ
長期の大規模戦した奴らなんて三傑陣営と北条くらいだから兵站の重要性認識無かったのかね

 

622: ueha安崎 ◆v2vUrhpqjU 2019/05/19(日) 20:38:08.56 ID:WcHO0GyL0
>>594
その代わり敵も多かっただろうなあ。
福島正則とか。
大河ドラマの葵での蟹江敬三ははまり役だったわw

 

635: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:39:26.27 ID:ANvd66cj0
>>594
何かで「三成は前線に出る武将というより書類仕事や細々した仕事が得意な官僚タイプ」って評価を見たな

 

642: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:40:47.74 ID:/dnNVT+N0
>>594
いかんせん20万石の器量ではどうにもならんかった
石高と器量はかならずしも一致するものではないだろうが
かりに石田治部に100万石の権威があればと本人がいっている
秀頼が出馬してくれればよかった
名目だけでもな

 

603: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:36:35.79 ID:ENn1gkO30
開戦のきっかけとなったハルノートはおかしなことは
書いてないぞ、無理難題とか書いてないフェアな内容だぞ
翻訳した外務省が過激に翻訳しただけなんだがな

 

644: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:41:03.28 ID:o7i4BY6H0
>>603
いや。ハルノートの内容は当時の日本軍は全く受け入れられない内容。

 

647: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:41:06.46 ID:jdavPP2o0
伯父さんがソロモンで戦死したけどソロモンに何か守るものあったんか?

 

685: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 20:46:39.17 ID:goR8KwZR0
>>647
ソロモンの悲報とかいうけどそれだよ。昭和天皇も、ソロモンはどうなってるかね、としきりに心配されてた。

 

810: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:05:23.78 ID:ArZ7pNHD0
軍事的天才に頼っても長期的には負ける

 

905: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:18:47.55 ID:6UUOQdym0

>>810
三成は軍事的天才というか、むしろ戦は下手で有名だと思う
武力なら加藤清正、福島正則がいたし、軍師なら黒田官兵衛がいた

三成は忍城でも秀吉の真似して水攻めの策を発動したけど見事に失敗したし、関ヶ原でも人望がなく誰もついてこず大敗
しかし裏方に徹すると天才的
三成ほど評価がはっきり分かれる人物も珍しいと思う

 

811: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:06:04.84 ID:2p2xG3wI0
日本人は戦略に弱いよな
すぐに精神論に逃げる

 

819: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:07:17.60 ID:cVArSK3L0
>>811
政治外交にも強いとは言えないな
偶に優秀な指導者が出てきた時は良いが
基本的には駄目な方だ

 

824: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:08:17.79 ID:P7RhiS3M0
>>811
精神も実は白人のほうが強い
特に士官以上

 

828: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:08:40.19 ID:/dnNVT+N0
>>811
その精神論の最たるものが9条だろう

 

840: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:10:13.48 ID:AYZ+O3tD0
>>811
今でもワンピース(笑)みたいなのが大人気だもんな

 

860: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:13:40.12 ID:/dnNVT+N0
>>811
精神論を叩き込まれた人間ほどコースにのって、精神論に染まり切れない人間はコースから外れる
組織というのはそういうもんだよ
だから、トップに近づくほど精神論がはびこるのは必然だろう

 

846: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:11:20.82 ID:2p2xG3wI0
デモする連中も今も昔も仕込み

 

847: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:11:39.39 ID:iP7dzYnd0
太平洋戦争の前に日中戦争がそもそもの躓きだろ
本当に余計な戦争だったと思うわ

 

870: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:14:44.51 ID:kLr+oVAO0

集団ストーカー(Gang Stalking)は精神病の妄想ではない – Togetterまとめ
https://togetter.com/li/796999
2015年3月19日 … 山本弘氏の集団ストーカーに関するまとめが偏っており、
集団ストーカー被害者=統合 失調症であるという印象操作の意図が感じられた …
②◇矢野絢也元公明党委員長は、 集団ストーカー行為等につき裁判を起こし、
2009年に勝訴した。

矢野絢也氏とその家族に対して、日常生活が困難になる程の監視、尾行、 恫喝に
よって 、警察が矢野宅の隣に常駐するに至った集団ストーカー事件である。裁判
の結果、敗訴して、集団ストーカー問題が広く知られる原因となった 事件

http://www.cyzo.com/2011/09/post_8463.html m
都内の大手コンサルティング会社から労働法の専門弁護士として依頼を受任し、
不都合な社員や退職させたい社員がいる際には、まず集団ストーカーと呼ばれる
手口で、その社員の 周辺に複数の人間が常につきまとい、その社員に精神的苦痛
を与え続け、その社員がたまらなくなって、 怒鳴ったり暴力を振るったりしやすい
ようにする、もしくは精神的苦痛で自殺しやすい状況にする行為を続ける
☆このような集団ストーカー行為、もしくは産業医の制度を悪用する手口を使って
、被害を訴える個人に対し、 統合失調症等の精神病として診断書を作成して被害者
の発言の信憑性を低下させ、その上で産業医が治療と称し 措置入院等を行う事で、
報道、捜査機関、裁判所等を欺いて対応が出来ないようにし、さらに一般市民を
自殺や泣き寝入りに追い込む2

 

881: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:16:12.62 ID:AbBBhMQI0
今の時代を見ても戦争当時を見ても
日本人ってひたすら指導者が無能にしか思えなんだけど
なんで昭和の時代の高度成長期の波に乗れたの??

 

891: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:17:35.60 ID:NYIMmKdL0
>>881
日米安保と人口ボーナス期

 

898: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:18:11.75 ID:GRobK4of0
>>881
兵隊は優秀だから
日本は戦争も経済もこれでしょ

 

904: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:18:43.13 ID:BP3G+qPh0
>>881
歴史は面白いから、知ったらいい。

 

906: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:19:06.08 ID:uWoH80Dr0

>>881
>今の時代を見ても戦争当時を見ても
>日本人ってひたすら指導者が無能にしか思えなんだけど
>なんで昭和の時代の高度成長期の波に乗れたの??

その時代はサヨク反体制が強くて、
無能な指導者たちがやりたい放題できなかったから。

例えば池田隼人の所得倍増計画で富裕層に重税課したりしてたのも
サヨク系のデモが全国に広がってたから

おかげで日本が豊かになった

 

907: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:19:26.40 ID:Ch1JF7UX0
>>881
逆。
国民が無能だったから無謀な戦争に突入した。

 

910: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:20:01.35 ID:goR8KwZR0
>>881
アメリカがブレトンウッズ体制で国際金融を安定させつつ、自由貿易の推進で市場を開放してくれたから。
日本の復興に足りないマネーも世銀をつうじて供給された。

 

913: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:20:21.56 ID:jdavPP2o0
>>881
朝鮮とベトナムで戦争があったから
転んでもただでは起きん日本になった

 

924: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:21:51.64 ID:C5IktMJ20
>>881
日本の本当の指導者はアメリカ大統領。
当時も今もそうだが、日本の安い製造業に
メリットがあれば高度成長するし、それが
なければ衰退する

 

983: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:30:00.51 ID:qHaS9qlu0

>>881
>日本人ってひたすら指導者が無能にしか思えなんだけど

結局ね
その指導者も国民も同じ土壌の根を生やしてる

ネトウヨのみならずリアルの保守でも
「国民はよくやったが指導者が馬鹿だったから戦争に負けた」
というのは結果が気に入らないから一種の逃避に過ぎない

 

896: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:18:02.09 ID:cVArSK3L0
米国は空母を大増産出来る生産力もそうだが
艦載機乗りを含め搭乗員も育成したんだろ
短期間でよく育てられたもんだ

 

916: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:20:52.38 ID:ifyBEHsM0
侵略した村の食料を略奪して、女はレイプして、男は斬り捨てたんでしょ?

 

950: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:25:33.58 ID:iP7dzYnd0
アメリカが大統領の指揮の下に統率が取れていたのに対して
日本は天皇が大元帥な訳だが、所詮はお飾りで、首相にも力がない
大本営は陸軍、海軍の意地の張り合いで、もう指揮系統は滅茶苦茶、話にならない

 

974: 名無しさん@1周年 2019/05/19(日) 21:28:30.08 ID:PJo8DzYx0
アメリカと日本じゃどれだけ日本が大勝を納めようと平等な講和が精いっぱいだったよ
それだけ国力に差があった
日本全土が更地にしたとしてもアメリカには絶対に勝てなかった

 

via: 【歴史】太平洋戦争での敗戦の原因、インパール作戦のような兵站を軽視した戦いが実行された背景に“石田三成の存在”★2

【自己PR】投資に興味がある方は!

私LHは、このたびTradeviewアンバサダー(紹介者)として、世界最高のホワイトラベルであるFXブローカー、Tradeview Ltdから認めていただくことになりました。
FX裏情報を語ったり、世界のトップEA開発者らと協同した日本向けEAの開発など、仮想通貨含め、FXに関するいろいろな事業を展開してゆく予定です。
Tradeviewは仮想通貨も10倍レバで取引できるブローカーであり、その観点から投資情報をお届けしたいと考えております。

Tradeviewは完全A-Book(注文を呑まない優良業者)であることが確定しており、
加えて手数料についても最大限の優遇をはかっています。
そして万一の際には3.5万ドル(約400万円)の補償と、フルバックアップシステムの
ブローカー。もちろん私のIBでは、BTCやXRPもトレードできます。

もちろんTVの宣伝だけではなく、投資全般に関係する上質な情報を提供してまいりますので、今後ともご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

仮想通貨・FXに関する極上品質の専門サイトを作成しました!

必ず得する情報・裏情報が満載です。ぜひご覧ください。

TV×LH公式リーフレットです。各項目の解説はリンク先にあります。

ニュース

【歴史】敵「中国の3000年の歴史は偉大アル!」ワイ「でもそれ今関係ある?」
1: 風吹けば名無し 2019/06/15(土) 12:07:02.89 ID:hu8rvbkU0 ワイ「ギリシャローマエジプトも過去は凄かったけど今は糞じゃんw」 以下、反応 2: 風吹けば名無し 2019/06/15(土) 12:07:37.25 ID:h/d8Ehwm0 いうほどイタリア糞か?   165: 風吹けば名無し 2019/06/15(土) 12:31:45.53 ID:SQSqtuq10 >>2 この前少年サッカーの女子審判に観客が売春婦に転向しろとかヤジ飛ばしてた国やぞ   3: 風吹けば名無し 2019/06/15(土) 12:07:41.43 ID:hu8rvbkU0 ワイ「過去を誇るって人間でも国でも凄くダサいと思うよw」   5: 風吹けば名無し 2019/06/15(土) 12:08:13.47 ID:hu8rvbkU0 ワイ「今生きている人間にとって重要なのは今でしょ。そして未来。過去を誇るなんて空虚なことだよ」   6: 風吹けば名無し 2019/06

続きを読む

【悲報】ダビンチさん、ADHDだった 天才の苦悩よ
【激論】太平洋戦争での敗戦の原因、インパール作戦のような兵站を軽視した戦いが実行された背景に“石田三成の存在”(反応まとめ)
【忘れるな】「ドブスを守る会」動画問題、首都大学東京(東京都立大学)の学生2人退学処分
韓国教科書が「漢江の奇跡」を削除。ウリナラは奇跡で復興するほど貧乏じゃない、日本の助けも借りてない

「歴史系まとめ」記事をもっと見る