2017年6月11日(日)13時から、大阪市にある「ロフトプラスワン WEST」で「野原ひろし みんなと食べる昼メシの流儀」が行われ、参加したのでレポを書きます。 『野原ひろし 昼メシの流儀』』の第1巻の感想記事はこちらになります。 今回参加されたのは 『野原ひろし 昼メシの流儀』(キャラクター原作は臼井儀人先生)の塚原洋一先生と担当編集の二人でした。 今回のイベントの司会・進行を行ったのは、「ロフトプラスワン WEST」の方でした。 ※担当編集と司会・進行の方の名前は割愛します 参加条件 前売は1,500円で、当日であれば2,000円の参加料が必要。 飲食代別で1オーダー以上頼む必要があります。 最初の雰囲気 小学生並みの感想ですが、最初はヤバかったです。 参加料があるとは言え、それなりに話題になっている作品だけに「(20人ぐらいは来るかな)」って思っていたのですが、最終的に結果として7名(仮)の参加という状態に。 前に座っている三人も 「「コミック・ナタリー」さんで850以上のリツイートあったんですけどね」 「コミック・ナタリーさんから直接電話か...