【漫画】murata先生『私の拳をうけとめて! 』(第1巻)感想~設定は殺伐としながらも、ほのぼのとした百合作品~

murata先生の『私の拳をうけとめて! 』(第1巻)の感想です。
murata先生の初単行本作品かと思われます。

私の拳をうけとめて! (1) (角川コミックス・エース)
murata
KADOKAWA (2018-09-04)

作品紹介

元ヤンキーで元ライバルで、恋人?

脱ヤンを目指す元ヤンの武部は、ある日、高校時代の元ライバル・空森と再会してしまう。数年ぶりの勝負に負け、武部はなぜか空森と「お付き合い」することになるのだが……!?元ヤン女子2人のちょっぴりシュールな日常コメディ、スタート!

Amazonより引用

高校時代を不良で過ごし、今はフリーターな武部 綾子<たけべ あやこ>は脱ヤンしようと、普通の服を買いに適当なファッションショップに入る。
そこで、かつてのライバルであり、今はその店の店員をしている空森 綺羅々<そらもり きらら>と再会したことから物語が始まります。


永遠のライバルが出会ってしまった瞬間

感想

なし崩し的な付き合い

高校時代、武部はきららのことをライバル視しており、対するきららは武部を憧れを含みながら好意を持っている。
そんないびつな二人が、突然出会って何も起こらないわけがない。
元ヤンの二人らしく、きららが果たし状を送り、武部もそれに応じます。

きららから「勝ったら付き合って」と言われ、武部には何のメリットもないこの勝負が突然始まる。
結果として、フリーターが長い武部があっさりときららに投げ飛ばされ、負けます。
約束を反故するのを良しとしない武部は、しぶしぶ了承する、というのが最序盤の流れ。


ツンデレ対応な武部

その後、武部はなんとかしてきららから離れたく画策するものの、ことごとく空回りするという。

日常的な百合さ

元々お嬢様で、高校生になった時に上級生に目を付けられて、護身術を駆使して撃退したら周りと疎遠になり、ボッチでヤンキーをやっていたきらら。
そして普通(?)のヤンキーだった武部。

きららは友達の少ないまま大人になり、逆に武部は大人になると周りは結婚だの男作るだのして段々と疎遠になるという、お互いがボッチな二人。
よくわからないリア充目指して、二人でインスタに励んで訳の分からない写真撮り合ったり。
元ヤンらしく(?)、全く女子力高くない二人は見ていて微笑ましいです。


流行に疎い二人の謎の行動

武部のことが好きなきららと、周りが結婚して結婚願望(「ちゃんと結婚して、おかあさんになってやるんだからな!」と思っている)がある武部。
こんな二人が、今後どんな道を歩んでいくのか、ワクワクが止まりませんね。


結婚願望はある武部

結びに

ぶっちゃけ、ヤンキーの描写にツッコミどころ(出てくるヤンキーには陰湿さのかけらもない、ある意味で奥ゆかしいヤンキーばかり)ありありですが、まぁそれは良い!
いびつな二人の、慣れない日常でニヤッとしてしまいます。
百合はメインにあるものの、適度なゆるさもあり、絵柄と混ざり合って非常に良い雰囲気になっています。

元ヤン女子二人の、今後に期待して。


思いが強い

俺からは以上です。

私の拳をうけとめて! (1) (角川コミックス・エース)
murata
KADOKAWA (2018-09-04)
売り上げランキング: 16,093


メディア

【漫画】中村ひなた先生『やさしいヒカリ』(第1巻)感想~のんびりとした離島の田舎生活~
中村ひなた先生の『やさしいヒカリ』(第1巻)の感想です。 中村ひなた先生は今作以外では、主にイラストを描かれていたようです。 中村 ひなた 講談社 (2018-11-07) 作品紹介 例えば、どこか遠くで暮らすとしたら――。 息つく暇のない生活を送るサラリーマン・三宅が再就職で行き着いたのは、穏やかに時間が流れる月輪島。 女子高生が案内人の、新たな暮らしが始まる! 潮風薫るリラックス・ドラマ開幕!! 激務のサラリーマン生活を辞めた主人公の三宅飛鳥が、離島の簡易郵便局の局長をする為に月輪島に行くことから物語が始まります。 月輪島の簡易郵便局へ転職した主人公の三宅 感想 優しい時間の流れ 物語冒頭では激務で死にかけている主人公・三宅の描写があり、それ以降は非常にゆったりとした流れで描かれています。 ほのぼのとした話が中心に描かれており、三宅とヒロインの女子高生である日和子との掛け合いがホンワカとします。 三宅とヒロイン(?)の日和子 第1巻では簡易郵便局での話はあまりなく、基本的には島民との交流を中心に描かれています。 その描写の中

続きを読む

【漫画】尾高純一先生の原作、野田大輔先生の作画『それほど暇ではありません。』(第1巻)感想~愛媛県松山市の姉妹の日常を~
【大好物】ずっと男の子だと思ってたのに、お前女だったのか!
【漫画】多田乃伸明先生『鬼の又鬼のアモ』(第1巻)感想~濃厚な和風テイストのするファンタジー作品~
【漫画】詩原ヒロ先生『オンラインの羊たち』(第1巻)感想~現代へのノスタルジーを感じよう~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】横槍メンゴ先生『めがはーと』感想 愛と命をめぐる、読み切り作品集
君死ニタマフ事ナカレ(第1巻)初回特典と感想。作画最高!原作最強!?
【漫画】いとまん『発症区』(第1巻)初回特典と感想。表紙詐欺だが内容上々!作者の成長にも期待したくなる作品
『流れ星に願うほど僕らは素直じゃない』(1巻)感想。挑戦的な作品!?
【漫画】仲谷鳰『やがて君になる(やが君)』第2巻、感想・評価・レビュー(+特典)相変わらずレベルが高い!
【漫画】中村ひなた先生『やさしいヒカリ』(第1巻)感想~のんびりとした離島の田舎生活~
【大好物】ずっと男の子だと思ってたのに、お前女だったのか!
スイッチウィッチ1~3巻(茂木清香)心の襞を鋭く突く衝撃作。(グロ注意)
『君死ニタマフ事ナカレ』(第2巻)初回特典と感想。絶賛期待中の迷走作!?(あるいはその逆)
【漫画】岡本倫先生原作、横槍メンゴ先生作画『君は淫らな僕の女王』(第2巻)初回特典・感想 絶妙なバランスで成り立っている奇作