【漫画】須賀達郎先生『帷子しずくはリードしたい!』(第1巻)初回特典・感想~幼馴染みと野球の組み合わせは正義………~

須賀達郎先生の『帷子しずくはリードしたい!』(第1巻)の感想です。
須賀達郎は今作以外にも『マックミラン高校女子硬式野球部』(及び『マックミランの女子野球部』)や『2年2組のスタジアムガール』といった萌えと野球を融合させた漫画を多数手掛けております。

なお、須賀達郎先生の『マックミラン高校女子硬式野球部』は、私のランキングの一つである「野球漫画のおすすめはやっぱりこれ!独断と偏見のベスト25!」で第11位でした。

帷子しずくはリードしたい! (1) (アース・スターコミックス)
須賀達郎
泰文堂

初回特典


イラストカードでした(とらのあな購入特典)

作品紹介

厳つい見た目に反して気弱な性格が弱点のプロ野球選手、帷子ユウリ。
プロ入りしてから伸び悩んでいたユウリは、幼馴染の”しずく”とケッコンすることに。
ところが、しずくはユウリをぐいぐい引っ張る””女房役””だった…! ?

Amazonより引用

東京スピードワゴンズの選手である帷子ユウリ<かたびら>と、その新妻であるしずくの野球×ラブコメ作品です。


幼馴染み二人のイチャつきっぷりが見ていて眩しい作品

感想

野球と、そして可愛い幼馴染み!

作者の過去の作品もそうですし、この作品からもユウリの投球フォーム一つ取っても、ひしひしと「この作者、本当に野球好きなんだなぁ」と感じさせてくれます。
が、しかしそれ以上にユウリとその幼馴染みのしずくが可愛すぎる作品でもあります。


要所要所に入る二人の共通の過去の話が素晴らしい

いつまで経っても初々しい二人。
そしてたまに絶妙なタイミングで入ってくる、二人の過去の話。
…ふふふ………「素晴らしい」や「尊い………」といった褒め言葉以外出ませんね。


読んでるだけで浄化されそうになる時もある

しずくのお陰でユウリの投球が良くなったり、ユウリの試合の内容や結果でしずくが一喜一憂したり。
プロ野球夫婦の二人三脚といった雰囲気の中で話が進み、ユウリとしずくのお互いがお互いを大事にしている感じが非常に出ております。

尽くす、わんこ(犬系)女子なしずくの可愛さはもちろんのこと、純粋にしずくのことを大切に思っている描写も多数あり、彼もまた萌えポイント高めな存在。


基本的にしずくにぐいぐいやられるユウリも、たまには自然にやり返す

幼馴染みってモノは、相手あっての幼馴染みなわけで、一人じゃ幼馴染みになれない、幼馴染みが成立しないですからね。
二人の、本当に自然なイチャつきっぷりやバカップルぶりを見てると砂糖を吐き出しそうになります(褒め言葉)。

まとめ

大変良かったです。

最近は「野球漫画」と一言で言っても登場人物が野球をするのではなく、応援する側であったり、純粋に野球観戦するだけだったりと、裾野が広がっていった気がします。
それら全ての作品にはそれぞれの良さや売りがあります。
特に、幼馴染みとのイチャつきを売りにした今作は、私にはとても非常に凄まじくクリティカルでございました。
本当に、大変良かったです(2回目)。

第二巻以降もこのままの、素晴らしく尊い二人でいられることを願って………


ユウリもしずくも、どっちも可愛い作品です

俺からは以上です。

帷子しずくはリードしたい! (1) (アース・スターコミックス)
須賀達郎
泰文堂
売り上げランキング: 5,495
2年2組のスタジアムガール : 1 (アクションコミックス)
双葉社 (2016-10-25)
売り上げランキング: 14,572
マックミランの女子野球部(2) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2014-04-09)
売り上げランキング: 19,206

参考になりましたら
いいね!お願いします


メディア

【漫画】鰤尾みちる先生『篠崎くんのメンテ事情』(第1巻)感想~優しくも不思議な世界へ~
鰤尾みちる先生の『篠崎くんのメンテ事情』(第1巻)の感想です。 鰤尾みちる先生にとって初単行本作品なようですが、kidnleでは『愛されただけ愛したい!』という作品を2話分発表しています(※BL作品なので注意してください)。 鰤尾 みちる KADOKAWA (2018-06-22) 作品紹介 えっ人間の首って取れるでしょ!? フツーに! 最近“首が取れやすい”ことが悩みのごく普通のサラリーマン・篠崎の元に、突然現れた少女・ユーヤケ。 ユーヤケが言うには、篠崎はユーヤケの祖母である魔術師に体を魔改造され、体内に大量の機械が搭載されているらしい!? ユーヤケに体内の機械の定期メンテナンスを受けることになった篠崎だが……。 新鋭・鰤尾みちるが描くちょっとフシギなゆるゆる魔改造ライフ開幕──! Amazonより引用 首が取れることを、人には言わないけどみんなが普通にできること、と思い込んで生きてきた、ごく一般的なサラリーマンである篠崎裕介が、少し変わった少女の赤月ユーヤケと衝撃的な出会いをしたことから物語が始まります。 赤月ユーヤケとの衝撃的な出

続きを読む

【漫画】丈先生『宇崎ちゃんは遊びたい!』(第1巻)感想~ウザいヒロインが可愛い作品~
【漫画】原作安井ミイト先生、漫画伊藤京介先生『栞せんせい、もうヤメてっ!』(第1巻)感想~不朽の名作にツッコんでみよう~
【漫画】十三木考先生『トラップヒロイン』(第1巻)感想~可愛いは正義なり~
【漫画】紀ノ目先生『ロジカとラッカセイ』(第1巻)感想~不思議な不思議な世界へ~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】寺井赤音先生『あまちんは自称♂』初回特典・感想 うーん…酷い!(褒め言葉)
『君死ニタマフ事ナカレ』(第2巻)初回特典と感想。絶賛期待中の迷走作!?(あるいはその逆)
盤上の詰みと罰(全2巻+未収録本)初回特典と感想。今までにない切り口で将棋を語る最高傑作!
原作臼井儀人&漫画塚原洋一『野原ひろし 昼メシの流儀』(第1巻)初回特典・感想 スピンオフ作品の宿命を背負った作品
変則系クアドラングル(1・2巻同時発売)初回特典と感想。ひとひねりある、青春やり直し漫画。
君死ニタマフ事ナカレ(第1巻)初回特典と感想。作画最高!原作最強!?
サーマン(第1巻)の感想。まさかヒューマンドラマだったとは。
【漫画】米代恭『あげくの果てのカノン』(第1巻)初回特典と感想。
【漫画】笹乃さい先生の『味噌汁でカンパイ!』(第1~3巻)初回特典・感想 幼馴染みとは文化である
【漫画】白正男&山戸大輔先生『テコンダー朴』(第2巻)感想 差別と戦い続ける主人公が感動的な作品