【漫画】須賀達郎先生『帷子しずくはリードしたい!』(第1巻)初回特典・感想~幼馴染みと野球の組み合わせは正義………~

須賀達郎先生の『帷子しずくはリードしたい!』(第1巻)の感想です。
須賀達郎は今作以外にも『マックミラン高校女子硬式野球部』(及び『マックミランの女子野球部』)や『2年2組のスタジアムガール』といった萌えと野球を融合させた漫画を多数手掛けております。

なお、須賀達郎先生の『マックミラン高校女子硬式野球部』は、私のランキングの一つである「野球漫画のおすすめはやっぱりこれ!独断と偏見のベスト25!」で第11位でした。

帷子しずくはリードしたい! (1) (アース・スターコミックス)
須賀達郎
泰文堂

初回特典


イラストカードでした(とらのあな購入特典)

作品紹介

厳つい見た目に反して気弱な性格が弱点のプロ野球選手、帷子ユウリ。
プロ入りしてから伸び悩んでいたユウリは、幼馴染の”しずく”とケッコンすることに。
ところが、しずくはユウリをぐいぐい引っ張る””女房役””だった…! ?

Amazonより引用

東京スピードワゴンズの選手である帷子ユウリ<かたびら>と、その新妻であるしずくの野球×ラブコメ作品です。


幼馴染み二人のイチャつきっぷりが見ていて眩しい作品

感想

野球と、そして可愛い幼馴染み!

作者の過去の作品もそうですし、この作品からもユウリの投球フォーム一つ取っても、ひしひしと「この作者、本当に野球好きなんだなぁ」と感じさせてくれます。
が、しかしそれ以上にユウリとその幼馴染みのしずくが可愛すぎる作品でもあります。


要所要所に入る二人の共通の過去の話が素晴らしい

いつまで経っても初々しい二人。
そしてたまに絶妙なタイミングで入ってくる、二人の過去の話。
…ふふふ………「素晴らしい」や「尊い………」といった褒め言葉以外出ませんね。


読んでるだけで浄化されそうになる時もある

しずくのお陰でユウリの投球が良くなったり、ユウリの試合の内容や結果でしずくが一喜一憂したり。
プロ野球夫婦の二人三脚といった雰囲気の中で話が進み、ユウリとしずくのお互いがお互いを大事にしている感じが非常に出ております。

尽くす、わんこ(犬系)女子なしずくの可愛さはもちろんのこと、純粋にしずくのことを大切に思っている描写も多数あり、彼もまた萌えポイント高めな存在。


基本的にしずくにぐいぐいやられるユウリも、たまには自然にやり返す

幼馴染みってモノは、相手あっての幼馴染みなわけで、一人じゃ幼馴染みになれない、幼馴染みが成立しないですからね。
二人の、本当に自然なイチャつきっぷりやバカップルぶりを見てると砂糖を吐き出しそうになります(褒め言葉)。

まとめ

大変良かったです。

最近は「野球漫画」と一言で言っても登場人物が野球をするのではなく、応援する側であったり、純粋に野球観戦するだけだったりと、裾野が広がっていった気がします。
それら全ての作品にはそれぞれの良さや売りがあります。
特に、幼馴染みとのイチャつきを売りにした今作は、私にはとても非常に凄まじくクリティカルでございました。
本当に、大変良かったです(2回目)。

第二巻以降もこのままの、素晴らしく尊い二人でいられることを願って………


ユウリもしずくも、どっちも可愛い作品です

俺からは以上です。

帷子しずくはリードしたい! (1) (アース・スターコミックス)
須賀達郎
泰文堂
売り上げランキング: 5,495
2年2組のスタジアムガール : 1 (アクションコミックス)
双葉社 (2016-10-25)
売り上げランキング: 14,572
マックミランの女子野球部(2) (週刊少年マガジンコミックス)
講談社 (2014-04-09)
売り上げランキング: 19,206


メディア

【漫画】鬼龍駿河先生『カントリー少女は都会をめざす!? 』(第1巻)感想~田舎女子高生のほのぼのとした日常~
鬼龍駿河先生の『カントリー少女は都会をめざす!? 』(第1巻)の感想です。 鬼龍駿河先生は今作以外には、『乙女ループ』『乙女ループ・乙』があります。 鬼龍駿河 芳文社 (2018-09-13) 作品紹介 ローカルJK、魂の叫び!! 関西のとある町に住む八重は都会に憧れ、見るもの全てを都会に変換するJK。 集団を見れば都会の行列に、大阪出身の同級生を神格化。 こんなに憧れているのにいつも畑の砂が舞う中通学。 普通の友人の日常を八重の都会妄想がぶち壊す!? 都会に憧れる地方女子高生の八重と、地方女子高生の八重よりも田舎から転校してきたみなちゃん、そして大阪出身で八重の憧れの人である大河さんの女子高生3人の日常を描いた作品です。 左がみなちゃんで、右が都会に憧れる八重ちゃん 感想 地方女子高生の日常(?) 都会に行ったことがない八重の、日々都会への溢れんばかりの羨望と妄想をするその姿が可愛い。 八重よりも田舎から転校してきたみなちゃんの、八重がたまに口走ったりする「地方のあるある」を共感する場面もありつつ、大河さんの都会感にも共感。 大

続きを読む

【漫画】黒谷知也先生『三護さんのガレージセール』感想~ガレージセールでつながるコミュニケーション~
【漫画】氷川翔先生『万代かなめは遊びたい』(第1巻)感想~ああ、懐かしの玩具たちよ~
【漫画】円山晃先生『私立浜茄子中高等学校男子寮の戸惑い』(第1巻)感想~男子校への圧倒的な信頼感~
【漫画】七尾ナナキ先生『ピウイ~ふしぎないきもの~』感想~ふしぎなふしぎな生き物~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】横槍メンゴ先生『めがはーと』感想 愛と命をめぐる、読み切り作品集
【漫画】黒谷知也先生『三護さんのガレージセール』感想~ガレージセールでつながるコミュニケーション~
スイッチウィッチ1~3巻(茂木清香)心の襞を鋭く突く衝撃作。(グロ注意)
君死ニタマフ事ナカレ(第1巻)初回特典と感想。作画最高!原作最強!?
【漫画】白正男&山戸大輔先生『テコンダー朴』(第2巻)感想 差別と戦い続ける主人公が感動的な作品
【漫画】寺井赤音先生『あまちんは自称♂』初回特典・感想 うーん…酷い!(褒め言葉)
【漫画】仲谷鳰『やがて君になる(やが君)』第2巻、感想・評価・レビュー(+特典)相変わらずレベルが高い!
【漫画】中村カンコ先生『うちのメイドがウザすぎる!』(第1巻)初回特典・感想 筋肉メイドvsロシアン幼女
【漫画】小虎先生『圧勝』(第1巻)初回特典・感想 1巻ではヒロインを好きになれるかに懸かってくる作品
【漫画】くま先生の『オークが女騎士を育成してみた』(第1巻)初回特典・感想 可能性を秘めた作品に期待