【漫画】鈴木小波先生『ヒダルとヒルダ』(全1巻)感想~おかしなおかしなグルメ旅物語~

鈴木小波先生の『ヒダルとヒルダ』(全1巻)の感想です。
鈴木小波先生といえば代表作に『ホクサイと飯さえあれば』(現在7巻まで)と『燐寸少女』(現在6巻まで)があり、他にもいろいろと描かれています。

ヒダルとヒルダ (ヤングキングコミックス)
鈴木小波
少年画報社 (2018-10-30)

作品紹介

人を食べないと死んでしまうタタリ神・ヒダル神にとり憑かれてしまった就活女子の蛭田さん。
人間の代わりに日本各地の様々な美味しい食べ物を食べさせることに…腹ペコ神様とお憑かれ女子のほんわかグルメ旅!

就活が上手くいかない女子の蛭田さんと、その蛭田さんにとり憑いているいるタタリ神のヒダル神のグルメなお話です。


今作のメインの二人です

感想

就活女子漫画

今作は、作者である鈴木小波先生の代表作の『ホクサイと飯さえあれば』(現在第7巻まで)と同じくグルメ漫画にカテゴライズされる作品かと思います。
その中で『ホクサイと飯さえあれば』との大きな違いとしては、今作の主人公の蛭田ちゃんは絶賛就活浪人中の無職。
ヒダル神の為に日本の様々な美味しい食べ物を食べる為に日本各地を旅しつつ、蛭田ちゃん自身も自分探しの旅をしています。
最初は無職なのですが、途中で派遣社員(さらには正社員へ一歩手前まで行く)にはなります。

就職活動で疲れた女子を主人公に据え、異形の者の友達の願いをかなえる為に、日本各地の方々を旅する。
その過程で、ともに成長してく姿が描かれています。


立ち止まって、初めて気付くことも多いですよね

今まで周りに合わせて流れて生きてきたのに、この日本では唐突に訪れてくる就職活動。
グルメ漫画の中に、就職活動で悩んでいる人たちにも共感を得られるところを入れている作品となっています。


人生、そんなもんですよね

グルメな旅漫画

ヒダル神の為に、無職や派遣社員なのに日本各地を旅させられる蛭田ちゃん。
一番最初は食べられてもいいと言いながらも、途中ではなんだかんだ言いながらも楽しくなり、最後には二人はなくてはならない存在になるところがいいですね。
文句言いながらも言いながらも、蛭田ちゃん自身楽しんでそうで、毎回毎回ほっこりさせてくれます。
『ホクサイと飯さえあれば』と違い、基本的には自炊はしない食べ歩きな漫画ですが、最後の方でちょっと猟奇的な、というのかヤンデレ的な料理を作ります。


怖いわ!

あと確かに日本各地ではあるのですが、東は東京、西は島根とある意味で現実的な移動距離に。


定番の料理も扱っています

結びに

鈴木小波先生の得意なところを集めた作品かなって思える今作は、全1巻となっています。
今まで流れて生きてきて、初めて立ち止まって、知らないことの多さに気付く展開は非常に好きです。
歩いているときにちょっとだけ立ち止まったら、意外と全く違う景色が見えてくることって確かにありますよね。
まだまだ始まったばかりの人生に少し疲れた女子の蛭田ちゃんと、ヒダル神のお話でした。


ここから始まった、二人の物語

俺からは以上です。

ヒダルとヒルダ (ヤングキングコミックス)
鈴木小波
少年画報社 (2018-10-30)
売り上げランキング: 20,558
ホクサイと飯さえあれば(7) (ヤンマガKCスペシャル)
鈴木 小波
講談社 (2018-07-20)
売り上げランキング: 58,033
燐寸少女 (6) (角川コミックス・エース)
鈴木 小波
KADOKAWA (2018-02-02)
売り上げランキング: 77,790
盛り合わせガール (ヤングキングコミックス)
少年画報社 (2015-10-22)
売り上げランキング: 76,428


メディア

【漫画】詩原ヒロ先生『オンラインの羊たち』(第1巻)感想~現代へのノスタルジーを感じよう~
詩原ヒロ先生の『オンラインの羊たち』(第1巻)の感想です。 詩原ヒロ先生は今作以外にも『おねいも』『ナイショの戸黒さん』などがあります。 詩原ヒロ Nagisa 作品紹介 1999年片田舎。3人の中学生男女は、誰にも知られることなく発信できる新たなツールを手に入れた。 密かに始まるオンラインの青春。 ネット時代の新感覚ノスタルジックストーリー! 東京から遠く離れた片田舎に住む、絵を描くのが好きな中学生の梅野めぐと、クラス委員長の若松絵莉果よりインターネットの存在を教えてもらったから物語が始まります。 インターネットが一般的になりつつある時代の物語です 感想 懐かしさのオンパレード 時代の設定は1999年。 なので、今の時代のパソコンと比べるとやたらデカいwin98に、モデムの接続に妙な音がなったり、電話中だとネットにつなげない。 テレホタイムの存在や、不審なアドレス踏むと出てくるブラウザクラッシャーのブラクラ。 キリ番やみかか、なんて単語、メチャクチャ久しぶりに聞きましたね。 もう懐かしいことだらけな世界。 懐かしいテレホタイム

続きを読む

【漫画】高橋脩先生『ラストギアス』(第1巻)感想~ちょっとダークな幼馴染みラブコメ作品~
【漫画】鬼龍駿河先生『カントリー少女は都会をめざす!? 』(第1巻)感想~田舎女子高生のほのぼのとした日常~
【漫画】黒谷知也先生『三護さんのガレージセール』感想~ガレージセールでつながるコミュニケーション~
【漫画】氷川翔先生『万代かなめは遊びたい』(第1巻)感想~ああ、懐かしの玩具たちよ~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】横槍メンゴ先生『めがはーと』感想 愛と命をめぐる、読み切り作品集
スイッチウィッチ1~3巻(茂木清香)心の襞を鋭く突く衝撃作。(グロ注意)
【漫画】詩原ヒロ先生『オンラインの羊たち』(第1巻)感想~現代へのノスタルジーを感じよう~
【漫画】白正男&山戸大輔先生『テコンダー朴』(第2巻)感想 差別と戦い続ける主人公が感動的な作品
【漫画】岡本倫先生原作、横槍メンゴ先生作画『君は淫らな僕の女王』(第2巻)初回特典・感想 絶妙なバランスで成り立っている奇作
【総まとめ】艦これ コミック・コミカライズ作品(漫画)一覧【H27.6/28更新】
会社の奴には絶対知られたくない(全1巻)狂気と正気の描写の狭間で一体何が起こるのか!
【漫画】鬼龍駿河先生『カントリー少女は都会をめざす!? 』(第1巻)感想~田舎女子高生のほのぼのとした日常~
『君死ニタマフ事ナカレ』(第2巻)初回特典と感想。絶賛期待中の迷走作!?(あるいはその逆)
【漫画】仲谷鳰『やがて君になる(やが君)』第2巻、感想・評価・レビュー(+特典)相変わらずレベルが高い!