【漫画】蘇募ロウ先生『なんでここに先生が!?』(全1巻)初回特典・感想 可愛い先生に悶えよう!

蘇募ロウ<そぼろう>先生の『なんでここに先生が!?』(全1巻)の感想です。
蘇募ロウ先生と言えば艦これの「強面オトン提督」シリーズで有名(?)ですね(※pixivはこちら、Twitterはこちらです)。
蘇募ロウ先生は艦これの同人ではちっこいキャラばかり描くので、今作みたいな教師を題材にした作品で先生の名前を見た時にはちょっとビックリしました。

なんでここに先生が!? (ヤンマガKCスペシャル)
蘇募 ロウ
講談社 (2017-01-06)
売り上げランキング: 114

初回特典

IMG_4716
ブックカバーでした(メロンブックス購入特典)

作品紹介

おっぱいの柔らかさの限界に挑んだ衝撃作!

「鬼の児嶋」と恐れられるナイスバディな国語教師・児嶋加奈と普通の高校生・佐藤一郎の間で巻き起こるエッチなハプニング!

ヤングマガジン掲載作品に加えて、ヤンマガにすら載せられない、限界に挑んだ描き下ろしが丸ごと1話分収録!!
そのギリギリ感を見届けてほしい。

ツイッターで大人気の漫画家・蘇募ロウが描く美人教師との「やわやわ」で「あまあま」な日々をご堪能あれ!

Amazonより引用

感想

テンプレート(気に入った点)

各話の出だし1ページ目の形はほぼ決まっています。
まず主人公である佐藤一郎が「ここは〇〇(男子トイレや男湯、コインランドリーなどの場所)」「まちがいなく〇〇(もう一度場所の名前を繰り返す)だ」と心の中で思ってから始まって、そして

IMG_4709

「じゃあなぜ…」「こんなことになっている!?」と続き、話が始まっていきます。

言い回しに若干差がある時もありますが、出だしを固定にしているのは面白い。

IMG_4710

これは男湯での遭遇のシーン。
先生の顔は大体仏頂面ですが

IMG_4711

場所と場合によっては変化もあります(これは保健室で風邪を引いている状況)。

IMG_4712

仏頂面じゃないのはちょっとレア。
2話目以降、「じゃあなぜ…」と思っている主人公の真剣な顔見るだけで笑いが出てしまうのはズルい。

可愛い「鬼の児嶋」(気に入った点)

オムニバス形式っぽいですが、話は続き物となっており、二人の関係が段々と親密になっていきます。

まず先生ですが、生徒から「鬼の児嶋」と恐れられており、各話で最初に出てくる時(ほぼ3コマ目)には大概が仏頂面ですが、終盤には常に赤面にさせられています。

IMG_4713

赤面する理由は、恥ずかしい状況になったり、恥ずかしい恰好をさせられたり、と色々ありますが仏頂面とのギャップが見事。

IMG_4714

鬼だろうがなんだろうが、可愛いのは正義です。
読んでいて、あまりの可愛さに悶えました。

幼馴染み?

一回だけしか面識はありませんが、先生と主人公は過去に出会っています。

IMG_4718

しかし出会ったばかりなのに、成り行きで一緒にお風呂に入るというなかなか濃いイベントがあります。

先生と主人公の母親が幼馴染みの関係なのですが、母親の人生計画の為に頑なに合わせて貰えなかったとのこと。

なので、物語の途中までは二人とも昔に出会っていたことを覚えていない状態でした。
認識してからの先生も可愛くてとても良いです。

IMG_4715
いいですね…とても

年の差もあり、出会ったのが一回だけなので馴染んでいるとは言い難いですが、先生の将来を決定する出会いになっていたのが非常に良かったです。

結びに

作品紹介や帯にも「おっぱいの柔らかさの限界に挑んだ衝撃作」や「究極のやわらかおっぱい!」とあります。
このように「おっぱいの柔らかさ」を売りにしていますし、確かに作中でもおっぱいを含めて身体全体が「柔らかそう」という感じは非常に良く描写されて、とても良いと思います。

ただそれ以上に、各話の最初に出てくる仏頂面と、終盤に出てくる可愛い赤面とのギャップが素晴らしい。
「やわやわ」という色気だけではなく、きちんと「あまあま」の可愛さやイチャつきを1巻で突き抜けてくれた良作。
全1巻であり勿体無い気もしますが、オチがしっかりつけられているので、下手に長引かせるぐらいならちょうど良い終わり方だったのかな。

何はともあれ先生が超可愛い作品でした。

IMG_4707

俺からは以上です。

A子
ツンデレキャラが好きな方にはおすすめの作品です。ちょっと刺激的な画が多いですけど・・・
C子
際どいコマばかりだったので、J.さんはコマの選出に困ったようですよ
B子
”コマ”だけにね!
なんでここに先生が!? (ヤンマガKCスペシャル)
蘇募 ロウ
講談社 (2017-01-06)
売り上げランキング: 114

参考になりましたら
いいね!お願いします


漫画・映画・アニメ

【漫画】須賀達郎先生『帷子しずくはリードしたい!』(第1巻)初回特典・感想~幼馴染みと野球の組み合わせは正義………~
須賀達郎先生の『帷子しずくはリードしたい!』(第1巻)の感想です。 須賀達郎は今作以外にも『マックミラン高校女子硬式野球部』(及び『マックミランの女子野球部』)や『2年2組のスタジアムガール』といった萌えと野球を融合させた漫画を多数手掛けております。 なお、須賀達郎先生の『マックミラン高校女子硬式野球部』は、私のランキングの一つである「野球漫画のおすすめはやっぱりこれ!独断と偏見のベスト25!」で第11位でした。 須賀達郎 泰文堂 初回特典 イラストカードでした(とらのあな購入特典) 作品紹介 厳つい見た目に反して気弱な性格が弱点のプロ野球選手、帷子ユウリ。 プロ入りしてから伸び悩んでいたユウリは、幼馴染の"しずく"とケッコンすることに。 ところが、しずくはユウリをぐいぐい引っ張る""女房役""だった…! ? Amazonより引用 東京スピードワゴンズの選手である帷子ユウリ<かたびら>と、その新妻であるしずくの野球×ラブコメ作品です。 幼馴染み二人のイチャつきっぷりが見ていて眩しい作品 感想 野球と、そして可愛い幼馴染み! 作

続きを読む

【漫画】あららぎあゆね先生『リンナ警部は呼吸ができない』(全3巻)初回特典・感想 ~ラブコメで駆け抜けた名作~
【漫画】19名の作者が作る『エクレア bleue あなたに響く百合アンソロジー』完全レビュー~百合を愛するすべての人に~
【漫画】青辺マヒト先生『悪舌のモルフォ』(第1巻)初回特典・感想~美少年×元美少年の物語~
【漫画】山本崇一朗先生『恋文-山本崇一朗短編集-』初回特典・感想~ああ、素晴らしき山本崇一朗ワールド~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】金沢真之介先生『クノイチノイチ!』(第1~2巻)初回特典・感想 全くノ一が激怒するであろう問題作
【漫画】白正男&山戸大輔先生『テコンダー朴』(第2巻)感想 差別と戦い続ける主人公が感動的な作品
【漫画】寺井赤音先生『あまちんは自称♂』初回特典・感想 うーん…酷い!(褒め言葉)
「ふだつきのキョーコちゃん」「からかい上手の高木さん」魅力溢れる山本崇一朗作品のレビュー。
懲役339年(全4巻)感想。漫画と言うには勿体無い、映画のような作品だった。
君死ニタマフ事ナカレ(第1巻)初回特典と感想。作画最高!原作最強!?
【漫画】植野メグル『はじめてのギャル』(第1巻)初回特典・感想・レビュー。「からかい上手」なギャルはいかが?
【漫画】僕男先生『バレーの球語』(第1巻)初回特典・感想 表紙にだまされるな、これは熱い
【漫画】きただりょうま先生『ド級編隊エグゼロス』(第1巻)初回特典・感想
スイッチウィッチ1~3巻(茂木清香)心の襞を鋭く突く衝撃作。(グロ注意)