田村茜先生の「モブ子の恋」(第1巻)の感想です。 田村先生にとっては『たそがれメモランダム』(全2巻)に続く連載作品だと思います。 田村茜 ノース・スターズ・ピクチャーズ (2017-10-20) 作品紹介 20年間、ずっと片隅で“脇役”として過ごしてきた田中信子に芽生えた、初めての恋心。 積極的な行動が苦手な彼女だが、勇気を振り絞って一歩ずつ距離を縮めようと努力する。 ドキドキの大きさに、主役も脇役も関係ない。 “主役”の恋に飽きたあなたに贈る、ささやかで爽やかな恋物語。 Amazonより引用 地味で大人しく、目立つのが苦手。 そして隅っこの脇役でいる方が落ち着く そんな大学生である田中信子が、今作の主人公です。 感想 応援したくなる恋(気に入った点) モブ子(名前の「信子」から)と、彼女が片思いしている相手である同じ大学の入江君との、日常の何気ないイベント。 それらの一つ一つがモブ子にとって非常に大事な、かけがえのないイベントになっている。 モブ子の中にあった「恋心」を、ハッキリと意識する瞬間 入江君も若干無愛想な雰囲...