【漫画】永椎晃平先生『星野、目をつぶって。』(1~3巻)初回特典・感想(ネタバレ注意)ただいま絶賛幼馴染みフィーバー中!!

永椎晃平先生の『星野、目をつぶって。』(1~3巻)の感想です。
本作は永椎晃平先生にとって『放課後ソードクラブ』(全3巻)に続く第2作品目となっています。
ネタバレも含んでいますので、ご注意ください。

星野、目をつぶって。(3) (講談社コミックス)
永椎 晃平
講談社 (2016-11-17)
売り上げランキング: 1,092

初回特典

IMG_4223
描き下ろしブックカバーでした(第1巻のメロンブックス購入特典)

作品紹介

俺は、彼女に、メイクをすることになった──。

小早川はクラスの日陰者。

IMG_4208
休み時間は寝たフリ…。クラスメイトには名前も憶えられてない…。
だが、ある夕暮れ、小早川はクラスの人気者・星野海咲の誰も知らない素顔を知ってしまう!
そして、その日その時こそ、小早川の、星野の秘密を守る波乱の日々の幕開けだった!
秘密を抱えた少女×退屈に生きる少年──二人が紡ぐ“日常革命系ボーイ・ミーツ・ガール”!!

クラスで人気者のギャル、星野美咲のメイク係をすることになった小早川。
彼女のすっぴん(超地味!)の秘密を守る不思議な関係が、周囲の人々を徐々に感化してゆく。
そして、人付き合いを疎んでいた小早川にもまた、変化の兆しが…。

そんな小早川の姿に目を留め、声をかけてきたのは、野球部エースの高橋良太。彼が小早川に持ちかけた衝撃の相談とは──。

Amazonより引用

感想

居場所を得るために必要なこと(気に入った点)

人間が生きていくために、時として「別の顔」が必要な時もあります。
本作のヒロインである星野海咲は、すっぴんの顔とメイクをした顔では、まさに別人と呼べるほど変化します。

IMG_4203
左右でほぼ別人にしか見えませんが、同一人物

その変わりっぷりは、例え中学から親しくしている友達がすっぴんの顔を見ても気付かないほど。

なぜ星野海咲がそこまでメイクに力を入れるのか。

IMG_4205

親しくしているスクールカースト上位の集団についていき、学校での居場所を失わないため。

IMG_4202

中学デビューしてからは学校はメイクをして過ごす。

IMG_4206

第1話あたりを読んだ感じでは、「さあ化粧をおとしたら髪をとかしてそのまま静かに眠ろう」的な、素顔が一番、という流れかと思いましたが、居場所を得る為に別の顔を持つのは仕方ない、という筋

この筋はかなり好印象です。

特に気に入った話

第2巻に収録されている第11話は非常にグッときました。

松方をイジメていた加納。

その現場を遠巻きに見ていただけの大衆が、いざ正義のヒーローのように海咲(メイクなしバージョン)が登場すると、一斉に海咲側に乗っかりだす。

加納が、物を投げつけられたり、ヤジられたり、逆に見ていただけの大衆からイジメを受けていたところでの小早川の最後の一言。

IMG_4209

この作品の序盤の山場であり、必見の演出です。

幼馴染み

タイトルにも記しましたが、幼馴染み要素が多いのもグッドです。

(星野海咲と弓削先生)

ヒロインの星野海咲と、主人公の小早川が所属する美術部顧問の弓削先生は幼馴染みの関係。
第2巻の巻末には、二人の番外編が掲載されています。

IMG_4210
海咲が中学生、弓削先生が無職の時代

主人公の小早川と出会う前の話であり、中学デビューしたての頃の話となっています。

IMG_4211
ちょっと百合っぽさを感じさせるのもナイスです

二人の関係が綺麗にまとまっており、今までとこれからの歩みが想像しやすい話となっています。

(小早川と加納)

第3巻の後半部では、松方(3巻表紙↑の女の子)に陰湿なイジメを行っていたグループの中心人物である加納と、主人公である小早川の意外な過去の接点が明かされました。

IMG_4217
ヒロインとは違う路線のギャル加納

第2巻で他の生徒たちから非難を受けた際に、かばって貰った礼となし崩し的に借りていた制服を返しにくるところから加納との話が進みます。

IMG_4218
自業自得ながら、かばって貰えて嬉しかった様子

実は、小早川にとって加納は、積極的に他人に関与できなくなった発端を作った人物であり、加納にとっては小早川は今までの自分を強制的に変えさせた人物でした。

お互い封印したい過去だったため、お互いの存在に二人は今まで気づかなかったという。

――加納のメイクが落ちるまでは。

IMG_4219
ヒロインと違い、メイクが落ちても美人顔な加納
(こっちのほうが無理ある説)

小早川に惚れていたのか、一時期はかなり小早川にアプローチしていた加納ですが、 小早川の正体に気づき、もう二度と関わるなと身を引きます。

しかしもう一度やり直そうとする小早川。

IMG_4221
良い一言

来ました、再会系幼馴染み

ヒロイン星野海咲との今後も気になりますが、この二人の今後はもっと気になります。

結びに

加納にいじめられていた、という形でしか紹介していませんでしたが、松方もまたヒロインの一人です。

基本的にはオドオドしているが、ちょっと腹黒い一面も。

IMG_4222

そして強気な一面が第3巻のラストで強く出てくるところにも注目です。

主人公の小早川に、

  • メインヒロインの星野海咲
  • 美術部の松方
  • 第三のヒロインとして出てきた加納

が取り巻いて物語は進展していきます。今後とも、彼らの動きが非常に気になる。

IMG_4220

第3巻ではやや影が薄かったものの、美味しいところは持って行く辺り、ちゃんとメインヒロインをしています。

俺からは以上です。

A子
この作品の脳内BGMに若いときの長渕剛「素顔」がずっと流れてます
C子
えらい渋いですね……って若い時のバージョンですか、なるほど
B子
何のことかさっぱりだ~
星野、目をつぶって。(1) (講談社コミックス)
永椎 晃平
講談社 (2016-07-15)
売り上げランキング: 4,317

当サイトの不適切な報道について

→謝罪記事はこちら

今日のピックアップ・裏ワザ

ピックアップ記事


 

【GEARBEST】~1/17日の特選クーポン~

商品名 倉庫 クーポンコード クーポン価格(円) 限定回数 終了日 備考
スマホ&周辺商品
OnePlus 7T Pro 8GB 256GB BLUE HK
GBOP7TPROJAN 72815 円 200 2月2日
OnePlus 7T 8+256 blue HK
GBOP7TG8256 59939 円 200 2月2日
Redmi Note8 Pro 6+128 WHITE HK
GBNOTE8P3 25529 円 200 2月2日
Mi 9T 6+64 Blue HK
GBMI9T501 29525 円 200 2月2日
MI 9T EU 6+64 black HK
GBMI9T500 29525 円 200 2月2日
Mi 9T 6+128 black HK
GBMI9T802 30635 円 200 2月2日
タブレット&ノートパソコン
Teclast F6 Plus China
フラッシュセール 35519 円 100 2月2日
スマートウォッチ
Amazfit GTR Lite 47mm International Version (Xiaomi Ecosystem Product) – Black HK
フラッシュセール 12209 円 100 2月9日

過去のクーポン一覧・購入方法はこちら

メディア

【漫画】もりしげ先生『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)感想~もりしげ先生の原点回帰?~
もりしげ先生の『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)の感想です。 もりしげ先生は今作以外にも『花右京メイド隊』(全14巻)や『フダンシズム-腐男子主義-』(全7巻)などがあります。 もりしげ 秋田書店 (2018-12-07) 作品紹介 父親の海外赴任で、幼い弟と2人暮らしとなった陽一郎の家に、白雪と名乗る純白の美少女メイドが…!? そして、赤いのやら黒いのも…!!? ヤリ過ぎメイドのご奉仕コメディ♪ メイドの白雪が陽一郎の家に派遣されたことから物語が始まります 父子家庭で父親が海外赴任となった天國 陽一郎<あまくに よういちろう>と幼い弟の龍之介の家に、白雪と名乗る美少女のメイドが派遣されたことから物語が始まります。 感想 ナチュラルなラッキースケベさよ ま、もりしげ先生ですからね、ラッキースケベの描写なんてまさにお手の物ですよ。 そんな軽い口調で言えるほど、自然な形でラッキースケベが挿入されています。 いや、展開自体はメチャクチャに強引なんですけど、あまりにも自然に話に入っているので全く不自然さを感じないですよね。 切り取って見てみたら、強

続きを読む

【漫画】アジイチ先生『できそこないの姫君たち』(第1巻)感想~グループの不和も描かれている、濃厚な百合作品~
【漫画】中村ひなた先生『やさしいヒカリ』(第1巻)感想~のんびりとした離島の田舎生活~
【漫画】尾高純一先生の原作、野田大輔先生の作画『それほど暇ではありません。』(第1巻)感想~愛媛県松山市の姉妹の日常を~
【大好物】ずっと男の子だと思ってたのに、お前女だったのか!

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】天原先生『33歳独身女騎士隊長。』感想~女騎士隊長の気苦労な毎日~
春の包帯少女(全4巻)佐藤ミト 著 を読んだ感想について。
【漫画】小虎先生『圧勝』(第1巻)初回特典・感想 1巻ではヒロインを好きになれるかに懸かってくる作品
虚構推理(第2巻)初回特典と感想。期待通りの実力派漫画!
スイッチウィッチ1~3巻(茂木清香)心の襞を鋭く突く衝撃作。(グロ注意)
『君死ニタマフ事ナカレ』(第2巻)初回特典と感想。絶賛期待中の迷走作!?(あるいはその逆)
【漫画】鳴見なる先生『渡くんの××が崩壊寸前』(第1~3巻)初回特典・感想 人の心の闇を覗いてみよう!
【漫画】山下文吾先生『群れなせ!シートン学園』(第1巻)初回特典・感想
【漫画】岡本倫先生原作、横槍メンゴ先生作画『君は淫らな僕の女王』(第2巻)初回特典・感想 絶妙なバランスで成り立っている奇作
高機動無職ニーテンベルグ(1~2巻)の初回特典と感想。勢いがあればオールオーケー!