佐倉色先生の『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』(全1巻)の感想です。 同氏は『桜色フレンズ』(全2巻)の著者であり、今回はこの作品によって起こった騒動を描いています。 佐倉色 飛鳥新社 (2017-06-09) 売り上げランキング: 2 商品紹介 2016年、ネットを大炎上させた、某巨大出版社とのバトル 一部始終を実名をあげてすべてお見せします! デビュー作にしてとんでもない担当にぶち当たった漫画家。我慢に我慢を重ねたけれど、 「1600枚、ギャラなしで読者プレゼント色紙作成をお願いします。」と言われ、我慢は限界に・・・・・・。 データ紛失、ネタバレ、ネットでの中傷・・・・・ 新人作家を襲った信じられない出来事を業界を干される覚悟で描きます。 Amazonより引用 新人漫画家である佐倉色先生が商業デビューからあの大騒動に展開し、どのような結末を迎えたのか。 まさにカミングアウトした作りとなっています。 軽い気持ちでKADOKAWAの編集の声かけに応じてしまったことから、あの大騒動へと発展することに………  ...