【漫画】松本渚先生『将棋めし』(第1巻)初回特典・感想 天才棋士たちの食事情が丸裸に!

松本渚先生の『将棋めし』(第1巻)の感想です。
将棋監修は広瀬章人八段です。
松本渚先生は前作の『盤上の詰みと罰』(全2巻+α)に引き続いての、2作品連続将棋まんがとなっています。

本作もついつい勢いで複数買いしてしまいました。

将棋めし 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
松本 渚
KADOKAWA (2017-01-23)
売り上げランキング: 1,157

初回特典

IMG_5016
左からメロンブックス・とらのあな・ゲーマーズの購入特典となっています(全て4pリーフレット)
内容としましては、メロンブックスが描き下ろし四コマが4つ、とらのあなが主要人物のプロフィールが掲載されており、ゲーマーズがイラストが4種類入っています。

作品紹介

ノーカロリー、ノー将棋! 勝負にかけるプロ棋士が選ぶ食事とは!?

前代未聞、将棋×めしの異色マンガ!
プロ棋士・峠なゆたが対局の休憩中に食べるメニューとは!?
そして、それが将棋にどう影響するのか!?

めしで勝敗が決まると言っても過言ではない!

Amazonより引用

プロの女性棋士である峠なゆたが、玉座という将棋のタイトル戦を制し、その称号を獲得したことから物語が始まります

IMG_4953

前作『盤上の詰みと罰』(全2巻+未収録本)

前作である『盤上の詰みと罰』の感想記事はこちらです。
将棋監修は戸辺誠七段(当時は六段)。

IMG_5031
こちらは第2巻のサイン本

またこの作品は2015~2016年にかけての各種ランキング入りしていますので、興味がある方は是非ご覧ください

  • 将棋漫画ランキング:第1位

  • 2015年-2016漫画ランキング【第1弾】~2015年始まった漫画&終わった漫画各BEST10 編~:第4位(終わったマンガ部門)

  • 2015-2016年漫画ランキング【第3弾】~最も輝いた幼馴染みBEST10 編~:第5位

  • 2015-2016年おすすめ漫画ランキング【第4弾】~総合ランキングBEST100 編 25-1位~:第15位

感想

現実の将棋メシがリアルに語られている(気に入った点)

座戦」という名前から分かられる方もおられるかも知れませんが、本作では架空の将棋界の話となっています(本来の名前であれば「座戦」)。他では「王戦」が「王戦」となっていたりします。

あとは、「名人」の名前だけはそのまんま使われています。
まぁ将棋マンガでこの名前を変更させるのは色々と難しいでしょうね。

主人公のなゆたは、「女流」という名前の付かないタイトルを奪取したことからも分かる通りプロ棋士です。
いわば女性棋士であり、女流棋士とは違います。

この辺りの解説も若干、作中で説明されています。

IMG_4961

IMG_4962

現実世界では未だに女性棋士は0人。
本作ではなゆた以外の女性棋士は今のところ登場していませんので、なゆただけが唯一の女性棋士なのか、他にも存在するのかは、まだわかりません。

またタイトルの通り将棋以外にも飯、つまりグルメ部分の描写に重きを置いているのも本作の特徴。

IMG_4954

棋士が対局中に食べる昼食や夕食、または将棋会館の近くの飯屋や食べ物や食べ方を将棋に例えたりと、将棋に絡めての話がなかなか面白い。

IMG_4956
飯ネタで有名なあの棋士も登場(リンク先はご本人のTwitterです)

将棋(棋士)と飯。
現実のプロ棋士も風変わりな人が多く、ネタには事欠かないのがいいですね。

IMG_4955
鰻のかば焼きで有名なネタ(この後に後付であると補足が入ります)

本作を読むと将棋と飯、両方のネタに強くなるかも?

表情豊か(気に入った点)

非常に表情が豊です。

IMG_4965
対局中とは思えないほどの表情が素敵

基本的に対局中は(一応)真剣な顔ではあるのですが、飯の話になると更に表情豊かになります。

IMG_4966
盤外戦(対局外での心理戦のこと)に乗せたり乗せられたり

コロコロと表情が変わるなゆたが可愛いです。

IMG_4967
真剣な時は目が猫みたいになるのも分かりやすい

関西(大阪?)出身の設定である為に、プライベートな場面や独白シーンでは関西弁が出てくるのも特徴かな。

また前作の主人公である霧島都同様に、本作の主人公の峠なゆたも表情と同じように胸も非常に豊かです(この画像が一番分かりやすいかな)。

幼馴染み

なゆたには、関西からプロ棋士になる為に、東京にいるプロ棋士で父である峠はじめに弟子入りして以来のライバルがいます。

IMG_4959
左から宝山貴善<ほうざんたかよし>・黒瀬時彦<くろせ?ときひこ>・主人公の峠なゆた

三人は同学年で、奨励会同期生とのこと。

IMG_4964
とても良い関係ですね

今のところ第1巻では、幼馴染みらしいエピソードが豊富にあるわけではないのですが、今後に期待が出来そうな三人です。

結びに

基本的には明るい話でありつつも、プロ棋士と女流棋士の関係のような、将棋界のちょっと暗い所も取り入れている本作。

IMG_4960
実力がモノをいう世界だけに、厳しい現実も

色々と欲張った設定を取り込んでいますが、かなり巧く調理されており、今後にも期待が出来る第1巻でした。

IMG_4958
親友でライバルで幼馴染みな三人組にも期待

俺からは以上です。

A子
対局中の食事って主催者から提供してくれるのでしょうか?
B子
提供してくれるなら、一生対局してたら食っていけるじゃん!
C子
大きなタイトル戦以外は基本自腹ですね、残念ながら(´・ω・`)
将棋めし 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
松本 渚
KADOKAWA (2017-01-23)
売り上げランキング: 860
盤上の詰みと罰(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
松本 渚
双葉社 (2014-11-10)
売り上げランキング: 9,449
盤上の詰みと罰(2) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
松本 渚
双葉社 (2015-11-12)
売り上げランキング: 6,712

当サイトの不適切な報道について

→謝罪記事はこちら

今日のピックアップ・裏ワザ

ピックアップ記事


 

【GEARBEST】~1/17日の特選クーポン~

商品名 倉庫 クーポンコード クーポン価格(円) 限定回数 終了日 備考
スマホ&周辺商品
OnePlus 7T Pro 8GB 256GB BLUE HK
GBOP7TPROJAN 72815 円 200 2月2日
OnePlus 7T 8+256 blue HK
GBOP7TG8256 59939 円 200 2月2日
Redmi Note8 Pro 6+128 WHITE HK
GBNOTE8P3 25529 円 200 2月2日
Mi 9T 6+64 Blue HK
GBMI9T501 29525 円 200 2月2日
MI 9T EU 6+64 black HK
GBMI9T500 29525 円 200 2月2日
Mi 9T 6+128 black HK
GBMI9T802 30635 円 200 2月2日
タブレット&ノートパソコン
Teclast F6 Plus China
フラッシュセール 35519 円 100 2月2日
スマートウォッチ
Amazfit GTR Lite 47mm International Version (Xiaomi Ecosystem Product) – Black HK
フラッシュセール 12209 円 100 2月9日

過去のクーポン一覧・購入方法はこちら

メディア

【漫画】もりしげ先生『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)感想~もりしげ先生の原点回帰?~
もりしげ先生の『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)の感想です。 もりしげ先生は今作以外にも『花右京メイド隊』(全14巻)や『フダンシズム-腐男子主義-』(全7巻)などがあります。 もりしげ 秋田書店 (2018-12-07) 作品紹介 父親の海外赴任で、幼い弟と2人暮らしとなった陽一郎の家に、白雪と名乗る純白の美少女メイドが…!? そして、赤いのやら黒いのも…!!? ヤリ過ぎメイドのご奉仕コメディ♪ メイドの白雪が陽一郎の家に派遣されたことから物語が始まります 父子家庭で父親が海外赴任となった天國 陽一郎<あまくに よういちろう>と幼い弟の龍之介の家に、白雪と名乗る美少女のメイドが派遣されたことから物語が始まります。 感想 ナチュラルなラッキースケベさよ ま、もりしげ先生ですからね、ラッキースケベの描写なんてまさにお手の物ですよ。 そんな軽い口調で言えるほど、自然な形でラッキースケベが挿入されています。 いや、展開自体はメチャクチャに強引なんですけど、あまりにも自然に話に入っているので全く不自然さを感じないですよね。 切り取って見てみたら、強

続きを読む

【漫画】アジイチ先生『できそこないの姫君たち』(第1巻)感想~グループの不和も描かれている、濃厚な百合作品~
【漫画】中村ひなた先生『やさしいヒカリ』(第1巻)感想~のんびりとした離島の田舎生活~
【漫画】尾高純一先生の原作、野田大輔先生の作画『それほど暇ではありません。』(第1巻)感想~愛媛県松山市の姉妹の日常を~
【大好物】ずっと男の子だと思ってたのに、お前女だったのか!

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】天原先生『33歳独身女騎士隊長。』感想~女騎士隊長の気苦労な毎日~
春の包帯少女(全4巻)佐藤ミト 著 を読んだ感想について。
【漫画】小虎先生『圧勝』(第1巻)初回特典・感想 1巻ではヒロインを好きになれるかに懸かってくる作品
虚構推理(第2巻)初回特典と感想。期待通りの実力派漫画!
スイッチウィッチ1~3巻(茂木清香)心の襞を鋭く突く衝撃作。(グロ注意)
『君死ニタマフ事ナカレ』(第2巻)初回特典と感想。絶賛期待中の迷走作!?(あるいはその逆)
【漫画】山下文吾先生『群れなせ!シートン学園』(第1巻)初回特典・感想
火村正紀/新木場ユキ先生へ シンデレ少女と孤独な死神 感想に代えて。
高機動無職ニーテンベルグ(1~2巻)の初回特典と感想。勢いがあればオールオーケー!
『武装少女マキャヴェリズム』(1~4巻)初回特典と感想。武術ファン必見!?