【漫画】杉村啓先生原作、アザミユウコ先生作画の『白熱日本酒教室』 (第1巻)感想~日本酒が楽しめる作品~

杉村啓先生原作、アザミユウコ先生作画の『白熱日本酒教室』 (第1巻)の感想です。
アザミユウコ先生はこの作品のほかに『酩酊ガール』、『みかはな週末とりっぷ』(全2巻)を描かれています。

白熱日本酒教室 1 (星海社COMICS)
アザミ ユウコ
講談社

作品紹介

日本酒ってとっても面白い!
・そもそも日本酒ってなあに?
・日本酒に種類ってあるの?
・ラベルはどこを見ればいいの?
・悪酔いしないでお酒を飲みたい!
そんなあなたの疑問に答えます!
日本酒を知ればお酒が10倍楽しくなる!
マンガで楽しく日本酒を学ぶ「白熱日本酒教室」開講!!

Amazonより引用

日本酒に詳しく「白熱日本酒教室」の講師であるむむ先生と、日本酒初心者の助手の二人が、日本酒についての知識を教えてくれる作品です。


助手が、講師のむむ先生から日本酒のあれこれを教わる、という形式で進んでいきます

感想

日本酒を基本から教えてくれる

日本酒の作り方・でき方や、色がついたりスパークリングになっていても日本酒であるなど、基本的なことを教えてくれます。
意識してないと値段の差としか感じないであろう、ラベルにある「純米」や「大吟醸」などの意味もまとめて教えてくれるので非常にわかりやすいです。


クイズ形式になることも

私にも、高い=万人に好まれる・高い=良い酒ではないということがよくわかりました。
悪酔いしない飲み方や、ウィスキーやビールなどのアルコールの量との比較なども載っており、実践的な作品だと思います。


むむ先生が飲み方も教えてくれます

きっと気に入った日本酒が見つかる

好みの日本酒に出会えるように、という作りになっているので、どんな日本酒があるのかや、どの日本酒がいいのか悩んでいたりする人には良い作品だと思います。
作中には何本か、リアルで販売している(そして比較的手に入れやすい)日本酒の紹介があります。
この本を参考にして、いろいろと日本酒を試すこともできそうですね。


実物の日本酒も紹介されています

あとは特に、この作品で非常に共感できたところとして、メニューに「日本酒」としか書いていない居酒屋は要注意なところですね。
こういう表記している居酒屋で出てくる日本酒は、確かに1種類だけしか取り扱っていないですからね。
作中では「1種類だけしか出てこないから、自分に合った日本酒を見つけられない」という、ある意味でマイルドな書き方をしています。
ただ基本的にこういう表記をしてる居酒屋で出てくる日本酒は不味いことが多いと思います。
しっかりした銘柄を取り扱っているならそこまでハズレはないでしょう。
しかし最近では減ってきたとは思いますが、銘柄の記載なく「日本酒」という日本酒を取り扱っていたり、店員に聞いても銘柄が分からなかったり。
こういうパターンであれば、安い日本酒同士を混ぜたのか?って思うような酒が出てくることもありますからね。


若いころはよくこれに騙されたような

結びに

ラベルの読み方やその意味、そして飲み方を、わかりやすく描写してくれています。
初心者には取っ付きにくい日本酒メーカーの細かいこだわりや、ブランドの歴史などのウンチクを抜きにして、いかに日本酒を楽しむかに照準を合わせています。

最近ブームになってきた日本酒。
この作品を片手に味わうのも一興かと思います。
第2巻も楽しみにしています。


日本酒の知識が増える作品です

俺からは以上です。

白熱日本酒教室 1 (星海社COMICS)
アザミ ユウコ
講談社
売り上げランキング: 5,967


メディア

【漫画】氷川翔先生『万代かなめは遊びたい』(第1巻)感想~ああ、懐かしの玩具たちよ~
氷川翔先生の『万代かなめは遊びたい』(第1巻)の感想です。 氷川翔先生は今作以外にも『篠崎さん気をオタしかに!』(全9巻)があります。 氷川 翔 フレックスコミックス 作品紹介 部員が誰もおらず、勉強に集中できるから、 という理由で文化研究会に入った高良太陽。 だが、苦手にしているクール美少女・万代かなめが入部してきたばかりか、 部室にあるおもちゃに興味を示してきて……。 「ブ●ミントン」に「ホッピング」、「人生ゲーム」に「ミニ四駆」! 幼い頃、時間を忘れて遊んだおもちゃの数々……。 高校生になってもその面白さは色あせない! クール(実はポンコツ)女子高生×懐かしおもちゃコメディ!! 主人公の高良 太陽<たから たいよう>とヒロインの万代 かなめ<まんだい かなめ>の文化系(?)部活動を描いた作品です。 今作のメインの二人です 感想 タ〇ラvsバ〇ダイ 日本を代表する玩具メーカーであるタ〇ラとバ〇ダイの名を冠したキャラが出てくる今作。 タミヤのミニ四駆も出てくるので、この2社の玩具のみという縛りではないようです。 基本的

続きを読む

【漫画】円山晃先生『私立浜茄子中高等学校男子寮の戸惑い』(第1巻)感想~男子校への圧倒的な信頼感~
【漫画】七尾ナナキ先生『ピウイ~ふしぎないきもの~』感想~ふしぎなふしぎな生き物~
【漫画】天原先生『33歳独身女騎士隊長。』感想~女騎士隊長の気苦労な毎日~
【漫画】鈴木小波先生『ヒダルとヒルダ』(全1巻)感想~おかしなおかしなグルメ旅物語~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】横槍メンゴ先生『めがはーと』感想 愛と命をめぐる、読み切り作品集
『君死ニタマフ事ナカレ』(第2巻)初回特典と感想。絶賛期待中の迷走作!?(あるいはその逆)
スイッチウィッチ1~3巻(茂木清香)心の襞を鋭く突く衝撃作。(グロ注意)
【漫画】七尾ナナキ先生『ピウイ~ふしぎないきもの~』感想~ふしぎなふしぎな生き物~
【漫画】岡本倫先生原作、横槍メンゴ先生作画『君は淫らな僕の女王』(第2巻)初回特典・感想 絶妙なバランスで成り立っている奇作
【漫画】ミウラタダヒロ『ゆらぎ荘の幽奈さん』(第1巻)初回特典と感想。
【漫画】森つぶみ先生『月曜から金曜の男子高校生』(第1巻)初回特典・感想
【漫画】寺井赤音先生『あまちんは自称♂』初回特典・感想 うーん…酷い!(褒め言葉)
【名作】素足のメテオライト全5巻(小西幹久作)感想。あなたにとって「神」とは?「普通」とは?
【漫画】原作オクショウ先生・作画ニイマルユウ先生『バックステージ!』(第1巻)初回特典・感想 アイドル全員AVデビューの衝撃に備えよ