【漫画】天原先生『33歳独身女騎士隊長。』感想~女騎士隊長の気苦労な毎日~

天原先生の『33歳独身女騎士隊長。』の感想です。
天原先生の一般の単独作品としては初単行本作品かと思われます。

33歳独身女騎士隊長。 (フレックスコミックス)
天原
フレックスコミックス

作品紹介

【職業】女騎士隊長【趣味】オ○ニー【年齢】33歳(処女)

ブラックすぎる職場環境に忙殺され、異性との出会いもなく、たまの休みは酒を飲んで自慰して眠るだけ。
そして気づけばとっくに三十路を過ぎていて…
そんな女騎士隊長「メイル」と仲間たちの悲しくも楽しき奮闘記!

奇才・天原が自らの筆で描く大人向けファンタジーコメディ!
ついにファン待望の単行本化! !

サクッと読める1話2ページ構成のショートギャグを、満足ボリュームの全60話収録。

とある国の王女護衛隊隊長を務めるメイル(33歳独身)の日常(?)を描いた作品です。


今作の主人公は女騎士隊長のメイルさん

感想

作者の才能よ

この作品で一番何にビックリしたかって、一番最初の第1話と単行本収録の最新話が第60話でほぼ絵柄が変わっていないこと。
初出は3年前だそうですが、定期的に絵を描かれているのにここまで変化がないとは………。
全部描き直したんじゃないの?って思ってしまいますし、全編を描き直したと言われても納得の変化の無さ。

発想が頭おかしい(褒め言葉)な作者ですが、この作品でもその頭のおかしさ(褒め言葉)はしっかりと発揮されています。


天原先生の言い回しが非常に好き

ネーミングセンスもなかなかですね。
私のお気に入りはクッコ・ローセ教官。
気丈な女騎士が捕まった時の定番(?)の「くっ殺せ!」から来ている名前ですが、なかなか素敵です。


インパクトの強いキャラたちの中でも群を抜いてインパクトのあるキャラ

下ネタ全開

ほぼ全編通じて下ネタのオンパレード。
とは言え流石に今作は一応一般書籍なので、成年向けの同人書籍等に比べたらかなりマイルドにはなっていますが。

王女の護衛という国家防衛の要を任されて、仕事に忙殺される中、楽しみといえば食事と睡眠と性欲の発散のみ。
そんなメイルを含めた、仕事人間の女騎士たちの赤裸々な姿が描写されています。

キャラクターも曲者ぞろいで、メイルが守護している王女も大概に変態。
前述のローセ教官も捕虜になった時にはいろいろと酷いことされていたりと、まさに性のつわものぞろい。
キャラが異様に立っているのも、この作者の特徴ですね。

結びに

下ネタな部分で注目してしまいましたが、今作はファンタジー風な世界観でありながらも社会に疲れた現代人にも共感できるような部分があるような、ないような。
いずれにせよ、この作者は非常に引き出しが多いですね(特に下ネタの部分で、ですが)。
今作を読んで、それを改めて感じました。


社会風刺的なところもある今作

初出から3年後にやっと出版された第1巻ですが、もし3年間続いたら第2巻が出るとのこと。
なかなかに壮大な作品ですが、ぜひとも頑張って続けて3年度に第2巻を出して欲しいと思います。


現代にも通じる内容になっています。

俺からは以上です。

33歳独身女騎士隊長。 (フレックスコミックス)
天原
フレックスコミックス
売り上げランキング: 2,000
貞操逆転世界1 (ヴァルキリーコミックス)
キルタイムコミュニケーション (2017-08-21)
売り上げランキング: 2,415


メディア

【漫画】もりしげ先生『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)感想~もりしげ先生の原点回帰?~
もりしげ先生の『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)の感想です。 もりしげ先生は今作以外にも『花右京メイド隊』(全14巻)や『フダンシズム-腐男子主義-』(全7巻)などがあります。 もりしげ 秋田書店 (2018-12-07) 作品紹介 父親の海外赴任で、幼い弟と2人暮らしとなった陽一郎の家に、白雪と名乗る純白の美少女メイドが…!? そして、赤いのやら黒いのも…!!? ヤリ過ぎメイドのご奉仕コメディ♪ メイドの白雪が陽一郎の家に派遣されたことから物語が始まります 父子家庭で父親が海外赴任となった天國 陽一郎<あまくに よういちろう>と幼い弟の龍之介の家に、白雪と名乗る美少女のメイドが派遣されたことから物語が始まります。 感想 ナチュラルなラッキースケベさよ ま、もりしげ先生ですからね、ラッキースケベの描写なんてまさにお手の物ですよ。 そんな軽い口調で言えるほど、自然な形でラッキースケベが挿入されています。 いや、展開自体はメチャクチャに強引なんですけど、あまりにも自然に話に入っているので全く不自然さを感じないですよね。 切り取って見てみたら、強

続きを読む

【漫画】アジイチ先生『できそこないの姫君たち』(第1巻)感想~グループの不和も描かれている、濃厚な百合作品~
【漫画】中村ひなた先生『やさしいヒカリ』(第1巻)感想~のんびりとした離島の田舎生活~
【漫画】尾高純一先生の原作、野田大輔先生の作画『それほど暇ではありません。』(第1巻)感想~愛媛県松山市の姉妹の日常を~
【大好物】ずっと男の子だと思ってたのに、お前女だったのか!

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

スイッチウィッチ1~3巻(茂木清香)心の襞を鋭く突く衝撃作。(グロ注意)
【漫画】もりしげ先生『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)感想~もりしげ先生の原点回帰?~
会社の奴には絶対知られたくない(全1巻)狂気と正気の描写の狭間で一体何が起こるのか!
【漫画】川崎直孝先生『ちおちゃんの通学路』(1~4巻)初回特典と感想。これからもお世話になります!
【漫画】栗井茶『アオイココロが地球を割る(削る)』(第1巻)初回特典と感想。
【漫画】國本隆史『ネトラレミノル』(第1巻)初回特典と感想。寝取られ/寝取らせの定義付け難しさ
【漫画】小虎先生『圧勝』(第1巻)初回特典・感想 1巻ではヒロインを好きになれるかに懸かってくる作品
【漫画】19名の作者が作る『エクレア bleue あなたに響く百合アンソロジー』完全レビュー~百合を愛するすべての人に~
【漫画】鯨川リョウ先生の『マルセイ!!』(第1巻)初回特典・感想~ギリギリを攻める、その意気込み~
アイドルマスター ミリオンライブ!(門司雪)第2巻の初回特典・感想。心が震えるぜ…