【漫画】亀先生『レキアイ』(第1巻)感想~歴史上の偉人たちの様々な愛の形~

亀先生の『レキアイ』(第1巻)の感想です。
歴史上の人物たちの様々な「愛の形」を描いた作品です。

レキアイ! 歴史と愛 1 (星海社COMICS)

講談社

作品紹介

世界史に名を残す天才たちは、愛のカタチも規格外!
ゲーテ ナイチンゲール ダーウィン
マリー・アントワネット ダンテ ルター
マリ・キュリー オデゥッセウスとペネロペ
管仲と鮑叔 ヴェートーヴェン サド
チャイコフスキー ゴッホ 武則天
の歴史と愛が登場します!!

世界史に名を残した歴史上の人物の「愛」を集めた作品です。


作品のトップバッターはゲーテさん

感想

色々な愛の形

愛、と一言で言っても形はそれぞれ。
異性愛や同性愛はもちろん、家族愛も立派な愛。
そして親友も、もちろん「愛」と言ってもよいでしょう。

偉人の愛、というのでなんだか堅苦しそうな感じがしますが、実際には面白おかしく描かれております。


のっけから喧嘩売りまくりなゲーテさん

現在の社会通念上では許されない形(当時でもご法度だったりしますが………)もあったりと、偉人たちの有名どころだけではない、隠れたエピソードもたくさん入っています。

コミカルに学べる

ちょいちょいブラックなセリフもぶち込んできたり、と笑わせてくれます。


ダンテも中二病患者っぽく描かれるという

また最近のネットスラングや流行りの言い回しなんかも入れております。


ルターのことを「荒らし」って

微笑ましいエピソードだけではなく、ドロドの愛憎劇ある偉人達も当然描かれています。
そんな生々しいエピソードも、亀先生のコミカルが描かれており、非常に読みやすくなっています。

掲載の順番が、年代も国もバラバラですがコレを読めば歴史を学んだ感がある作品ですね。

結びに

とても面白い作品でした。
偉人たちの愛の形を、若干ですが茶化してはいるものの、根底にはしっかりとしたその人物に対してのリスペクトが感じられます。
それでいてコミックとしての面白さを損なわないように描かれているのですが、素晴らしい。

個人的には種の起源のチャールズ・ダーウィンの愛の話が好きですね。

亀先生のシンプルながらも可愛らしい絵が相乗効果をもたらしており、非常に良作に仕上がっています。
第1巻とナンバリングもされており、第2巻以降も出るようです。
第1巻では日本の人物が一人も出てこなかったので、第2巻以降に期待したいところですね。


キュリー一家の恐ろしい系譜も

俺からは以上です。

レキアイ! 歴史と愛 1 (星海社COMICS)

講談社
売り上げランキング: 81,219


メディア

【漫画】詩原ヒロ先生『オンラインの羊たち』(第1巻)感想~現代へのノスタルジーを感じよう~
詩原ヒロ先生の『オンラインの羊たち』(第1巻)の感想です。 詩原ヒロ先生は今作以外にも『おねいも』『ナイショの戸黒さん』などがあります。 詩原ヒロ Nagisa 作品紹介 1999年片田舎。3人の中学生男女は、誰にも知られることなく発信できる新たなツールを手に入れた。 密かに始まるオンラインの青春。 ネット時代の新感覚ノスタルジックストーリー! 東京から遠く離れた片田舎に住む、絵を描くのが好きな中学生の梅野めぐと、クラス委員長の若松絵莉果よりインターネットの存在を教えてもらったから物語が始まります。 インターネットが一般的になりつつある時代の物語です 感想 懐かしさのオンパレード 時代の設定は1999年。 なので、今の時代のパソコンと比べるとやたらデカいwin98に、モデムの接続に妙な音がなったり、電話中だとネットにつなげない。 テレホタイムの存在や、不審なアドレス踏むと出てくるブラウザクラッシャーのブラクラ。 キリ番やみかか、なんて単語、メチャクチャ久しぶりに聞きましたね。 もう懐かしいことだらけな世界。 懐かしいテレホタイム

続きを読む

【漫画】高橋脩先生『ラストギアス』(第1巻)感想~ちょっとダークな幼馴染みラブコメ作品~
【漫画】鬼龍駿河先生『カントリー少女は都会をめざす!? 』(第1巻)感想~田舎女子高生のほのぼのとした日常~
【漫画】黒谷知也先生『三護さんのガレージセール』感想~ガレージセールでつながるコミュニケーション~
【漫画】氷川翔先生『万代かなめは遊びたい』(第1巻)感想~ああ、懐かしの玩具たちよ~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】横槍メンゴ先生『めがはーと』感想 愛と命をめぐる、読み切り作品集
スイッチウィッチ1~3巻(茂木清香)心の襞を鋭く突く衝撃作。(グロ注意)
【漫画】春野友矢『ディーふらぐ!』(第11巻)初回特典・感想、幼馴染みの正体が明らかに!?
【漫画】白正男&山戸大輔先生『テコンダー朴』(第2巻)感想 差別と戦い続ける主人公が感動的な作品
【漫画】詩原ヒロ先生『オンラインの羊たち』(第1巻)感想~現代へのノスタルジーを感じよう~
【漫画】高橋脩先生『ラストギアス』(第1巻)感想~ちょっとダークな幼馴染みラブコメ作品~
会社の奴には絶対知られたくない(全1巻)狂気と正気の描写の狭間で一体何が起こるのか!
懲役339年(全4巻)感想。漫画と言うには勿体無い、映画のような作品だった。
みなみっしょん!全2巻(原作:氷坂透・漫画:水鏡ひより)初回特典&感想 ゆるふわミリタリー。
『君死ニタマフ事ナカレ』(第2巻)初回特典と感想。絶賛期待中の迷走作!?(あるいはその逆)