【漫画】亀先生『レキアイ』(第1巻)感想~歴史上の偉人たちの様々な愛の形~

亀先生の『レキアイ』(第1巻)の感想です。
歴史上の人物たちの様々な「愛の形」を描いた作品です。

レキアイ! 歴史と愛 1 (星海社COMICS)

講談社

作品紹介

世界史に名を残す天才たちは、愛のカタチも規格外!
ゲーテ ナイチンゲール ダーウィン
マリー・アントワネット ダンテ ルター
マリ・キュリー オデゥッセウスとペネロペ
管仲と鮑叔 ヴェートーヴェン サド
チャイコフスキー ゴッホ 武則天
の歴史と愛が登場します!!

世界史に名を残した歴史上の人物の「愛」を集めた作品です。


作品のトップバッターはゲーテさん

感想

色々な愛の形

愛、と一言で言っても形はそれぞれ。
異性愛や同性愛はもちろん、家族愛も立派な愛。
そして親友も、もちろん「愛」と言ってもよいでしょう。

偉人の愛、というのでなんだか堅苦しそうな感じがしますが、実際には面白おかしく描かれております。


のっけから喧嘩売りまくりなゲーテさん

現在の社会通念上では許されない形(当時でもご法度だったりしますが………)もあったりと、偉人たちの有名どころだけではない、隠れたエピソードもたくさん入っています。

コミカルに学べる

ちょいちょいブラックなセリフもぶち込んできたり、と笑わせてくれます。


ダンテも中二病患者っぽく描かれるという

また最近のネットスラングや流行りの言い回しなんかも入れております。


ルターのことを「荒らし」って

微笑ましいエピソードだけではなく、ドロドの愛憎劇ある偉人達も当然描かれています。
そんな生々しいエピソードも、亀先生のコミカルが描かれており、非常に読みやすくなっています。

掲載の順番が、年代も国もバラバラですがコレを読めば歴史を学んだ感がある作品ですね。

結びに

とても面白い作品でした。
偉人たちの愛の形を、若干ですが茶化してはいるものの、根底にはしっかりとしたその人物に対してのリスペクトが感じられます。
それでいてコミックとしての面白さを損なわないように描かれているのですが、素晴らしい。

個人的には種の起源のチャールズ・ダーウィンの愛の話が好きですね。

亀先生のシンプルながらも可愛らしい絵が相乗効果をもたらしており、非常に良作に仕上がっています。
第1巻とナンバリングもされており、第2巻以降も出るようです。
第1巻では日本の人物が一人も出てこなかったので、第2巻以降に期待したいところですね。


キュリー一家の恐ろしい系譜も

俺からは以上です。

レキアイ! 歴史と愛 1 (星海社COMICS)

講談社
売り上げランキング: 81,219


メディア

【漫画】もりしげ先生『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)感想~もりしげ先生の原点回帰?~
もりしげ先生の『おしかけメイドの白雪さん』(第1巻)の感想です。 もりしげ先生は今作以外にも『花右京メイド隊』(全14巻)や『フダンシズム-腐男子主義-』(全7巻)などがあります。 もりしげ 秋田書店 (2018-12-07) 作品紹介 父親の海外赴任で、幼い弟と2人暮らしとなった陽一郎の家に、白雪と名乗る純白の美少女メイドが…!? そして、赤いのやら黒いのも…!!? ヤリ過ぎメイドのご奉仕コメディ♪ メイドの白雪が陽一郎の家に派遣されたことから物語が始まります 父子家庭で父親が海外赴任となった天國 陽一郎<あまくに よういちろう>と幼い弟の龍之介の家に、白雪と名乗る美少女のメイドが派遣されたことから物語が始まります。 感想 ナチュラルなラッキースケベさよ ま、もりしげ先生ですからね、ラッキースケベの描写なんてまさにお手の物ですよ。 そんな軽い口調で言えるほど、自然な形でラッキースケベが挿入されています。 いや、展開自体はメチャクチャに強引なんですけど、あまりにも自然に話に入っているので全く不自然さを感じないですよね。 切り取って見てみたら、強

続きを読む

【漫画】アジイチ先生『できそこないの姫君たち』(第1巻)感想~グループの不和も描かれている、濃厚な百合作品~
【漫画】中村ひなた先生『やさしいヒカリ』(第1巻)感想~のんびりとした離島の田舎生活~
【漫画】尾高純一先生の原作、野田大輔先生の作画『それほど暇ではありません。』(第1巻)感想~愛媛県松山市の姉妹の日常を~
【大好物】ずっと男の子だと思ってたのに、お前女だったのか!

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】寺井赤音先生『あまちんは自称♂』初回特典・感想 うーん…酷い!(褒め言葉)
【漫画】丈先生『宇崎ちゃんは遊びたい!』(第1巻)感想~ウザいヒロインが可愛い作品~
【漫画】白正男&山戸大輔先生『テコンダー朴』(第2巻)感想 差別と戦い続ける主人公が感動的な作品
【漫画】くま先生の『オークが女騎士を育成してみた』(第1巻)初回特典・感想 可能性を秘めた作品に期待
【漫画】原作・カルロ・ゼン先生、キャラデザ・篠月しのぶ先生、コミカライズ・東條チカ先生『幼女戦記』(第1巻) エリートサラリーマンが入った幼女の活躍にご期待ください
【漫画】佐倉色先生『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』(全1巻)感想 そして”ねとらぼ”との確執は続く…
【漫画】田村茜先生「モブ子の恋」(第1巻)感想、この作品に出てくる人達の優しさで現実世界を包み込んで欲しい
【漫画】鯨川リョウ先生の『マルセイ!!』(第1巻)初回特典・感想~ギリギリを攻める、その意気込み~
【漫画】中村ひなた先生『やさしいヒカリ』(第1巻)感想~のんびりとした離島の田舎生活~
2014年、個人的に傑作だったコミックです。伊勢ともか著「懲役339年」