【漫画】中川ホメオパシー先生『なかよし番外地』(全1巻)初回特典・感想~強面二人組が織りなす、なかよし物語~

中川ホメオパシー先生の『なかよし番外地』(全1巻)の感想です。
中川ホメオパシー先生にはこの作品以外にも『干支天使チアラット』や『バトル少年カズヤ』などがあります。

なかよし番外地 (ビームコミックス)
中川ホメオパシー
KADOKAWA (2018-06-11)

初回特典


4Pリーフレットでした(とらのあな購入特典)

作品紹介

愛でもない、恋でもない。これは……なかよし。

SNSで話題のBL(?)漫画、待望のコミックス化!
スカーフェイスがキュートな兄貴と、パンチパーマがイケてる辰はいつでもどこでも、とにかくなかよし。
そんな2人の毎日を、著者デビュー前に執筆された初期作品から描き下ろしの最新作まで……
ぜーんぶ詰めこんだ完全版でお届けします!

Amazonより引用


怖すぎる二人(左が「あにき」で右が「辰」です)

どう見てもヤから始まる名前のお仕事をされているようにしか見えない「兄貴」と「辰」の二人。
この二人の仲良しな毎日が描かれています。

感想

なかよし!な毎日

とにかく、どこに行くにも、何をするのも二人は一緒。
たまに辰が兄貴の言動に嫉妬すること(辰の知らない名前を兄貴が言うなど))はあるものの、兄貴は兄貴で辰が一番大事。


心に響く台詞や言葉

この作品のキモは、強面な二人のラブラブというギャップに楽しみつつも、二人が本当に心の中でつながっていると感じさせてくれるところにあると思います。
二人は派手な顔なのに、送る毎日は静かで何気ないものばかり。
ギャグのテイストは強く、インパクト抜群ではありますが、根底にある二人の信頼感や仲良し感はヒシヒシと感じさせてくれます。


浜辺で意味深に寄り添う二人

全く二人の背景が描かれてはいませんが、後ろ指を指されるようなことをした過去を持つ二人が行きついた、極地なのかもしれません。
しかし二人の背景が描かれてないからこそ、生きることの怖さや、何気ない日常の大切を教えてくれるような気がします。
強面同士でハグしたり、ほっぺにキスしたりするシーンはなかななかに衝撃的ではあります。
しかしなぜでしょう、気持ち悪さを感じないのは。

季節感

作中では1月から始まって12月で終わります(最後には若干絵柄の違う「思い出のアルバム」が入ってます)。
季節を感じさせるネタで、兄貴と辰の二人の仲良しっぷりを見せつけてきます。


これは5月の時の扉絵

節分をしたり、紅葉を見たり、スキーに行ったり。
どこに行くにも二人は一緒。


本当に幸せな二人

結びに

この二人を「仲良し」と言い表すのは、非常に上手いと思いました。
好きだと言い合ってみたり、ほっぺにキスとか、辰のお尻を兄貴がガン見したりするんですが、BL、というかホモというのか、言葉にしづらいのですが、そういうのとはなぜか違うんですよね。
だから「仲良し」。
まさにこの作品を一言で言い表せているように感じます。
そう、これは一見カタギに見えない男同士のなかよし物語………。
残念ながらナンバリングされておらず、全1巻のようではありますが、辰と兄貴の二人の物語は、これからも続いていくことでしょう。


兄貴と辰、二人の絆は永遠なのだ

俺からは以上です。

なかよし番外地 (ビームコミックス)
中川ホメオパシー
KADOKAWA (2018-06-11)
売り上げランキング: 1,751
干支天使チアラット (LEED Cafe comics)
中川ホメオパシー
リイド社 (2016-09-28)
売り上げランキング: 119,950
バトル少年カズヤ (LEED Cafe comics)
中川ホメオパシー
リイド社 (2016-09-28)
売り上げランキング: 111,395

参考になりましたら
いいね!お願いします


メディア

【漫画】鰤尾みちる先生『篠崎くんのメンテ事情』(第1巻)感想~優しくも不思議な世界へ~
鰤尾みちる先生の『篠崎くんのメンテ事情』(第1巻)の感想です。 鰤尾みちる先生にとって初単行本作品なようですが、kidnleでは『愛されただけ愛したい!』という作品を2話分発表しています(※BL作品なので注意してください)。 鰤尾 みちる KADOKAWA (2018-06-22) 作品紹介 えっ人間の首って取れるでしょ!? フツーに! 最近“首が取れやすい”ことが悩みのごく普通のサラリーマン・篠崎の元に、突然現れた少女・ユーヤケ。 ユーヤケが言うには、篠崎はユーヤケの祖母である魔術師に体を魔改造され、体内に大量の機械が搭載されているらしい!? ユーヤケに体内の機械の定期メンテナンスを受けることになった篠崎だが……。 新鋭・鰤尾みちるが描くちょっとフシギなゆるゆる魔改造ライフ開幕──! Amazonより引用 首が取れることを、人には言わないけどみんなが普通にできること、と思い込んで生きてきた、ごく一般的なサラリーマンである篠崎裕介が、少し変わった少女の赤月ユーヤケと衝撃的な出会いをしたことから物語が始まります。 赤月ユーヤケとの衝撃的な出

続きを読む

【漫画】丈先生『宇崎ちゃんは遊びたい!』(第1巻)感想~ウザいヒロインが可愛い作品~
【漫画】原作安井ミイト先生、漫画伊藤京介先生『栞せんせい、もうヤメてっ!』(第1巻)感想~不朽の名作にツッコんでみよう~
【漫画】十三木考先生『トラップヒロイン』(第1巻)感想~可愛いは正義なり~
【漫画】紀ノ目先生『ロジカとラッカセイ』(第1巻)感想~不思議な不思議な世界へ~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】小西幹久『リィンカーネーションの花弁』(3~4巻)初回特典と感想。
君死ニタマフ事ナカレ(第1巻)初回特典と感想。作画最高!原作最強!?
『君死ニタマフ事ナカレ』(第2巻)初回特典と感想。絶賛期待中の迷走作!?(あるいはその逆)
【漫画】仲谷鳰『やがて君になる(やが君)』第2巻、感想・評価・レビュー(+特典)相変わらずレベルが高い!
【漫画】『渡くんの××が崩壊寸前』(第1巻)の初回特典・感想。
【漫画】水色すいみん先生『クリミナーレ!』(第1~3巻)初回特典・感想 ハイテンション&ノンストップなクライム・ハイスクールコメディを体験しよう
【漫画】西島大介先生『ディエンビエンフー』(第1巻)初回特典・感想 カルト的人気を誇った未完作品の復活
LADY JUSTICE<レディ・ジャスティス>(荻野ケン)第1巻の感想。
アイドルマスター ミリオンライブ!(門司雪)第2巻の初回特典・感想。心が震えるぜ…
懲役339年(全4巻)感想。漫画と言うには勿体無い、映画のような作品だった。