【漫画】中川ホメオパシー先生『なかよし番外地』(全1巻)初回特典・感想~強面二人組が織りなす、なかよし物語~

中川ホメオパシー先生の『なかよし番外地』(全1巻)の感想です。
中川ホメオパシー先生にはこの作品以外にも『干支天使チアラット』や『バトル少年カズヤ』などがあります。

なかよし番外地 (ビームコミックス)
中川ホメオパシー
KADOKAWA (2018-06-11)

初回特典


4Pリーフレットでした(とらのあな購入特典)

作品紹介

愛でもない、恋でもない。これは……なかよし。

SNSで話題のBL(?)漫画、待望のコミックス化!
スカーフェイスがキュートな兄貴と、パンチパーマがイケてる辰はいつでもどこでも、とにかくなかよし。
そんな2人の毎日を、著者デビュー前に執筆された初期作品から描き下ろしの最新作まで……
ぜーんぶ詰めこんだ完全版でお届けします!

Amazonより引用


怖すぎる二人(左が「あにき」で右が「辰」です)

どう見てもヤから始まる名前のお仕事をされているようにしか見えない「兄貴」と「辰」の二人。
この二人の仲良しな毎日が描かれています。

感想

なかよし!な毎日

とにかく、どこに行くにも、何をするのも二人は一緒。
たまに辰が兄貴の言動に嫉妬すること(辰の知らない名前を兄貴が言うなど))はあるものの、兄貴は兄貴で辰が一番大事。


心に響く台詞や言葉

この作品のキモは、強面な二人のラブラブというギャップに楽しみつつも、二人が本当に心の中でつながっていると感じさせてくれるところにあると思います。
二人は派手な顔なのに、送る毎日は静かで何気ないものばかり。
ギャグのテイストは強く、インパクト抜群ではありますが、根底にある二人の信頼感や仲良し感はヒシヒシと感じさせてくれます。


浜辺で意味深に寄り添う二人

全く二人の背景が描かれてはいませんが、後ろ指を指されるようなことをした過去を持つ二人が行きついた、極地なのかもしれません。
しかし二人の背景が描かれてないからこそ、生きることの怖さや、何気ない日常の大切を教えてくれるような気がします。
強面同士でハグしたり、ほっぺにキスしたりするシーンはなかななかに衝撃的ではあります。
しかしなぜでしょう、気持ち悪さを感じないのは。

季節感

作中では1月から始まって12月で終わります(最後には若干絵柄の違う「思い出のアルバム」が入ってます)。
季節を感じさせるネタで、兄貴と辰の二人の仲良しっぷりを見せつけてきます。


これは5月の時の扉絵

節分をしたり、紅葉を見たり、スキーに行ったり。
どこに行くにも二人は一緒。


本当に幸せな二人

結びに

この二人を「仲良し」と言い表すのは、非常に上手いと思いました。
好きだと言い合ってみたり、ほっぺにキスとか、辰のお尻を兄貴がガン見したりするんですが、BL、というかホモというのか、言葉にしづらいのですが、そういうのとはなぜか違うんですよね。
だから「仲良し」。
まさにこの作品を一言で言い表せているように感じます。
そう、これは一見カタギに見えない男同士のなかよし物語………。
残念ながらナンバリングされておらず、全1巻のようではありますが、辰と兄貴の二人の物語は、これからも続いていくことでしょう。


兄貴と辰、二人の絆は永遠なのだ

俺からは以上です。

なかよし番外地 (ビームコミックス)
中川ホメオパシー
KADOKAWA (2018-06-11)
売り上げランキング: 1,751
干支天使チアラット (LEED Cafe comics)
中川ホメオパシー
リイド社 (2016-09-28)
売り上げランキング: 119,950
バトル少年カズヤ (LEED Cafe comics)
中川ホメオパシー
リイド社 (2016-09-28)
売り上げランキング: 111,395

参考になりましたら
いいね!お願いします


メディア

【漫画】ラムネ村シュワ太先生『ギャル☆クリ!』(第1巻)初回特典・感想~ギャルと汚部屋のハイブリッド作(ある意味閲覧注意)~
ラムネ村シュワ太先生の『ギャル☆クリ!』(第1巻)の感想です。 ラムネ村シュワ太先生の初単行本作品なようです。 ラムネ村 シュワ太 講談社 (2018-06-08) 初回特典 イラストカードでした(メロンブックス購入特典) 作品紹介 パンツが見えてもノープロブレム! そんなスーパールーズなギャルと、ギャル嫌いのメガネ君がなぜか一緒に共同生活。 しかも、彼女の住む家は、カオスそのもののゴミ屋敷だった……。 “お掃除(クリーニング)男子meetsモンスターギャル”ラブコメ、ピカッとスタート!! 俺はギャルが嫌いだ。 ガサツで無遠慮、羞恥心のカケラも無い。 ほら今だってパンツが見えてるっつーの! なのに、なんで俺がアイツと同じ家に住むことに!? しかも、このゴミ屋敷を片付けろだと。 なんの罰ゲームだよ、コレ!! Amazonより引用 ギャルが苦手で嫌いな主人公の加地大輔が、借金の関係から同級生でギャルの家賀千里子の家に転がり込むことから物語が始まります。 ギャルが苦手な主人公の加地大輔 感想 ギャルと汚部屋 皆さん、汚部

続きを読む

【漫画】コハラモトシ先生『死神見習! オツカレちゃん』(第1巻)感想~頑張っても報われない、そんなあなたにこそ読んで欲しい作品~
【漫画】中川ホメオパシー先生『なかよし番外地』(全1巻)初回特典・感想~強面二人組が織りなす、なかよし物語~
【漫画】鯨川リョウ先生の『マルセイ!!』(第1巻)初回特典・感想~ギリギリを攻める、その意気込み~
【漫画】須賀達郎先生『帷子しずくはリードしたい!』(第1巻)初回特典・感想~幼馴染みと野球の組み合わせは正義………~

「漫画・初回特典の紹介とレビュー」記事をもっと見る

漫画・初回特典の紹介とレビュー 人気記事

【漫画】マウンテンプクイチ先生の『球詠』(第1巻)初回特典・感想。百合に幼馴染みに野球に将棋、私の好きなものを詰め込んでくれた作品
加藤片『良い祖母と孫の話』(全1巻)の感想記事。全ての家族に届けたい、渾身の作品
【漫画】白正男&山戸大輔先生『テコンダー朴』(第2巻)感想 差別と戦い続ける主人公が感動的な作品
『ぐらんぶる』(1~5巻)特典と内容紹介。バカ、絶好調
ハッピーシュガーライフ(第1巻)初回特典および感想。『TARITARI』執筆陣の気鋭の新作!アンバランスさがやみつきになる!
【漫画】小西幹久『リィンカーネーションの花弁』(3~4巻)初回特典と感想。
【漫画】原作オクショウ先生・作画ニイマルユウ先生『バックステージ!』(第1巻)初回特典・感想 アイドル全員AVデビューの衝撃に備えよ
【漫画】寺井赤音先生『あまちんは自称♂』初回特典・感想 うーん…酷い!(褒め言葉)
『最弱無敗の神装機竜』コミカライズ(1~3巻)感想。とりあえず3巻までは読むべし。
『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』(1~4巻)購入特典と感想。病理医という、あまり馴染みのない世界の扉を開いてくれる作品。